サモエドのニコニコスマイルがかわいい!性格から飼う時の注意点まで解説

白くフワフワした体毛を持つ大きな犬・サモエドをご存知ですか。朝の情報番組の看板犬やCM等でもよく見かけます。今回は、人気急上昇中のサモエドのかわいい性格と特徴、飼い方についてご紹介していきます。サモエドは「サモエドスマイル」と呼ばれるかわいい表情も魅力的です。

サモエドのニコニコスマイルがかわいい!性格から飼う時の注意点まで解説

目次

  1. サモエドのかわいい特徴や飼い方を紹介
  2. サモエドってどんな犬?
  3. サモエドのかわいい性格
  4. サモエドの飼い方と注意点
  5. サモエドを楽しめるSNSアカウント
  6. かわいいサモエドと楽しく暮らそう!

サモエドのかわいい特徴や飼い方を紹介

白くてフワフワもふもふの被毛と真ん丸なお顔がチャーミングなサモエド。お散歩をさせていると「それ、犬ですか?」と聞かれる事もあると言われる程のふんわりボディですが、表情はいつも穏やかで微笑みを浮かべたようです。まるで大きなぬいぐるみのような可愛い犬、そんなサモエドについて、特徴や飼い方をご紹介していきます。

SNSやブログでかわいいと大人気

フワフワでもふもふのサモエドは、YoutubeやInstagram等SNSでもかわいいと注目を集め人気が急上昇中です。上述の様に、朝の情報番組でシンガーソングライターと共に看板犬として活躍したサモエドの兄弟「ZIPPEI(じっぺい)兄弟」もいました。かわいいサモエドとの日々をつづったブログも人気があります。

Thumb犬の名前ランキング!オス・メスそれぞれ人気の名と由来は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

サモエドってどんな犬?

そもそも、サモエドという犬種はどのような犬なのでしょうか。上述の様に人気が急上昇中のサモエドですが、実は飼育されている頭数はそれほど多くありません。「一般社団法人ジャパンケネルクラブ」への登録数は182頭で、132の犬種の中では47位にランクインしています。名前の由来や外見の特徴等を見ていきましょう。

名前の由来

サモエド、という名前の由来は、彼らの起源にあります。サモエドは、現在のロシアにあたるシベリア北部のツンドラ地帯に暮らしていた遊牧民・サモエド族と3,000年以上前から共に生活していた土着の犬でした。サモエドは、、そりを引いたりトナカイの番をしたりしていたとか。もふもふの毛を活かして、時には人と一緒に眠り暖をとっていたそうです。

外見の特徴

大きめの中型犬に分類されているサモエドは、体高が50cm~60cm、体重が18kg~30kgです。極寒のシベリア北部原産であるため、耐寒性に優れた十分な皮下脂肪と豊富な体毛を備えています。かわいいフワもふの厚い毛は、ふんわり立つ上毛とやわらかな下毛のダブルコートでできています。毛色は、純白だけではありません。クリームやビスケット色があります。

かわいい「サモエドスマイル」とは

サモエドの顔をよく見ていると、いつも笑っているようなかわいい口元が印象的です。黒目が可愛い顔立ちと共に「サモエドスマイル」と呼ぶ愛好家も多くいます。上述の様に、サモエドは3,000年以上もの長い間、過酷な環境下で同一の民族と生活してきた犬種なので、人間に対して信頼する気持ちが育まれ穏やかな性格になったそうです。

Thumbパグは素直な性格で初心者にも飼いやすい犬!飼い方のポイントを解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

サモエドのかわいい性格

続いては、サモエドのかわいい性格についてご紹介していきましょう。人間と共存してきた長い歴史を持っている犬種なので、非常に人懐こくフレンドリーな性格をしています。そのフレンドリーさは、人間だけでなく他の犬に対しても向けられているそうです。フワフワもふもふのルックスからのイメージに重なるようなかわいい性格です。

穏やかで人間好き

サモエドの性格として、真っ先に挙げられるのは甘えん坊である事。古来サモエド族との暮らしの中では、飼育しているトナカイの番をしていたとされるサモエドですが、実は番犬には不向きな性格なのです。サモエドは人に対する信頼度が高い犬種であることも加え、攻撃性がほぼない穏やかな性格をしています。

遊びや運動が大好き

大きめの中型犬であるのサモエドは、遊びや運動が大好きです。そり引きをしていたこともある程ですから、体力も十分。毎日1時間ほどはお散歩させてあげましょう。ボール遊びや引っ張りっこ遊びも大好きです。シベリア北部原産である事からもわかるように、サモエドは寒さに強い犬種なので寒い季節でもたっぷり運動が必要です。

Thumbゴールデンレトリバーの性格や特徴!飼う前に知っておくこと(臭い等) | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

サモエドの飼い方と注意点

それでは続いて、サモエドの飼い方と注意点を見ていきましょう。サモエドに限らず、ペットは自分から「苦しい」といったつらい気持ちを言葉で訴えることが出来ません。犬種による特徴や注意点を知っておくことは、飼い主としての責任の一端と言えるのではないでしょうか。サモエドとのハッピーな暮らしを作る為にも、しっかりとチェックしておきましょう。

夏場の気温管理

サモエドを飼い方で注意する事と言えば、夏場の気温管理。上述の様に、極寒の地で誕生したサモエドは、寒さには強い反面夏の暑さには弱いところがあります。気温が20度を超えると、熱中症の危険性が高まるとも言われているので、夏はエアコンや扇風機等の冷房を使ってあげると良いでしょう。

定期的なグルーミング

サモエドの飼い方の注意点2つ目は、グルーミング。フワフワもふもふのダブルコートは、定期的なグルーミングが必要です。コームで毛先をとかして、スリッカーブラシで毛の根元から抜け毛を取り除きましょう。換毛期には、抜け毛でセーターがアメルとも言われるサモエドです。抜け毛をそのままにしておくと、固まってしまうこともあるので要注意です。

シャンプー後にはドライヤー

サモエドの飼い方の注意点3つ目は、シャンプー。毛量が多いサモエドは、シャンプーをするのにも時間と体力が必要と言われています。シャンプー前にコーミングをし、シャンプー後も抜け毛を取り除いてあげることを忘れずに。さらに、毛が濡れたままにしておくと皮膚病になる事があります。自宅でのシャンプーやドライヤーが大変な場合は、トリミングサロンがおすすめです。

購入はブリーダーさんから

実際にサモエドを飼いたい!となったら、まずはブリーダーさんを探してみましょう。ペットショップではなかなか流通しない犬種であることや動物愛護の観点からも、サモエドを専門に扱っているブリーダーさんから譲ってもらうと安心です。平均価格は28万円ですが、毛色や月齢によって15万円から45万円と価格に幅があります。

Thumbシーズーはどんな性格のワンちゃん?しつけなど上手な飼い方も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

サモエドを楽しめるSNSアカウント

かわいいサモエドの性格や特徴、飼い方をご紹介してきました。続いては、そんなかわいいサモエドのスマイルやもふもふ下限を堪能できるブログやInstagram等のSNSを見ていきましょう。世界中で愛されている「サモエドスマイル」を、実際に楽しめるSNSアカウントを是非チェックしてみて下さい。

サモエドのマヤさん

SNSで人気のサモエドと言えば、マヤさん。「mayapolarbea(マヤ・ポーラーベア=シロクママヤ)」というアカウントで開設しているInstagramのフォロワー数が190万人、Youtubeのチャンネル登録者数139万人という大人気ぶりです。パーフェクトな「サモエドスマイル」と目尻がちょっと赤くなっている所がかわいいと評判です。

サモエドのフェリックスくん

「thetraveltellers」は、Julia(ジュリア)とSven(スヴェン)というご夫婦とFelix(フェリックス)くんというサモエド犬が世界中を旅行しているアカウントです。こちらの写真は、秋のドイツ。他に、フランスやオーストリア等様々な場所で撮影した写真が満載です。スマイルがかわいいフェリックスくんは、写真慣れしているのかカメラ目線もばっちり決めています。

サモエドのミルクちゃん

「Milk the samoyed」では、カナダのトロントから発信されるサモエドのミルクちゃんの画像が見られます。2016年に生まれたミルクちゃんは、モカちゃんという名前のポメラニアンと一緒に暮らしています。二人はYoutubeチャンネルも持っている人気者。カレンダー等のグッズもあるようです。

サモエドのトキちゃん

「Toki and Us」で紹介されているのは、アメリカのシアトル在住のTokiちゃん。名前の由来は「時」だそうです。2019年8月に生まれたばかりで、まだまだパピーの女の子サモエドです。この画像で遊んでいるのは、フェイクのパンプキン。こちらのアカウントは、ストーリーズも良く更新されていて人気を集めています。

サモエドのパイちゃん

写真家リディア・ズブコさんのアカウント(Фотограф Лидия Зубко)では、愛犬のサモエドPyr(パイ)ちゃんの美しい写真が人気を呼び注目を集めています。添えられたコメントでは、ご主人がPyrちゃんの唄を作ったとのこと。「白い顔にもかかわらず Pyrはヒステリックです Pyrはヒステリックです」という歌詞が紹介されていました。

かわいいサモエドと楽しく暮らそう!

真っ白でフワフワもふもふの体毛がかわいいサモエドについて、その体型や性格、特徴をご紹介しました。シベリアに起源をもつサモエドは、人懐こく穏やかな性格。見る人をハッピーにするスマイルフェイスに、癒されたい!と思う方が急増中です。サモエドは、大きめの中型犬なのでブリーダーさんから直接譲渡がおすすめです。大人気のかわいいサモエドと、楽しく暮らしてみませんか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-13 時点

新着一覧