大谷翔平が左膝蓋骨の手術で今季終了へ!14日に手術で全治8週から12週!

「3番DH」として大活躍中だったエンゼルス・大谷翔平が左膝蓋骨手術で今季終了となることが発表されました。全治8週から12週と言われている大谷翔平ですが、エンゼルスはどうなるのでしょう。大谷翔平の左膝蓋骨手術について詳しく調査します。

大谷翔平が左膝蓋骨の手術で今季終了へ!14日に手術で全治8週から12週!

目次

  1. 大谷翔平が左膝手術!今季終了でエンゼルスはどうなる!?
  2. 夢が叶ってエンゼルスに入団!大谷翔平の活躍がスゴイ!
  3. 左膝蓋骨手術の大谷翔平!全治8週から12週で今季終了へ
  4. 今季絶望でもGM余裕?二刀流も予定通り
  5. 左膝蓋骨の手術は無事成功!来季の大谷翔平に期待!

大谷翔平が左膝手術!今季終了でエンゼルスはどうなる!?

長身でイケメン、野球に興味がなくてもファンになるほど人気のメジャーリーガー大谷翔平が左膝の手術を行い、今季の試合には出場しないと発表されました。2018年にメジャーリーグ・エンゼルスに移籍。ケガに苦しめられましたが、調子を取り戻してきました。その大谷翔平の欠場で今季、そして来季のエンゼルスはどうなってしまうのでしょう。大谷翔平について徹底調査です。

大谷翔平のプロフィール

愛称:SHOWTIME
本名:大谷翔平(おおたにしょうへい)
生年月日:1994年7月5日
現在年齢:25歳
出身地:岩手県奥州市
血液型:B型
身長:193㎝
体重:95㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:ロサンゼルス・エンゼルス
事務所:ホリプロ
家族構成:父、母、兄、姉

花巻東高校で史上最速記録

大谷翔平は小学5年生ですでに110km/hの球を投げたと言われています。その後、岩手県の花巻東高校に進学した大谷翔平は、3年生のときに出場した岩手県大会で160km/hというアマチュア史上初の記録を叩き出しました。

第25回AAA世界野球選手権大会のメンバーに選ばれた大谷翔平は、主に4番DHでの出場の他、投手としても155km/hを出すなど、世界的に注目される選手となったのです。

ドラフト1位で日本ハムへ入団

世界大会に出場後メジャーリーグからも注目され声がかかった大谷翔平でしたが、国内での経験がないままアメリカでプレーすることの大変さなどを考慮し、ドラフト1位で指名された北海道日本ハムファイターズと契約を結びました。日本ハムでは、投手と打者の二刀流と呼ばれるスタイルで大きな話題を呼びました。

大谷翔平の豪快なホームランはこちら!

では見どころ満載の大谷翔平のプレーを見てみましょう。驚くべきことは160km/hの球速だけではありません。大きな体で長打を生み出す大谷翔平は、日本ハム時代の2016年シーズンを通し22本塁打を記録しました。豪快なスイングで観客を魅了する大谷翔平のホームランをごらんください!二刀流については賛否両論でさ、さまざまな意見が飛び交っています。

夢が叶ってエンゼルスに入団!大谷翔平の活躍がスゴイ!

高校生時代からの夢だったメジャーリーグ。2017年、ポスティングシステムによってついに夢が叶いました。エンゼルスの他、シアトル・マリナーズやテキサス・レンジャーズ、ニューヨーク・ヤンキースなどあらゆる名門チームが、大谷翔平の獲得に乗り出しました。書類審査で7球団に絞られ、最終的にロサンゼルス・エンゼルスと契約を結ぶことになりました。

2018年にロサンゼルス・エンゼルスに入団

2018年、ついに夢の舞台メジャーリーグでの挑戦が始まりました。「まずはマイナー起用を」と、大谷翔平に対し否定的な意見もあったようですが、3月29日のアスレチックス戦では初打席初球初安打を放ち、存在感を見せつけました。その後の試合でも活躍が続き、地元の野球ファンも、日の丸を背負って海を渡った二刀流の選手に大きな期待を抱くようになりました。

3試合連続ホームランで一躍人気者に!

大谷翔平のすごさを全米に知らしめたのは、開幕早々の4月に放った3試合連続ホームランでした。日本人で3試合連続ホームランを打ったのは、松井秀喜が記録した2007年より11年ぶりのことであり大きな話題となりました。また投手としても、1試合6回12奪三振という快挙を成し遂げ観客に強いインパクトを与えました。移籍1年目にして大谷翔平は一躍人気選手となったのです。

故障に苦しんだ1年目

1年目から「オオタニさーん!」とアメリカで大人気の大谷翔平でしたが、いいことばかりではありませんでした。順調に進んでいた6月8日、右肘の内側側副靱帯を負傷するという事態に見舞われ、10日間故障者リストに登録されました。

約1か月後に復帰した大谷翔平でしたが9月に再び右肘に負傷が見つかり、手術が行われました。結局、シーズンが終わるまで治療やリハビリが必要となりましたが、2018年の初年度はメジャー初の10登板、20本塁打、10盗塁という記録を打ち出しました。

右肘手術後に大活躍した大谷翔平

右肘の手術を無事に終え、2019年からリハビリを重ねてきた大谷翔平は、5月7日のデトロイト・タイガース戦で3番・DHとして復帰しました。復帰戦ではノーヒットだったものの徐々に調子は回復し、6月13日に行われたタンパベイ・レイズ戦では日本人初のサイクルヒットを達成するという快挙を成し遂げました。

左膝蓋骨手術の大谷翔平!全治8週から12週で今季終了へ

右肘の手術から見事に復活し、主に3番DHでスタメンとして出場していた大谷翔平は、今度は左膝の手術を行うと発表しファンを驚かせました。今季終了となってしまい、昨年に引き続きシーズン途中の手術ということで、ガッカリしたファンも多数いたのではないでしょうか。

9月13日に行われた手術

大谷翔平の左膝手術は、発表のあった翌日9月13日に行われました。大谷翔平の具体的な手術内容、治療法に関しては特に公開されてはいませんが、珍しい病気ではないようです。大谷翔平が患った「分裂膝蓋骨」という病気について、一般的な症例や治療法や全治日数などをご紹介します。

大谷翔平が診断された「分裂膝蓋骨」とは?

大谷翔平の今回の手術はケガによるものではありません。「分裂膝蓋骨(ぶんれつしつがいこつ)」は、通常1つしかない膝のお皿が、2つ以上に分かれている状態をいいます。膝に骨片がある場合に痛みが出る場合もありますが、中には子供の時には痛みが出ないまま、大人になって気づくケースもあるようです。

特にスポーツをしている子供は痛みに気付くのが早く、膝の上あたりの痛みを訴えて受診する子供が多いようです。先天的なものであり外的要因はないようですが、運動などの種類によって痛みが出ると手術や治療が必要になります。全治2ヵ月くらいは必要だと言われています。

投球練習で痛みが出た可能性も

大谷翔平は、今季より二刀流に向けての調整を始めていたようです。強度を上げるための投球練習で足を地面に着いたときに、痛みが出たのではないかと専門家は推測しています。膝の痛みをかばい、太ももや肘など別の場所に負担がかかる場合もあり、万全の調子で来季に臨むためにも手術に踏み切ったのでしょう。

回復期間も、通常全治8週から12週妥当だといわれており、大谷翔平に関してもそのくらいの期間が必要だと発表されました。しっかりリハビリする時間も含めると、今手術を行うのが正しい判断だったのかもしれません。

大谷翔平は健康面で不安?

実力のある大谷翔平ですが、健康面を不安視する声も挙がっているようです。移籍して数か月後の右肘の故障のあと、翌年には左膝の手術というのですから、ファンや関係者が心配するのも無理はありません。体も大きく負担がかかるのでやむを得ないとはいえ、健康面では細心の注意を払い来シーズンに臨んでほしいですね。

今季絶望でもGM余裕?二刀流も予定通り

全治8週から12週ということで、シーズンの終わりを待たずに今季終了となってしまう大谷翔平について、球団はどのように考えているのでしょうか。報道によっては「絶望か」と表現されているように、もしかすると、エンゼルスは最大のピンチを迎えているのかもしれません。

ビリー・エプラーGM「不安はない」

大谷翔平の今季終了という判断に対して、エンゼルスのビリー・エプラーGMは「まったく不安はない」とコメントしています。2年連続で手術するということに対しても、特に驚いてはおらず、万全の体勢で来季に臨むための適切な判断だとしています。

来季大谷翔平の二刀流が楽しみ!

今季より少しずつ二刀流の体制を整えていた大谷翔平でしたが、手術を行っても変わらず来季は二刀流のスタイルでいくというGMの考えは変わっていないようです。右肘の手術後、DHとして出場機会の多かった大谷翔平は、来季よりいよいよ本格的に二刀流として活躍するのでしょう。

大谷翔平の左膝手術を心配するファンの声

今季終了との報道を受け「なぜまたこの時期に」と思うファンもいるようです。しかし、今回の手術は決して大谷翔平の不注意から起こったケガなどではなく、先天性のものなのでしかたありません。

今季を捨ててでも、エンゼルスが来季万全の体制で臨むには、今がベストな時期だったのでしょう。全治3ヶ月なら年内には回復しているはずです。大谷翔平が来年からしっかり他の選手と足並みそろえてスタートできることを願いましょう。

左膝蓋骨の手術は無事成功!来季の大谷翔平に期待!

13日、大谷翔平の左膝蓋骨手術は無事に終わったと報道がありました。今はしっかり休養をとり、少しずつリハビリに励むのでしょう。シーズン終了まであと少しですが、チームメイトはきっと大谷翔平の帰りを心待ちにしているでしょう。来季、二刀流の大谷翔平が見られるのが楽しみですね!

あわせて読みたい「大谷翔平」の記事はこちら!

Thumb大谷翔平が223日ぶりマルチで大勝貢献!復活の179キロ痛烈安打! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大谷翔平の筋肉がすごい!トレーニングの内容は?肉体改造の成果まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb大谷翔平の身長・体重から徒手と打撃の成績を調査!年俸はいくら? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧