中村江里子が語った今後!パリで見つけた50歳からの生き方とは?

容姿端麗で上品なアナウンサーとして人気の中村江里子が結婚を機にパリへ移住し、19年が経ちました。50歳となり、中村江里子がパリで見つけた今後の生き方とはいったいどんな人生なのでしょうか。女性も憧れる中村江里子の今後について徹底調査です。

中村江里子が語った今後!パリで見つけた50歳からの生き方とは?

目次

  1. 50歳になったアナウンサー中村江里子!今後の生き方に迫る
  2. 結婚しパリへ!中村江里子のお相手や馴れ初めをご紹介!
  3. パリ生活を楽しむ中村江里子の生き方とは?
  4. 中村江里子が今後の人生でやりたいことは?
  5. 憧れの50歳になった中村江里子は今後もかっこよく生きる!

50歳になったアナウンサー中村江里子!今後の生き方に迫る

中村江里子は、報道番組からバラエティにいたるまで完璧にこなす人気アナウンサーの一人でした。清楚で上品な様子から女性の支持率も高く憧れの存在だったようです。現在は結婚しフランス・パリを拠点としている中村江里子ですが、日本でも盛んに活動しており相変わらず憧れの女性像として人気があります。そんな中村江里子が語る今後についてまとめました。

中村江里子のプロフィール

愛称:???
本名:エリコ・バルト
生年月日:1969年3月11日
現在年齢:50歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:169㎝
体重:???
活動内容:フリーアナウンサー、タレント、エッセイスト
所属グループ:???
事務所:グローバルプロモーション
家族構成:夫、息子1人、娘2人

実家は老舗楽器店「十字屋」

中村江里子は実家がお金持ちで、お嬢様育ちだったと言われています。今は亡き父親は、創業140年となる銀座の老舗楽器店「十字屋」の社長を務めていました。父親が亡くなったのちは中村江里子の母親が社長に就任したそうです。幼少期はバンコクで育ち、外国語も堪能だったそうです。3歳から18歳まで水泳を習っており、運動神経もバツグンの子供だったようです。

1991年にフジテレビに入社

中村江里子は立教大学経済学部を卒業後、見事フジテレビに入社しました。同期入社した有名なアナウンサーには近藤サトや小泉陽一といった豪華な面々が揃っています。ちなみに近藤サトとは今でも親交があるようです。

入社した年にお昼の生活情報番組「ザ・ビッグチャンス!」の司会を務めるなど、活躍が期待されていましたが、この番組は1991年9月30日にスタートしてわずか半年後に放送終了となってしまったようです。中村江里子は1999年にフジテレビを退社し、フリーアナウンサーとなりました。

バラエティもこなす若き日の中村江里子はこちら!

おしとやかなイメージの中村江里子ですが、フジテレビの人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」に出演するなど、バラエティもしっかりこなしていました。上でご紹介しているのは約20年前に出演していた動画なので、中村江里子は30歳前後ということになります。50歳となる現在も美しいですが、若さ溢れるこの年代の中村江里子もやはり綺麗ですね。

結婚しパリへ!中村江里子のお相手や馴れ初めをご紹介!

フジテレビを退社した翌年の2000年、フランス人男性と結婚した中村江里子は活動拠点をパリに移すべく、日本を発ちました。数々の熱愛も噂されるほどの人気アナウンサーだっただけに、外国人との電撃結婚は世間を騒がせました。さすがフランス人と言わんばかりの熱烈なアプローチや結婚後の様子をご紹介します。

フランス人実業家からの熱烈なアプローチ

中村江里子の夫は2歳年下のシャルル・エドゥアール・バルトというフランス人の実業家です。2人の出会いは東京・目黒区にあるホテルのエレベーターの中。その日、司会の仕事を終えた中村江里子は、たまたま同じホテルに宿泊していた夫と会ったそうです。

その後、中村江里子が一人でパリ旅行を楽しんでいるときに、またもや偶然ブティックで2人は再会したそうです。それがきっかけで、連絡先を渡すなど夫からの熱烈なアプローチがスタート。初めは断っていた中村江里子でしたが、宿泊しているホテルに花束を届けてくれた夫の情熱に胸を打たれ、交際が始まったそうです。

2000年に結婚

中村江里子とシャルル・エドゥアール・バルトは2000年にめでたくゴールインしました。何度もパリと日本を行き来していた中村江里子は、結婚を機にパリへ移住することを決めました。現在は家族で投資会社や化粧品会社を経営するなど、セレブな結婚生活を送っています。

3児の母となった中村江里子

2004年に長女ナツエ、2007年に長男フェルディノン、そして2010年に次女タカエが誕生し、中村江里子は3人の子供の母親となりました。なぜか女児には古風な名前をつけているのですが、インターネット上に公開されている画像を見ると、3人とも肌の色が白く、ハーフ美男美女といった雰囲気が漂っていました。

今でもラブラブの夫婦

中村江里子と夫のシャルル・エドゥアール・バルトは結婚して約19年経つ今でもラブラブのようです。仲良しの秘訣は、子供が夜10時に寝た後は2人で仲良くデートすることだそうです。いつまでも若々しく美しい中村江里子なら、夫の愛が消えることはないでしょう。女性は、ずっと若くいられる中村江里子の生き方を見習わなくてはいけませんね。

パリ生活を楽しむ中村江里子の生き方とは?

日本を出て、フランスで第2の人生を楽しんでいる中村江里子ですが、移住したての頃は国民性の違いから生活に不便を感じることも多々あったようです。それでも少しずつパリに適応し始め、パリでの生き方を確立した中村江里子。そんな中村江里子が驚いた日本とフランスとの違いとはいったいどんなものがあったのでしょうか。

メトロに時刻表がないフランス

中村江里子がまず驚いたのは、フランスの地下鉄には時刻表がないことでした。つまり「〇時〇分の電車に乗ると〇時に着く」といった予測ができないので、友達と約束をするのも不可能です。待っても待っても電車が来ず、困惑する中村江里子にフランス人の友人は「そのうち来るよ!」と笑ったそうです。

大らかだけどルーズでもある国民性にびっくり!

フランス人は非常に大らかな人が多いです。たとえば前述のメトロの話ですが、たとえ電車が遅れようと誰も気にしないといいます。待たされた側だとしても決して腹を立てません。郵送するためポストに投函した手紙が無事に届くことはほとんどなく、宅配便などもきちんと届きません。大らかであるがゆえに、街にゴミが落ちているなどのルーズさも目立つようです。

「良い加減」を知りパリでの生活に慣れてきた中村江里子

大らかさとルーズさが紙一重であるフランスの国民性に、最初は驚きを隠せない中村江里子でしたが、しばらくするとその生活にも慣れてきたそうです。日本人ならではの真面目さを時には忘れ、神経質になりすぎないことがパリでのベストな生き方だそうです。

田辺聖子の名言にもあるように「良い加減がええかげん」という気持ちを持ち大らかに構えておくことが、パリでの暮らしを素晴らしいものに変えてくれたようです。大事なことは人任せにせず、何でも相手に委ねないといった、自立した生き方をするとパリでの人生が楽しくなるのです。

中村江里子が今後の人生でやりたいことは?

50歳になった中村江里子は今後の人生についてインタビューに答えています。年を重ねることに対して決して悲観的にはならず、憧れだったという50歳。パリで過ごした経験が今後の生き方に影響を与えたそうです。中村江里子の今後10年の目標とはいったい何でしょうか。

今後は人のために役立つことをしたい

中村江里子は20代の頃に「テルミー」という温熱療法を試みたことがあるそうです。自然治癒力を高め、健康を維持するテルミー療法を施してくれたのは、80代のおばあちゃんだったそうです。そのことがきっかけで、今後は何か人のために役立つことをしたいと考えるようになったと言います。または、愛に飢えた子供たちに手を差し伸べることもしたいと話していました。

50歳になったからこそ今後はスキンケア重視で

夫に「君は年齢を重ねるごとに綺麗になる女性だ」と言われた中村江里子。その言葉に背中を押されたのか、今後は厚塗りのメイクではなくスキンケア重視で、健康なお肌作りを心掛けるそうです。アイメイクなども最低限にし、ファンデーションは塗らないようにしました。化粧品会社の経営という仕事柄、中村江里子は今後の人生もさらに美を追求していくのでしょう。

健康のために今後は食生活の見直しを

50歳になった中村江里子は健康のために食生活を見直すようになったそうです。お肉中心の食事から、野菜や魚を意識して摂るようになったそうです。魚にはオリーブオイルや塩であっさりとした味付けにし、身体に優しいメニューを考えるようになりました。ちなみに次女はレモンを絞って食べるのが好きだそうです。

中村江里子の人生設計をもっと知りたい人はこちらをチェック!

女性が憧れる中村江里子の生き方、人生観をもっと知りたい人は10月12日に発売されたパーソナルマガジン最新刊の「セゾン・ド・エリコvol.11」を読んでみると良いでしょう。中村江里子の暮らしを詳しく知ることができるこの雑誌は、パリに憧れるマダムに大人気です。

憧れの50歳になった中村江里子は今後もかっこよく生きる!

結婚して約19年、パリでおしゃれに暮らすアナウンサー中村江里子についてまとめました。50歳になっても綺麗なままでいられる秘訣は「いつまでも学ぶ姿勢を忘れないこと」「人の役に立ちたいという意欲」そして「家族のために若くいたいという家族への愛」なのでしょう。目標に向かい努力を怠らない、中村江里子の今後が楽しみです。

あわせて読みたい関連記事はこちら

Thumbパリジェンヌに学ぶお洒落でシンプルなファッションと着こなし術まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb元アイドル・柏原芳恵の現在は?50歳になっても綺麗だった | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-13 時点

新着一覧