たむらけんじが伊丹空港の刃物事件に怒り!「今の日本って大嫌い」に共感の声も!

たむらけんじをご存知でしょうか。たむけんなどの愛称で親しまれている人気芸人のひとりです。そんなたむけんが、伊丹空港の刃物事件が原因でロケ中止になり、インスタグラムで怒りのコメントをしたことが話題となっています。たむらけんじの怒りのコメントについてご紹介します。

たむらけんじが伊丹空港の刃物事件に怒り!「今の日本って大嫌い」に共感の声も!

目次

  1. たむらけんじがインスタグラムで伊丹空港の刃物事件について怒り!
  2. ロケ中止に激怒?たむらけんじのインスタグラムでの怒りの声とは?
  3. たむらけんじお怒りの伊丹空港の刃物事件とは?犯人は捕まっている?
  4. 伊丹空港の刃物事件に対するネットの反応は?
  5. 以前にもたむらけんじのインスタグラムのコメントが話題に…?
  6. 今後もたむらけんじのインスタグラムや活躍に注目

たむらけんじがインスタグラムで伊丹空港の刃物事件について怒り!

たむらけんじと言えば、関西のローカル番組などにいくつもレギュラー番組を持つ人気芸人として有名でしょう。そんなたむらけんじが、先日起きた伊丹空港の刃物事件について、インスタグラムで怒りのコメントを投稿したようです。

ロケ中止という大きな影響が出た、たむらけんじの怒りのコメントとはどのようなものだったのでしょうか。伊丹空港の刃物事件の概要や、以前投稿した話題のインスタグラムのコメントについても、併せてご紹介していきます。

たむらけんじのプロフィール

・愛称:たむけん、たむ、おたむ
・本名:田村憲司
・生年月日:1973年5月4日
・現在年齢:46歳
・出身地:大阪府阪南市
・血液型:A型
・身長:180㎝
・体重:???
・活動内容:お笑い芸人、実業家
・所属グループ:???
・事務所:吉本興業
・家族構成:(元)妻、長男、長女、次女

ロケ中止に激怒?たむらけんじのインスタグラムでの怒りの声とは?

たむらけんじがインスタグラムで怒りの声を上げたのは、前述した通り、伊丹空港の刃物事件が原因でした。多くの人が影響を受けて時間を潰してしまった先日の事件ですが、たむらけんじはどのような怒りのコメントをしたのでしょうか。実際のインスタ画像や内容と共に、詳しくご紹介します。

伊丹空港の刃物事件の影響をたむらけんじがもろに受けロケ中止?

先日の伊丹空港の刃物事件では、多くのサラリーマンや旅行客に影響があり、実際にその場にいた人は大きな迷惑を被ったことでしょう。たむらけんじもその一人であり、多くの人同様に怒りの声を上げています。たむらけんじが投稿したインスタグラムによれば、伊丹空港の刃物事件によって、予定していたはずのロケ中止が告げられ、一日自宅で待機となってしまったようです。

もちろん毎日別の仕事があり、それらはがブッキングしないよう調整して組まれたスケジュールであり、ロケ中止となれば今後の仕事にも大きな影響が出てしまいました。関係者に迷惑を掛けたことはもちろん、「鬼スケジュールの調整」という記載もあったため、きっとたむらけんじ自身のスケジュールもより過密になったことでしょう。

ロケ中止と怒りのコメント!たむらけんじの実際のインスタグラムは?

下記画像が実際のインスタグラムの画像です。前述のとおり、この日は急遽半休となったため、やることもなくソファで腑抜けている様子を写したものでしょう。半休や休日は、元々知っていれば予定を組むこともできてうれしいものですが、当日突然休みを伝えられてしますと意外とやることがないものです。

たむらけんじのように様々な仕事をこなす人物であれば、その休日はやはり貴重なものであるため、このような形で過ごすことになるのは本当に遺憾だったことでしょう。「お前の「これはええねん!」でたくさんの人が貴重な時間を失ったんやぞ!」というコメントには、この休日の無駄遣いも含まれているのかもしれません。

この影響によって本当はあるはずだった全休に仕事が入ったなどということがあれば、さらにその怒りは大きくなるのではないでしょうか。たむらけんじに関わらず、多くの人が同じような影響を受けたと考えれば、けが人は出なかったもののやはり大きな問題だと言えるでしょう。

たむらけんじお怒りの伊丹空港の刃物事件とは?犯人は捕まっている?

では、たむらけんじが実際に影響を受けた伊丹空港の刃物事件とはどのような事件だったのでしょうか。多くの人に影響が出た伊丹空港の刃物事件についても、その概要を詳しくご紹介していきます。

職員が搭乗客の荷物から刃物を発見

伊丹空港の刃物事件が起きたのは、2019年9月26日のことでした。午前7時ごろ、大阪の伊丹空港の国内線にある保安検査場で、空港職員が男性客の荷物から刃物を発見し他にも拘わらず、そのまま通してしまうという事件が起きました。報告を受けた全日空はただちに国土交通省に報告し、午前9時40分から12時頃まで保安検査を止め、男性客と刃物の捜索を行ったようです。

しかし、男性客と刃物は見つからず、この影響で全日空の発着便20便以上が欠航するという大きな影響が出ました。また、欠航した便はもちろん、その後の便にも大幅な遅れが出たようです。実際に通行を許してしまった職員は、X線で刃物を発見したものの「これは大丈夫」と客に言われて、そのまま通してしまったと語っています。

持ち物を再確認する際、すでに飛行機への搭乗を済ませていた搭乗客も一度ロビーに降ろす大騒ぎとなり、約1600人もの人が保安検査場やロビーで検査をやり直すことになりました。刃渡りによっては許可の下りる物もありますが、原則、飛行機への刃物類の持ち込みは禁止であり、国際線であれば空港によって基準が異なる場合もあるようです。刃物は一切持ち込まない方が賢明でしょう。

伊丹空港の刃物事件に対するネットの反応は?

伊丹空港の刃物事件に対し、ネット上では様々な意見があるようです。この見出しでは、そんなネット上に投稿された幅広い意見を選抜してご紹介していきます。

検査をしていた職員への怒りの意見

実際に事件に巻き込まれた人は、やはり怒りのコメントや困惑のコメントが多いようです。刃物を持ち込んだ本人への怒りはもちろん、やはり持ち込みを許してしまった職員への非難の気持ちが強く見受けられました。また、こんなに簡単に刃物を持ち込めるのであれば、検査の意味が無いのでは?という不安も少なからずあるようです。

事件に便乗して面白い例を出す投稿

事件に便乗して投稿された意見の中には、上記のような外国の例を持ち出して面白がるツイートも見受けられました。このような言い訳をする日本人はおそらく例がありませんが、実際に影響が出ていない人からすれば面白がる気持ちの余裕もあるのでしょう。

職員の擁護意見

多くの非難意見の中には、少数意見として職員を擁護する意見も見受けられました。実際問題、刃物を見つけたことを報告せず何も起きなければ、この件はうやむやになったと考える人も少なくないでしょう。もちろん、大事件が起きていれば責任はより大きなものとなりましたし、再検査によって事件を起こす機会を奪った可能性もゼロではありません。

しかし、乗客の安全を第一に考えたからこそ、自身のミスを隠さず報告したのであれば、そのミス自体は責められてもその後の行動は正しいものであったことでしょう。そんな少数意見の中にも、やはり刃物を持ち込んだ人物への擁護は全く見受けられませんでした。

以前にもたむらけんじのインスタグラムのコメントが話題に…?

たむらけんじのインスタグラムですが、実は注目されたのはこの伊丹空港の刃物事件に関する投稿のみではありませんでした。過去には日本の風潮について指摘し、多くの共感を呼んだコメントも話題となったようです。話題となった、たむらけんじの日本の風潮についてのコメントとはどのような内容だったのでしょう。こちらも詳しくご紹介していきます。

失敗は誰にでもあると日本の風潮についてコメント

上記画像が、話題となったコメントと共に投稿された画像です。手にはセブンイレブンの袋があり、「不具合あったみたいやけどスムーズに買い物できた」といったコメントが添えられていました。この投稿の数日前、セブンイレブンではセブンPayからの情報流出事件が起きており、大きな問題として報道されていたようです。

日本の風潮への意見が多くの共感を呼んだ

そんな問題に対し、たむらけんじは「失敗は誰にでもあること!」とコメントし、一度の失敗をその人の人生がダメになるまでたたき続ける日本の風潮が嫌い、と言ったやや怒り内容も語っています。そんなたむらけんじのコメントに、「良いこと言う!」「失敗した後が大事!」といった共感コメントが多く寄せられ、話題となったようです。

この日本の風潮に対する意見は?

そんな日本の風潮についてアンケートした結果もあるようです。しらべぇ編集部が調査したアンケート結果によれば、「日本は失敗に対して厳しい国だと思うか」という質問に対し、なんと40%以上の人が「はい」と答えることが判明しました。これだけ多くの人が同様の意見を持っているのであれば、日本の風潮が変わるのもそう遠くはないのかもしれません。

今後もたむらけんじのインスタグラムや活躍に注目

たむらけんじが投稿した怒りのインスタグラムや伊丹空港の刃物事件について、過去の話題となった投稿やネットの意見などと共に詳しくご紹介しました。たむらけんじのロケ中止に限らず、多くの人に影響を与えた伊丹空港の刃物事件は、今後同じことが起きないようしっかりと予防策が練られることでしょう。

多くの人から共感を得ることのできるたむらけんじのインスタグラムは、今後どのような投稿がされていくのでしょうか。たむらけんじの活躍はもちろんのこと、今後のインスタグラムの投稿内容にも注目していきましょう。

関連する記事はこちら

Thumbたむけんの副業はカレー・焼肉だけでなかった?たむけんの副業まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb羽生理恵がツイッターで怒りの連続ツイート!その内容と理由とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-13 時点

新着一覧