伊勢神宮にあるパワースポット!回り方や参拝マナーも詳しく解説!

伊勢神宮にあるおすすめパワースポットや参拝方法についてまとめました。内宮と外宮がある伊勢神社は参拝しておきたいパワースポットが豊富にあります。おすすめのパワースポットや参拝方法をチェックして、伊勢神宮の外宮・内宮を巡ってみませんか?

伊勢神宮にあるパワースポット!回り方や参拝マナーも詳しく解説!

目次

  1. 伊勢神宮のおすすめパワースポット特集
  2. 伊勢神宮のパワースポット参拝マナー
  3. 伊勢神宮のパワースポット①外宮
  4. 伊勢神宮のパワースポット②内宮
  5. 伊勢神宮のおすすめ巡回コース
  6. パワースポット訪問後の過ごし方
  7. 伊勢神宮のパワースポットで運気UP

伊勢神宮のおすすめパワースポット特集

伊勢神宮と言えば、全国でも有数のパワースポット。国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れ、参拝しています。伊勢神宮へ来たのであれば、ご利益をしっかり授かる事が出来るように参拝方法にこだわる事が大切。参拝方法のマナーが間違っていると、神様への失礼になってしまうかもしれません。また、伊勢神宮のどこに注目をすれば良いのかも要チェックです。

外宮と内宮があり、広大な敷地面積を誇る伊勢神宮には各所にパワースポットがあります。伊勢神宮のパワースポットを逃さずに参拝する事でパワーを授かる事が出来るので、外宮・内宮の参拝ルートを参考にしていきましょう。伊勢神宮のパワースポット巡りを楽しみながら、頑張る活力になるパワーをもらっていきましょう。

伊勢神宮には複数のパワースポットが

伊勢神宮は、全体的に強力なパワーがあると言われていますが、神宮内にも注目しておきたいパワースポットが沢山あるのが大きな魅力。伊勢神宮を参拝していると、ついつい見逃してしまいがちなさりげないスポットも多いので、参拝前にどこに注目をしておけば良いのか把握しておくと便利です。伊勢神宮の様々なパワースポットを巡って、ご利益を授かってみませんか?

伊勢神宮のパワースポットをそれぞれ参拝していく事で、明日への活力となるようなパワーをもらう事が出来ると評判です。「最近、運気が上がらないな」という場合は伊勢神宮へ行ってパワーを授かってみましょう。古くからの歴史を誇る伊勢神宮だからこそ、神秘的なパワーをもらう事が出来るかもしれません。

運気アップや縁結びなど、色々なパワースポットがあるのが嬉しいポイント。自分が授かりたいご利益に合わせて伊勢神宮を参拝する事も大切になります。強力なパワーを秘めていると言われている伊勢神宮を参拝して、強運を手に入れてみてください。

参拝方法や訪問後の過ごし方も伝授

伊勢神宮を訪れたら、ただ単に参拝をすれば良いという訳ではありません。伊勢神宮を始めとした寺社仏閣では参拝方法のマナーがあるので、それを守る事が大切です。伊勢神宮へ行ったとしても参拝方法にマナー違反があったり、神様の失礼になるような行動を取っているとご利益を授かる事は出来ません。知らない間に参拝マナー違反にならないように参拝方法も要チェックです。

普段の生活では何気なく行っている事でも、伊勢神宮の参拝方法としては間違っている場合があります。「こういう事をしてはいけなかったんだ」という気づきにもなるので、伊勢神宮参拝前にマナーについても学んでおきましょう。神聖な気持ちでしっかりと神様にお参りすれば、願いを叶える近道になるのではないでしょうか。

伊勢神宮を訪れたら、参拝後の過ごし方にもこだわる事が重要になります。伊勢神宮を参拝したら終わり、という訳ではなく伊勢神宮で授かったパワーを活かせるような過ごし方をするようにしましょう。伊勢神宮訪問後の過ごし方によって、パワースポットで授かった力を自分の中に留めやすくなると言われています。

本記事では、参拝マナーや外宮・内宮の巡回コース、伊勢神宮訪問後の過ごし方などについてご紹介するので、参考にしてみてください。伊勢神宮の外宮・内宮はどのように巡ったら良いのか、パワースポットはどこにあるのかなど参拝のポイントを押えて、マナーを守りながらお参りを楽しんでいきましょう。

Thumb日本全国のパワースポット神社40選!ご利益満点の場所をピックアップ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

伊勢神宮のパワースポット参拝マナー

伊勢神宮を訪れる時にまず知っておきたいのがパワースポットの参拝マナーです。伊勢神宮には参拝をする上で気をつけておきたいマナーが色々あるので、事前に学んでおきましょう。参拝マナーを知らずに伊勢神宮を訪れて神様の失礼になってしまっては大変。パワーをしっかりと授かる事が出来るようにマナーを守った方法で伊勢神宮を参拝してください。

まずは「二見興玉神社」へ

伊勢神宮の参拝マナーとしてまず覚えておきたいのが、最初に二見興玉神社をお参りするという事です。二見興玉神社は伊勢神宮から離れた海辺にある神社。まずは、二見興玉神社でお参りをして身を清めてから伊勢神宮を参拝するとパワーを授かる事が出来ると言われています。二見興玉神社には夫婦石と呼ばれる石があり、これは縁結びのパワースポットとして有名。

叶えたい恋愛がある時や、良い縁を結びたいと思っている場合も二見興玉神社へ行くのがおすすめです。伊勢神宮の前に二見興玉神社を訪れて、参拝の準備を整えていきましょう。

ちなみに、二見興玉神社は夕日が綺麗なスポットとして知られています。夕暮れ時になると海が朱色に染まり、とても幻想的な雰囲気。二見興玉神社も夕焼け色になり、素敵な景観が広がります。伊勢神宮で参拝をし、観光を楽しんでから再び二見興玉神社へ行くのも良いかもしれません。美しい夕日を眺めながら1日の締めくくりを迎える事が出来ます。

歩く時は正中を避けて

伊勢神宮の参道を歩く時は、真ん中ではなく端を歩くのも基本的なマナー。参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、神様の通り道となっています。普段の調子で何となく真ん中を歩いてしまいがちですが、正中を歩く事で神様の失礼になるので注意が必要。端を歩き、正中は避けるようにします。

ただし、どうしても真ん中を横切らなければならない場合は大丈夫。なるべく正中を通らないようにするという心がけが大切になります。くれぐれも「真ん中の道が空いているから、ここを歩こう」と思わないようにしてください。

伊勢神宮内は撮影禁止

伊勢神宮は、正宮内は撮影禁止となっています。最近はスマホで写真を撮影してSNSにアップするのが普通になっていますが、どこでも写真を撮影して良いという訳ではありません。正宮内を撮影する事で神様への失礼になってしまうので、撮影は控えてください。ただし、正宮へ向かう石段の下からであれば撮影する事は出来るので境界線をしっかり把握する事も大切です。

鳥居をくぐる時に一礼

伊勢神宮に限らず、鳥居はくぐる前に一礼をするのが参拝のマナーです。神様への敬意を表すという意味で、しっかりと一礼をしてから鳥居をくぐるようにしましょう。また、参道と同じように鳥居も真ん中から入ってはいけません。神様の通り道とされているので、鳥居の端から入る事が大切になります。神様への誠意を持って参拝をするようにしてください。

手水舎で手と口を洗う

鳥居をくぐったら、すぐに参拝をするのではなく手水舎へ行きます。ここで、手と口を清めてから参拝を行う事が基本的なマナー。手水舎で清める前に一礼をしてから、左手・右手の順番で洗っていきましょう。最後に口を清めて完了です。このようにして清めを終えた後の方がご利益を授かりやすいと言われているので、忘れないようにしましょう。

お賽銭は手の平を上に向けてそっと入れる

お賽銭を入れる時、思わず投げ入れてしまっていませんか?お賽銭を投げ入れるという事は神様への失礼にあたるので、投げ入れないようにしましょう。手の平を上にして、そっとお賽銭を入れるのが参拝のマナーになります。手の平を下に向けるのもマナー違反と言われているので気をつけてください。このようにマナーを守った方法で参拝をしていきましょう。

Thumbパワースポット日本最強ランキングTOP15!ご利益や御朱印も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

伊勢神宮のパワースポット①外宮

参拝方法のマナーについてチェックする事が出来たら、伊勢神宮のおすすめパワースポットについても見ていきましょう。伊勢神宮には外宮と内宮があり、それぞれのパワースポットをチェックしておくのがおすすめ。外宮にも内宮にも魅力的なパワースポットが多くあるので、正しい方法で参拝をしながら力を授かってみてください。

神宮祭主がお祓いを行い清める「三つ石」

伊勢神宮の参拝は外宮から行うのが慣わしとなっています。伊勢神宮を訪れたら、外宮から参拝していきましょう。外宮にやってきたらまずおすすめしたいのが三つ石。三つの丸い石が重なっている様子を見る事が出来ます。三つ石は、式年遷宮が行われる時に神宮祭主がお祓いを行なって清める事で有名。古くからのパワーを感じられるスポットです。

健康に長生き出来る「亀石」

外宮で続いておすすめしたいのが亀石。まるで亀のような形をした大きな一枚岩である事から亀石と呼ばれるようになりました。亀は昔から不老長寿の象徴。そんな亀の形をしている事から、亀石は健康的に長生きするご利益を授かる事が出来ると言われています。いつまでも元気で暮らしたい時は亀石をチェックしておくと良いでしょう。

笑みを浮かべて寝転がる「地蔵石」

続いて見ておきたいのが地蔵石。外宮を歩いていると、1つだけ飛び出たようになっている石を見つける事が出来ます。これが地蔵石。よく見てみると、笑みを浮かべたお地蔵さんのような形をしているのが特徴です。しっかりと見ておかないと見逃してしまうかもしれないので要注意。安らかな笑顔を浮かべている地蔵石から幸せを授かる事が出来ると言われています。

心願成就の「多賀宮」

外宮の多賀宮は、荒御魂をお祀りしているパワースポット。荒御魂は、神様の荒ぶった魂を表しており、強力なパワーが秘められていると言われています。願い事がある時は、外宮の多賀宮を参拝するのがおすすめ。心願成就のご利益があるとされているので、長年の願いも叶える事が出来るかもしれません。

神様が通る「踏まぬ石」

伊勢神宮の石段を上っていると出てくるのが「踏まぬ石」。踏まぬ石は、「天」のように見える割れ目があり、天から降ってきたという伝説が残る石です。踏まぬ石という名前の通り、踏んだり触ったりしてはいけません。

神様の通り道である階段の中央にあるので、うっかり踏んでしまうという可能性は少ないと思いますが、石段を上る時は踏まぬ石がないかどうかチェックしてみてください。

伊勢神宮のパワースポット②内宮

外宮に続いて、内宮でおすすめしたい伊勢神宮のパワースポットについても見ていきましょう。外宮だけでなく、内宮にも注目しておきたいパワースポットは沢山あります。伊勢神宮のご利益をしっかりと授かる事が出来るように、内宮のパワースポットも巡ってみませんか?特におすすめの内宮パワースポットをご紹介します。

パワーを宿す「宇治橋」

内宮のパワースポットとして知られているのが宇治橋。神様の世界と人間の世界を繋ぐ橋と言われています。何気なく通り過ぎてしまいそうな橋ですが、内宮の宮域を通る五十鈴川が下に流れているので、強力なパワーを授かる事が出来ると評判。檜で作られた見事な設計も注目です。

風と川のパワーを授かる「風日祈宮橋から神楽殿前」

風日祈宮橋から神楽殿前にかけての参道も、パワーを授かる事が出来ると言われているおすすめのパワースポットです。五十鈴川の支流である島路川のパワーと風雨災害を防ぐお祈り行事が行われていた風日祈宮からの風のパワーが合わさり、良い運気を呼び込む事が出来るとされているのが魅力。パワーを感じながら歩いてみましょう。

願いを叶える「荒祭宮」

荒祭宮は、外宮の多賀宮と同じように荒御魂をお祀りしている内宮のおすすめパワースポットです。荒祭宮でも心願成就を叶える事が出来ると言われているので、願い事がある時に参拝してみましょう。また、荒祭宮へ行く途中の巨木もパワーを蓄えているとされているので、是非立ち寄ってみてください。

伊勢神宮で最も強力な「四至神」

四至神は、伊勢神宮で最も強力なパワーがあると言われている内宮のおすすめポイントになります。社殿がないので、一見すると何でもないような物に見えるかもしれませんが良い運気を授かる事が出来ると評判になっているスポット。石殿にお参りをして、伊勢神宮のパワーを授かってみましょう。

縁結びや子宝のご利益がある「子安神社」

内宮では、縁結びや子宝のご利益があると言われている子安神社も見逃せません。とても美しい女性として知られていた木華開耶姫命を御祭神としてお祀りしており、神秘的な雰囲気を感じられます。恋愛や仕事などで良い縁を結びたいと考えている時や、子宝に恵まれたい時は訪れてみましょう。

伊勢神宮のおすすめ巡回コース

伊勢神宮のおすすめパワースポットをチェックする事が出来たら、巡回コースも見ていきましょう。伊勢神宮は広いので、巡回コースを把握しておけば効率的にお参りする事が出来ます。今回ご紹介したパワースポットも含めた巡回コースになっているので、伊勢神宮を訪れた時の参考にしてみてはいかがですか。

外宮のおすすめ巡回コース

伊勢神宮は、外宮からお参りする方法が基本です。まずは、神様の世界を火災から守る為に作られた火除橋を渡って入っていきましょう。続いて、1000年もの樹齢を誇る清盛楠をチェック。清盛楠もパワースポットとして知られているので、触れてみてください。手水舎で手と口をお清めしたら参拝をします。勾玉の形をしているまがたま池を見たら、外宮神楽殿へ行きましょう。

外宮神楽殿では、厄除けや交通安全といったご利益を授かる事が出来ます。続いて、「三つ石」や「亀石」、「地蔵石」といったパワースポットとして知られる石も見ていきましょう。それぞれに趣を感じる事が出来ます。石段の途中には「踏まぬ石」もあるので、神様へ失礼のないように上っていきます。

心願成就を叶えてくれると言われている多賀宮も見逃せません。荒ぶる神の魂が宿っていると言われている多賀宮で、願い事を祈ってみてください。これが伊勢神宮外宮の巡回コースとなります。パワースポットを押さえつつ、参拝を楽しんでいきましょう。

内宮のおすすめ巡回コース

下宮の参拝が終わったら、続いては内宮へ移っていきます。内宮にも様々なパワースポットが残されているので、それらを巡りながら参拝する方法がおすすめ。伊勢神宮の強力なパワーを授かっていきましょう。最初に神様の世界と人間の世界の橋渡しをしている「宇治橋」を渡ります。「風日祈宮橋」から「神楽殿前」までの参道でパワーを感じながら歩いてみてください。

参拝前には手水舎で手と口を清めて、お参りをしていきます。内宮では五十鈴川の御手洗場で清める事も出来るので、お好みに合わせて選んでください。続いて、五十鈴川の守り神として知られている瀧祭神を参拝します。厄除けや開運といったご利益がある内宮神楽殿を参拝したら、正宮をお参りしてください。

正宮の後は心願成就を叶えるとされている「荒祭宮」へ行って願い事を祈ってみませんか?また、強力なパワースポットとして知られている四至神も見逃さないようにお参りをしてください。宇治橋へ戻ったら、おかげ横丁などで食べ歩きや散策を楽しむコースがおすすめ。伊勢神宮でパワーを授かり、楽しく観光をしていきましょう。

パワースポット訪問後の過ごし方

伊勢神宮を始めとしたパワースポットを訪問した後は、過ごし方が大切になります。伊勢神宮のような強力なパワーを持ったスポットを訪れたとしても、訪問後の過ごし方が間違っていると力が薄れてしまうかもしれません。普段の生活の中のちょっとした事を気をつけていれば大丈夫なので、パワースポットを訪れた後は過ごし方にこだわってみてください。

現地の食材や料理を食べる

パワースポットを訪れた後は、その土地の食材や料理を食べるのがおすすめです。その土地に宿ったパワーを体内にいれて、持ち帰る事が出来ると言われているので、色々なグルメを堪能してみましょう。伊勢神宮周辺にはグルメスポットが多くあるのが嬉しいポイント。伊勢神宮で参拝をした後は、近くにある飲食店で地元の料理を楽しんでみてはいかがですか。

伊勢神宮周辺では、伊勢うどんが人気。独特の柔らかい食感の伊勢うどんは、優しい味わいが魅力です。牛肉など色々なトッピングがあるのでお好みに合わせて選んでみましょう。満足感があるので、伊勢神宮を参拝した後にお腹が空いた時にもおすすめです。

伊勢神宮周辺であれば、赤福もおすすめ。古くから多くの人に親しまれてきた赤福は、伊勢神宮訪問後に食べるのにぴったりな地元の名物と言えるでしょう。ご飯を食べた後にスイーツをいただきたいと思った場合にも最適です。また、土地のパワーをもらいたい場合は水を飲むのもおすすめの方法。水には大きなパワーが宿っていると言われています。

お酒を飲めるのであれば、地元のお酒を飲む方法でも良いでしょう。地酒は、その土地の名水を使っている場合が多いので水に蓄えられたパワーを授かる事が出来るとされています。このように自分に合った方法で地元のパワーを取り入れてみてください。

早めに寝る

パワースポットを訪問した後は、早めに寝る事も大切になります。観光をしていると、ついつい夜更かしをしてしまいがちですが、なるべく早めに寝るように心がけましょう。パワースポットで授かったパワーを体内に留めておく為に、その日のうちに寝るのが最も良いと言われています。就寝の準備を整えて、良い眠りを楽しむようにしてください。

日付をまたいでしまうと、その日に授かったパワーが抜けていってしまうという話もあるので要注意。伊勢神宮は観光で訪れる場合も多いので、気が緩んで普段よりも夜更かしをしてしまいがちです。折角パワースポットを巡ってパワーを授かる事が出来たのに、夜更かしてそれを逃してしまっては勿体無いのではないでしょうか。

伊勢神宮を参拝したら、「今日は早く寝よう」と心がけておく事が大切です。地元の美味しい夕飯を食べ、温泉などで体を癒したらゆっくりと寝るようにしましょう。翌日には元気一杯で目覚める事が出来るはずです。

寺社巡りをする時は全て丁寧に参拝する

最近は、パワースポット巡りが人気となっているので、伊勢神宮以外にも色々なパワースポットを巡るコースを考えている方もいるのではないでしょうか。1日で色々なパワースポットを巡る事自体は問題ありません。パワースポットを巡る事で、それぞれの神様のご利益を授かる事が出来ます。ただし、どのパワースポットも丁寧に参拝する事が大切なポイント。

パワースポット巡りの予定が詰まっていて、他の寺社のお参りがおざなりになってしまっていませんか?どんなに多くのパワースポットを巡ったとしても、丁寧に参拝をしていないと神様への失礼になってしまいます。パワースポットはただ単に行けば良いのではなく、しっかりとお参りをする事が大切。全ての寺社仏閣で丁寧に参拝をする事を心がけてください。

パワースポットは沢山巡れば良いのではなく、その場所ごとに心を込めて参拝をする事が大切なポイントになります。丁寧に参拝をしていけば、多くのパワースポットを巡らなくてもしっかりとご利益を授かる事が出来るのではないでしょうか。寺社巡りをする時は御朱印をもらうのもおすすめです。御朱印をもらう事で、その場所のパワーを持ち帰る事が出来ると言われています。

御朱印を揃えていけば、御朱印帳を見返した時に「こんな場所に行ったな」と思い出を振り返る事も出来るのが魅力。各スポットで可愛い御朱印帳を販売している事が多いので、御朱印集めも楽しんでみてはいかがですか。

伊勢神宮のパワースポットで運気UP

古くからのパワースポットとして知られ、神聖な雰囲気を感じる事が出来る伊勢神宮。外宮・内宮それぞれに強いパワーを感じる事が出来るスポットがあるので、それぞれを巡るように心がけていきましょう。

中には見過ごしてしまいがちなパワースポットもある為、忘れないようにする事も大切になります。ご利益を授かる為には、伊勢神宮に限らず参拝のマナーを守る事も重要。マナーを守りながら、伊勢神宮参拝を満喫してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧