宮本亜門が宮本亞門に改名を発表!テレビ番組で発覚したガンのその後は?

日本を代表する演出家の宮本亜門が令和元年の9月8日に改名し、「宮本亞門」と名乗ることを発表しました。宮本亜門が改名した理由には、人間ドックで見つかったガンの影響もあるようなのですが、その改名の理由について画像とともにまとめて行きます。

宮本亜門が宮本亞門に改名を発表!テレビ番組で発覚したガンのその後は?

目次

  1. 宮本亜門が改名!新たな名は「宮本亞門」
  2. 演出家・宮本亜門の経歴と画像
  3. 改名を発表した宮本亜門!新しい名前は宮本亞門
  4. テレビ番組で発覚となった宮本亜門のガンのその後は?
  5. すでにガン治療も終わり退院して復帰している宮本亜門
  6. 心機一転!改名した宮本亞門の今後に注目して行こう!

宮本亜門が改名!新たな名は「宮本亞門」

前立腺ガンが見つかっていた宮本亜門が改名!ガンのその後にも迫る

日本だけならず海外でも演出家として大活躍している宮本亜門ですが、その活動は世界からも注目を集めている作品が多いのが特徴です。そんな宮本亜門が、令和元年の9月8日付けで、今までの名前の表記から、少し漢字を変え、「宮本亞門」に改名したと自身のTwitter上で報告していました。何故改名に至ったのかその理由について画像を交えながらまとめてきます。

また、4月8日に出演したテレビ番組の「名医のTHE太鼓判!」で宮本亜門は、なんと前立腺ガンが発見されていました。常に人間ドックを受けていたという宮本亜門が、たまたま出演した番組で早期発見となったガンのその後がどうなったのか、その詳細についても後半でまとめて行きます。まずは演出家・宮本亜門の経歴や人物像についてみて行きましょう。

宮本亜門のプロフィールと画像

愛称:???
本名:宮本亮次(みやもとりょうじ)(別名義:宮本亜門)
生年月日:1958年1月4日
現在年齢:61歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:???
体重:???
活動内容:演出家
所属グループ:???
事務所:株式会社ホリプロ スポーツ文化部
家族構成:父、弟

演出家・宮本亜門の経歴と画像

ダンサーから演出家になって行った宮本亜門の画像

それではまずは宮本亜門の経歴や幼少期のことなどについてみて行きましょう。宮本亜門は、出生時の名前は宮本亮次というようです。1958年1月4日に東京の銀座で生まれています。当時。父親が銀座で喫茶店を経営しており、新橋演舞場の向かいにそのお店はあったようです。現在は宮本亞門の名義で演出家をして活躍していますが、ダンサーが始まりでした。

宮本亜門の幼少期は、東京都港区立白金小学校を卒業し、田園調布中学校を卒業しています。中学時代にはすでに、日本の文化について興味があったということで、中学生という年齢で一人で奈良や京都を見て回っていたというエピソードがあります。その後、玉川学園高等部に進学して行きますが、この学校の受験で相当なストレスがあったようで、かなり体重が増加していたようです。

玉川学園高等部に入学した宮本亜門は、なかなか学校になじめず、高校1年の時に不登校を経験することになります。今でこそ、そのデリケートさが演出に生かされているものであるのでしょうが、繊細すぎた宮本亜門は病院に通い、どうにか学校へ復帰を果たして行きます。そして、高校卒業後は、エスカレート式で玉川大学の演劇専攻科へと進んで行きました。

元々宮本亜門の母が松竹歌劇団の元ダンサーだったということもあり、少年時代から舞台などの仕組みや背景については相当詳しかったこともあるようです。大学ではミュージカルの事を学んでいた宮本亜門でしたが、大学4年生の時に『ピピン』というミュージカルのオーディションに合格し、そこから大学派退学すると大学や家族と相談して決めたということです。

ダンサーとしてミュージカルに出たのが1978年の『シーソー』という作品が始まりだったようですが、大学4年であれば1980年頃のことで、その後1984年には振付師としてもデビューします。ダンサーとして数々の作品に出演していった宮本亜は1987年に『アイ・ガット・マーマン』という作品で演出家としてデビューを飾ります。そして次の年には、文化庁芸術祭賞を受賞しました。

中学時代に、ストレスからくる不登校と早くもその年齢で死生観について恋人に裏切られたと思いこんだ宮本亜門は、その時の経験もあり結婚はしておらず今現在も独身のようです。宮本亜門のTwitterでは、父と愛犬との生活風景なども良く投稿されており、このまま独身を貫くのではないか、とも言われています。続いては、宮本亜門の改名の理由とガンの影響についてまとめて行きます。

改名を発表した宮本亜門!新しい名前は宮本亞門

宮本亜門が宮本亞門へ!改名した理由は?

日本を代表する演出家として知らない人はいないほどの活躍をしている宮本亜門ですが、何故令和元年の今、改名という動きを見せたのか、その理由について迫っていきます。まず、この改名の理由については、宮本亜門がかかったガンという病気についても影響しています。そのガンについての詳細は、この後で詳しく画像とともにまとめて行きます。

改名した理由については、上のTwitterに本人が書いていました。どうやらガンになった後でこれかの人生を今までよりももっと謳歌して行くために、改名を決意したということが大きいようです。そして、改名に当たっては、きちんと姓名判断をしている人に相談して、決めたようです。

改名に当たり、名前の読み方は今までと変わらず「みやもとあもん」と読むのですが、亜門と書いていた漢字の「亜」を「亞」という旧字の漢字に変更すると言う改名でした。それでは、改名するに至った人生最大の経験でもある宮本亜門のガンについてまとめて行きます。

テレビ番組で発覚となった宮本亜門のガンのその後は?

宮本亜門が患ったのは前立腺ガンだった

ここからは、宮本亜門がテレビ番組「名医のTHE太鼓判!」に出演した際に発覚したガン、前立腺ガンが分かった時の状況から現在までをまとめて行きます。この「名医のTHE太鼓判!」という番組が放送されたのは2019年の4月の事でしたが、実際この番組でたまたま人間ドックを受けることとなり、その結果、前立腺ガンだということが分かったということでした。

きちんと前立腺ガンであるということを公表したのは、番組放送なども考えてなのか4月になった時のことで、上記の2つのTwittterがその時のものです。ちょうど宮本亜門の父親も92歳で膀胱炎のガンとなっていたようで、親子2人で乗り切っている姿が度々宮本亜門本人のTwitterアカウントでも観ることができました。

そして、4月12日には前立腺ガンと判明したということについて上記の様な記者会見を開いています。一演出家であり、芸能人とは少し立ち位置は違うかもしれませんが、それだけ日本の演劇界を背負う一人の人間としての行動だったのではないでしょうか。そして、このガンの公表により、日本や世界中から様々なガン治療についてのメッセージをもらったと言います。

最近では、ガンは決して直らないという大病ではなくなってきていることもあり、宮本亜門は沢山の人から励ましの声や参考になる治療についてなどアドバイスをもらったようです。その中で、宮本亜門自身がどの治療を選ぶのか、ということもきちんと決めながら、自分がガンであるということを見つめて行ったとコメントしていました。

たまたま父もガンになったということもあってか、ガンにかかって落ち込んでいた時間もあったようですが、それよりも父の存在に励まされてもいたようです。そして、セカンドオピニオンの大切さについても、沢山の人から教えられ、5月の22日に、前立腺ガンの手術に挑んでいました。では、現在の宮本亜門の状況はどうなっているのでしょうか。

すでにガン治療も終わり退院して復帰している宮本亜門

5月に無事手術は終了し仕事復帰している宮本亜門の画像

テレビ番組の中の一環でたまたま受けた人間ドックで前立腺ガンが見つかった宮本亜門ですが、すぐにガンの手術を受けると言うほどその仕事は暇ではありませんでした。入院中も休みなく、病院の病室でその時手掛けていた舞台の打ち合わせを日々こなしながら、手術の日まで仕事をこなしていたという内容がTwitterにありました。

それほどまでに、宮本亜門は売れっ子で人気の演出家であるということが分かりますが、そういったその時に抱えていた演出家としての仕事の状況も見ながら、5月22日に手術と決めたのかもしれません。もちろん検査入院や身体の状況を見ながらだったのかもしれませんが、この日、無事に宮本亜門は手術を終えたと報告していました。

そして、6月1日には病院を退院したという報告をTwitter上でしています。ここまでがむしゃらに走り続けてきた宮本亜門の人生を、少し振り返るという意味で、もしかしたら前立腺ガンになったとも言えるのかもしれません。このガンの体験もあり、ここから次なるステップの宮本亜門となるために、名前を改名して進んで行くという意思の表れも感じられるのではないでしょうか。

心機一転!改名した宮本亞門の今後に注目して行こう!

ここまで宮本亜門の改名と、それに影響を与えた前立腺ガンについて画像とまとめてきました。現在の宮本亜門は「宮本亞門」と旧字に変更して今もなお演出家として日々奔走しています。この改名は姓名判断をしている人からの助言もあり、新たな第3幕に入っていくという意味が込められてのものでした。そして、無事に手術も終わり、現在はすでに普通に仕事をこなしていました。

今後の、意気込みも新たに演出家として走っていく宮本亞門も注目しながら応援して行きましょう。宮本亞門の近況や、手掛けている舞台についての情報は、本人のTwitterアカウントで日々更新されていますので、気になる人はそちらもあわせて是非チェックしてみてください!

その他の改名についての記事はこちら

Thumb野性爆弾くっきーがくっきー!に改名!理由は占い師の助言だった? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbけやき坂46が「日向坂46」に改名!改名の理由や読み方・場所を総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb個性派俳優・太賀が「仲野太賀」に改名!改名の裏にあった決意とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧