ローラがブラジル大規模火災に心痛をインスタに投稿!ネットの反応は微妙?

タレントでモデルのローラがアマゾンで起きたブラジル大規模火災に思いを馳せ、その心痛をインスタに投稿しネット上では様々な反応が起きています。ローラが綴った心痛に、共感の声もありますが、微妙な反応も見られているようです。ローラの心痛に対する反応についてまとめます。

ローラがブラジル大規模火災に心痛をインスタに投稿!ネットの反応は微妙?

目次

  1. ローラがインスタに投稿したアマゾンのブラジル大規模火災とは?
  2. ハリウッド進出もしているローラの経歴
  3. ブラジル大規模火災にローラが心痛をインスタに投稿!
  4. 心痛を投稿したことにより日本にも周知されたアマゾンの大火災
  5. ネット上のローラの心痛に対する反応が冷たい?
  6. ローラの心痛の声には賛否両論あった

ローラがインスタに投稿したアマゾンのブラジル大規模火災とは?

影響力のあるローラが吐き出した心痛にネット上は意外な反応?

今では日本ではなくロサンゼルスに在住し、その活動拠点も海外が中心となっているファッションモデルでありタレントのローラですが、インスタに投稿した心痛が意外な盛り上がりを見せ話題となっています。ローラが自身のインスタに投稿したのは8月22日のことで、この投稿した22日まででもすでに3週間もアマゾンは燃え続け、ブラジル大規模火災として取り上げられていました。

日本国内のメディアでは、このブラジル大規模火災やアマゾンの様子についてはあまり報じられることもなく、現在海外のロサンゼルスにいるローラだからこそ、より目に入ってきた話題だったのかもしれません。そんなアマゾンの状況について心痛ヲ投稿したところまでは良かったのですが、その内容について世間やネット上では、意外にも批判的なコメントが多く寄せられているのです。

今でこそ海外での仕事をこなしているローラですが、そこにはいままでのおバカキャラで通ってきた過去や、最近日本での露出が減ってきていることなども影響がありそうです。そして、何よりも、ローラのインスタの投稿が美しく着飾って、自分を綺麗に見せている画像の投稿ばかりという点も、余計に批判的なコメントを投稿させてしまう流れに繋がっているようです。

本来のローラの良さを知っているファンからだけでなく、アカウントを持っていればだれでも投稿できてしまうSNSが主流のネット社会だからこそ起きた、このローラのブラジル大規模火災というアマゾンへの心痛投稿についてまとめて行きます。まずは、ローラについてプロフィールや経歴について知っていきましょう。

ローラのプロフィール

愛称:ローラ
本名:???
生年月日:1990年3月30日
現在年齢:29歳
出身地:東京都
血液型:???
身長:165㎝
体重:45Kg
活動内容:バラエティタレント、ファッションモデル、歌手、女優
所属グループ:???
事務所:LIBERA
家族構成:父、母、弟(ローラと双子)、さらに双子の兄弟

ハリウッド進出もしているローラの経歴

愛されたおバカキャラから一転!現在のローラとは?

それではまずはタレントでモデルのローラについて知っていきましょう。まずはローラの経歴についてですが、1990年3月30日生まれの29歳で、バラエティタレントやファッションモデルとして活躍していたローラは、一時ニュースにもなった父親はバングラディシュ人で、母親が日本人とロシア人のクォーターです。東京都出身となっていますが、国籍は不明ということです。

ローラという名前は本名ではありませんが、元々『大草原の小さな家』というアメリカのテレビドラマに出てくる登場人物に由来しています。そして、ローラは幼少期に両親が離婚しているようで、父親に引き取られ、その再婚相手となった中国人女性である継母に育てられました。ローラ自身も双子で弟がいますが、その下にも双子の兄弟がいることは有名です。

タメ口で芸能界の芸歴なども考慮しない物怖じしないキャラクターで人気となったローラですが、埼玉県狭山市で生まれた後すぐにバングラディシュに移住しており、その後9歳の時に再び日本の地を踏んでいるようです。その頃から日本語に接するようになったという過去があるため、タメ口なのはローラにとっては仕方ない事だったのかもしれません。

タレントとしてはバラエティ番組などで有名になって行ったローラでしたが、モデルとしては2007年に『Popteen(ポップティーン)』に読者モデルとして登場しています。そして、ファッション雑誌『ViVi』での仕事ぶりなどが有名ですが、高校の時にスカウトされ芸能界に入っています。現在では歌手としての顔や、『バイオハザード』でハリウッド映画出演などもしています。

ブラジル大規模火災にローラが心痛をインスタに投稿!

ローラが投稿したアマゾンの心痛とは?

話題となっているローラがネット上に投稿したインスタは、8月22日のもので、アマゾンの熱帯雨林で起きたブラジル大規模火災と呼ばれているものについてでした。3週間以上も続いているというアマゾンの山火事の黒い煙の画像とともに胸の内を投稿したローラは、続く大火災に心痛を抱きコメントしたというものでした。続いての引用はローラの心痛が分かる投稿内容です。

今ブラジルでは、大規模な山火事が3週間続いています。なのにこの件はほとんどのメディアが取り上げていません。アマゾンの森林は地球の20パーセントの酸素を生み10パーセント近くの生き物が生息しています。毎日ニューヨークシティの大きさの森が地球から消えています。森が無くなることで地球温暖化はさらに加速し、これから様々な問題が発生します。

海外生活となった今では、数々の環境問題や動物保護などについても度々投稿しているローラですが、このアマゾンの熱帯雨林でのブラジル大規模火災についても、より身近な話題だったこともあり、心痛を投稿したのかもしれません。日本国内では、そこまでこのアマゾンの火災について報道されることはなかったので、ローラの発信によりこのブラジル大規模火災を知った人もいるほどでした。

ローラがあげた心痛に、ファンはその優しさやこれだけ影響力のある芸能人がこうして発信してくれることに感動と感激を覚えていました。ですが、ローラもかなりの有名人であるということもあり、良心的なコメントばかりではなく、その心痛投稿に批判的なコメントがかなり目立っているということでネットニュースにまでなっていました。

心痛を投稿したことにより日本にも周知されたアマゾンの大火災

ローラが心痛を投稿したアマゾンのブラジル大規模火災とは?

それではローラが心痛を抱いたというアマゾンで起きているブラジル大規模火災についてもまとめて行きます。この大火災が起きたのが分かったのは8月19日の事でした。この日の昼過ぎに、突如青い空が暗闇に包まれ始め、分厚いスモッグで覆われて行きました。そして大粒の雨が降り始めると、サンパウロの町は焦げのにおいとともに水たまりができたということです。

アマゾンの熱帯雨林は、地球の肺とも言われている場所で、その木々が地球上の酸素を作り出す大きな役割があるとも言われています。ですが、このブラジル大規模火災は、なんとボルソナロ政権が引き起こしたもので、その理由は農業や鉱山業の拡大のために森林伐採を進めて行くという案件を容認していたから起きたと言われています。

人間が生きて行くために、土地開拓は仕方ないことではありますが、ローラがインスタで投稿していたように、人が何を食べるのか、使うのかという選択によって、自然の規模はそこまで脅かされなくても済む、というところに繋がっていくでしょう。そして、この火災は、なんとこの気づかれた16日よりも数週間前から起きていたということも後々分かっています。

例年アマゾンでの火災は起きている自然のこと、ではありますが、この長期にわたる火災により、今年2019年派NASAの調査によれば、昨年などと比べても84%も進んでいるといいます。日本の裏側で起きたことであり、日本のメディアは注目していませんが、ローラの心痛により日本人にもとどいた案件です。そんな心痛を吐露したローラですが、その投稿には様々な意見が届いているようです。

ネット上のローラの心痛に対する反応が冷たい?

心痛も見せかけ?説得力が無いという辛辣な声も

ローラが呼びかけたアマゾンに関する環境問題への心痛でしたが、ネットニュースが取り上げたこともあり、ファンだけでなく世間一般の人からも賛否両論声が集まっています。ローラのインスタのコメント欄だけでなく、ネットニュースのリツイート機能などでも多くの声があがっています。

「しかしローラは偉いなぁ。アレコレ叩かれてもどこ吹く風で自分を信じて発信を続けてる。応援しなきゃ!」「ローラちゃんは 真っ直ぐにモノ事を観てる人だよね。何が大事かちゃんと分かっていて、正直で素敵。」

ローラの心痛をそのまま受け止め、ローラの発信に対して賛同する声ももちろん多くありました。その心痛を抱えたローラに、最近では叩かれても環境問題など関心のあることにも目を向けて投稿する姿が素晴らしいというコメントもありました。

「ドレス着て発言されても何の説得力も無い。ならば、現地に行って、木の一本でも植えた方が良い。」「SNSで騒ぐよりも実際にブラジルでボランティア活動するか、お金を寄付した方が良いと思う。」

また、モデルとしての仕事が多いローラならではで、インスタ画像が美しく飾ったものばかりであることから、心痛にも説得力が無いという辛辣な声もありました。そして、こうして心痛ヲ投稿するよりも実際行動した方が良いという意見もありました。実際のローラの行動は見えませんが、動物愛護などの活動もしているのに、批判的な意見が見え、上手く伝わっていない所が多いようです。

ローラの心痛の声には賛否両論あった

ブラジル大規模火災でのアマゾンの様子に心痛をインスタ投稿したローラについてまとめてきました。アマゾンでは毎年この時期に大規模な火災があるということは一般的にも知られていることですが、それでも、海外に移住し日本での活動が少なくなったローラへの当てつけの様な批判的なコメントが多く寄せられていて、芸能人のイメージや勝手な誤解もあってのことのようです。

元々のタメ口キャラというイメージや、混血ではあるとはいえ日本出身であるにもかかわらずおバカキャラで売っていた頃のローラのイメージが抜けず、今のローラの活動をよく思っていない人も多いからかもしません。発言するだけでなく行動してほしい!という思いの強い人からのコメントもあり、芸能人としてどうあるのが正しいのかも問われる話題ではありました。

現に日本の自然災害などで、実際に現地に足を運んでいる人や、海外でも資金援助するスターなどの動きもあるため、インスタ投稿だけで心痛を吐露したローラの行動に不満を持っていると言う人が多いようです。今後のローラの活動がどうなっていくのかもチェックしながら、海外拠点のローラが環境問題にどう取り組んで行くのか気になる人は様子を見てみてください。

その他のローラについての記事はこちら

Thumbローラの髪色がおしゃれ♡人気のアッシュ系?地毛は何色?画像まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbローラの腹筋バキバキ画像がすごすぎると話題!どんな鍛え方してる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbローラの父親が逮捕?その後死亡説も?仕事は何をしてた?現在は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-15 時点

新着一覧