邦楽クリスマスソング25選!今年もやって来た名盤コレクション!

今回は、定番の名曲、邦楽クリスマスソング25選をまとめました。ドラマの主題歌からCMソングまで、おすすめの名盤コレクションをご紹介します。人気の邦楽クリスマスソングを聴きながら、家族や友人、恋人との素敵なクリスマスを過ごしましょう。

邦楽クリスマスソング25選!今年もやって来た名盤コレクション!

目次

  1. おすすめ邦楽クリスマスソングを紹介
  2. 邦楽クリスマスソング①恋人と聴きたい
  3. 邦楽クリスマスソング②切ない恋愛
  4. 邦楽クリスマスソング③心暖まる
  5. 邦楽クリスマスソング④盛り上がる
  6. 邦楽以外も!おすすめクリスマスソング
  7. パーティーにおすすめのクリスマス飾り
  8. 邦楽クリスマスソングで季節を感じよう

おすすめ邦楽クリスマスソングを紹介

クリスマスが近づいてくると、街並みはイルミネーションで飾られ、BGMもクリスマスソングが流れ始めます。いつも聞く定番のクリスマスソングだけど、曲名は何?と気になっている方も多いでしょう。クリスマスソングをチェックしておくと、パーティーやカラオケ、恋人と過ごす時間など、クリスマスモードが盛り上がります。

ドラマの主題歌やCMで人気になった曲も!

現在、定番人気のクリスマスソングは、テレビドラマや映画の主題歌として、または、お馴染みのCMソングとして起用された楽曲が多く見られます。ドラマや映画のストーリーも盛り上げるロマンチックなクリスマスソング、心がほっこり温まるCMソングを今回は見ていきましょう。

季節を感じる定番の邦楽・名曲が満載

今回は、邦楽にフォーカスして、おすすめの邦楽クリスマスソングをまとめています。ドラマや映画、CMの主題歌として使わわれたものから、クリスマスになると必ず耳にする定番人気のものまで、季節を感じる邦楽クリスマスソング、名盤コレクションをお楽しみください。

邦楽クリスマスソング①恋人と聴きたい

海外のクリスマスは、家族と過ごすお祭りの一つですが、日本では恋人と一緒に過ごす日として定着しています。ロマンチックなクリスマスソングを二人で聴いて、素敵な時間を過ごしましょう。ここでは、恋人と聴きたいクリスマスソングとして、定番人気の曲や、ドラマ、映画の主題歌に使われた名曲をご紹介します。

恋人と聴きたい名曲①恋人がサンタクロース/松任谷由実

まず、おすすめする恋人と聴きたい邦楽クリスマスソングは、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」です。1980年発売のアルバム「SURF&SNOW」に収録された曲で、当時から現在まで、クリスマスの時期には必ずと言っていいほど耳にする定番人気のクリスマスソングですよね。

1987年公開の映画「私をスキーに連れてって」の挿入歌に起用され、この映画と言えば、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」が主題歌と思われるほど、一般に浸透しました。

1982年には、松田聖子がクリスマスアルバムの中でカバーし、以後、奥居香、島谷ひとみなど多くのアーティストによってカバーされ続けています。最近では、E-girlsの中心メンバーでダンス&ボーカルグループのFlowerもカバーしています。

「恋人がサンタクロース」の魅力は、なんと言っても、クリスマスが待ち惜しくなるような軽快なテンポと「恋人がサンタクロース」という夢のある歌詞ででしょう。

歌詞の内容は、隣のお姉さんにクリスマスの日にサンタクロースがやって来ると言われた女の子は、絵本の中だけの話だと思っていたら・・・と大人になるまで夢を見続けるというストーリー。大人になったらわたしにも素敵な恋人が現れるというわくわく感が伝わりますね。

恋人と聴きたい名曲②シンデレラクリスマス/KinKi Kids

次におすすめする恋人と聴きたい邦楽クリスマスソングは、KinKi Kidsの「シンデレラクリスマス」です。1998年12月にリリースした5枚目のシングルで、初登場1位、週間オリコン1位を獲得し、CD累計売上は60.8万枚を記録しました(オリコン調べ)。

「シンデレラクリスマス」の歌詞は、童話の『シンデレラ』のストーリーに恋人同士を置き換えています。シンデレラのように時計を気にする彼女。一緒にいられる12時までの短い時間を大切に過ごしたいという切ない気持ちを歌にしたものです。

雪が舞う夜にお互いの手を一つのポケットに入れて温め合ったり、マンションの張り紙を見ていつか一緒に暮らすことを夢見たりと、シンデレラのように魔法でガラス靴を履かなくても、ありのままの君が好きだよと心が温まる歌詞になっています。

恋人と聴きたい名曲③メリクリ/BoA

次におすすめする恋人と聴きたい邦楽クリスマスソングは、BoAの「メリクリ」です。2004年にリリースしたBoAの15枚目のシングルで、こちらも、クリスマスになるとカラオケなどでもよく耳にする定番人気のクリスマスソングです。

「メリクリ」の歌詞は、冬の寒さが自然に二人の距離を縮ませるように後押ししてくれるというロマンチックな内容です。コンビニで買ったお茶を分けあったり、落ち込んでいる時に元気の出るCDを貸してくれたりと、さり気ない「君」の優しさに感謝する気持ちとずっと寄り添っていたい気持ちを歌います。

花びらのようにひらひらと舞う雪「snowflakes」がロマンチックな夜を作り上げます。「君」の温もりは寒い冬の贈り物、雪は好きな人を強く抱きしめるために降ってくれると、胸きゅんのバラードをBoAがしっとりと歌い上げます。

恋人と聴きたい名曲④雪のクリスマス/Dreams Come True

次におすすめする恋人と聴きたい邦楽クリスマスソングは、Dreams Come Trueの「雪のクリスマス」です。1990年11月にリリースされた8枚目のシングルで、アルバムに収録されることがなかったこの曲が、2016年7月、「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST!私だけのドリカム」に収録され、CMソングにも起用されるなど再び注目を浴びることになりました。

英語バージョンの「Winter Song」なら、聴いたことがある人も多いかもしれません。鈴の音のシャンシャンというクリスマスソングらしい伴奏で曲が始まります。街灯が灯る頃、舞い降りる大粒の雪に見とれて空をずっと眺めてしまいます。美しく幻想的な景色を見ると、好きな人と一緒にその感動を共有したいと願う気持ちが募ります。

見る見るうちに雪が積もり真っ白に染まった景色は、あなたへの募る思いと重なり、好きという気持ちを伝えずにはいられないほど気持ちがはやります。「あなたと出会えた事が最大の宝物」という歌詞をカップルで聴けば、二人の愛を確かめ合い幸せな気持ちも共有出来そうですね。

恋人と聴きたい名曲⑤聖なる夜に/ケツメイシ

次におすすめする恋人と聴きたい邦楽クリスマスソングは、ケツメイシの「聖なる夜に」です。「ケツメイシ」は、4人のメンバーのうち二人が薬剤師の資格を持つヒップホップグループで、2005年のシングル「さくら」で初のオリコン1位を獲得し一躍有名になりました。

「聖なる夜に」は、2007年11月に発売されたケツメイシ16枚目のシングルで、ドラマ仕立てのPVには俳優、田中圭が出演しています。カップルの何気ない日常や相手への気持ちをヒップホップで、初めて二人で過ごすクリスマスの喜びをサビの部分に載せてリズミカルに歌う素敵なクリスマスソングです。

邦楽クリスマスソング②切ない恋愛

邦楽クリスマスの名曲には、切ない恋愛を歌う名曲がたくさんあります。ここからは、CMで起用されロングヒットしている名曲から、ドラマの主題歌として起用されて大ヒットした人気のクリスマスソングをご紹介しましょう。

切ない恋愛名曲①①クリスマス・イブ/山下達郎

邦楽クリスマスソングと言えば、この曲と言えるほど代表曲になってる山下達郎の「クリスマス・イブ」。1988年、JR東海「ホームタウン・エクスプレス(X'mas編)」のCMソングに使用されたことで知名度が上昇。30年連続でオリコンチャートにトップ100入りし、ギネス世界記録に認定されるほど、ロングヒットのクリスマスソングです。

「きっと君は来ない 一人きりのクリスマス・イブ」という歌詞は、恋人たちで賑わう銀色に煌めく街角を眺めながら、一人で過ごすクリスマスイブの切なさを表しています。しかし、JR東海のCMのストーリーは、クリスマス・エクスプレスに乗って来る恋人をはやる気持ちを抑えながら待つシーンで、最後は必ずハッピーエンドに。

バロック調のメロディー、パッヘルベルの「カノン」が間奏に使われ、切ない中にも希望が持てるような曲調になっているのも、人々の心をつかむ理由ではないでしょうか。

切ない恋愛名曲②クリスマスソング/backnumber

次におすすめする切ない邦楽クリスマスソングは、backnumberの「クリスマスソング」です。音楽プロデューサー、小林武史とタッグを組んだミディアムバラードで、フジテレビ系月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』の主題歌に起用され大ヒットし、backnumberがお茶の間に広く知られるきっかけになりました。

「あれ なんで恋なんかしてんだろう」、「わざとらしく煌めく街のせいかな」と恋をしている自分を素直に認めたくない、でも、人ごみの中で「君」を探してしまう切ない歌。恋人たちのためのクリスマスを否定しながらも、星やサンタに願いをしたくなるほど「君」に会いたい。

最後には、「長くなるだけだからまとめるよ、君が好きだ」と素直に自分の気持ちを認め、タイトルも「クリスマスソング」とシンプルな曲名にしているのも主人公の気持ちと重なります。オルゴールの音色からドラマチックに展開するメロディー、伸びやかで話しかけるようなボーカルの声も人々の心を打つ理由でしょう。

切ない恋愛名曲③いつかのメリークリスマス/B'z

次におすすめする切ない邦楽クリスマスソングは、B'zの「いつかのメリークリスマス」です。1992年12月にリリースされたミニアルバム『FRIENDS』に収録され、数あるB'zのバラードの中でも人気の高い楽曲で、定番のクリスマスソングになっています。

「いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた」と過去のクリスマスを振り返り、切なく失恋を歌ったバラード曲です。当たり前のようにそばにいる「君」を失うことの恐怖感、愛することを初めて知ったあの頃。すべて過去形で表現し、現実はそうでないことを悲しいメロディーと共に歌い上げています。

切ない恋愛名曲④Everything/MISIA

次におすすめする切ない邦楽クリスマスソングは、MISIAの「Everything」です。2000年10月にリリースされたMISIAの7枚目のシングルで、フジテレビ系ドラマ『やまとなでしこ』の主題歌として起用され、オリコンシングルチャート1位を通算4週間獲得した大ヒット曲です。

MISIAの歌唱力の高さに圧倒され、何度聴いてもうっとりとさせてくれるバラード曲になっています。「Everything」の歌詞には、クリスマスの文字はありませんが、「逢いたい気持ちのまま逢えない時間だけが過ぎていく」と愛しい人に会いたいという切ない気持ちが歌われています。

一緒にいることが出来ない切なさが伝わり、叶わない恋を連想させる歌詞も。最後は、気持ちを切り替えるかのように、「愛せる力を勇気にかえていこう」と歌います。前を向いて自分に自信をもって生きていこうというポジティブな面も歌詞やメロディーから感じられる楽曲になっています。

切ない恋愛名曲⑤雪の華/中島美嘉

次におすすめする切ないクリスマスソングは、中島美嘉の「雪の華」です。2003年10月リリースした10枚目のシングルで、中島美嘉の代表曲として世代を問わず知られている名曲です。雪が降る美しい冬景色と切ない恋愛模様を描いたこの曲は、国内外の多くの人にカバーされ、冬になると耳にする定番のウインターバラードになっています。

2019年は、ベストアルバム『雪の華15周年ベスト盤 BIBLE』がリリースされ、15年ぶりに中島美香の「雪の華」が蘇りました。2月には、映画『雪の華』も公開され、余命わずかな女性が運命の人と出会い最後の恋をするという切ないストーリーの主題歌としても起用されています。

冬が近づくと二人が近づける、そして温め合う幸せな季節が来ます。しかし、「もし キミを 失ったとしたなら星になってキミを照らすだろう」と、どこか別れを予感しているような歌詞も。一緒にいるこの瞬間を大切にしながら、永遠にそばにいることを願う切ない歌です。中島美嘉の透き通った心に染み入るような歌声がこの楽曲の良さを引き立てます。

切ない恋愛名曲⑥白い恋人達/桑田佳祐

次におすすめする切ない邦楽クリスマスソングは、桑田佳祐の「白い恋人達」です。2001年10月にリリースした桑田佳祐の7枚目のシングルで、累計売上123万枚を超える大ヒットを記録した冬の定番ソングです。

1968年のフランス映画「白い恋人たち」からタイトルを取り、冬の景色の中で終わった過去の恋を切なく思い出す様子が歌詞に描かれています。「雪よ もう一度だけこのときめきを」と終わった恋への未練を捨てきれない主人公。

そこに「天使が空から降りて来て 春が来る前に微笑をくれた」と、新しい恋への希望も描いています。情緒的な歌詞とメロディーは、過去の恋愛を「永遠のWhite Love」としてピュアに描きながらも、新しい人生に向かって歩き出そうとする主人公の気持ちを表しています。

切ない恋愛名曲⑦クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一

次におすすめする切ない邦楽クリスマスソングは、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」です。1992年10月にリリースされた7枚目のシングルで、TBS系テレビドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用され大ヒットし、冬になると必ず耳にする定番のクリスマスソングです。

歌詞の内容は、倦怠期を迎えすれ違うカップルを描いています。近すぎてお互いが見えなくなっている二人。距離を置いて、何が大切で愛しているのは誰かをクリスマスまでに答えを出そうと歌います。稲垣潤一の色っぽい歌声が大人の恋愛の奥深さを上手く歌い上げています。

切ない恋愛名曲⑧粉雪/レミオロメン

次にご紹介する切ない邦楽クリスマスソングは、レミオロメンが歌う「粉雪」です。フジテレビ系テレビドラマ『1リットルの涙』の挿入歌に起用され、85万枚以上もの売上を達成する大ヒットとなりました。冬をイメージとした名曲として、これまでに数多くのアーティストによりカバーされ、カラオケでも人気の楽曲です。

同じ寒い冬空を見上げているのに心がすれ違う二人。粉雪でもう一度心を白く染めて、二人の孤独を埋めたいと願います。真っ白ですぐ溶けてしまうピュアで儚い粉雪と二人の関係が重なります。ボーカル藤巻亮太の心の声を絞り出すような歌声と、どこか懐かしいメロディーが、心にジーンと染み入る人気のナンバーです。

邦楽クリスマスソング③心暖まる

邦楽クリスマスソングには、恋人や恋愛の歌だけではなく、家族や大切な人を思う心温まるナンバーも数多くあります。中にはお馴染みのCMソングとして定着しているのも。ここでは、心が温まる人気の邦楽クリスマスソングをご紹介しましょう。

心温まる名曲①すてきなホリディ/武内まりや

まず、おすすめする心温まる邦楽クリスマスソングは、竹内まりやの「すてきなホリディ」です。「クリスマスは誰にもやってくる」のメロディーは、クリスマス時期限定で流れるケンタッキーフライドチキンのCMで聴いたことがある方も多いでしょう。

「すてきなホリディ」は、2001年8月にリリースされたアルバム『Bon Appetit!』からのシングルカットで、31枚目のシングル「ノスタルジア」のカップリング曲としても収録されています。

日本では、クリスマスは恋人達と一緒に過ごす日として定着していますが、本来は、家族が一緒に過ごす大切なお祭りの日です。「すてきなホリデイ」は、子供たちや大人、犬や猫までもがクリスマスが来るのを待ち遠しくしながら、パーティの準備をしたり、プレゼントを買いに行ったり心温まる家庭でのクリスマスを描いた歌になっています。

最後には、「クリスマスは誰にもやって来る」と歌い、悲しい出来事があった人、一人ぼっちで寂しい人にも明るい気持ちを与えてくれる素敵なクリスマスソングです。

心温まる名曲②チキンライス/浜田雅功 ・槙原敬之

次におすすめする心温まる邦楽クリスマスソングは、ダウンタウンと槇原敬之で作った「チキンライス」です。ダウンタウンの松本人志が作詞、槇原敬之が作曲・編曲を担当し、浜田雅功と槇原敬之が歌う子供の頃の思い出を描くクリスマスソングです。

この「チキンライス」は、松本人志の幼少期の貧しかった頃をモデルにした歌です。家族で外食に出かけると、親に気を使って「チキンライス」を頼む子供の気持ちは、今の子供たちに理解できるだろうかと問いかけます。

大人になって豊かになっても、「やっぱり俺はチキンライスでいいや」と昔を懐かしみながら、変わらぬ親への気持ち感じさせる感動の歌です。「これが七面鳥か 思ってたよりでかいな」と所々、笑いを誘うのもこの歌の魅力ですね。

心温まる名曲③聖なる夜の贈り物/秦基博

次におすすめする心温まる邦楽クリスマスソングは、秦基博さんが歌う「聖なる夜の贈り物」です。5thアルバム「青の光景」に収録されているクリスマスソングで、ハウス「北海道シチュー」のCMソングとして起用され、お茶の間でもよく知られるようになりました。

いつも忙しくてすれ違い気味の二人には、クリスマスイルミネーションが輝く街並みを歩いても、重たい空気が流れます。そこに空からのプレゼント、雪が舞い降りて、二人はそっと手を繋ぎます。

3度目を迎えるクリスマス。この先も二人でいたいと願いながら、明りが灯る並木道を歩きます。心温まる二人の姿と優しく包み込むような秦基博さんの歌声にほっこり癒されるクリスマスソングです。

心温まる名曲④A Christmas Song / Monkey Majik+小田和正

次におすすめする心温まる邦楽クリスマスソングは、 小田和正とMonkey Majikが歌う「A Christmas Song」です。月9ドラマ『西遊記』の主題歌「Around The World」のヒットにより名前が知られるようになったMonkey Majik。メンバーが仙台にゆかりのあるバンドで、東日本大震災後の復旧活動やチャリティーコンサートなどを積極的に開催しています。

幸せな日を大切な人と分かち合えることが出来ず、クリスマスや誕生日などが悲しみの日に代わってしまった東北の皆さんに、音楽を通じて少しでも季節の彩りを感じてもらうためにクリスマスソングを届けたいと尊敬する小田和正に伝えたところ、急遽、夢のコラボが叶ったそうです。

「さあ キャンドルを灯し 照らしてごらん 見果てぬその明日を」と少しずつ背中を押してくれる歌詞とMonkey Majik+小田和正さんの歌声が心にじんと響くクリスマスソングです。

心温まる名曲⑤CHRISTMAS LIST/平原綾香

次におすすめする心温まる邦楽クリスマスソングは、平原綾香の「CHRISTMAS LIST」です。カナダの音楽家、デイヴィッド・フォスターのクリスマス楽曲の日本語詞カバーで、平原綾香の12枚目のシングルになっています。

クリスマスに叶えてほしいお願い事のリストを作りました。それは、私のためではなく、本当にそれが必要な人のため。そのお願い事は、「戦争が起きないように」、大切な人と「引き裂かれないように」、辛いことは「時が癒して」、そばにいる「友達がいて」、「正義が勝つこと」、「愛が終わらないこと」。この平和を願う気持ちと平原綾香の美しい歌声が心に響きます。

邦楽クリスマスソング④盛り上がる

みんなで集まってワイワイとクリスマスを過ごす時に、おすすめなのが盛り上がるクリスマスソング。ここからは、アイドル系からアニメの主題歌など、カラオケやホームパーティーで歌って踊って楽しめる人気の邦楽クリスマスソングをご紹介しましょう。

盛り上がる名曲①Merry & Happy/TWICE

最初にご紹介する盛り上がるクリスマスソングは、Twiceの「Merry&Happy」です。韓国人と日本人、台湾人のメンバーからなる大人気のKpopアイドルグループで、「Merry&Happy」は1stフルアルバム「Twicetagram」のリパッケージ・アルバムになります。

韓国語の歌詞を覚えて歌ったり、ダンスをしたりと10代20代のファン層では大盛り上がり。歌詞の内容は、去年までは恋人がいない憂鬱なクリスマスを過ごしていたら、かわいそうに思った神様が、私にあなたをプレゼントしてくれた。

今まで寂しいと感じていた雪が降る冬の景色も、耳をふさぎたかったクリスマスキャロルも、あなたと一緒なら違う景色に見えると、軽快なメロディーで可愛い乙女心を表現した歌になっています。

盛り上がる名曲②サンタさん/ももいろクローバーZ

次にご紹介する盛り上がる邦楽クリスマスソングは、ももいろクローバーZの「サンタさん」です。ももいろクローバーZは、パワフルな歌声とダンスで観客を魅了する日本を代表するアイドルグループ。緑色担当の有安杏果が引退を発表し、現在は4人で活動していますが、「サンタさん」はメンバーが5人だった頃にリリースされたシングル曲です。

お馴染みのクリスマスソング、「ジングルベル」のメロディーに乗せて始まる「サンタさん」は、「せーの!メリークリスマス!」の掛け声で、ももクロらしい元気いっぱいの曲に変わります。掛け声を一緒に掛けたり、それぞれのパートでダンスを踊ったりと、カラオケやパーディーで盛り上がること間違いなし。友達と楽しいクリスマスを過ごしたい時におすすめのクリスマスソングです。

盛り上がる名曲③ハピネス/AI

聴いているだけで楽しくなれるAIの「 ハピネス」は、2011年12月にコカ・コーラのクリスマスバージョンのCMで有名になった曲です。本来は、全世界共通のCMソングになる予定だったのが、2011年3月に起きた東日本大震災で日本中が悲しみの中にあったことで、みんなに少しでも元気になってほしいと思って作ったのがこの「ハピネス」だそうです。


クリスマスソングと言えば、ラブストーリーを描く内容が多いですが、この「ハピネス」に出てくる「君」とは、恋愛対象だけではなく、もっと広い意味にも取れます。「特別だと思ってなかった時間」や「一緒にいれることの幸せ」の大切さは、失って初めてわかることです。

「君が笑えば すべてが良くなる この手で その手でつながる」の歌詞は、大きな愛を繋ぐメッセージです。ソウルフルなAIの歌声とキャッチ―なリズムで、一緒に口ずさみたくなる「ハピネス」は、元気を与えてくれる素敵なクリスマスソングです。

盛り上がる名曲④Winter Bells/倉木麻衣

次におすすする盛り上がるクリスマスソングは、倉木麻衣の「Winter Bells」です。アニメ『名探偵コナン』の主題歌として起用され、倉木麻衣の初のクリスマスソングで、雪が降り積もる季節、少しずつ深まっていく恋人同士の楽しくうれしい気持ちが伝わってくる素敵な歌です。

「ずっと ずっと待っていた ウィンター・ベル」と恋の始まりに喜びを感じ、二人の未来に期待を寄せます。コーラス入りでゴスペル風のサウンドとシャンシャンと鳴り響く鈴の音、爽やかな倉木麻衣の歌声が楽しい雰囲気を演出してくれるでしょう。

盛り上がる名曲⑤Merry X’mas/Anly

次におすすめする盛り上がる邦楽クリスマスソングは、Anlyが歌う「Merry X’mas」です。Anlyは、子供の頃からギターをおもちゃ代わりにして育ち、作詞作曲を手掛ける沖縄県出身のシンガーソングライターです。

2015年、フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』の主題歌、「太陽に笑え」でメジャーデビューを果たした後、初めてのクリスマスソングである「Merry X’mas」をリリース。

分身であるギターを置いて、クリスマスイルミネーションを楽しむナチュラルな散歩シーンやキュートなダンスを披露したMVが話題に。

「今年はあなたとドキドキしたい キスしたい」「雪だるまも解けちゃうぐらい 抱きしめてね」とストレートなフレーズが、リズミカルなメロディーによく合っています。ダンスは振付がとてもシンプルで、指を回しながら「Merry X’mas Merry X’mas」と音楽に合わせてみんなで踊ったらとても楽しそうですね。

盛り上がる名曲⑥A winter fairy is melting a snowman/ 木村カエラ

次におすすめする盛り上がる邦楽クリスマスソングは、木村カエラの16枚目のシングル「A winter fairy is melting a snowman」です。夢いっぱいのクリスマスファンタジーを歌ったナンバーで、「NTTドコモ」や「LINE MUSIC」のCMで聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

カーテンの影に隠れたシルエットは冬の妖精。パパやママには内緒にするから、出ておいでと女の子は冬の妖精に呼びかけます。冬の妖精は、魔法をかけて街を白く染めるのです。女の子がはしゃぐようなメロディーにメルヘンな世界が描かれた歌詞が乗り、とてもファンタジックでキュートなナンバー。

「A winter fairy is melting a snowman 」のメロディーに合わせてMVでも踊ってる振り付けをついつい踊ってしまいたくなります。クリスマス飾りで華やかでキラキラの世界に「冬の妖精の魔法がかかった雪だるま」がいると想像するだけで楽しくなりますね。

盛り上がる名曲⑦まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL~Christmas ver.~/Nissy(西島隆弘)

最後におすすめする盛り上がる邦楽クリスマスソングは、「まだ君は知らないPRETTIEST GIRL~Christmas ver.~」です。AAA(トリプルエー)のメンバー、Nissyこと西島隆弘の6thシングルは、月9ドラマで共演した有村架純と一緒に踊るピンキーダンスが可愛いと話題に。

クリスマスバージョンでは、オルゴールの音色で始まり、サンタ姿のNissyがスタッフやファン、メンバーへの一年の感謝の言葉も交えながら歌とダンスを披露しています。ピンキーダンスの振り付けを覚えて、みんなで一緒に踊るととても盛り上がりそうですね。

邦楽以外も!おすすめクリスマスソング

ここまでは、邦楽を中心にまとめてみましたが、邦楽以外にも定番人気の洋楽クリスマスソングが数多くあります。ここからは、おすすめの洋楽クリスマスソングをお届けしましょう。

恋人達のクリスマス/マライア・キャリー

洋楽で定番人気のクリスマスソングと言えば、ドラマの主題歌にも使われたマライア・キャリーの「恋人達のクリスマス」。英題は「All I Want for Christmas Is You」で、世界各国で大ヒットしたクリスマスソングです。

日本では、フジテレビ系ドラマ『29歳のクリスマス』の主題歌に起用され、マライア・キャリーの人気を押し上げる一因となりました。テンポのいいリズミカルなサウンドと、マライア・キャリーの伸びやかな高音が楽しい気分にさせてくれます。

ハッピー・クリスマス(戦争は終った)/ジョンレノン

ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」も、クリスマスには必ずと言っていいほど耳にする定番人気のクリスマスソングです。1971年に発表されたジョン・レノン&オノ・ヨーコの楽曲で、アルバム『イマジン』に続いて、反戦歌として制作されました。

平和で幸せなクリスマスが、子供から大人まで、どこの国の人にも平等に訪れる様に、戦争のない世界を願う気持ちを歌った心に響くクリスマスソングです。

ラスト・クリスマス/ワム!

最後におすすめする洋楽クリスマスソングは、ワム!の「ラスト・クリスマス」です。ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのデュオとして活動していたワム!の1984年にリリースしたシングルで、日本ではクリスマスシーズンになると必ずと言っていいほど流れるクリスマスソングの定番曲となっています。

アメリカの2017年1月のBillboard Hot 100では50位に入り、ダウンロード回数の多いクリスマスソング10位(2003年〜2016年)にもランクインしています。「ラスト・クリスマス」は失恋の曲で、「去年のクリスマスは君にフラれたけど、今年は特別な他の誰かに自分のハートをあげるんだ」とジョージマイケルの甘い声で切なく歌い上げています。

Thumbクリスマスソング洋楽定番ランキング!冬に聴きたい洋楽・有名名曲まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

パーティーにおすすめのクリスマス飾り

ハロウィンが終わった後の次の楽しみは、クリスマスパーティ。おしゃれで可愛いクリスマスディスプレイは、準備も楽しいし、パーティも盛り上がります。ここからは、パーティにおすすめのクリスマス飾りをご紹介しましょう。

クリスマスツリー

クリスマス飾りに欠かせないのが、クリスマスツリー。家族で過ごすパーティならカラフルな鈴や動物、雪だるまの飾り付けをすると子供たちが喜ぶでしょう。落ち着いた雰囲気を演出したいなら、シルバーの飾り付けで統一したり、イルミネーションを使うと、ロマンチックなクリスマスツリーになります。ツリーの下にプレゼントの箱を置いてクリスマスムードを高めましょう。

大きいクリスマスツリーを置くスペースがない場合は、鉢植えや花瓶に刺した木に飾りをつけてクリスマスツリーを作ってみましょう。リボンや鈴、イルミネーションをつけると、簡単におしゃれなクリスマスツリーに仕上がります。

クリスマスリース

クリスマスの雰囲気をグッと高めてくれるのが、クリスマス定番のクリスマスリースです。クリスマスリースに限らず、「リース」は、始まりもなく終わりもない「永遠」の象徴とされ、クリスマスリースに使われる常緑樹は魔除け、松ぼっくりなどの木の実は農作物の豊作祈願の意味があるそうです。

こちらは、グリーンのリースに松ぼっくりや色づいた木の葉、リボンなどを飾ったクリスマスリースです。お願い事を書いたクリスマスリストを結び付けて、中央にメリークリスマスのメッセージを入れてあります。あえてシックな色遣いでまとめ、おしゃれで大人なクリスマスリースに仕上げてあります。

ウォールディスプレイ

部屋にデコレーションのスペースがあまりない時には、壁を上手に使ってクリスマスムードを高めるのもおすすめです。MerryXmasの文字や、クリスマスツリー、鈴、ベルの形のウォールディスプレイなどを壁に貼るだけで、ぐっとおしゃれなデコレーションに仕上がります。

邦楽クリスマスソングで季節を感じよう

今回は、定番人気の邦楽クリスマスソングをご紹介して参りました。ドラマや映画の主題歌から平和を願う心に響く名曲まで、毎年耳にするクリスマスソングは、一つ一つ素敵なメッセージが込められているのがわかりましたね。人気の邦楽クリスマスソングを聞いて、大切な人と素敵な時間を過ごしましょう。

Thumb幸せクリスマスソングランキングTOP55!聖なる夜を盛り上げる一曲 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-13 時点

新着一覧