猫ちゃんが喉をゴロゴロする理由は?飼えば人間にも健康効果がある?

猫が喉をゴロゴロ慣らす意味や人間への健康効果についてまとめました。猫が喉をゴロゴロ鳴らすかわいい様子は、癒しなど人間にも良い効果をもたらしてくれます。ゴロゴロと喉を鳴らす意味をチェックして、かわいい猫とコミュニケーションを取りましょう。

猫ちゃんが喉をゴロゴロする理由は?飼えば人間にも健康効果がある?

目次

  1. 猫が喉をゴロゴロする理由を解明
  2. 猫が喉をゴロゴロ言わせる4つの意味
  3. 猫のゴロゴロは人間の健康効果も!
  4. 猫の癒される画像集
  5. かわいい猫とコミュニケーションをとろう

猫が喉をゴロゴロする理由を解明

猫を撫でたり、膝に乗せていたりすると「ゴロゴロ」という音が喉から聞こえてきた事はありませんか?喉をゴロゴロと鳴らすのは猫ならではの特徴です。猫のゴロゴロを聞いていると、飼い主まで幸せな気持ちになれそうです。そんな猫のゴロゴロですが、どういった意味があるのか気になる方も多いはずです。

猫が喉をゴロゴロ鳴らす意味を知っていれば、猫との意思疎通も取りやすくなるのではないでしょうか。猫のゴロゴロの意味が気になったら、参考になる情報をチェックしていきましょう。人間への健康効果など、猫の喉のゴロゴロは意外な効果ももたらしてくれると言われています。そんな猫が喉を鳴らす音について詳しくご紹介します。

猫のゴロゴロする音の正体は?

そもそも、猫のゴロゴロ音の正体は何なのでしょうか。猫のゴロゴロという音はよく聞く事が出来ますが、どこからどうやってゴロゴロ音が出ているのか知らない方も多いはずです。「猫が喉を鳴らす」と言われているように、ゴロゴロ音は喉から発せられています。喉頭にある筋肉が声帯の隙間を開け閉じさせる事で、呼吸をした時に入ってくる空気を震わせているのがゴロゴロ音の正体。

猫が息を吸ったり吐いたりするのに合わせてゴロゴロという音が出るのは、喉の中で空気が震えているのが理由になります。このように喉でゴロゴロという音を出す事が出来るのは、猫の特技。そんな猫のゴロゴロには、様々な意味があると言われています。猫が喉をゴロゴロと鳴らす意味や効果についてチェックしていきましょう。

猫が喉をゴロゴロ言わせる4つの意味

猫が喉をゴロゴロと言わせるのには様々な意味があると言われています。猫は喋る事が出来ないので、普段の様子を見て状態を把握する事がコミュニケーションをとる上で大切。猫のゴロゴロ音の意味を知る事で、猫が今どのような気持ちなのかを知りやすくなります。猫のゴロゴロ音には主に4つの意味があるので、それぞれの意味を参考にして猫の気持ちを探ってみてください。

幸せなゴロゴロ

猫が喉を鳴らすのは、幸せである場合が多いです。猫はリラックスして幸せな気分に浸っていると、喉からゴロゴロという音を出す事が多くなります。猫は、子猫の時期に母猫から乳をもらう時にゴロゴロと喉を鳴らすのが特徴。母親から乳をもらっていた時のような幸せな気分になると条件反射としてゴロゴロと喉を鳴らすと言われています。猫のゴロゴロは幸せのサインです。

コミュニケーションのゴロゴロ

猫が喉をゴロゴロと鳴らすのはコミュニケーションの意味もあると言われています。これも、子猫と母猫の関係が大きく関わっているのがポイント。子猫が母猫の乳を飲んでいる時、横たわっている母猫は全ての猫に目を行き届ける事が出来ません。子猫はゴロゴロと喉を鳴らす事で自分の存在を母親に伝えていると言われています。

その名残から、猫は成長した後も喉をゴロゴロと鳴らしてコミュニケーションを取ろうとするのが特徴です。自分の存在を知らせ、交流を図りたいという気持ちが現れています。猫がゴロゴロと喉を鳴らしている時は、気を許して距離を縮めたいと考えている場合が多いのではないでしょうか。

助けてのゴロゴロ

猫のゴロゴロ音は、幸せな意味だけではありません。時には、「助けて」という気持ちを伝えるゴロゴロである事もあるので要チェックです。他の猫と喧嘩のような状態など、猫が不安な気持ちになりやすいシーンでは、気持ちを落ち着かせる為にゴロゴロと喉を鳴らします。喉を鳴らす事は不安な気持ちをなだめる効果が猫にあると言われており、「助けて」のサインです。

猫が何かしらピンチになっている時にゴロゴロと喉を鳴らしていたら、不安な気持ちを取り除くようになだめてあげましょう。優しく触ってあげたり、声をかけてあげる事で気持ちが落ち着き、「助けて」のゴロゴロから幸せのゴロゴロへと変化していくはずです。

要求のゴロゴロ

猫のゴロゴロは低い音である事が多いですが、時に高い音でゴロゴロと鳴いている事があります。高い音のゴロゴロは、要求を示している場合がほとんど。高い音でゴロゴロと喉を鳴らす事で甘えた様子を出し、何かしらの要求を叶えてもらいたいと思っています。撫でてもらいたい時や、抱っこをして欲しい時、餌がもらいたい時など、何かしら求めている物があるはずです。

もし、猫が何かを期待するかのような目でこちらを見ながらゴロゴロと喉を鳴らしていたら、要求の意味と取って良いでしょう。あまり要求に応えてばかりいるとわがままになってしまうので、適度に応えてあげるようにしてください。

猫のゴロゴロは人間の健康効果も!

ここまで猫がゴロゴロと喉を鳴らす意味について見ていきましたが、続いては人間に対する健康効果についても見ていきましょう。猫のゴロゴロという音ですが、実は人間に健康効果をもたらしてくれると言われています。猫のゴロゴロにはどういった効果があるのでしょうか。具体的な健康効果についてご紹介します。

リラックスできる

猫のゴロゴロ音は、リラックス効果を生み出すと言われています。リラックスをする為には、副交感神経が優位になる事がポイント。猫のゴロゴロ音の周波数は25ヘルツで、副交感神経を優位にする周波数20〜30ヘルツ内に収まっています。猫のゴロゴロ音を聞いて落ち着いた気持ちになるのは、こうした効果があるからかもしれません。

猫のゴロゴロ音のような低周波は、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの分泌も促します。猫のゴロゴロとした喉の音を聞いていると、幸せな気持ちになれるのはこのような理由かもしれません。猫と一緒にいる安心感も相まって、リラックスした状態になれます。

ホルモンバランスが整う

猫のゴロゴロ音はホルモンバランスを整える健康効果もあると言われています。猫のゴロゴロ音を聞いてリラックス状態になる事でホルモンの分泌のバランスが取りやすくなり、体の調子を整える健康効果を期待する事が出来るのが嬉しいポイント。

ゴロゴロ音の低周波によるセロトニンの分泌の促進もホルモンバランスを整えるのに一役買ってくれます。幸せホルモンが増える事で、他のホルモンの分泌もスムーズに行われやすくなると言われているのがポイント。猫のゴロゴロは思わぬ健康効果をもたらしてくれます。

自然治癒力を高める

猫のゴロゴロ音は、自然治癒力を高める健康効果もあるとされているのが大きな特徴。細かな振動を出しながら低周波を出す猫のゴロゴロ音は、ストレスや不安な気持ちをなくすのに良いと言われています。体がストレスや不安から解放される事で、自己治癒力が高まる健康効果を期待する事が可能です。

また、猫のゴロゴロ音は、骨を形成し強化するほぼ低周波と同じとされています。骨に低刺激を与える事で、新陳代謝が促進されて骨の形成を促すのがポイント。猫のゴロゴロ音に着目した医療機器も製造され、実際に骨折の治療にも使用されています。このように猫のゴロゴロ音は意外な健康効果をもたらしてくれる事がわかりました。

猫の癒される画像集

猫のゴロゴロ音には様々な意味がある事がわかりましたが、人間にとっても猫が喉を鳴らすのを聞くのは幸せな事です。そんな猫のかわいい画像もチェックしていきましょう。思わずほっこりとした気持ちになれるかわいい画像を見て、リラックスモードに入りませんか?

垂れ耳がかわいい子猫

垂れ耳がかわいいスコティッシュフォールドの子猫です。スコティッシュフォールドは耳が垂れているのが特徴。子猫ならではのつぶらな瞳も相まって、とてもかわいい写真になっています。

並んだ姿がかわいい2匹の猫

多頭飼いの場合は、猫同士の交流を見るのも飼い主にとっては癒しの時間です。窓の外を一生懸命眺めている2匹の猫が並んでいる姿がとてもかわいいと評判。茶白の猫の尻尾が隣の猫の体に乗っかっているのがかわいいポイントです。

扉の隙間から覗く様子がユニーク

どこかから視線を感じて見てみると、扉の隙間から猫がこちらを見ていたという経験はありませんか?そんな瞬間を切り取った写真もかわいいと人気を集めています。扉の隙間から顔を出している2匹の猫がかわいらしく、クスッと笑いたくなるようなユニークさもあります。

座った状態で居眠り

猫はリラックスすると座ったまま居眠りしてしまう事もよくあります。無防備な姿がかわいいのではないでしょうか。警戒心が全くなく、飼い主に気を許している事がわかります。このように猫は様々なかわいい姿を見せてくれるのも大きな魅力です。

Thumb猫のしっぽがパタパタするのはどんな気分の時?9つのパターンを解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

かわいい猫とコミュニケーションをとろう

猫のゴロゴロ音には様々な意味がある事がわかりました。幸せな時や不安な時、要求がある時など色々な理由でゴロゴロと喉を鳴らしているので、猫とのコミュニケーションを取る手段として利用してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-02 時点

新着一覧