ディズニーシーインスタ映えスポット75選!可愛く写真が撮れる場所は?

どこを切り取っても絵になる風景が広がるディズニーシーには、インスタ映えスポットがたくさんあります。今回は、エリア別にインスタ映えするスポットをご紹介していきましょう。ディズニーシーでの人気アトラクションをはじめ、おしゃれな壁や可愛いフード等おすすめばかりです。

ディズニーシーインスタ映えスポット75選!可愛く写真が撮れる場所は?

目次

  1. ディズニーシーのインスタ映えスポットを紹介
  2. ディズニーシーインスタ映え①メディテレーニアンハーバー
  3. ディズニーシーインスタ映え②アメリカンウォーターフロント
  4. ディズニーシーインスタ映え③マーメイドラグーン
  5. ディズニーシーインスタ映え④アラビアンコースト
  6. ディズニーシーインスタ映え⑤その他
  7. ディズニーシーでインスタ映え加工アプリ
  8. ディズニーシーで可愛いインスタ映え写真を!

ディズニーシーのインスタ映えスポットを紹介

いつ行っても何回行っても楽しめる、まさに「夢の国」なディズニーワールド。今回は、オープン18周年を迎えたディズニーシーのインスタ映えスポットをご紹介していきます。ディズニーシーは、年間来場者数がおよそ1,350万人とのこと。この人数は、世界中のテーマパーク・アミューズメントパークランキングで第5位という人気ぶりです。

人気アトラクションやおしゃれな場所まで

ディズニーシーにはインスタ映えするスポットが盛りだくさん!人気のアトラクションの建物や看板もおしゃれなデザインが多く、インスタ映えすると人気を集めています。また、パーク内に何軒もあるカフェやレストランも、インスタ映えするインテリアやフードが見つかる場所。定番スポットから意外な穴場スポットまで、ディズニーシーのインスタ映えスポットをチェックしてみてください。

おすすめスポットをエリア別に厳選

上述の様に、ディズニーシーにはインスタ映えスポットが数多くある為、今回はエリア別にご紹介していきます。ディズニーシーは、メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、マーメイドラグーン、アラビアンコースト、ロストリバーデルタとディズニーシー等、全部で7つのテーマポートと呼ばれるエリアに分かれています。

Thumbディズニーシーデートの楽しみ方は?人気アトラクション・レストラン13選! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ディズニーシーインスタ映え①メディテレーニアンハーバー

まず初めにご紹介するのは、メディテレーニアンハーバー。メインエントランスから入ってすぐのテーマポートなので、ディズニーシーのシンボルも見つかります。ポート内には、イタリアのリゾート地ポルトフィーノをイメージしたポルト・パラディーゾ、ヴェネツィアをモデルにしたパラッツォ・カナル、イベリア半島らしいエクスプローラーズ・ランディングとサブエリアが3つあります。

アクアスフィア

デイズニーシーのシンボルとも言える「アクアスフィア」は、メインエントランスの前にある大きな地球儀です。風水の中に設置された直径8mの「アクアスフィア」は、ディズニーシーらしく表面に水が流れ海を表現しています。さらに、近づいてよく見るとゆっくりと回転していることもわかるでしょう。インスタ映えスポットとして、人気も高くおすすめです。

ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)

様々なイベントが行われている「ピアッツァ・トポリーノ」は、ディズニーファンの愛仇では「ミッキー広場」として知られています。ハーバーに面しているので、眺望は抜群。プロメテウス火山を背景にしたインスタ映えショットが撮れるスポットとして人気です。広場なので、大人数での撮影にもおすすめ出来ます。

ファンタスティック・フライト・ミュージアムのホール天井

メディテレーニアンハーバーの人気アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の出発点でもある「ファンタスティック・フライト・ミュージアム」の中央にあるホールの天井も、インスタ映えするスポットです。トップには星空が描かれ、周囲には人類の夢である空を飛ぶたびに纏わる絵画が並んでいます。

チェインバー・オブ・プラネット

続いてご紹介するディズニーシーでのインスタ映えスポットは「フォートレス・エクスプロレーション」です。3つのエリアに分かれている要塞のようなアトラクションで、レストランも3軒入っています。中でもインスタ映えするのは、「チェインバー・オブ・プラネット」と呼ばれるドーム型のお部屋。天井いっぱいに描かれた天体図や手回しで動かす太陽系儀があります。

フォートレス・エクスプロレーションの窓

インスタ映えする写真を撮る為に人気の高い小道具「レンズボール」を使って、「フォートレス・エクスプロレーション」の窓を撮ってみませんか。精巧なデザインの装飾パーツにフォーカスを合わせると、幻想的でロマンティックな写真を撮る事が出来ます。迷路のような「フォートレス・エクスプロレーション」の内部は、中世を感じるドアや階段もインスタ映えスポットとして人気です。

フォートレス・エクスプロレーションのキャノン

要塞をイメージしている「フォートレス・エクスプロレーション」には、キャノン(大砲)があります。ここでもゲストが、インスタ映えするショットを多数撮っています。雰囲気をそろえるなら、海賊のコスチュームでのパイレーツバウンドを楽しみながら撮影しても良いでしょう。ミッキーやミニーなど、ディズニーのキャップやカチューシャを付けての後ろ姿ショットもおすすめです。

魚の噴水

「フォートレス・エクスプロレーション」の前にある、リストランテ「リフレスコス」の近くにある中庭には、印象的な噴水があります。魚の噴水なのですが、よく見るとちょっと怖いお顔をしているのです。大きな魚と小さな魚がいますが、口から噴水の水が流れ落ちています。夜はライトアップされるので、より幻想的で神秘的な雰囲気が楽しめるショットが撮れるでしょう。

ソアリン:ファンタスティック・フライト

2019年7月にグランドオープンしたアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、白い壁と青い屋根のさわやかな配色がおしゃれな建物です。それだけでもインスタ映えする写真になりますが、小道具をプラスした撮影もおすすめ。アトラクションのイラストやロゴが入ったバルーンを空に掲げ、バックに建物をぼかしていれる構図は、高い建物をおしゃれに撮るポイントにもなるでしょう。

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

「トランジットスチーマーライン」は、ディズニーシーの各所を結ぶ蒸気船のアトラクション。「メディテレーニアンハーバー」から出ているラインは、「ロストリバーデルタ」行きです。そんなアトラクションを、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の建物と共に対岸から窓枠を額縁風にして撮ると、雰囲気の良いインスタ映えショットになります。

エクスプローラーズ・ランディングのガリオン船

「フォートレス・エクスプロレーション」のハーバーエリアである「エクスプローラーズ・ランディング」には、ガレオン船が繋がれています。大航海時代のイベリア半島をイメージしたエリアらしく、インスタ映えスポットとして人気です。がレオン船の中では、自由に写真撮影が楽しめます。船からな幻るハーバーや、海賊のコスチュームでなりきり写真を撮る人も多いそうです。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

イタリアのヴェネツィア(ベニス)の街並みを再現した「メディテレーニアンハーバー」でのアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」もまた、非日常が感じられるインスタ映えスポットとしておすすめです。狭い運河を通るゴンドラ、運河に架かる橋、建ち並ぶ家々等どこを切り取ってもフォトジェニック。ゴンドリエさんとのショットも人気です。

パラッツオ・カナル

「パラッツオ・カナル」は、上述の「ヴェネツィアン・ゴンドラ」のルートです。「宮殿の運河」という意味の名前が付けられた水路で、幾つもの橋が架かりゆったりとした異国情緒を思い切り堪能できるスポットでもあります。ゴンドラからのショットだけでなく橋の上からのショットも人気。インスタ映えを狙うなら、やっぱり夜間がおすすめです。水面に反射する街灯がおしゃれです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

ディズニーシーの開園と同時にオープンした「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」。19世紀後半のワイナリーを改装したレストランは、ザンビーニ3兄弟によって経営されているというバックグラウンドストーリーがあります。味のあるアンティーク感がある外装も人気のインスタ映えスポットです。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの藤棚

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」は、屋外テラスの裏に藤棚があります。藤の季節は薄紫の花房が美しく垂れさがる絶好のフォトジェニックな場所。花の無い時期でも木漏れ日が美しいテラスなので、インスタ映えする写真を撮る方が多くいます。さらに、屋外テラスの裏には神殿のようなアーチがそびえる大きな古代ローマ遺跡があるのでおすすめです。

ベッラ・ミンニ・コレクションのショーウィンドー

「ベッラ・ミンニ・コレクション」は、ミニーマウスをイメージしたショップです。「可愛いミニー」という意味の店名通り、女子受けの高いデコレーションがインスタ映えするスポットになっています。季節毎にディスプレイが変わるショーウィンドー前は、定番。他にも、店内のトイレ側の入り口、ミニーの絵画が飾られているレジ横、路地に出られる石の階段等も、インスタ映えします。

ディズニーシーインスタ映え②アメリカンウォーターフロント

続いてご紹介するディズニーシーのおすすめインスタ映えするスポットが見つかるテーマポートは、「アメリカンウォーターフロント」。20世紀初頭のアメリカをイメージしていて、ポート内には、大都会の「ニューヨーク」、田舎の港町の「ケープコッド」、レトロクラシックな遊園地をテーマとした「トイビル・トロリーパーク」の3つのエリアに分かれています。

ブロードウェイミュージックシアター

「ウォーターフロントパーク」に隣接する位置にある「ブロードウェイミュージックシアター」は、その名の通りニューヨークの華やかなミュージカルやショーの殿堂を表現したネオンサインやポスターが、味わいのあるインスタ映えスポットとして人気を集めています。ライトアップされた夜間は、より一層荘厳な印象に。雨上がりのぬれた路面を使った撮影テクもおすすめです。

タワー・オブ・テラー

フリーフォールタイプのアトラクションとして人気を集めているのが、「タワー・オブ・テラー」。「ウォーターフロントパーク」からなら、正面に「タワー・オブ・テラー」が来る構図でインスタ映えする写真が撮影出来ます。スペースがあるので、大人数のグループでポーズを決めたショットや、おしゃれな仮装をしたバウンド姿での撮影にもおすすめです。

プロメテウス火山

続いてご紹介するディズニーシーのインスタ映えスポットは、「プロメテウス火山」です。ディズニーシー内の色々な場所から見える「プロメテウス火山」ですが、「アメリカンウォーターフロント」にある「レストラン櫻」裏のテラスが穴場スポット。背景に「プロメテウス火山」が見えるおしゃれな写真が撮影出来るので、カップルにもおすすめです。

S.S.コロンビア・ダイニングルームのステップ

豪華客船SSコロンビア号は、アール・ヌーヴォーなインテリアがおしゃれで可愛いレストランにもなっています。この船は、甲板にも自由に上がる事が出来るので、インスタ映えスポットとしてもおすすめです。甲板からディズニーシーの景色を見渡したり、豪華客船ならではの救命浮き輪やデッキに上がるステップの周りで写真を撮影するゲストも多くいます。

S.S.コロンビア・ダイニングルームの窓

こちらは、上と同じく「SSコロンビア号」で撮影された可愛い写真です。豪華客船である「SSコロンビア号」には、幾つもの窓スペースがあります。四角い窓は船らしく厚みがあり、人気の額縁フォトやフレームショットのようなインスタ映えする写真を撮る事が出来ます。窓から見えるディズニーシーのハーバーの景色や、晴れた空なども構図の中に入れるとおしゃれ度がアップするでしょう。

トイストーリーマニア

「アメリカンウォーターフロント」で人気のアトラクションの1つが「トイビル・トロリーパークエリア」にある「トイストーリーマニア」。このアトラクションは、入り口がウッディになっているのが特徴です。「ブロードウェイ・ミュージックシアター」と「アメリカンウォーターフロント救護室」の建物の間の奥にあるので、ウッディの顔と一緒にフレームインした写真を撮ってみましょう。

トイストーリーマニア前のフォトスポット

「トイストーリーマニア」の前には、フォトスポットが用意されています。ブルズアイとハムのメリーゴーランドの絵が可愛いと人気です。サイズも大きいのでインスタ映えすること間違いなしではないでしょうか。2人で撮ると、実際に乗っている様な写真になります。背景の青空の絵も可愛いので、扉全体が写る構図もおすすめです。

スリンキー・ドッグのギフトトロリー

「スリンキー・ドッグのギフトトロリー」は、「トイビル・トロリーパーク」にあるワゴンタイプのショップです。「トイ・ストーリー」に登場する胴体がばねで出来ている犬のおもちゃが店名になっていますが、ワゴンの屋根の上にもついています。カラフルなワゴンは日中に撮影しても可愛いのですが、ライトアップされた夜間は、よりおしゃれなムードになるのでおすすめです。

ケープコッド・コンフェクションの赤い消防馬車

「ハドソンリバーブリッジ」で「ニューヨークエリア」と繋がっているのが「ケープゴッドエリア」です。こちらは、のどかで素朴な田舎の港町がモチーフになっています。アーリーアメリカンスタイルの建物が可愛いエリアで、一際目を惹くのが赤い消防馬車。「ケープコッド・コンフェクション」の前に設置されています。

ハリケーンポイント・ライトハウス

「ケープコッドエリア」のシンボル的存在が、「ハリケーンポイント・ライトハウス」です。小高い丘の上に建っているので、すぐに見つかるでしょう。赤×白のボーダー柄にペイントされた灯台は、フォトジェニックで可愛い写真が撮れます。灯台の手前の道と、「アーントペグズヴィレッジストア」の前にある木の柵越しが人気の高い撮影スポットです。

LIGHT BULBSの壁

「アメリカンウォーターフロント」には、インスタ映えする壁面がたくさんあります。古き良きアメリカを感じさせるレトロなポスターや看板、おしゃれで可愛いショーウィンドー等が集まっているのは、「ニューヨークエリア」。中でもスタイリッシュな写真が撮れると人気が高いのが「LIGHT BULBSの壁」。レンガ造りの建物の壁面に、カラフルなイラストとロゴが映える場所です。

「COUTURE FURRIER」ショーウィンドウ

「マクダックス・デパートメントストア」の隣にある「COUTURE FURRIER(高級毛皮店)」のショーウィンドウ前も、フォトジェニックな写真が撮れる人気の場所です。エリアの雰囲気に合わせたレトロな服装でリンクコーデを楽しみながら撮影しているゲストも多くいます。くすんだ赤とブルーの組み合わせがおしゃれなショーウィンドーです。

「SIGNS」の窓

「マクダックス・デパートメントストア」の裏に出ているホットドッグワゴン「デランシーケータリング」の後ろに建っているのは、「SIGNS」とロゴの入った窓のあるお店。こちらは「ASUMTH SIGN COMPANY」という看板屋さんです。エリア内の様々な看板やプレートをよく見ると、このお店のロゴが入っているとか。探してみるのも楽しそうです。

オークションの看板

AUCTIONと描かれた扉の前には、ちょうど腰掛けることができる様な部分があり人気のフォトスポットになっています。ディズニーシーでのインスタ映えフォトでは、ディスニーキャラクターのぬいぐるみを自分たちの分身として使うアイデアもおすすめです。キャストのお兄さんやお姉さんが大きなぬいぐるみを持って歩いていることもあるそう。ダッフィーとシェリーメイを並べてパチリ!

ニューヨーク・デリ

「ニューヨーク・デリ」は、サンドウィッチやパニーニ、スープなどの軽食が人気のレストラン。インテリアは、レトロテイストなニューヨークスタイルで、店内のあちらこちらがフォトジェニックです。インテリア好きの方にも人気の高いサブウェイタイルや、レトロな缶の使い方等もおしゃれ。テイクアウトができる点も人気の理由です。

Thumbディズニーランド&シーの写真スポットは?おすすめの撮り方も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ディズニーシーインスタ映え③マーメイドラグーン

続いてご紹介するディズニーシーのインスタ映えスポットは、「マーメイドラグーン」です。ディズニーシーの中でも、可愛いスポットが沢山あると評判のテーマポートです。その名の通り、「リトル・マーメイド」の世界がモチーフになっているので、そこかしこにアリエルの雰囲気を感じる事が出来ます。アリエルバウンドのゲストもたくさんいます。

ラグーン入り口外側噴水付近

「マーメイドラグーン」に入るとすぐに見えて来るのが、カラフルな噴水。こちらは、海の王国「トリトンズ・キングダム」の城「キングトリトンキャッスル」のエクステリアでもあります。スペイン・バルセロナにある世界遺産「グエル公園」をイメージしたマーブル調の壁面から滝のように落ちてくる水を背景に、インスタ映えする可愛い写真を撮ってみましょう。

トリトンキングダムのサイン

「マーメイドラグーン」には、「トリトンズ・キングダム」と呼ばれる大規模な屋内施設があります。ここは、「アンダー・ザ・シー」、つまり海中にある人魚や魚たちの王国です。入り口のサインにも、貝やヒトデ、トリトン王が手にしているスピア等がモチーフとなってあしらわれています。こうした看板も、世界観を如実に表したおしゃれな仕上がりになっている点が魅力です。

ワールプール

「ワールプール」は、コーヒーカップタイプのトラクションです。「アンダー・ザ・シー」にあるので、幻想的な雰囲気も同時に楽しめるスポットになっています。インスタ映え写真を撮るテクニックの1つとして人気を集めている「ピクチャーインピクチャー」の手法で撮影してみませんか?よりおしゃれな写真になるでしょう。

アースラのダンジョン

海の魔女・アースラの名前が冠された不気味な洞窟には、不思議な鏡が設置されています。この鏡の下には、ランダムに光るボタンが並んでいるので、光っているボタンを押してみましょう。なんと!鏡にアースラが出現します。ボタンによって、鏡に映るアースラがしゃべるセリフが変わるという仕掛けになっています。

アリエルのプレイグラウンドの望遠鏡

「アリエルのプレイグラウンド」内はいくつかのエリアに分かれていますが、おしゃれで可愛いインスタ映えスポットといえば、「アリエルのグロット」がおすすめです。ここは、アリエルが人間界から持ち帰ったお気に入りが保管されている部屋です。その中に設置されている望遠鏡には、ある仕掛けがあります。望遠鏡を室内の照明に合わせると、万華鏡のようになるのです。

アリエルのプレイグラウンドのエリック王子像

「アリエルのグロット」の中央には、愛しのエリック王子の大きな像が建っています。アリエルバウンドを楽しんでいるゲストの中には、アリエルばりにエリック王子とのラブラブショットを撮る方も多いそうです。周囲には、アリエルが人間の世界から持ってきたという設定の本やルビーが入った宝箱などが置かれています。

キング・トリトンの像

2頭のイルカに車を引かせているキングトリトンの巨大な像も、「マーメイドラグーン」を代表する立像です。像全体を撮る構図の他に、イルカの前から正面のショットを撮ったり、キングトリトンに寄り添うように右側に立って撮ったりと、遠近感を取り入れた撮影にも挑戦してみて下さい。曲線が多用された改定を表す造形も美しいインスタ映えショットが撮れるでしょう。

スリーピーホエールショップ

大きく口を開けたクジラは、「スリーピーホエール・ショップ」という名前のお土産屋さんです。ショップ内には、「リトル・マーメイド」のキャラクターグッズを中心に、「ファインディング・ニモ」やダッフィーのコーナーもあります。アリエルやエリック王子のスーベニアメダルや、自分の似顔絵を描いてもらえたりとこのショップならではの企画もおすすめです。

セバスチャンのカリプソキッチン

「スリーピーホエール・ショップ」のお隣にあるのは、「セバスチャンのカリプソキッチン」というレストランです。セバスチャンはアリエルのお目付け役。カリプソというのは、陽気なカリブの音楽のことです。シーフード料理が中心で、小さなお子さんにも人気のピザもメニューにあります。家族連れのゲストにも好評のレストランです。

キングトリトンキャッスル

続いては海上エリア「アバブ・ザ・シー」を見て行く事にしましょう。まずは、このテーマポートのシンボルとも言える「キングトリトンキャッスル」。上述の様に、世界遺産である「グエル公園」をイメージしているので、曲線やモザイクが多用されています。パーツも可愛いのですが、お城全体を背景にした構図は、「マーメイドラグーン」に来た感じがよくあらわれる一枚になります。

滝のある壁

「キングトリトンキャッスル」の外壁は、どこを切り取っても可愛いインスタ映え写真になります。滝がある場所は、縁が少し高くなっているので、腰かけて写真を撮る事が出来るので人気が高いスポットです。ゆめかわな色使いがたまりません。モデルとなった「グエル公園」は、スペインを代表する「サグラダ・ファミリア」を設計したアントニオ・ガウディによるものです。

砂の壁

乾いた砂のようなサンゴのような、ザラザラしたテクスチャーの壁の前も、ユニークなインスタ映えスポットです。ごつごつした壁には、ところどころ穴が開いています。その穴から顔を出して写真を撮るゲストも多いそう。壁の色がピンクっぽい色味になっているので、「トイ・ストーリー」のハムの被り物がマッチするのでおすすめです。

タイルの壁

「マーメイドラグーン」らしいゆめかわな色合いのタイルモザイクの壁は、おしゃれで可愛いインスタ映えスポットです。タイルのモザイクで出来た壁ですが、よく見ると貝殻やヒトデも埋め込まれているのがわかるでしょう。テーマポートのイメージに合わせて、アリエルバウンドで写真を撮るゲストも多くいます。

サンゴの柵

「マーメイドラグーン」の海をまたいでいく道にある柵は、サンゴの形になっています!上の方はピンク色で、下の方はブルーになっています。海に使って青く染まってのかもしれません。ディズニーシーらしく、細部にまでこだわった世界観とその背景にあるバックストーリーを感じさせる柵です。この場所から「キングトリトンキャッスル」を背景に入れた写真も、おすすめです。

スカットルのスクーターのサイン

「マーメイドラグーン」の「アバブ・ザ・シー」エリアにあるアトラクション「スカットルのスクーター」は、ヤドカリ型のコースターがあります。アトラクションの入り口は、おしゃれで可愛いモザイクタイルでデコレーションされています。スカットルという名前のカモメのイラストもありますね。

Thumbディズニーシー×写真、ポーズを撮るのにおすすめの構図をまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ディズニーシーインスタ映え④アラビアンコースト

続いてご紹介するディズニーシーのインスタ映えスポットは、映画『アラジン』をテーマに魔法と神秘を感じるアラビアンナイトの世界が広がるアラビアンコースト。テーマポート内には、ジャスミンが暮らす宮殿エリアと庶民が暮らすアグラバーの街エリアがあり、街角やお店もアラビア風です。人気が高く、順番待ちをしている所が多いのですが、待ってでも写真を撮る価値があります。

広場の噴水

「マジックランプシアター」の前にある広場の中央には、「アラビアンコースト」のシンボル的な巨大噴水があります。アラビアン風に、シンメトリーな構図を切り取ると、よりディズニーシーらしいインスタ映え写真になるでしょう。夜間は噴水がライトアップされるので、幻想的でムード溢れる一枚になります。

ジャスミンの噴水

「アラビアンコースト」で一番人気のフォトジェニックスポットとして人気があるのは、「ジャスミンの噴水」ではないでしょうか。残念ながら、2019年9月現在、「ジャスミンの噴水」は大きな植栽に囲まれている状態で写真撮影ができなくなっています。これは、補修や修理の一環という広報が出ているそうなので、工事が終わったらまた人気のスポットになるはずです。

トラのラジャー像

ジャスミンのペットであるトラのラジャー像も、「アラビアンコースト」内での人気スポットです。実物大のような大きめのサイズ感がリアルです。ラジャーの像は、テーマポート内の人気アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」の入り口にあります。向かって左手にラジャーがいるのですが、実は右側にはもう1匹トラがいます。目に赤いルビーがはまったゴールドのトラです。

ラクダのジャマル像

ラクダのジャマルも、「アラビアンコースト」での人気スポットです。このラクダは、ファルークという名前の商人が連れていたものというバックストーリーがあるそう。ディズニーシー内でも屈指の人気スポットなのですが、背中に乗っての撮影はNGです。ディズニーシーでは、高さのある場所では、危険を回避するために立ったり登ったりすることがNGになっているので要注意です。

アグラバーマーケットプレイス前のロープ

「アラビアンコースト」内にあるショップ「アグラバーマーケットプレイス」の前には、壺から空に向かって伸びているロープのオブジェがあります。可愛い写真が撮れるスポットとして人気です。映画「アラジン」の世界のような不思議な小道具として、フォトジェニックな雰囲気を演出してくれます。

レンガの覗き窓

「アラビアンコースト」では、フォトジェニックな窓が沢山見つかります。こちらはレンガで縁取られた窓。窓を通して、「マジックランプシアター」や「キャラバンカルーセル」の建物の屋根が見える絶好のインスタ映えスポットになっています。こちらの窓も、窓枠に乗ったりするのは危険ですのでNGです。

アラビア風窓

「アラビアンコースト」内には、アラビア風のくり抜き窓もあります。この窓は、壁に穴が開いているわけではないので、正式には窓とは呼べないかもしれません。壁の装飾といったところでしょうか。フォトジェニックポイントは、ハートの形をした格子が取り付けられている可愛いデザインです。2人で並んで立てる幅があります。

ジャスミンの壁画

「アラビアンコースト」内には、ジャスミンの壁画もあります。「アグラバーマーケットプレイス」前のあるジャスミンの壁画は、人気のフォトスポットになっているので、順番を待っているゲストも多くいます。アラビア風の格子窓の奥に、ピンクの背景の中のジャスミンが描かれているという凝った構図が人気です。

アラビア風の壁

アラビア風のデザインは、可愛い色使いや形が多く見られます。「アラビアンコースト」にあるこちらの壁も、フォトジェニックな色使いとデザインで人気を集めているスポットです。ディズニーシー内で購入出来るディズニーらしいフードを前にかざして撮るショットも、インスタ映えする一枚になるでしょう。

露店

「アグラバーマーケットプレイス」の近くには露店風のフォトスポットがいくつもあります。どれも、中世のアラビア風の陶器や水差し、ヤカンといった生活用品を取り扱っているという演出になっています。そうした商品と共に写真を撮ると、映画「アラジン」の世界の住人になったかのようなショットになるでしょう。

アグラバーの街の路地

庶民が暮らす「アグラバーの街」エリアは、上述のような露店が並ぶ路地になっています。壁面にプレートがデコレーションされたスポットでの撮影では、プレートの壁を背景にする構図だけではなく路地全体を写す構図もおすすめです。「アラジン」の世界を堪能できるジャスミンバウンドのゲストにも好評です。

大きな鍵

素朴な木の扉には、「Close」のサインと大きな鍵が設置されています。このスポットで写真を撮る場合は、扉全体が入る構図にすると大きさがわかって楽しい一枚になるでしょう。人気のスポットなので、順番待ちをする場合も。周囲の壁も、アラビア風の石造りになっているので雰囲気があります。

キャラバンカルーセル

「キャラバンカルーセル」は、「アラビアンコースト」にある美しいアトラクションです。白と青がさわやかなアラビア風の建物の中に、2階立てのメリーゴーラウンドが設置されています。夜間はライトアップされ、より幻想的な雰囲気の写真が撮影出来ます。「アラビアンコースト」のひょうたんのような門から「キャラバンカルーセル」を覗く構図もおすすめです。

ジャスミンのフライングカーペット

「アラビアンコースト」にある4つのアトラクションの中で、「ジャスミンのフライングカーペット」は空飛ぶ魔法の絨毯型のライドに施された美しいアラビア模様が地上からも楽しめるインスタ映えスポットになっています。世界各地にあるディズニーシーでは「アラジンのフライングカーペット」と呼ばれていて、東京ディズニーシーのみがジャスミンの名前を冠しているそうです。

宮殿エリア

ジャスミンがクラス「宮殿」エリアには、アラビアンなデコレーションがほどこされた建物が並んでいます。窓枠や柱、屋根の設計デザインは、まさに夢の国。ジャスミンのコスチュームを楽しんでいるゲストの中には、プリンセス気分を存分に味わってフォトジェニックなポーズを撮る方も多くいます。

ディズニーシーインスタ映え⑤その他

ディズニーシーを代表する、4つのテーマポートのインスタ映えスポットを15箇所ずつご紹介してきました。最後は駆け足になりますが、まだご紹介していないテーマポートやエリアでのおすすめスポットを見て行く事にしましょう。このほかにも、隠れミッキーがいたり、季節毎にイベントのデコレーションがあったりと楽しみが尽きないディズニーシーです。

エントランス前の「ストーリーテラーズ」像

ディズニーシーのエントランスを入るとすぐの場所に設置されているブロンズ像は、「ストーリーテラーズ」と名付けられています。2013年に東京ディズニーランドの開園30周年を記念して贈られたものです。かのウォルト・ディズニーとミッキーマウスが並んでいるブロンズ像ですが、若き日のウォルトである点が特徴的です。

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」は、「ロストバリーデルタ」にある人気アトラクション。石造りの巨大な神殿が目印になっています。日中の撮影でもその巨大さが伝わるショットが撮れますが、ライトアップされた夜間はさらに神秘的な雰囲気が楽しめるのではないでしょうか。

レイジングスピリッツの遺跡

「レイジングスピリッツ」は、ディズニーシーでは珍しいジェットコースタータイプのアトラクションです。石造りの遺跡に囲まれたエントランスやコースが楽しめます。水平に旋回する部分から見える祭壇に吊るされている火の神の「イクチュラコアトル」と、キューラインから見えるループ部分のそばで口から水を出し頭を動かし続けている水の神「アクトゥリクトゥリ」は必見です。

テオトューニカン

「ロストリバーデルタ」内にある発掘調査サイトのトレイル「テオトューニカン」から見えるミッキーマウス型の遺物も、ディズニーシーらしいインスタ映えスポットとして知られています。ミッキーと明記はされていないものの、特徴的な表情でわかりますね。両サイドには、チップとデールの姿もあります。ここは、ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルにもなっています。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

金塊探しを諦めた探検家の開いた店というバックストーリーがあるレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」も、「ロストリバーデルタ」内にあります。夜間はライトアップが施され、諦めた金塊のようにまばゆい光を放っています。タコスやトルティーヤ等のメキシコ料理が楽しめるレストランです。

海底2万マイル(ミステリーアイランド)

続いてご紹介するのは、「海底2万里」をモチーフにしたテーマポート「ミステリーアイランド」にあるアトラクション「海底2万マイル」です。ネモ船長が開発した小型潜水艇というライドに乗り込んで、海底世界を探検するツアーに出るというアトラクションで、レトロフューチャーなデザインが他のテーマポートとは一味違う印象です。

ノーチラスギャレーの階段

「ノーチラスギャレー」は、ノーチラス号のクルーの炊事室というバックストーリーがあります。ロープ素材のネットが張られた仕切りのある階段を降りた海面に近い場所にあすので、ロマンティックな雰囲気です。「ノーチラスギャレー」のテラス席から眺める水辺に浮かぶノーチラス号も、おしゃれで美しいショットになります。

ノーチラスギフト

「ミステリーアイランド」にあるギフトショップ「ノーチラスギフト」は、プロメテウス火山の麓にあります。潜水艦ノーチラス号の修理工場を改造して作られたというバックストーリーがあるドーム型の外観も、インスタ映え抜群です。ショップ内の床には、隠れミッキーがいるので、是非探してみて下さい。

ポートディスカバリー駅前の噴水に建つサイン

続いてご紹介するのは、時空を超えた未来のマリーナ「ポートディスカバリー」にあるインスタ映えスポットです。「ポートディスカバリー駅」の前にある噴水の中央にあるサインは、レトロフューチャーなデザインがおしゃれで可愛いと人気があります。噴水全体を撮ってもOKですし、サインだけを切り取った構図もおすすめです。

アクアトピア

「アクアトピア」は、3人乗りのビークルで水面を進んでいくライドタイプのアトラクションです。夏には「びしょ濡れコース」が登場したりと、季節に合わせて様々な工夫が生まれています。2分半ほどの乗車時間ですが、ビークルはいろいろな方向に進んでいくので何度でも楽しめます。インスタ映えショットとしては、コース全体を撮る構図がおすすめです。

シーサイドスナックのうきわまん

未来のマリーナに世界中から集う科学者たちにふるまう美味しい食べ物が用意されている「シーサイドスナック」では、インスタ映えするスナックやスイーツが人気です。なかでも、浮き輪をモチーフにした「うきわまん」は、ディズニーシー名物にもなっています。ピンクと白のしましま模様の「うきわまん」は、エビのすり身とぷりぷりしたエビが入ったエビまんです。

ミニーアイスバー

「ミニーアイスバー」は、ピーチ&ラズベリーの爽やかな甘みと可愛い色合いが人気です。インスタ映えするショットには、こうしたおしゃれで可愛いスイーツやフードを盛り込むテクニックもおすすめです。アイスバーは、他に「ミッキーアイスバー」「シーソルト・アイスモナカ」「マンゴーアイス」があります。

ハンドウォッシュエリア

ディズニーシーには、手を洗うためのハンドウォッシュエリアがあります。手のひらを平らにして、ノズルにぴったりくっつけてボタンを押すと、ミッキーマウスの形の泡石鹸が出て来ます。ノズルから手を離すときは、静かにそっと下に向けて離すようにしましょう。ディズニーシー内では、「アメリカンウォーターフロント」と「ミステリアスアイランド」に設置されています。

ホテルミラコスタのロビー

ディズニーシーのエントランスそばにある「ホテルミラコスタ」は、宿泊するゲスト以外でもロビーに入ることが出来ます。インスタ映えスポットとして人気が高いのは、天井画。ドーム状になった天井には8枚の絵が描かれているのですが、実は隠れミッキーが潜んでいるそう。美しい天井画だけでもおしゃれですが、ミッキーを見つける事が出来たらよりハッピーなショットになりそうです。

ディズニーシーステーション

ディズニー・リゾートラインというモノレール利用者の方におすすめのインスタ映えスポットは、「ディズニーシーステーション」のホームにあるエレベーター横の扉から出るベランダです。3階部分にあるホームから見下ろす「ディズニーシー・プラザ」は、記念写真としてもおすすめです。また、「ホテルミラコスタ」に接続している改札からも、美しショットが撮れます。

ディズニーシーでインスタ映え加工アプリ

ディズニーシーでインスタ映えするおしゃれで可愛い写真を撮影する為に、アプリを利用するアイデアもあります。ここでは、人気の高いアプリを2つをご紹介しましょう。ディズニーシーでは、他のゲストの迷惑になったり危険なポーズでの撮影はNGになっているので、マナーを守って撮影する事を忘れずに。

Snapseed

Googleが開発した本格的な写真編集ツール「Snapseed」は、シミ消しや逆光の画像を明るく補正する機能だけでなく、ぼかしやザラザラなどテクスチャーを変える機能もあります。さらに、笑っていない顔も笑顔に出来る「スマイル」機能も人気。アプリを使って撮影された「アラビアンコースト」の「キャラバンカルーセル」は、照明の光もきれいです。

Adobe Photoshop Lightroom

フォトショップシリーズの「Adobe Photoshop Lightroom」は、プロの方も利用するほどクオリティの高いアプリです。基本的なカラーや光の調整や様々なテクスチャー加工もクオリティが高く、実物よりも綺麗になるという声もあるほどです。その他、構図を変えたり不要な個所を消したり、合わせ技でアートのように美しい写真にする事も可能な優秀アプリです。

Thumbディズニーで活躍するカメラの選び方!おすすめの一眼レフ&ミラーレスカメラ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ディズニーシーで可愛いインスタ映え写真を!

ディズニーシーでのフォトジェニックなインスタ映えスポットをご紹介しました。各テーマポート毎におすすめの場所をピックアップしましたが、まだまだたくさんインスタ映えする場所や構図があります。ご紹介した人気スポットでの撮影を楽しむと同時に、新しい穴場スポット探しも楽しんでみて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧