みかん何個分で1日に必要なビタミンCが摂れる?健康効果も解説

ビタミンCを始めとしたみかんの栄養効果についてまとめました。風邪の予防など、健康を維持する為にも必要なビタミンCは、みかんに含まれている代表的な栄養素。1日に必要なビタミンCはみかん何個分で摂れるかなど、みかんの栄養や効果について詳しく見ていきましょう。

みかん何個分で1日に必要なビタミンCが摂れる?健康効果も解説

目次

  1. みかんの健康効果を解説
  2. みかんの栄養素
  3. みかんのビタミンCの効果
  4. みかんで1日に必要なビタミンCを摂るには?
  5. みかんの種類
  6. みかんのビタミンCで健康生活!

みかんの健康効果を解説

昔から日本人に親しまれてきたみかん。普段何気なく食べているみかんですが、健康や美容に良い効果を発揮してくれる栄養が豊富に含まれている事をご存知ですか?中でも注目しておきたい栄養素がビタミンC。みかんに含まれているビタミンCは健康効果、必要な分量などについてチェックしていきましょう。

みかんのビタミンCが特に凄い!

みかんに含まれている様々な栄養の中でも特出して多いのがビタミンC。美容目的でも使われる事が多いビタミンCは、健康的な体を維持するのにもぴったりな栄養素です。そんなビタミンCを手軽に摂取する事が出来るみかんは、美容や健康を手に入れたい人の強い味方。みかんのビタミンCを役立ててみませんか?

Thumbみかんの皮のマル秘活用術!風呂や掃除・健康にも嬉しい意外な使い方とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

みかんの栄養素

まずは、みかんに含まれている栄養素について簡単にご紹介していきます。みかんにはビタミンCが豊富に含まれていますが、他にも色々な栄養を含有しているのが嬉しいポイント。健康的な体作りに役立てる事が出来る、みかんの栄養や効果について見ていきましょう。

ビタミンC

みかんを代表する栄養素として挙げられるのがビタミンC。みかんは他のフルーツと比べても多くのビタミンCを含んでおり、食べ物からビタミンCを摂取したいと考えている方におすすめです。みかんのビタミンCを活かしていけば、肌や体に良い効果をもたらしてくれるはず。みかんは日常的に食べるのにぴったりなフルーツと言えるでしょう。

カリウム

ビタミンC以外のみかんの栄養素は、他にも色々あります。カリウムは、むくみ解消に役立つ栄養素。塩分と水分とバランスと取り、利尿作用を働かせるのでむくみを解消しやすくなります。高血圧予防にも役立つのが嬉しいポイント。塩分が多い食事を摂る方におすすめです。

クエン酸

続いて挙げられるみかんの栄養素がクエン酸。みかんを食べると酸味を感じますが、これの元になっているのがクエン酸です。クエン酸は疲労回復効果があると言われている栄養素。「今日はちょっと疲れているな」と感じている場合は、みかんを食べてすっきりとリフレッシュするのも良いかもしれません。

ペクチン

みかんに含まれているペクチンは食物繊維の一種。水溶性食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えて老廃物をスムーズに排出しやすくなります。また、悪玉コレステロールの吸収を抑えてくれるのもペクチンの良い所。生活習慣病が気になる方にもみかんはおすすめです。

ヘスペリジン

みかんの皮を剥くと白い筋が出てきますが、これに含まれているのがヘスペリジンと呼ばれる栄養素。血流を促進し、血の巡りを良くする効果を期待する事が出来ます。冷え性になりやすいという方におすすめ。みかんの白い筋はついつい取ってしまいがちですが、栄養が豊富に含まれるのでそのまま食べるようにしましょう。

βクリプトキサンチン

βクリプトキサンチンは、体内に入るとビタミンAに変身する栄養素です。ビタミンAは粘膜を強化し、免疫力を挙げてくれる栄養素。風邪を予防するのに役立ちます。「最近、風邪を引きやすいな」と感じている方はみかんを食べて、βクリプトキサンチンを積極的に摂るようにしてみてはいかがですか。

Thumbみかんの保存方法&期間まとめ!賞味期限を長持ちさせるコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

みかんのビタミンCの効果

みかんの栄養素について見ていきましたが、続いてはビタミンCの効果について更に詳しくチェックしていきましょう。みかんに含まれている栄養には様々な効果を期待する事が出来るのが魅力。みかんを美味しく食べながら美と健康を手に入れていきましょう。

風邪予防

みかんに含まれるビタミンCは、風邪予防の効果があると言われています。ビタミンCは免疫力を強化する働きがあるので、風邪を予防したい時に最適。また、みかんにはビタミンAに変化するβクリプトキサンチンも含まれているので、ダブルで風邪予防効果を発揮してくれます。

美肌効果

ビタミンCの効果としては、美肌効果も挙げられます。ビタミンCがコラーゲンの生成を助ける働きを発揮してくれるのがポイント。コラーゲンの生成をサポートする事で、ハリのある肌を保ちやすくなります。また、ビタミンCはメラニンの生成も抑えるので、シミ予防にも最適。美肌を目指す事が出来ます。

悪玉コレステロールを減らす

ビタミンCは悪玉コレステロールを減らす働きがあるのもポイント。悪玉コレステロールが増えると動脈硬化などの病気を発症しやすくなるので、生活習慣に気をつける事が大切です。ビタミンCを積極的に摂取する事で悪玉コレステロールが減り、健康的な体を保ちやすくなります。

リラックス効果

人間は、リラックスをする為に心地よい気持ちを作るドーパミンや副腎皮質ホルモン、気分を落ち着かせるGABAを分泌します。ビタミンCは、ドーパミン・副腎皮質ホルモン・GABAの合成を助ける働きがあるので、リラックス効果を高めてくれるのが魅力。ストレスが溜まりやすい時にはみかんを食べてみてはいかがですか。

鉄の吸収UP

鉄の吸収率をアップさせる働きがあるビタミンCは、貧血気味の方に欠かせない栄養素です。女性は特に貧血になりやすいので、ビタミンCを多く含んだみかんを食べるのがおすすめ。レバーやほうれん草など、鉄分を多く含む食材と組み合わせてみてください。

みかんで1日に必要なビタミンCを摂るには?

風邪の予防や美肌効果など、ビタミンCには様々な効果がある事が分かりました。そこで気になるのが「1日あたり何個食べればビタミンCの必要量を摂取する事が出来るの?」という事。1日に必要なみかんの個数をご紹介します。

ビタミンC摂取は2~3個で十分!

みかんには100gあたり35mgのビタミンCが含まれています。1日に必要なビタミンCは100mg。みかんの大きさにもよりますが、1日2〜3個食べれば十分に必要なビタミンCを摂取する事が出来ると言われています。おやつとしてみかんを食べて、必要なビタミンCを摂取しましょう。

食べ過ぎは注意が必要

様々な健康効果を期待する事が出来るみかんですが、沢山食べれば良いという訳ではありません。みかんに含まれるビタミンCは、摂取し過ぎると肝臓に負担をかけてしまいます。肝臓にかかった負担が下痢などで現れてくるので気をつけましょう。また、糖分過多にもなるのでダイエット中は要注意です。

Thumbみかんの摂りすぎは太る原因に!NGな食べ方や一日の適量は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

みかんの種類

最後に、みかんの種類についてご紹介します。みかんには色々な種類があり、それぞれ異なる味わいを楽しむ事が出来るのが魅力。みかんの栄養を摂取するのであれば、それぞれのみかんの味わいを楽しんでみるのも良いかもしれません。日常的に食べる機会が多いみかんについてチェックしていきましょう。

温州みかん

食卓で広く親しまれているみかんの種類として挙げられるのが温州みかん。みかんと言えば温州みかんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。愛媛や和歌山、静岡などで栽培されており、市場に出回る数が多いみかんとして知られています。程良い甘みと酸味で大人から子供まで食べやすい味わいが魅力です。

紀州みかん

紀州みかんは、和歌山で栽培される数が多い事で有名な種類。中国から渡ってきた紀州みかんは最初は熊本で栽培され、現在では和歌山の名産となっています。他のみかんと比べて小ぶりで、皮が薄いのが特徴です。皮が薄いので剥きやすいのが嬉しいポイント。酸味は少なく、甘みがたっぷり含まれているのでとても美味しく食べる事が出来ます。

デコポン

デコポンは、頭も部分がぷっくりと盛り上がっているのが特徴的。熊本で多く栽培される事で知られています。糖度が高いのが大きな魅力。「みかんは酸っぱいから苦手」という方でも食べやすいみかんの種類として人気を集めています。

ポンカン

ポンカンは春先に出回る事が多いみかんの一種。インド原産のみかんであり、中国や台湾を経由して日本にやってきました。柔らかい果肉にたっぷりの甘みが含まれ、とても食べやすい品種としても人気。内皮ごと食べる事が出来ます。

みかんのビタミンCで健康生活!

みかんは、フルーツの中でも特にビタミンCが多いのが大きな魅力。ビタミンCには様々な健康効果を期待する事が出来ます。風邪を予防したり、悪玉コレステロールを減らしたり、みかんにある栄養効果は様々。健康的な体を維持するだけでなく、美肌にも良い作用を発揮してくれます。いつまでも健康で若々しくいたい時にはみかんを食べてみてはいかがですか。

みかんにはビタミンC以外にも栄養が豊富に含まれています。こうしたみかんの栄養を活かす食べ方をする事も大切。みかんの食べ過ぎには気をつけて、1日に必要な個数を意識して食べるようにしていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-15 時点

新着一覧