和田誠さんが死去。妻・平野レミさんと出会って1週間で結婚したエピソードとは?

料理愛好家の平野レミさんの夫である和田誠さんが死去されたというニュースが入ってきました。和田誠さんと言えば『週刊文春』の表紙イラストを手掛けた人物でもありますが、平野レミさんとの結婚のエピソードも有名です。そんな和田誠さんと死去の死因についてまとめていきます。

和田誠さんが死去。妻・平野レミさんと出会って1週間で結婚したエピソードとは?

目次

  1. 平野レミさんの夫・和田誠さんが死去
  2. イラストとレーター和田誠さんの経歴
  3. 平野レミさんと和田誠さん夫婦の結婚エピソードとは?
  4. 和田誠さんの家族構成が凄い!息子の嫁は上野樹里
  5. 和田誠さんが死去した死因は?
  6. イラストレーター和田誠さんの冥福を祈ろう

平野レミさんの夫・和田誠さんが死去

『週刊文春』の表紙イラストレーターの和田誠さんが死去

和田誠さんと言えば、雑誌の『週刊文春』を読む方や、書店などで見かけておなじみの方も多いかもしれません。そんなイラストレーターやエッセイストとして活躍した和田誠さんが死去されたというニュースが飛び込んできました。和田誠さんといえば、その妻の名前を聞いたらわかる人も多いかもしれませんが、あの料理愛好家の平野レミさんが奥さまでした。

どちらかというと、職業柄あまり表には出てこない和田誠さんでしたら、平野レミさんがテレビでもよく活躍していることや、その息子の和田唱さんは、あのロックバンドTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカルです。またその長男が、女優の上野樹里さんと結婚したということも記憶に新しいかもしれません。和田誠さん家族の豪華な顔ぶれについてもまとめていきます。

また、和田誠さんと言えば平野レミさんとの結婚のエピソードが話題となっています。出会ってから1週間戸いうスピードで結婚したというその内容は本当なのかについても調査してみました。さらに、わだまことさんの死去した死因についても後半でまとめていきます。イラストレーターだけでは無い顔を持つ、和田誠さんの素顔について迫っていきましょう。

和田誠さんのプロフィール

愛称:???
本名:和田誠(わだまこと)
生年月日:1936年4月10日-2019年10月7日
現在年齢:83歳死去
出身地:大阪府大阪市
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:イラストレーター、エッセイスト、映画監督
所属グループ:???
事務所:???
家族構成:平野レミ(妻)、和田唱(長男・TRICERATOPS)、上野樹里(長男の妻・女優)、和田率(次男)、和田明日香(次男の妻)

イラストとレーター和田誠さんの経歴

エッセイストや映画監督の顔も持っていた和田誠さん

それではまずは、和田誠さんについて知っていきましょう。プロフィールについては先ほどまとめましたら、ここでは経歴についてまとめていきます。和田誠さんは1936年4月10日に大阪府大阪市で誕生しました。和田誠さんの父親も有名な人物なのですが、名前は和田精さんといい、築地小劇場の創立メンバーで、その後ラジオドラマの演出も手掛け「ラジオの神様」と呼ばれていました。

和田誠さんは大阪で生まれていますが、それは当時父親が勤務していた現在の大阪NHK放送局の赴任地が大阪だったからのようです。そして、父親が職を失ったきっかけで東京都の世田谷に転居しています。この当時、戦時中ということもあり、和田誠さんは親元を1人離れ千葉に疎開していましたが、疎開先で敗戦を迎えたようです。

小学校3年生で東京に戻った和田誠さんは、世田谷区立代沢小学校に転入したあと、東京都立千歳高等学校(現在の東京都立芦花高等学校)を卒業します。そして多摩美術大学の図案科(現在のデザイン科)を卒業しました。『グレン・ミラー物語』という映画を観て、主演していたジェームズ・ステュアートにイラスト付きの手紙を送り、それを褒められたことでイラストへの道へ進みます。

1959年の23歳の時には、ライトパブリシティという広告制作プロダクションに入社し、デザイナーとして働く中、ハイライト戸いうたばこのパッケージデザインを手がけ、採用されました。これも和田誠さんを語る上では外せないエピソードです。その後もキャノンや東レの広告デザインを担当していましたが、32歳の時に退社を決めフリーランスとなります。

今でこそ『週刊文春』の表紙イラストというと、誰もが目にしたことがあるものですが、和田誠さんはフリーとなってからこの仕事を手掛けています。そして、作家の星新一さんの挿絵としても採用され、様々な箇所で活躍して行きました。映画監督としても『麻雀放浪記』や『快盗ルビイ』なども手掛け、他にも絵本作家やアニメーション作家としても活動していました。

平野レミさんと和田誠さん夫婦の結婚エピソードとは?

出会って1週間で結婚したという和田誠さんと平野レミさん

和田誠夫妻の馴れ初めについては、今もネット上で話題になっている話です。ここではその結婚エピソードをまとめていきます。まず、2人の出会いのきっかけは、ラジオで平野レミさんの声を聞いて一目ぼれしたという和田誠さんが、平野レミさんと共演していた久米宏さんと知り合いだったために、紹介を頼んだということのようです。

現在の平野レミさんを見てわかるように、かなり明るく天真爛漫なキャラクターで、当時の久米宏さんは紹介することを止めたそうです。その後もテレビで平野レミさんをみたという和田誠さんは諦めきれずに、知り合いのディレクターに紹介を頼みました。そして、ようやく食事にこぎつけたといいます。またその席で料理について店員に聞いている平野レミさんを見て、思いを深めたようです。

きっとこの人は料理ができるに違いない、と感じたことも大きかったようですが、和田誠さんは平野レミさんの話しかたや行動などがチャーミングだと感じ、交際に発展したようです。そして、出会いから1週間で結婚したというのは平野レミさんの言い分のようですが、実際は10日ほどで結婚したようです。そこまで変わりませんが、かなりのスピード婚だったのは間違いないでしょう。

和田誠さんの妻・平野レミさんのプロフィール

愛称:???
本名:和田レミ
生年月日:1947年3月21日
現在年齢:72歳
出身地:東京都台東区
血液型:O型
身長:???
体重:???
活動内容:料理愛好家、タレント、シャンソン歌手
所属グループ:remy
事務所:???
家族構成:和田誠(夫)、平野威馬雄(父)、ヘンリイ・パイク・ブイ(祖父)、和田唱(長男)、上野樹里(長男の嫁)、和田率(次男)、和田明日香(次男の嫁)

和田誠さんの家族構成が凄い!息子の嫁は上野樹里

長男はTRICERATOPSの和田唱さん

久米宏さんとディレクターにも止められ、それでも無事に出会い結婚した和田誠さんと平野レミさんですが、その家族も豪華なので紹介して行きましょう。まず、長男である和田唱さんは、スリーピースロックバンドのTRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカルです。そして、次男は元電通勤務の和田率で、その妻の和田明日香とともにremyという平野レミの料理サイトに関わっています。

長男の嫁は女優の上野樹里

愛称:樹里ちゃん
本名:和田樹里(わだじゅり)
生年月日:1986年5月25日
現在年齢:33歳
出身地:兵庫県加古川市
血液型:A型
身長:167㎝
体重:???
活動内容:女優
所属グループ:???
事務所:アミューズ
家族構成:和田唱(夫)、和田誠(義父)、平野レミ(義母)、DJ SAORI(長姉)、上野まな(次姉)、和田明日香(義妹)

『のだめカンタービレ』の役作りのイメージが強かった上野樹里さんですが、この2019年には『朝顔』という大人気ドラマで主役を務め話題となっていました。そんな上野樹里さんは、和田誠さんの長男である和田唱さんと結婚し、その様子はお互いのインスタグラムでもよく見られています。そして和田家との関係もとても良かったようで、死去について次の様なコメントを寄せています。

お別れする時も、みんなの愛が溢れていて、沢山のプレゼントと共に旅立って行かれました。とっても寂しくなりました。でも誠さんと一緒に過ごした日々は温かく、思い出の一つ一つが宝物です。短い間だったけど、娘のように接してくれて本当に嬉しかったです。みんなで誠さんのお話をしながら、レミさんとお料理して、みんなで元気に生きていきますね。

この上野樹里のコメントはインスタグラムの画像とともに投稿されていたものですが、和田家の仲の良さが垣間見えるものと言えるでしょう。一般的に、嫁や姑との関係はあまり良くないものという認識がありますが、和田誠さんも平野レミさんも嫁としての上野樹里さんと関係は良好だったのでしょう。

和田誠さんが死去した死因は?

『週刊文春』のイラストも見られなくなる和田誠さんの死去

最後にまとめていくのは、和田誠さんの死去の理由についてです。ここまでまとめてきてみても、すでに和田誠さんは83歳という高齢ではありました。それでも、たまにテレビや動画などで顔を見せてくれる和田誠さんが亡くなるような年齢だったのか、と驚きの声も多くありました。和田誠さんの死去の死因は肺炎戸いうことで、2019年10月7日に東京都内の病院で息を引き取られました。

肺炎を患ってからはご飯を食べられなかったので、和田さんが好きなご飯をたくさん作って、安らかな顔の横に置いてあげました。最後の料理を作っている時はすごく幸せで、『私にとっての一番の幸せは、和田さんにご飯を作ることだったんだ』とあたらためて気付きました。47年間、私の料理を美味しい美味しいって食べてくれて、本当にありがとう。安らかにね。

上の引用は全文ではありませんが、どうやら和田誠さんは1年前ほどから体調を崩していたようで、入院ではなく自宅療養をしていたということです。そして今年の7月からいよいよ入院をしていたのですが、肺炎を患ってしまい、これが死去の死因であるということでした。家族に見守られながら安らかに旅立ったようです。

イラストレーター和田誠さんの冥福を祈ろう

和田誠さんの死去をめぐっては、一般の方も本棚から著書を出して読んだ、という人もいたり、各地の図書館では、和田誠さんの追悼コーナーを作ったりということもしているようです。『週刊文春』の表紙イラストというものが有名にして言ったとも言えますが、それだけなく絵本やその他のイラストで和田誠さんを知ったという人の多さが分かる出来事ではないでしょうか。

ここまでまとめてきましたが、長く携わってきた『週刊文春』でも、特設ページを作成したりしているようなので、是非今までの和田誠さんのイラストが気になる方は覗いてみてください。また、『週刊文春』の表紙だけでなく、様々な作品を世に残してくれた和田誠さんの作品に触れてみるのもよいでしょう。そして、冥福を祈りましょう。

その他の和田誠に関する記事はこちら

Thumb平野レミの息子の嫁は和田明日香!もとミス立教で美人?経歴や仕事を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb平野レミの息子・和田唱と和田率の職業は?上野樹里と結婚したのはどっち? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb上野樹里の結婚相手・和田唱の家族が有名人一家!姑の平野レミとの関係は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb上野樹里と和田唱が結婚!平野レミとの関係や旦那の画像を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-11 時点

新着一覧