ヤクルト三輪正義が引退決意!プロフィールや嫁・今後の活動を調査!

ベテランながらいじられキャラで、ヤクルトスワローズのムードメーカー・三輪正義が引退決意したそうです。独立リーグ出身者で初めて国内FA資格を取得するなど、野球界に大きな進歩をもたらした三輪正義のプロフィールや嫁、そして引退決意や今後の活動についても調査します。

ヤクルト三輪正義が引退決意!プロフィールや嫁・今後の活動を調査!

目次

  1. 引退決意したヤクルトのムードメーカー三輪正義を徹底調査!
  2. 三輪正義ってこんな選手!経歴や嫁などについてもご紹介
  3. ヤクルト入団から引退決意まで!三輪正義の活躍をチェック
  4. ヤクルトの犠打職人・三輪正義が引退決意!気になる今後の活動は?
  5. 引退決意にファン涙!指導者となる三輪正義の今後を応援しよう!

引退決意したヤクルトのムードメーカー三輪正義を徹底調査!

身長168cm、体重70㎏と小柄ながら、その存在感はチーム1と言われた選手・三輪正義が引退決意と報じられました。1軍でバリバリ活躍するような選手ではありませんでしたが、人望が厚くファンからも愛された三輪正義の引退決意の他、プロフィールや嫁についてもご紹介します。まずは三輪正義のプロフィールを見てみましょう。

三輪正義のプロフィール

愛称:みわちゃん
本名:三輪正義(みわまさよし)
生年月日:1984年1月23日
現在年齢:35歳
出身地:山口県下関市
血液型:A型
身長:168cm
体重:70㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:東京ヤクルトスワローズ
事務所:???
家族構成:嫁、娘1人

明るく努力家な性格

三輪正義の性格は非常に明るく、いつも周囲の人を笑顔にしていました。ベテランであるにも関わらず、後輩からもいじられるという愛されキャラで、ヤクルトスワローズのベンチはいつも明るい雰囲気だったと言います。他の選手が元気がないときは果敢なプレーを見せ勢いづけてくれるような、チームにとって最も必要な人間といっても過言ではありません。

その一方で、オフの日でも決して練習を休もうとしないストイックな性格だったとも言われています。明るい笑顔の裏では、人一倍努力し、辛い思いもしてきたかもしれません。しかし、それを周囲に感じさせないほど、いつも前向きな選手なのだそうです。

公立高校卒業後に山口産業の軟式野球部へ

三輪正義は地元の山口県立下関中央工業高校に進学し、野球部に入部しました。小柄ですが運動神経がよく、1年生からレギュラーとして活躍していたそうです。高校を卒業すると、燃料取扱商社である山口産業に入社し、そこで軟式野球部に入部しました。2003年に行われた「New!!わかふじ国体」では山口県代表選手に選ばれました。

勝負強さが魅力!三輪正義の華麗なバッティングはこちら

三輪正義がどんな選手かというと「上手い」の一言に尽きるそうです。小柄な体のせいか豪快さはなく、これと言って大きな特徴はありませんが、内野だけでなく外野、さらには捕手までそつなくこなす器用さがあります。走りが早いので代走を務めることも多く、バントの実力にも定評があります。大事なところで打てる勝負強さも魅力の一つです。

三輪正義ってこんな選手!経歴や嫁などについてもご紹介

1軍での出場機会が少なくあまり周知されていないともいえる三輪正義ですが、彼のたどってきた経歴を知ると誰もが驚きの声を上げるでしょう。まさに雑草魂と言える地道な努力の結果、プロ野球選手という華やかな世界に手が届いた三輪正義。三輪正義がNPBでプレーするまでの経緯をまとめました。

2005年独立リーグ「香川オリーブガイナーズ」に入団

山口産業で軟式野球をしていた三輪正義は、21歳のとき四国の独立リーグ「四国アイランドリーグ」の入団テストを受け、「香川オリーブガイナーズ」に入団することになりました。入団した年には24盗塁でリーグ2位、翌年はシーズンを通じて26犠打というリーグ最多記録を打ち出しています。

古田監督も認めた実力!

2006年、松山でキャンプ中だったヤクルトスワローズと対戦した際、攻守ともに活躍を見せた三輪正義を見て、当時の監督・古田敦也からも称賛されたというエピソードがあります。ところがまだドラフトで名が挙げられるほどの実力はなく、指名には至らなかったようです。

四国アイランドリーグから初のドラフト指名

2007年、俊足に磨きがかかり、リーグ最多となる40盗塁を決め注目された三輪正義は、ヤクルトスワローズの松山キャンプで再びアピールチャンスが巡ってきました。

当時の監督を務めていた高田繁から非常に高い評価を受け、その年のドラフト会議でヤクルトから6巡目で指名されました。なんと、四国アイランドリーグから内野手がドラフト指名されたのは、三輪正義が初めてのことだったそうです。

愛する嫁と子供のために頑張る三輪正義

三輪正義に嫁はいるのか気になるところですが、三輪正義は2012年に結婚しています。嫁は元幼稚園教諭ということのほか、詳しいプロフィールは明かされていません。知人の紹介で知り合い、交際期間の4年を経てゴールインしたそうです。

さらに子供はというと、2016年には女の子が誕生し、ちゃんとパパ業をこなしているようです。努力家の三輪正義は家族のために、どんなときも明るく野球を続けているのでしょう。三輪正義がムードメーカーとなり、きっと家庭内も明るいはずですね!

ヤクルト入団から引退決意まで!三輪正義の活躍をチェック

三輪正義のプロフィールや経歴がわかったところで、次はNPBでの活躍を見ていきましょう。2008年、ヤクルトスワローズに入団した三輪正義でしたが、やはり1軍昇格は高い壁となったようです。それでも、昇格と登録抹消を繰り返しながら大きなケガもなく、少しずつチームに必要な選手へと成長していきました。

2008年イースタンリーグで80試合に出場

入団した年の2008年、1軍で試合に出場することはありませんでした。しかしイースタンリーグでは80試合に出場し、セカンドやショートなどの守備につくことが多かったようです。打撃面では2割8分3厘と目立った結果が残せませんでしたが、その年のイースタンリーグ2位となる24盗塁を記録し、自慢の俊足を見せつけました。

2010年プロ入り初安打

2009年には度々1軍に昇格し3試合に出場しましたが、1度試みた盗塁も失敗に終わりすぐに2軍落ちとなりました。2010年には1軍スタートとなり、4月の阪神タイガース戦で1番レフトとしてスタメン出場しています。この試合で第1打席に打った打球が安打となり、プロ入り初ヒットとなりました。1軍では主にレフトの守備につき、内野手として起用されることはありませんでした。

代打で放ったサヨナラヒットはこちら!

1軍で試合に出場することが増えましたが、スタメン起用されることは少なく、ほとんど代走や代打といった役割が多かった三輪正義。それでも、出場すると球場が沸きチームに活気が出てくるのがはっきりとわかるのです。多くのファンの記憶に強く残っているのが、2016年6月の中日戦。代打で出場した三輪正義が放った打球がサヨナラヒットとなりました。

サヨナラヒットを打ったにもかかわらず、どの選手も走り寄って来ないために自分でアピールするという、まさに三輪正義らしいといえる行動に、ファンや選手も爆笑しています。最後はみんなに称えられ嬉しそうな三輪正義は、本当にチームメイトに愛されているのでしょう。

今季は1軍出場なし

2018年は25試合に出場した三輪正義でしたが、今シーズンは一度も1軍登録はされませんでした。相変わらずファームでは活躍を見せていましたが、メンバーもだんだん若手になっていき、体力の限界を感じつつあったのかもしれません。

ヤクルトの犠打職人・三輪正義が引退決意!気になる今後の活動は?

ヤクルトスワローズの犠打職人とも呼び声高い三輪正義でしたが、ついに現役生活を終えると決意したようです。ファンから愛されてきた三輪正義は今後、どのような道に進むのでしょうか。まだ35歳と若く、体力的にも衰えを感じさせない様子から、野球に携わる可能性はかなり高いと言えるでしょう。

引退決意するも悔いなし!

現役引退を表明した三輪正義ですが、後悔はまったくないそうです。インタビューに対し「2、3年で終わると思っていたのが12年もできた」と喜びを実感しているようです。目立った活躍はありませんでしたが、チームから必要とされ、充実した選手生活を送ってきたのでしょう。

今後は指導者を目指す三輪正義

三輪正義は今後、指導者として野球に携わりたいと希望しているようです。若手選手にバントを教える姿がたびたび目撃されていますが、その教え方が非常にわかりやすく、指導者としても十分やっていけるのではと周囲から期待されています。来シーズンもいじられキャラのコーチとして、愛される三輪正義であってほしいですね。

三輪正義の引退決意にショックを受けるファン続出

三輪正義の引退にショックを受けるファンは非常にたくさんいるようです。引退といえば、同じく今シーズンで引退する寺原隼人投手も話題となっていますが、どちらかというと三輪正義の引退が一番ショックだという人がほとんどでした。知らせを聞き、涙を流したファンもいたようです。それほどまでに、三輪正義の存在は大きかったと言えるのでしょう。

引退決意にファン涙!指導者となる三輪正義の今後を応援しよう!

今シーズンで現役を引退するヤクルトスワローズの三輪正義の引退理由やプロフィール、嫁についてもまとめました。12年間ヤクルトスワローズでチームを盛り上げ、ファンやチームメイトに愛された三輪正義は、指導者としての人生を歩むと決意しました。現役を引退しても野球を愛する三輪正義のこれからを応援しましょう!

あわせて読みたい関連記事はこちら!

Thumb寺原隼人が今季限りで引退!過去には戦力外通告も4球団を渡り歩いた苦労人! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【野球】上原浩治が突然の引退発表!引退試合や今後の活動は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbイチローが現役引退を正式表明!会見では「後悔などあろうはずがない」 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-14 時点

新着一覧