1泊2日で行く釜山の女子旅おすすめプラン!人気のお土産も紹介【韓国】

女子旅に人気の韓国と言えばソウルが有名ですが、もっと韓国の魅力を知りたいなら釜山もおすすめです。釜山はソウルより日本から近いので、1泊2日の女子旅でも十分楽しめます。今回は1泊2日で行く釜山の女子旅おすすめプランやインスタ映えスポット、お土産をご紹介します。

1泊2日で行く釜山の女子旅おすすめプラン!人気のお土産も紹介【韓国】

目次

  1. 釜山の女子旅おすすめ1泊2日プランを紹介!
  2. 釜山の女子旅を楽しむ前の準備
  3. 釜山の女子旅おすすめ1泊2日モデルプラン
  4. 釜山の女子旅おすすめ宿泊施設
  5. 釜山の女子旅インスタ映えスポット
  6. 釜山の女子旅おすすめグルメ・カフェ
  7. 釜山の女子旅おすすめ日帰り温泉
  8. 釜山の女子旅で人気のお土産
  9. 釜山で1泊2日の女子旅も楽しもう!

釜山の女子旅おすすめ1泊2日プランを紹介!

女子旅に人気の韓国の都市というと真っ先にソウルが思いつきますが、ソウルはもう何度も行っているという人も少なくないでしょう。そんな女性におすすめしたいのが、釜山です。釜山はソウルよりも近いので、弾丸1泊2日の女子旅でも十分楽しむことが出来ます。今回はそんな韓国釜山について、女子旅におすすめのスポットやお土産情報をご紹介します。

インスタ映えスポットやお土産情報も!

釜山には、女子旅には欠かせないインスタ映えするスポットが沢山あります。また、ソウルのお土産とは人味違った釜山ならではの人気のお土産も数多くあります。今回は女子旅で行きたいインスタ映えするおすすめスポットや、買って帰ると喜ばれる釜山のお土産も沢山ご紹介しますので、釜山女子旅の参考にしてみましょう。

釜山の女子旅を楽しむ前の準備

釜山女子旅におすすめのインスタ映えスポットやお土産情報をご紹介する前に、まずは確認しておきたい釜山の女子旅を楽しむ前の準備について解説します。1泊2日の女子旅に必要な持ち物や、両替情報など事前に知っておくべきことを解説していますのでまずはしっかりと事前準備をして、女子旅を効率よく満喫しましょう。

必要な持ち物は?

まずは釜山の1泊2日女子旅に必要な持ち物から、準備していきましょう。釜山の1泊2日女子旅必須アイテムは、まず航空券とパスポートです。この2つがなければ、旅は始まりません。そして、現金とクレジットカードも必須です。釜山では多くの観光スポットやホテルでカードが使えますので、大きな金額の支払いをする時はクレジットカードが便利です。

モバイルWi-Fiルータも必須アイテム!

釜山女子旅に行くなら、モバイルWi-Fiルータもレンタルしておくことをおすすめします。海外へ行くと海外対応のスマホでない限り、いつも通りに使うことが出来ません。また、使うことが出来ても電話やメール、WEB検索などを行うと料金がとても高くなってしまいます。そこでおすすめなのが、モバイルWi-Fiルータです。

モバイルWi-Fiルータがあれば、1日当たり数百円でLINEやSNSが使えます。LINE電話を使えば通話料も無料ですので、とても便利です。もちろん行きたい場所への行き方を調べたり、市レストランを検索するのにも使えますので準備しておきましょう。最近では空港でレンタルと返却が出来る便利なプランもありますので、色々な業者を比較してみましょう。

海外旅行保険加入を忘れずに

釜山女子旅に行くなら、必ず海外旅行保険に入っておきます。たった1泊2日だから大丈夫と油断していると、いざという時に公開する羽目になります。不慮の事故や急な体調不良に見舞われたとき、海外では保険がないと病院代もかなり高額になります。

海外旅行保険ではけがや病気以外でも、盗難にあったり自分が加害者になってしまった時でも保険がおります。1泊2日の釜山女子旅であれば1,000円前後で加入できますので、必ず事前に入っておきましょう。

変換プラグ・変圧器

スマホやデジカメ、モバイルWi-Fiルータなどを充電するときに必要になるのが、変換プラグ・変圧器です。日本と海外ではコンセントの形状や電圧が異なりますので変換プラグ・変圧器は必須のアイテムです。変換プラグ・変圧器は家電量販店で購入できますが、行先に国によって計上が異なりますので韓国のコンセントの形状や電圧に合ったものを選びます。

ただし1泊2日の釜山女子旅であれば、現地で充電をしなくても大容量のモバイルバッテリーを持っていれば事足りることも多いので、どちらが必要か検討してみてください。

釜山女子旅にあると便利なアイテムは?

ここまで釜山女子旅に必須のアイテムをご紹介してきましたが、続いては女子旅ならではのあると便利な旅行グッズをご紹介していきたいと思います。まず挙げるのは、GoProです。GoProは、元々アクティブスポーツの動画撮影をするために開発されたデジタルビデオカメラです。

とても頑丈で防水力もあり、小型で軽量なので持ち運びがとても便利です。手のひらに収まるくらいのサイズで、色々な場所に取りつけることができるので旅行時に大活躍します。釜山女子旅の思い出ムービーを撮影するなら、GoProを用意しておくと帰ってからの作業も捗ります。

もし夏に釜山女子旅へ行くなら、日焼け止めを持ってい行くことをおすすめします。釜山の夏はとても日差しが強く、外にいるとすぐに日焼けしてしまうので注意が必要です。またトイレが汚れていてもさっと使える使い捨て便座シートがあると安心です。

両替は現地がお得?

釜山女子旅へ出かける時に気になるのが、両替をどこで行うかということです。韓国の通貨はウォンで、日本国内でも円からウォンへの両替は可能です。しかし手数料を考慮すると、両替は釜山で行うほうがずっとお得です。釜山で両替をするなら、空港や釜山港国際旅客ターミナルで可能です。しかし、おすすめは街なかの公認両替所です。

公認両替所は場所によってレートが異なりますので、よりレートの良い両替所を見つけて両替を行いましょう。ここではいくつかの、人気の高レート両替所をご紹介します。まず最も行きやすいのが、日本人観光客がよく宿泊するホテルが集まる南浦洞エリアにある公認両替所です。沢山の両替所がありますが、一押しはヨンジン両替所です。

レートはもちろん、口コミ評判も良い公認両替所です。その他大型百貨店の多いショッピングエリアである西面には、銀行の両替所やロッテホテル内のカジノの両替所がおすすめです。こちらであれば日本語もOKですので、釜山旅行の初心者にもおすすめ出来ます。両替を行う時には必ずパスポートが必要ですので、持参することをお忘れなく。

釜山の女子旅おすすめ1泊2日モデルプラン

釜山女子旅は弾丸の1泊2日でも十分楽しめますが、時間が短いので出来るだけ効率良く色んなスポットへ出かける必要があります。そこでここでは、釜山初心者向け1泊2日の釜山女子旅のおすすめモデルプランについてご紹介したいと思います。旅の計画の際に、ぜひ参考にしてみてください。

1日目:ご当地グルメ巡り〜名所見物

1泊2日の釜山女子旅、初日は到着すぐに行動を開始しましょう。まずは釜山のご当地グルメ巡りをして、腹ごしらえ。釜山のご当地グルメといえば、コグマと呼ばれるサツマイモを使ったグルメです。コグマラテ、コグマコロッケなどスイーツから食事系まで沢山のコグマ料理がありますので、色々な味を堪能しましょう。

釜山のご当地グルメを満喫した後は、釜山の観光名所を見ていきましょう。釜山は小さな町ですのであまり多くの観光地があるわけではなく、短時間で何か所も回ることが可能です。釜山のパワースポットやインスタ映えする観光名所などを見て回って、1日目は終了です。

2日目:ショッピング〜温泉

2日目は早起きして、ショッピングに出かけます。釜山には西面駅周辺に大型のショッピングモールが集まっています。ソウルよりも釜山は物価が安いので、隠れたお買い物天国であるとして女子旅にはとても人気のエリアです。お土産店もあります。ショッピングモールには韓国グルメのお店も入っているので、ランチまでショッピングしながら済ませてしまいましょう。

ショッピングとランチを楽しんだら、釜山旅のラストは温泉で締めくくりましょう。1泊2日、弾丸で旅行を楽しんだ体を温泉につかってしっかりと癒します。釜山南浦洞から電車で30分程の場所にある東莱は、釜山で人気の温泉地で、足湯や総合入浴施設が並んでいます。温泉につかりながら、今回の女子旅の振り返りをしてみてはいかがでしょうか。

釜山の女子旅おすすめ宿泊施設

それではここからは具体的に、釜山女子旅におすすめのスポットをご紹介していきたいと思います。まずは、女子旅ではかなり重要になる宿泊施設のおすすめをご紹介します。今回は1泊2日の釜山女子旅ですので、リーズナブルに泊まれる場所やちょっと豪華で贅沢なホテルなどをご紹介したいと思います。

24 ゲストハウス チャガルチ

まずご紹介する釜山女子旅おすすめの宿泊施設は、「24ゲストハウスチャガルチ」です。ゲストハウスというと汚い、セキュリティが良くないと女性は抵抗があるかもしれませんが、こちらのゲストハウスは女性専用の個室ありの部屋も選べるので、女子旅にひそかに人気です。観光に便利なチャガルチ駅近くにあり、2人で3,000円台で宿泊できるので旅費を抑えたいときは最適です。

・スポット名:24ゲストハウスチャガルチ
・住所:113-3 Nampo-dong, Jung-gu, Busan, 大韓民国
・電話番号:051-231-6089
・定休日:なし
・営業時間:チェックイン16:00、チェックアウト11:00
※チェックイン、チェックアウト時間はプランによって異なります
・アクセス:チャガルチ駅から徒歩1分

ロッテホテル釜山

釜山を代表する女子旅に人気の高級ホテルといえば、「ロッテホテル釜山」です。このホテルは西面エリアの中心にあり、地下鉄西面駅に直結しているので雨の日でも濡れずに移動が出来るのが便利です。また女子旅で人気のロッテ百貨店と免税店も併設しているので、買い物も楽しめます。温泉やカジノ、プールもありゆっくりホテルライフを満喫するのにもおすすめです。

・スポット名:ロッテホテル釜山
・住所:614-030 Busan 釜山 772, Gaya-daero, Busanjin-gu
・電話番号:051-810-1000
・定休日:なし
・営業時間:チェックイン14:00、チェックアウト12:00
※チェックイン、チェックアウト時間はプランによって異なります
・アクセス:地下鉄西面駅直結

東横イン釜山西面

日本でおなじみの東横インは、釜山にもホテルを展開しています。「東横イン釜山西面」は日系のホテルですので、日本人スタッフも多く日本語が通じるので韓国初心者さんにおすすめのホテルです。もちろん料金も日本と同じく格安で、朝食も無料でついてきます。すぐ近くにはNCデパートもあり、スーパーも入っているので買い物やお土産探しも便利です。

・スポット名:東横イン釜山西面
・住所:47247 Busan 釜山 39, Seojeon-ro, Busanjin-gu
・電話番号: 051-638-1045
・定休日:なし
・営業時間:チェックイン16:00、チェックアウト10:00
※チェックイン、チェックアウト時間はプランによって異なります
・アクセス:西面駅8番または10番出口から徒歩5分

釜山の女子旅インスタ映えスポット

続いては、女子旅には欠かせないインスタ映えする釜山の人気スポットをご紹介します。こちらでご紹介するインスタ映えスポットは、観光地としても人気のある場所ばかりですので観光も一緒に楽しめます。おしゃれでフォトジェニックな写真をたっぷり撮って、インスタにアップして沢山のいいねをもらいましょう。

甘川文化村

まずご紹介するのは釜山一のインスタ映えスポット、「甘川文化村」です。甘川文化村は、南浦駅から20分ほどで行くことができる場所であり、韓国のマチュピチュともいわれています。甘川文化村にはあちこちに芸術的なアートが描かれており、カラフルな街並みがとても可愛らしいです。特に人気なのが星の王子さまのモニュメント。ぜひ一緒に写真を撮りましょう。

・スポット名:甘川文化村
・住所:大韓民国 Busan, Saha-gu, Gamcheon-dong,10-13
・電話番号:051-204-1444
・定休日:なし
・営業時間:9:00~18:00
・アクセス:地下鉄南浦駅より徒歩20分

広安里ビーチ

続いてご紹介する釜山のインスタ映えスポットは、「広安里ビーチ」です。釜山には海雲台ビーチという観光客にも人気のビーチがあるのですが、かなり人が多いので静かに過ごすなら広安里ビーチのほうがおすすめです。まるでリゾート地のような美しいビーチから見える広安大橋は、インスタ映えスポットとしても人気があります。

・スポット名:広安里ビーチ
・住所:Gwangan 2(i)-dong, Busan
・電話番号:051-610-4742
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:バス停広安ビーチ駅から徒歩3分

海東龍宮寺

釜山のパワースポット「海東龍宮寺」は、お寺なのですが日本とは違った雰囲気のカラフルでポップなお寺でインスタでも人気の観光名所です。釜山市内から30分ほどで海岸沿いの崖に建っているため、寺院からは絶景を望めます。誰もが心から祈りさえすれば必ず一つ願い事を叶えてくれると言われているので、お願い事がある人はぜひ行ってみましょう。

・スポット名:海東龍宮寺
・住所:釜山広域市機張郡機張邑侍郎里416-3
・電話番号:051-722-7744~7755
・定休日:なし
・営業時間:5:00~18:00
・アクセス:釜山東海線松亭駅から車で10分

釜山の女子旅おすすめグルメ・カフェ

女子旅で人気のスポットといえばインスタ映えするおしゃれなカフェですが、釜山には女性が喜ぶおしゃれカフェが各エリアに点在しています。ここではそんなおしゃれで美味しい、人気カフェやグルメスポットを特集しました。

Cafe.AVLLIM

「Cafe.AVLLIM」は、可愛らしいマカロンで人気のカフェです。メルヘンな雰囲気の店内には大きなショーケースがあり、韓国でも人気のスヌーピーやシンプソンズなどの描かれたマカロンが売られています。コーヒーと一緒に頂くもよし、お土産に持ち帰るのもよし。インスタ映えも抜群の、おしゃれなカフェです。

・スポット名:Cafe.AVLLIM
・住所:425-11 Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国
・電話番号:010-4913-0784
・定休日:月曜日・火曜日
・営業時間:12:00~21:00
・アクセス:地下鉄西面駅から徒歩8分

Cafe Roof Top

開放的な屋上でカフェやバーを楽しめる「Cafe Roof Top」は、釜山でもおしゃれなスポットとして大人気のカフェです。店内には大きなソファがあり、黄昏ながらガールズトークに花を咲かすことできます。海雲台の海を一望できるこちらのカフェで、ゆっくりコーヒーを楽しみましょう。

・スポット名:Cafe Roof Top
・住所:139-4 Cheongsapo-ro, Jung 2-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国
・電話番号:051-702-3007
・定休日:月曜日
・営業時間:11:00~22:00
・アクセス:バスSK View Apt駅から徒歩20分

ZORVA

独特の世界観がおしゃれな「ZORVA」は、インスタ映えスポットとして有名なカフェで店内のお客さんのほとんどがカメラを構えています。照明がピンク色ががかっていて、加工なしでも不思議な写真を撮影できます。カフェメニューは充実していて、夜遅くまで営業しているのでディナースポットとしても人気です。

・スポット名:ZORVA
・住所:14-6 Dongcheon-ro 85beon-gil, Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国
・電話番号:051-802-9660
・定休日:不定休
・営業時間:18:00~2:00
・アクセス:西面駅から徒歩3分

釜山の女子旅おすすめ日帰り温泉

釜山は、日本と同じく温泉が人気の都市です。街中からアクセスの良いエリアに温泉地がありますので、観光の帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ここでは、釜山女子旅に人気の温泉をご紹介します。

虚心庁

「虚心庁」は人気温泉地東莱にある、総合入浴施設です。虚心庁には大浴場をはじめ、韓国ならではのあかすりやサウナ、足湯といった設備が揃っているので一日中温泉を満喫できます。街中からも30分ほどで行けるので、日帰りでも十分楽しめるスポットです。

・スポット名:虚心庁
・住所:釜山市東莱区温泉洞137-7
・電話番号:051-550-2100
・定休日:なし
・営業時間:5:30~22:00
・アクセス:地下鉄1号線温泉場駅から徒歩7分

新世界センタムシティスパランド

センタムシティ直結の新世界デパートの中にある釜山でも人気の温泉「新世界センタムシティスパランド」は、日本でも人気のスーパー温泉のような施設です。沢山の種類のインスタ映え抜群のお風呂があり、一日中楽しめます。新世界センタムシティスパランドには食事が可能な場所もありますので、ランチをはさんで温泉を満喫も出来ます。

・スポット名:新世界センタムシティスパランド
・住所:釜山市海雲台区佑洞1495
・電話番号:051-745-2900
・定休日:新世界デパートに準ずる
・営業時間:6:00~24:00
・アクセス:地下鉄2号線センタムシティ駅直結

Ocean Spa Cimer

釜山で高級なスパリゾートとして有名なのが、「Ocean Spa Cimer」です。日本庭園風の露天風呂があり、水着着用で混浴なのでカップルにも人気のスポットです。インスタ映えもする美しい景観も魅力で、お風呂にゆっくりつかりながら釜山の街並みを眺めるのも良いでしょう。ホテルもあるので、宿泊も可能です。

・スポット名:Ocean Spa Cimer
・住所:釜山市海雲台区中洞1408-5
・電話番号:051-749-2358
・定休日:毎月第4水曜日
・営業時間:8:00~22:00
・アクセス:地下鉄2号線ヘウンデ駅からすぐ

釜山の女子旅で人気のお土産

釜山女子旅へ出かけたら、友達や家族へのお土産も忘れずに買って帰りましょう。釜山には安くてクオリティの高い人気のお土産が沢山あります。ここでは、釜山で人気のお土産をご紹介したいと思います。

韓国海苔

韓国のお土産の定番と言えば、「韓国海苔」です。ごま油と塩の効いた韓国海苔は軽いので、大量に買っても持ち運びに苦労しないのも人気のポイントです。スーパーやコンビニなどどこででも買うことができ、価格も10袋入って500円程度ととてもリーズナブルですのでバラまき用お土産としても人気です。

コスメ

女性へのお土産におすすめなのが、プチプラでもクオリティが高いと評判の韓国コスメです。韓国には日本でも人気のコスメブランドが多く、パッケージも可愛くインスタ映えするのでお土産にぴったりです。釜山の南浦洞の光復路にはコスメショップが密集しているので、こちらでお土産用コスメを購入するのがおすすめです。

インスタントラーメン

日持ちがして人気のお土産といえば、「インスタントラーメン」です。韓国ならではの辛いインスタントラーメンが人気で、カップ麺なら韓国語が読めなくてもお湯を入れるだけで作れるので便利です。スーパーで買えばとてもリーズナブルで、1個100円以下のものも多いのでおすすめです。

釜山で1泊2日の女子旅も楽しもう!

今回は1泊2日の釜山女子旅におすすめのホテルやインスタ映えスポット、カフェ、人気のお土産などをご紹介してきました。ソウルよりも近くて物価の安い釜山は、女子旅では穴場のスポットと言えます。週末だけでも十分楽しめるので、釜山で思い思いの女子旅を満喫しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧