巨人・阿部慎之助選手が引退?過去には否定もうつ状態を告白!

19年間巨人ひとすじでチームを支え続けた阿部慎之助が現役引退を発表しました。笑顔の裏側には辛い葛藤があり一時はうつ状態になったものの、監督の言葉や萩野公介の休養に励まされ、最後は優勝で現役生活を終えることができました。阿部慎之助の引退について徹底調査します!

巨人・阿部慎之助選手が引退?過去には否定もうつ状態を告白!

目次

  1. 「サヨナラ慎ちゃん」こと阿部慎之助が引退!?今後についても調査!
  2. 入団から19年!巨人一筋でチームを支えた阿部慎之助!
  3. 引退を決めた阿部慎之助!その理由とは?
  4. 実はうつだった!?阿部慎之助を救った原監督のメッセージとは?
  5. 今後は指導者の道へ!阿部慎之助の野球人生はまだまだ終わらない!

「サヨナラ慎ちゃん」こと阿部慎之助が引退!?今後についても調査!

ここぞというときに必ずと言っていいほどサヨナラ打が飛び出す「サヨナラ慎ちゃん」こと阿部慎之助が、今シーズン限りで現役生活を引退することになりました。19年間巨人ひとすじで、誰よりもチームのことを考えていた阿部慎之助の引退の理由や、今後の活動についてまとめます。まずは阿部慎之助のプロフィールからご紹介します。

引退発表した阿部慎之助のプロフィール

愛称:阿部ちゃん、慎ちゃん
本名:阿部慎之助(あべしんのすけ)
生年月日:1979年3月20日
現在年齢:40歳
出身地:千葉県浦安市
血液型:A型
身長:180cm
体重:97㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:読売ジャイアンツ
事務所:???
家族構成:嫁、1男2女

明るいキャラクターで愛されたホームランバッター

実業団の野球チームに所属していた父の影響で小学生から軟式野球を始めた阿部慎之助は、地元の中学校卒業後、安田学園高等学校に入学しました。野球の強豪校というわけではありませんが、そこで通算38本塁打を打つなど、その頃からホームランバッターの片鱗を見せていたようです。

プロになってからも後輩に厳しいなどストイックな面もありますが、お立ち台で「最高でーす」とコメントするなど、明るいムードメーカー的存在でした。面倒見がよすぎるあまり、たまに「お節介だ」と言われることもあるようですが、先輩にも好かれ、後輩にも慕われる、まさに「最高な性格」と評価されているようです。

日本代表選手としてシドニーへ

中央大学商学部に進学した阿部慎之助は、3年生の春まで東都大学野球連盟の2部リーグでプレーしました。秋以降は1部昇格となり、通算28試合に出場、27安打を打ちベストナインを1度獲得しました。大学4年となる2000年秋には、シドニーオリンピックの日本代表に選ばれています。大学でさらに実力をつけた阿部慎之助は、2000年ドラフト会議の逆指名で巨人に入団しました。

阿部慎之助の豪快なスイングはこちら!

大柄でどっしりとした体から放たれる特大ホームランが魅力的な阿部慎之助の、豪快なスイングを見てみましょう。捕手としての強肩、判断力などももちろん評価されていますが、阿部慎之助と言えばやはり長打力。勝負強さと大きな当たりで巨人の4番を見事に勤め上げました。

入団から19年!巨人一筋でチームを支えた阿部慎之助!

2001年に入団してから、19年間巨人のためだけに尽力した阿部慎之助の現役時代を振り返ってみましょう。2003年と2007年のオールスターゲームに出場、WBC日本代表選手に2度選ばれるなど、ジャイアンツだけではなく、日本の野球界を代表するほどの選手となった阿部慎之助。6月には通算400本塁打の大記録を叩き出し、球場のファンを大いに喜ばせました。

2001年巨人に入団した阿部慎之助

2001年、巨人に入団した阿部慎之助はルーキーイヤーから捕手として開幕スタメンで話題となりました。3月30日の開幕戦では、プロ初出場にして初打席初安打、さらには初打点という輝かしいデビューを飾り、一躍注目選手となったのです。翌年には127試合に出場し4度のサヨナラ打を放つという活躍を見せました。

6試合連続本塁打の記録も

2004年、絶好調だった阿部慎之助は4月に6試合連続ホームランを打っています。その後28日には1試合で3本のホームランを打つという驚異の記録を叩き出しました。1ヶ月で16本のホームラン記録は、レジェンド王貞治の球団記録をも更新してしまったのです。後半は不調や故障などでシーズン33本に留まりましたが、30本越えは巨人の捕手では史上初となりました。

優れた統率力で8年間チームの主将に

2007年に初めて巨人軍の主将を任された阿部慎之助は、その年、球団通算200満塁本塁打を叩き出したり、オールスター第2戦でMVPを獲得するなど絶好調な1年でした。8年間という長きにわたり主将を務めたことで、後輩に対して厳しい態度や言葉をかけることもたびたびあったようです。

しかし、1月に行われる自主トレに、後輩である小林誠司や坂本勇人を自費で連れて行くなど、若手を育てることに一生懸命だったと言います。ときに「性格が悪い」と言われることもありましたが、すべて「愛のムチ」だと考えてよいでしょう。チームに愛情がなければ、8年間も選手がついてくるはずがありません。

阿部慎之助の年俸がスゴイ!

阿部慎之助がすごいのはやはり年俸の額でしょう。1300万円からスタートした年俸は、2004年大活躍した翌年には1億2000万円となりました。2007年から2008年にかけては破格の1億円アップで、周囲を驚かせています。2014年自己最高の6億円からだいぶ下がったものの、引退を決意した今シーズンも、1億4000万円は勢いの衰えた選手の年俸とは考えられません。

引退を決めた阿部慎之助!その理由とは?

19年間の現役生活に終止符を打つと決めた阿部慎之助ですが、いったい何が原因だったのでしょうか。今年は通算400本塁打を打ち、まだまだ衰えを感じさせない40歳の阿部慎之助。いつも堂々として、不安を感じさせない表情の裏側には、いろいろな苦悩や葛藤があったようです。

2015年に捕手から一塁手へ

正捕手としてチームを引っ張ってきた阿部慎之助でしたが、2015年、捕手から一塁手へとコンバートされました。開幕から一塁手として出場しながらも、まだ阿部慎之助に代わる捕手が現れなかったことから、たびたび捕手としても試合に出場していました。

しかし2016年、入団3年目の小林誠司が急成長を遂げ正捕手として起用されると、阿部慎之助が捕手として試合に出場することはなくなりました。相変わらず打撃面では戦力となり、この年通算2000安打を記録しましたが、シーズンを終えてみると2割6分2厘と、絶頂期に比べるとかなり低い数字に終わっています。

数年前から引退を考えていた阿部慎之助

飛躍的に成長した若手の岡本和馬によってレギュラーを奪われた阿部慎之助は、2018年二軍スタートとなりました。故障以外でスタメン落ちするのはこれが初めての阿部慎之助。なんとか巻き返しを図り、シーズン2桁本塁打で終えることはできましたが、この頃から、もしくはこれ以前から引退を考えていたと言われています。

最後は捕手で引退したいという願い

引退を強く意識した阿部慎之助は、おそらくこれが最後の1年と心に決め、原監督に捕手として登録してもらうよう懇願しました。原監督も阿部慎之助の気持ちを汲み、捕手の道を歩み始めましたが、結局ケガに悩まされ代打として出場することがほとんどでした。それでも、捕手としてチームを支えてきた自分は、最後も捕手で引退したいと考えたのでしょう。

リーグ優勝を果たし引退を決断

原監督が再び就任し5年ぶりのリーグ優勝を果たした今年、阿部慎之助は2つ目の願いを叶え、引退を発表しました。一つは「捕手で終わりたい」。そして2つ目が「優勝」です。選手としては限界が近づいているのを感じながらも、この2つの願いを叶えるまではと持ちこたえた阿部慎之助でしたが、ついに、ユニホームを脱ぐ時がきたのです。

実はうつだった!?阿部慎之助を救った原監督のメッセージとは?

現役引退を発表した阿部慎之助が、某スポーツ誌の独占手記で衝撃の告白をしました。その内容が「実はうつ状態だった」というものです。どうしても捕手に戻りたいという思いがプレッシャーとなり、何も手につかなくなったという阿部慎之助を救ったのは、監督の言葉、そして意外にも体の不調で無期限休養に入った競泳選手・萩野公介の存在だったようです。

原監督に対する思いを告白

ファンに愛され、数々の大記録を打ち出すなど順風満帆に思われた阿部慎之助でしたが、引退までの数年間、不調に悩まされ続けてきました。某スポーツ誌の独占手記の中では、原監督に対する感謝の気持ち、そして葛藤しうつ状態だった日々からどのように抜け出したかが語られていました。

どうしても捕手でいたいと願いながらも、思うように体が動かなくなった最後のシーズン。阿部慎之助は、毎日のように寝付けない夜を過ごしていたそうです。若手が育ってきているにも関わらず、自分は捕手としてチームのために何かできるのかと迷っているうちに、阿部慎之助はふくらはぎのケガで2軍落ちとなってしまいました。

原監督からの励ましのLINEとは

ケガで2軍行きとなった阿部慎之助でしたが、うつっぽい状態から抜け出すためにはよい機会だったのかもしれません。このとき原監督からもらった「気楽に行こう」とのLINEで、一気に肩の荷が降りた阿部慎之助は、捕手にこだわらず、せめて今シーズンは内野手の練習もしてみようという気になったそうです。

競泳・萩野公介の無期限休養にも共感

阿部慎之助がうつ状態になっている頃、競泳の萩野公介が同じように体調不良で休養に入ると報じられました。理由ははっきりとは明かされていないものの、やはりプレッシャーからくるうつではないかと囁かれていました。そんな萩野公介に共感し、思うようにできなくのは自分だけではないと、少しほっとしたようです。

そんな萩野公介も先日結婚を報告した歌手のmiwaに支えられ、夏より活動を再開することになったようです。萩野公介や阿部慎之助のようにプレッシャーからうつになるスポーツ選手も少なくないですが、周りの人の支えで立ち直っていくものです。阿部慎之助が共感した萩野公介の復活にも期待ですね!

阿部慎之助の引退についてファンから悲しみの声殺到!

阿部慎之助の引退に関して、悲しい思いをしているのは巨人ファンだけではありません。対戦チームにとっては脅威でもあったあの打撃は、相手ピッチャーにとって乗り越えるべき壁でもあったのです。そして引退する阿部慎之助を尊敬するのは、別のチームを応援するファンにとっても同じです。すべての野球ファンが、阿部慎之助の引退を寂しく思い、新たな道を応援しています。

今後は指導者の道へ!阿部慎之助の野球人生はまだまだ終わらない!

巨人の捕手、そして4番打者として攻守ともにチームを引っ張ってきた阿部慎之助の引退についてまとめました。数々の大記録を打ち出し、レジェンド認定されたと言っても過言ではない阿部慎之助。今後は若手を育て、さらにチームのために貢献してくれるでしょう。指導者としての阿部慎之助の活躍が楽しみです!

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumb阿部慎之助、妻との現在!不倫・浮気が発覚後の関係は?子供は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb寺原隼人が今季限りで引退!過去には戦力外通告も4球団を渡り歩いた苦労人! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbヤクルト三輪正義が引退決意!プロフィールや嫁・今後の活動を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧