猫は尻尾の付け根を触ると喜ぶ?優しい触り方と注意点について

猫の尻尾を付け根を撫でると喜ぶ理由や猫の心理、注意点についてまとめました。猫は尻尾の付け根を撫でると喜ぶ事が多く、その理由や心理が気になる方も多いのではないでしょうか。尻尾の付け根の病気や注意点もチェックして、猫と触れ合いましょう。

猫は尻尾の付け根を触ると喜ぶ?優しい触り方と注意点について

目次

  1. 猫は尻尾の付け根を触ると喜ぶ?
  2. 猫の反応とその心理は?
  3. 尻尾の付け根の触り方や注意点は?
  4. 猫の尻尾の付け根に関する病気は?
  5. 尻尾の付け根以外で猫が喜ぶ場所は?
  6. やっぱり猫に喜んでほしい!

猫は尻尾の付け根を触ると喜ぶ?

飼い猫を触っていると、尻尾の付け根の部分でとても喜ぶ事はありませんか?尻尾の付け根は猫が喜ぶ事が多い所として知られています。喉を鳴らしたり、いつもより甘えてきたりする事もあるかもしれません。「なぜ、尻尾の付け根を触ると猫は喜ぶのだろう」と疑問に思った時に最適な情報をまとめました。喜ぶ理由や心理、注意点についてチェックしていきましょう。

触ると喜ぶ猫がいる理由

尻尾の付け根に触れると猫が喜ぶのには身体的な理由があります。尻尾の付け根は、猫がフェロモンを出す分泌腺があるのがポイント。分泌腺の神経が集中している為、猫の尻尾の付け根に触れると気持ちが良く喜ぶと言われています。猫とスキンシップを図りたい時は尻尾の付け根を触るのも1つの方法。猫の尻尾の付け根に触れて喜んでもらいましょう。

尻尾の付け根の正しい触り方を紹介

尻尾の付け根を触って猫が喜ぶからと言って、闇雲に触っては意味がありません。尻尾の付け根の触り方を間違えると猫が嫌がる可能性もあるので、注意が必要です。正しい方法で尻尾の付け根に触れる事で猫は喜ぶので、触り方には気をつけておきましょう。基本的な注意点を押さえ、猫が喜ぶようなスキンシップをとるようにしてみませんか?

猫の反応とその心理は?

尻尾の付け根を触った時の猫の反応や心理についてチェックしていきましょう。猫の尻尾に触れると様々な反応を見せます。どういった心理で猫の尻尾の付け根に触れた時の反応をするのか知っていれば、猫とのスキンシップもより深いものになるのではないでしょうか。尻尾の付け根に触れた場合の猫の主な反応と心理についてご紹介します。

尻尾の付け根を触るとお尻を上げる

猫の尻尾の付け根を触ると、お尻が上がる事がありませんか?お尻が上がるのは、神経が集まっている尻尾の付け根の敏感な部分に触れているので思わず反応しているサインです。猫が意識していなくても敏感な部分に触れられる事で、ついついお尻が上がってしまいます。この時、猫は嫌がっているのではなく喜んでいるとも言えるのでスキンシップしていきましょう。

ゴロゴロ鳴いて嬉しそう

猫の尻尾の付け根に触れると、ゴロゴロと喉を鳴らす事もよくあります。尻尾の付け根は猫にとって神経が集まる敏感な部分なので、上手に撫でる事でとても気持ちが良くなるのが理由。「気持ち良くて幸せだな」というのが猫の心理として言えるのではないでしょうか。適度に尻尾の付け根に触れて、猫に喜んでもらうようにしてみてください。

メスの方が喜ぶ傾向がある

猫の尻尾の付け根は、メスの方が喜ぶ傾向にあります。特に避妊手術前の猫は尻尾の付け根に触れると喜びやすいと言われていますが、その理由は何なのでしょうか。メスの方が喜ぶのは、尻尾の付け根に触れた時の感覚が生殖行為に似ているのが理由とされています。オス猫とメス猫の両方がいる場合は、それぞれの反応を見比べてみるのも良いかもしれません。

ご機嫌斜めになってしまう

尻尾の付け根に触れて喜ぶ猫が多いですが、中には触れると不機嫌になる猫もいます。尻尾の付け根は神経が集中した敏感な部分なので、気難しい猫の場合は触れるのを嫌がる可能性が高いです。猫が不快な心理になっている場合は、尻尾の付け根は触らないようにしましょう。猫によって反応が異なる為、絶対に尻尾の付け根を撫でると喜ぶとは思わない方が無難です。

尻尾の付け根の触り方や注意点は?

「猫の尻尾の付け根に触って喜んでもらいたい!」と思ったとしても、触り方が間違っていると逆効果です。猫の尻尾の付け根に触れる時の注意点について見ていきましょう。注意点を踏まえた上で猫の尻尾の付け根を触るようにしたら、喜んでもらう確率が高くなります。猫との距離をぐっと縮める為にも注意点には気をつけて触れるようにしてみてください。

トントンと軽く叩く

尻尾の付け根に触れる場合は、まずはトントンと軽くたたくようにしましょう。いきなり撫でるのではなく、軽く叩くのがポイントです。指先を使って、猫の反応を見るように触れるくらいの強さで叩いてください。猫が嫌がる仕草を見せたら、触るのはやめておきましょう。これが最初の注意点です。猫が嫌がらず、お尻を上げて喜ぶ様子を見せたら大丈夫なサインです。

力を入れずに優しく撫でる

トントンと軽く叩いても猫が嫌がらなかったら、次は手の平で撫でてみましょう。猫の尻尾の付け根に触れる時の注意点が強く触りすぎない事です。猫の尻尾の付け根には多くの神経が集中している為、強く触ると刺激が強くなり過ぎてしまいます。そうならないように優しく触れるようにしてください。力を入れず、優しく撫でたら猫も喜んでくれるのではないでしょうか。

タイミングにも注意する

続いての注意点として挙げられるのがタイミングを見るという事です。猫が不機嫌になっている時に尻尾の付け根を撫でたとしても嫌がる可能性が高いので気をつけてください。苛立っている状態で神経が敏感な部分に触れる事で猫が怒ってしまうかもしれません。また、寝ている時にいきなり尻尾の付け根に触れるのもおすすめ出来ません。猫が驚いてしまいます。

絶対無理には触らない

猫の尻尾に触れる時の最大の注意点は、無理に触らないという事です。猫が嫌がるそぶりを見せているのに無理に触ると、猫にとってストレスになってしまいます。尻尾の付け根に触れた時に尻尾が下がったり、お尻を違う方向に向けようとしたらやめておきましょう。猫が喜ぶようにする事が仲良くする為の秘訣です。猫の様子を見ながら撫でてください。

猫の尻尾の付け根に関する病気は?

触れると喜ばれる事が多い尻尾の付け根ですが、病気を患ってしまう部分でもあります。続いては、尻尾の付け根に関連した猫の病気について見ていきましょう。もし、普段の様子から病気が疑われるようなら早めに病院に行ってください。早めに処置をする事で健康な状態を取り戻す事が出来ます。

スタッドテイル

尻尾の付け根には皮脂分泌線があります。通常であれば問題ありませんが、皮脂の分泌が過剰になると油分が表面に溜まって尻尾の付け根がベタベタとした状態になるのがスタッドテイルという病気。油が酸化して黒っぽくなったり、酷い場合は細菌感染による炎症が起こる場合があります。尻尾の付け根がベタついて汚い時は病院へ行きましょう。

がん

尻尾の付け根にもがんが出来る場合があります。繊維肉腫や肥満細胞腫が尻尾の付け根に出来る主ながんです。がんは、早期発見・早期治療が何よりも大切。もし、尻尾の付け根にしこりを見つけたら早めに病院へ行きましょう。早く処置をすれば元通りの元気を回復する可能性が高くなります。

馬尾症候群

馬尾症候群も尻尾の付け根に現れる病気の一種です。尻尾の付け根の馬尾と呼ばれる部分が圧迫されて神経障害を起こすのが主な症状。腰痛や神経痛、失禁、運動麻痺などが引き起こされます。猫が尻尾の付け根を痛がっているようなら病院で見てもらいましょう。

自傷やケガ

猫は自傷や他の猫と遊んだり喧嘩をしたりしている間にケガをする事もよくあります。猫が尻尾の付け根を気にしているようなら、病院で診てもらいましょう。傷を放置しておくと感染病などの病気に繋がる可能性が高くなります。

尻尾の付け根以外で猫が喜ぶ場所は?

猫は尻尾の付け根以外でも喜ぶ部分があります。猫と上手にスキンシップが出来るように、触れると喜ぶ箇所をチェックしていきましょう。上手に触れる事で、猫との距離をぐっと縮める事が出来ます。

顔回り

猫の頰や額などの顔周りは撫でると喜んでくれる定番のポイントです。頰や額はフェロモンの分泌腺があり、匂いを交換する事が出来る部分。そこを触れる事で親近感が湧き、喜んでもらえるようになります。指先を使って優しく撫でてあげましょう。

喉元や首回り

喉元や首回りも猫が喜ぶ部分です。喉元や首回りもフェロモンが分泌される部分の為、触れる事で気持ちの良い刺激となるのが理由。強く触ると嫌がるので、指や手の平を使って優しく撫でるようにしましょう。

やっぱり猫に喜んでほしい!

猫と仲良くする為には、猫が喜んでくれるように撫でる事が大切になります。尻尾の付け根は撫でると喜ぶ代表的な部分ですが、猫によっては刺激が強過ぎて嫌がる場合があるので気をつけましょう。特にまだ人に慣れていない猫の場合は嫌がる可能性が高くなります。触る時は優しく、強い力を入れないようにするのがポイント。

もし、嫌がっているような無理に触らずにやめておきましょう。一番大切なのは猫が喜んでいるかどうかです。尻尾の付け根以外にも喜ぶ部位は色々あるので、猫の反応を見ながら優しく触れてみてください。コミュニケーションの一環として猫とのスキンシップを楽しみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-13 時点

新着一覧