チワワの大きさやカラーは何種類?価格や人気のタイプを紹介

チワワは超小型犬と呼ばれる身体の小さな犬種で、ウルウルな瞳とアップルドームと呼ばれる丸い頭が特徴です。チワワは被毛の長さや毛色など種類が多い犬種で、同じチワワでも人気カラーがあります。こちらでは、チワワの大きさやカラーの種類、価格や人気タイプをご紹介します。

チワワの大きさやカラーは何種類?価格や人気のタイプを紹介

目次

  1. 人気犬種!チワワの種類を徹底紹介
  2. チワワの種類①体形・毛の長さ
  3. チワワの種類②カラー
  4. 知っておこう!チワワがなりやすい病気の種類
  5. 種類を理解して新しい家族にいかが?

人気犬種!チワワの種類を徹底紹介

愛らしいウルウルな瞳と、丸いアップルドームと呼ばれる頭が特徴のチワワは人気の小型犬で、ロングコートやスムース、カラーどの種類が多い犬種として有名です。身体も小さく散歩も少しで済むので、一人暮らしの方でも飼いやすいです。こちらでは、チワワの大きさや特徴、人気カラーや種類ごとの価格などをご紹介していきます。チワワを飼いたい方はチェックしましょう。

チワワは世界最小の犬種

チワワは世界最小の犬種と言われていて、小さい子だと1㎏、大きい子でも3㎏程の大きさです。体高も13㎝ほどと小さめです。大きな瞳と丸いアップルドームと呼ばれる頭、ピンと立ち上がった大きな耳が特徴です。鼻は他の犬と比べると短めで全体的に丸く可愛らしい顔をしています。また、チワワは平均寿命も14歳と長く、長寿の子は20歳まで生きたという話もあります。

チワワは好奇心旺盛な性格をしていて、少し興奮しやすい面もあります。警戒心が強い面もあるため、音などに反応して機敏に動いたり吠えたりもします。運動量的には散歩は必要ありませんが、外に出すことで人や犬、周囲の音などに慣れるので社会性が身につきます。

反対に室内で甘やかして育てると、無駄吠えや噛み癖などが付きやすいので注意が必要です。小さくて可愛らしい見た目なので甘やかしてしまいがちですが、チワワは気の強い面もあるので飼い主が毅然としてきちんとしつけをしないと攻撃性が強くなるので注意が必要です。

大きさやカラーで価格が異なる

チワワは大きさやカラーで価格が異なります。チワワのカラーは種類が多く、他の犬種にも多いレッド、ホワイト、クリームなどの他に、ブラックタン、フォーンホワイト、チョコレートタン、ブルータンなど色の混ざった種類のチワワもいます。人気カラーのチワワは価格も高いです。

チワワの種類①体形・毛の長さ

チワワは大きさやカラー、ロングコートやスムースなどの毛の長さで種類分け出来る犬種です。こちらでは、チワワの大きさや体型による種類、ロングコート、スムースなど種類ごとの特徴をご紹介していきます。チワワの種類によって見た目の雰囲気も変わるので、チワワを飼いたいと考えている方は、チワワの種類をチェックしてからどんな子を飼いたいか決めるといいでしょう。

ドワーフ(体形)

チワワは体型によって種類分けが出来ます。まず、ドワーフタイプです。ドワーフタイプとは体高よりも胴体が長く、少し短足に見える体型をしています。鼻は短めで童顔な顔をしています。可愛らしくアイドルっぽい顔立ちのチワワが多いです。

ハイオン(体形)

ドワーフタイプのチワワとは対極にいるのがハイオンタイプです。ハイオンタイプのチワワは胴体よりも体高の方が長く足長に見える体型をしていて、鼻が長くシュッとした顔をしています。ドワーフタイプよりも犬らしいカッコよさがある顔をしています。同じチワワでも横側から見ると顔や体型の違いがよくわかります。

スムースコート(毛の長さ)

チワワは被毛の長さでも種類分けが出来ます。被毛の短いチワワはスムースコートと呼ばれています。スムースコートの被毛はなめらかで光沢のある毛質で、首の毛はやや粗くて頭と耳の毛は短めです。スムースコートのチワワは毛の短さからすっきりとした印象です。

ロングコート(毛の長さ)

ロングコートチワワは被毛が長く、耳や首、手足としっぽなどの飾り毛が華やかな印象です。ロングコートは柔らかな毛質で、まっすぐな毛、ウェーブがかった毛などが混ざっている場合もあります。ロングコートチワワは飾り毛のカットの仕方で雰囲気が変わります。サマーカットをするとスムースコートのような見た目になるロングコートチワワもいます。

チワワの種類②カラー

チワワのカラーは単色だけでなく、2色のパターンカラー、3色のトライカラーなど種類が多いです。カラーによって印象が異なり、日本で一番人気なのはブラックタンとなっています。こちらでは、ブラックタンをはじめとしたチワワの人気カラーをご紹介していきます。各カラーごとの価格の相場もチェックしていきましょう。

ブラックタン

日本で一番人気のあるチワワのカラーはブラックタンで、黒のベースカラーに黄褐色が混じっている種類です。ブラックタンのチワワの価格相場は平均約20万です。タンとは犬の眉や目、頬などに入る斑点模様のことで、眉毛のあたりにタンがある子もいます。色が濃いとリッチタン、薄いとライトタンとも呼ばれます。同じブラックタンでも色の出方によって印象が異なります。

クリーム

単色の中でも人気なのがクリームのチワワです。価格相場は平均約20万です。優しい色合いのチワワで、タンのように模様がないのでチワワの大きな瞳が際立ちます。チワワはホワイトも上品で人気ですが、クリームの方が柔らかな雰囲気があります。色素が薄いのでアイラインや鼻の色が茶系の子も多いです。ホワイトとクリームが混ざったような色のチワワもいます。

レッド

他の犬種にも多い赤毛のチワワはレッドと呼ばれます。価格相場は平均約20万です。同じレッドでも、オレンジよりの子とクリームよりの子で印象が変わります。レッドのチワワはパピー期は色が濃く、成犬になるにつれて色が薄くなってくる子が多いようです。色の変化もチワワならではの楽しみです。レッドとホワイトが混じったパーティーカラーの子もいます。

ブラック&ホワイト

黒と白のパーティーカラーのチワワはブラックホワイト呼ばれていて、価格相場は平均約20万です。黒と白の毛色の出方は個体差があり、おでこから口周りにホワイトが出たり、眉の部分にホワイトが出たりします。ちなみに、眉にタンが入っている子は、ブラックタン&ホワイトと呼ばれます。

チョコタン

優しいチョコレートブラウンと黄褐色が混じったチワワはチョコタンと呼ばれます。価格相場は平均約21万です。チョコタンのチワワはパピー期は濃いブラウンなのでブラックタンに似ています。成犬に近づくにつれ薄いブラウンに変化していく子が多いです。チョコタンのチワワは色素が薄いので、鼻やアイラインは黒ではなく薄いブラウンなのが特徴です。

ブルータン

青みがかったグレーカラーの毛色が美しいブルータンのチワワも人気です。チワワの中でも珍しいカラーで、価格相場は平均約19万となっています。ブルータンのチワワは美しい毛色に魅了されますが、色素の薄いチワワは皮膚病になりやすい面もあり、脱毛を引き起こすこともあるようです。

知っておこう!チワワがなりやすい病気の種類

小柄で可愛らしく人気の犬種であるチワワですが、家族として迎えるのであれば、なるべく健康に長生きして欲しいものです。食事や散歩などに気を配るだけでなく、病気や怪我などは早期発見、早期治療できるようにしておきましょう。こちらでは、チワワのかかりやすい病気についてご紹介していきます。いつもと違う行動などがある場合は、早めに動物病院に行きましょう。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼とは、後ろ脚の膝の皿がズレてしまう病気です。膝蓋骨脱臼になるとスキップのような歩き方をしたり、3本足で歩くなどの症状が見られます。骨の形成に問題がある先天性の場合と、フローリングなどで足元が滑ったり、段差が多い環境によって引き起こした後天性の場合があります。いずれにせよ、チワワの歩き方がいつもと違う場合は病院を受診しましょう。

水頭症

チワワを含む小型犬に多いのが、水頭症です。水頭症は脳脊髄液が増えることで脳が圧迫される病気です。外見では頭部が膨らんだり、目が外斜視気味になります。過食や拒食、凶暴性のある行動、痴呆症状などを引き起こすこともあります。

水頭症は先天的に持っていた病気の場合と、事故や怪我などによって後天的に発症する場合があります。異常行動が見られる場合は、病院を受診しましょう。早期に治療することによって、症状を緩和して延命が可能です。

気管虚脱

咳やガーガーという呼吸になる器官虚脱もチワワに多い病気です。呼吸の際に器官の一部が圧迫されるので、呼吸困難や体温調整が上手く出来なくなってしまいます。診断自体はレントゲン検査で判断できるので、いつもと違う呼吸をしていたら直ぐに病院を受診しましょう。早めに治療することで治すことが出来ます。

種類を理解して新しい家族にいかが?

チワワの人気カラーごとの特徴をご紹介しました。チワワはカラーが多い犬種で、同じカラーでも色の出方によって雰囲気が違います。また、模様の位置などによって表情豊かな顔に見えて魅力的です。チワワを家族に迎える時は色の好みも大切ですが、性格やかかりやすい病気、飼い方をチェックしておきましょう。事前に知っておくことでチワワをスムーズに受け入れられるはずです。

ペットに関する記事はこちら

Thumb犬が一緒に寝たがる理由!本当はいけない?危険性と注意したい点まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb一人暮らしの犬の飼い方・育て方!おすすめの犬種や注意点とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbマルチーズの子犬を迎えるならブリーダー!価格の相場は?販売先の探し方! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧