misonoがメニエール病で活動休止!期間や復帰の時期はいつ頃?

misonoという歌手をご存知でしょうか。姉・倖田來未と共に有名な歌手として知られています。そんなmisonoですが、先日メニエール病による活動休止を公表し、話題となっているようです。闘病中の旦那・Nosukeやメニエール病の詳細も、画像と共にご紹介します。

misonoがメニエール病で活動休止!期間や復帰の時期はいつ頃?

目次

  1. misonoがメニエール病で活動休止!まずはプロフィールから【画像】
  2. misonoが病気を告白!活動休止の原因・メニエール病とは
  3. misonoがメニエール病を公表したことへの反応
  4. misonoのメニエール病の原因は旦那・Nosukeの闘病生活?【画像】
  5. misonoの活動復帰を待とう

misonoがメニエール病で活動休止!まずはプロフィールから【画像】

misonoといえば、個人での活動はもちろん、姉の倖田來未とデュエットで歌うなどし、話題にもなった有名アーティストです。そんなmisonoが、先日メニエール病であることと、活動休止を公表しました。misonoを活動休止にまであさせたメニエール病とは、一体どのような病気なのでしょうか。

その原因には旦那・Nosukeの闘病生活があるとも噂されていますが、一体どのような関係しているのでしょう。misonoのメニエール病と活動休止について、まずはプロフィールから詳しくご紹介していきます。

misonoのプロフィール【画像】

・愛称:???
・本名:神田美苑
・生年月日:1984年10月13日
・現在年齢:34歳
・出身地:京都府京都市伏見区
・血液型:???
・身長:154㎝
・体重:???
・活動内容:女性歌手、バラエティタレント
・所属グループ:???
・事務所:元エイベックス・マネジメント
・家族構成:倖田來未(姉)Nosuke(夫)

misonoが病気を告白!活動休止の原因・メニエール病とは

前述の通り、misonoがメニエール病であることを告白し、活動休止を公表しました。では、misonoを苦しめているメニエール病とは一体どのような病気なのでしょうか。名前を聞いても、ピンとくる人は意外と少ないことでしょう。活動休止の原因となったメニエール病に加え、活動休止時期についてもご紹介していきます。

ノンストップでメニエール病を告白

misonoがメニエール病による活動休止を公表したのは、2019年10月7日のノンストップでのことでした。過去にも病気であることを幾度か明かしていたmisonoですが、実は病名をはっきりと公表したのはこのノンストップでの公表が初めてのことです。

misonoが体調に異変を感じたのは2018年の夏ごろのことであり、実は2019年3月29日から2019年4月5日までの間、すでに入院していたほど、症状は重症だったようです。

これほどの公表であれば、病気の告白がメインで取り上げられたのだと思った人も多いかもしれませんが、ノンストップでメインで取り上げられたのはmisonoの旦那であるNosukeの方であり、misonoの病気は密着取材の結果、成り行きで明かされることとなったようです。

メニエール病とは?

では、misonoが活動休止せざるを得なかった病気、メニエール病とは、一体どのような病気なのでしょうか。メニエール病とは、内リンパ水腫を指す言葉です。発症は女性に多く、原因は極度のストレスや睡眠不足、几帳面な性格と幅広くあります。

原因からも分かる通り、精神的・身体的疲労が原因の大部分を占める病気であるため、薬によって症状を抑えることはできても完治させることはできません。ストレスの原因を見つめなおし、生活習慣を整えるなど、根本的な治療が必要不可欠なのです。

仮病疑惑に対して反省の言葉も

misonoは、現在まで病気に関する詳しい情報を公開せずに入院や体調不良をファンに明かしていました。そのため、メニエール病について明かすと伝えた2019年10月1日には、心配の声と共に仮病では?という声も届いていたと明かしています。

このことについて、misonoは自身のこれまでの言動やイメージによって誤解を生んだ、自業自得であると反省の言葉を述べています。これまで病名を明かさなかった理由は語られませんでしたが、何らかの考え合ってのことだったのかもしれません。病名が明かされないことによって仮病を疑う声が増えるというのも悲しい話ではないでしょうか。

活動休止はいつから?復帰に関する情報はある?

活動休止を公表した、と何度もご紹介しましたが、実は完全に活動を休止したのはYouTube投稿に関してのみのようです。実際の歌手としての活動自体は、完全な活動休止ではなく、活動制限に留めているようです。しかし、それも2019年12月までとのことであるとも公表しています。それ以降は本格的に活動休止し、治療に専念するのでしょう。

また、メニエール病は身体的な原因だけでなく、精神的な原因も大きく関与する病気であるため、活動復帰の時期については明確に公表されていません。ファンの中には一刻も早い復帰を望む人もいるかもしれませんが、misonoの体調が万全になるまで、活動休止が続くと考えてよさそうでしょう。

misonoがメニエール病を公表したことへの反応

メニエール病と活動休止について公表したmisonoですが、ファンやネットの反応はどのようなものだったのでしょうか。misonoのメニエール病公表を知ったネットの反応について、実際のツイート画像と共に、詳しくご紹介していきます。

実際にメニエール病にかかったことがある人の反応

実際にメニエール病に似た病気にかかったことのある人の反応は、メニエール病がどれほど辛いものであるかを語っています。メニエール病の主な症状は、「めまい」「立ち眩み」「吐き気」「震え」「耳鳴り」であり、大きな音が鳴ることも辛い病気です。

そんな病気に何度もかかっては落ち着いて活動再開、と繰り返し、さらに旦那・Nosukeの闘病生活まで重なったとなればまさに生き地獄であったことでしょう。気を付けるだけで回避できるものでもありませんが、なるべく無理せず毎日を過ごすことが大切なのではないでしょうか。

misonoへの批判意見に対する批判

「逆に問いたいのですが…何の病気だったらよかったのでしょうか」この言葉は、misonoが病気を明かした後にコメントした言葉です。病気を公表したにも関わらずこのような言葉を口にしたくなる状況というのは、想像するだけでもその辛さが伝わってくるのではないでしょうか。

一般的な考えをしていればわかることですが、命に関わる病気でなければ辛くないというものではありません。しかし、辛いことを辛いと伝えることに対し、非難の意見が殺到するのもまた現実なのでしょう。

misonoの体調を心配する意見

やはり大多数を占めたのは、misonoへの心配の意見でしょう。ファンであれば、大好きなアーティストが苦しんでいる状況を嬉しく思う人はまずいません。無理せず、完治させてから復帰してほしいという声も多数見受けられました。

misonoの公表をきっかけに病気の認知を望む意見

また、misonoの病気を悲しみながらも、有名アーティストがメニエール病を公表したことをきっかけに、病気の認知度が上がってほしいと願う声もあります。あまり知られていない病名であるだけに、症状なども当然知らない人はすくなくありません。

認知度が低いゆえに心無い言葉を浴びせられ、冷たい目でも見られる日々を送る人も少なからずいるのでしょう。そんな人達からすれば、misonoの公表は、悲しいことである反面、少し希望を持ってしまうできごとでもあり、複雑なものだったのではないでしょうか。

misonoのメニエール病の原因は旦那・Nosukeの闘病生活?【画像】

精神的ストレスを原因とするメニエール病ですが、そんなmisonoのメニエール病の原因の一つは、旦那・Nosukeのがん発覚や闘病生活にあったのではないかと言われています。そんな旦那・Nosukeについても画像と共に詳しくご紹介していきます。

旦那・Nosukeのプロフィール【画像】

・愛称:のすけ
・本名:中村真之介
・生年月日:1989年7月16日
・現在年齢:30歳
・出身地:東京都町田市
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:バンド活動
・所属グループ:HighsidE
・事務所:???
・家族構成:misono(妻)

misonoの旦那・Nosukeはガン闘病中

misonoの旦那であるNosukeもまた、精巣がんによる胚細胞腫瘍と闘病中です。misonoは旦那のガン発覚に加え、さらに保険に入っていなかったなどの金銭的問題も起きていたと語っています。発覚当時は治療費を稼がなければ治療できないと考えるmisonoに対し、少しでも側で支えてほしいというNosukeの不安で衝突も多かったようです。

金銭面に対する不安や旦那・Nosukeの命の危機に対する不安、またそんな旦那を支えるべく一人で頑張らなければならないという張り詰めた気持ちが、極度のストレスにならないわけが無かったはずです。現在は旦那・Nosukeもブログを始めて前向きに治療をしているようですが、ここにきてmisonoが限界を感じてしまったのかもしれません。

misonoの活動復帰を待とう

misonoがメニエール病による活動休止を発表したことについて、活動休止の時期やメニエール病について、また、旦那・Nosukeの闘病についても画像と共にご紹介致しました。

様々な精神的、身体的疲労がたまって発症したと考えられるメニエール病ですが、今後は自身も大切にし、治療に専念することでしょう。寂しさを感じる人も多いかもしれませんが、misonoの活動復帰報告がある日まで、ゆっくりと待ちましょう。

関連する記事はこちら

ThumbNosukeがmisonoと夫婦で復帰ライブ!ガン手術後の現在の様子は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbNosuke(misono夫)が病気・胚細胞腫瘍を告白!現在は?【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧