和田アキ子が目の再手術へ!眼瞼下垂後の目が手術前と違い過ぎる!【画像】

和田アキ子と言えば、印象的なキャラクターや歌唱力で有名な大物芸能人の一人です。そんな和田アキ子が、目の再手術をすると口にしたことが話題になっています。眼瞼下垂によって変化した手術後の目はどのように変化していたのでしょう。画像と共に詳しくご紹介していきます。

和田アキ子が目の再手術へ!眼瞼下垂後の目が手術前と違い過ぎる!【画像】

目次

  1. 和田アキ子が目を再手術?まずはプロフィールから【画像】
  2. 和田アキ子の目の違いが話題に!理由は眼瞼下垂?
  3. 眼瞼下垂手術による目の変化を再手術で治す?
  4. 和田アキ子が患ったのは眼瞼下垂だけではなかった!
  5. 和田アキ子の今後の活躍に注目!

和田アキ子が目を再手術?まずはプロフィールから【画像】

和田アキ子という人物をご存知でしょうか。歌唱力や印象に残るはっきりとした物言いなどで、多くの人に愛される芸能界の大物の一人です。そんな和田アキ子が、以前眼瞼下垂によって目の手術をしていたことをご存知でしょうか。手術後、目の変化に違和感を感じている人も数多くいたようですが、和田アキ子自身もその一人だったようです。

和田アキ子は現在、以前手術した目の再手術をしたいと口にしています。そんな和田アキ子の眼瞼下垂の手術やその後の画像などについてご紹介していきます。まずは和田アキ子のプロフィールから見ていきましょう。

和田アキ子のプロフィール【画像】

・愛称:
・本名:金福子
・生年月日:1950年4月10日
・現在年齢:69歳
・出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
・血液型:O型
・身長:???
・体重:???
・活動内容:歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ
・所属グループ:???
・事務所:株式会社ホリプロ
・家族構成:???

和田アキ子の目の違いが話題に!理由は眼瞼下垂?

様々な番組で活躍している和田アキ子ですが、実は近年、目の変化についてネット上で話題になることがしばしばあったようです。目に変化が起こった原因は眼瞼下垂という病気を患ったことにあったようですが、この眼瞼下垂とは一体どのような病気なのでしょうか。和田アキ子の目の手術について、詳しくご紹介していきます。

和田アキ子の目についてが話題に!眼鏡をかけることが増えていた【画像】

和田アキ子をテレビでよく見ていたという人であれば、近年の目の変化に戸惑った人も多いのではないでしょうか。和田アキ子自身、そんな自分の目の変化を気にしていたのか、眼鏡を掛けている姿が度々目撃されていたようです。そんな和田アキ子の眼鏡姿の原因は、前述の通り、眼瞼下垂という病気を患ったことにありました。

また、以前和田アキ子が番組の企画で目の検査をした際、すでに目がドライアイであると診断されています。ドライアイとは、現代に多い目の病気の一つであり、目の潤いが少なく、乾燥しやすいことが特徴の病気です。原因はスマホやゲームの見過ぎ、ホルモンバランスの乱れだと言われています。

和田アキ子が眼瞼下垂による手術を報告【画像】

そんな和田アキ子が前述した眼瞼下垂の手術を受けたのは、2018年11月のことでした。和田アキ子自身、数年前から目の異変を感じていたようですが、多忙な身であることからついつい放置してしまったのかもしれません。病院で診察を受けたのは、視野が明らかに狭くなっていると感じてからのことだったようです。

眼科の診断では、視界の異常は年齢による視力の衰えではなく、瞼が下がってきたことによる物理的な問題とのことでした。しかし、先ほども述べた通り、和田アキ子ほどの大物芸能人となれば多忙極まる身であり、仕事で顔の露出も多いことから、目の腫れを懸念して手術を先送りにしていました。

最終的には視界が遮られることによって起きる頭痛に耐えられなくなり、手術を受けることを決定しています。目が違うと騒がれ始めたのが2018年12月のことでしたので、ちょうど手術を受けた直後の目に対し、多くの人が違和感を感じていたことになるでしょう。上記画像は、ちょうどそのころの画像です。

和田アキ子が患った眼瞼下垂とは?

では、和田アキ子が手術を行わなくてはならなかった眼瞼下垂とは、いったいどのような病気なのでしょうか。眼瞼下垂とは上瞼が下がることで、黒目の部分を遮ってしまい、視界が狭くなる病気です。原因は様々であり、加齢による場合もありますが、生まれつき瞼が黒目を遮ってしまっていることもあるようです。

片目に限った問題ではないため、瞼の手術によって完治させることができますが、社会人となれば一般人であっても手術のタイミングに悩む人は多いのではないでしょうか。

和田アキ子が手術していたことへのネットの反応は?

和田アキ子が手術していたと公表したことに対し、ネット上ではどのような反応が見られたのでしょうか。様々な意見の中から、多く見られたものや気になる意見を抜粋しました。

和田アキ子の手術について知らない人も、やはり目の異変に気付き、違和感を感じていた人は数多くいたようです。印象が変わったことで違和感があったという意見が最も多く見られました。

また、手術後しばらく経った後の腫れが引いた目には、賛否両論見受けられました。元々の目よりもぱっちりしたという意見に対し、その目に慣れず違和感があると考える人もいるようです。和田アキ子自身、再手術を望んでいると口にしているため、ぱっちりした目であればいいというものでもないのかもしれません。

眼瞼下垂手術による目の変化を再手術で治す?

前述した通り、眼瞼下垂手術によって目が大きく変化してしまった和田アキ子ですが、やはり自身の目の変化にあまり納得がいっていない様子がちらほらと見受けられます。そんな和田アキ子の眼瞼下垂手術後の再手術についても詳しくご紹介していきます。

整形手術を考えていると口にしていた

手術から時間も経ち、和田アキ子の目も現在は腫れが引いている状態ですが、和田アキ子自身、現在の自分の目に納得がいっていないようです。「ものすごい変な目になった」と口にしており、今年いっぱいこの状態であれば、整形手術を受けたいと語っています。女性ということもあり、多くの人の注目を浴びる芸能人という職業で外見に納得がいっていないことは辛いことでしょう。

また、現在すでに腫れはかなり引いた状態ではありますが、和田アキ子は約半年経過した現在でも痛み止めを服用しており、眼瞼下垂の手術もまた後遺症が残りやすい手術として周知すべきという声もあるようです。

和田アキ子の目の手術は失敗だった?

和田アキ子の目に大きな変化が生まれてしまった眼瞼下垂の手術ですが、実際には半年もの間痛みがのこり、元の目とは大きく異なる形の目になってしまっています。では、和田アキ子の目の手術は、失敗だったということなのでしょうか。和田アキ子の目の手術を知り、病気を自覚した人が増えてはいますが、一方で、術後の変化に戸惑い、手術に踏み切れない人もいるようです。

一般的に、術後ある程度の目の腫れが治まるのは2週間後であり、その後3~6か月ほどで完全に腫れが治まると言われています。和田アキ子の場合、6か月たった現在でも目に違和感があると言われているため、より不安を感じる人もいるのでしょう。しかし、和田アキ子の手術は決して失敗だったわけではありません。

手術前の目から変化はあったものの、腫れが引いた後はむしろ目がぱっちりしたという意見もある程です。和田アキ子の場合、キャラや自身の目の変化への戸惑いもあることでしょうし、個人の好みが大きい問題なのではないでしょうか。

眼瞼下垂になったら?病院選びのポイントは?

自分も眼瞼下垂ではないか、と不安に感じている人は、どのように病院を選べばいい病院で手術を行えるのでしょう。どうしても不安だという人のために、病院選びのポイントについても詳しくご紹介していきます。

自身で手術する病院を選ぶ際、注目すべきなのは「自分が受ける手術の症例数が多いか」「病院に在籍する医師の数が多いか」の二点です。手術の実績は言わずもがな、やはり医師の数は多いほど病院側にも余裕があるため、時間を掛けて丁寧に治療してもらえることでしょう。

和田アキ子が患ったのは眼瞼下垂だけではなかった!

そんな和田アキ子が患ったのは、実は眼瞼下垂だけではありません。過去にはその他の病気も診断されているのです。そんな和田アキ子が患った病気について、最後にご紹介していきます。

和田アキ子が黄班変性症だったことも発覚

加齢黄斑変性とは、モノを見るときに重要なはたらきをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化し、視力の低下を引き起こす病気のことです。

2018年11月に眼瞼下垂の手術を受けた和田アキ子ですが、実は2019年3月にも黄班変性症という目の病気を患っています。黄班変性症とは以上のような病気です。和田アキ子が病気に気づいたきっかけは、手術後、なぜか左目の視力だけがどんどん下がっていると感じたことだったそうです。

シェーグレン症候群も患っていた…

シェーグレン症候群は、自己免疫疾患と考えられていますが、その原因は不明です。一部のシェーグレン症候群患者には、他の自己免疫疾患(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、血管炎、混合性結合組織病、橋本甲状腺炎、原発性胆汁性肝硬変、慢性自己免疫性肝炎など)が併存しています。

また、2016年には、「シェーグレン症候群」という病気も患っています。あまり聞かない名前の病気ですが、上記のような病気です。粘膜が乾燥しやすい、唾液腺が腫れて痛い、全身に疲労感を感じるといった症状があり、歌手として活動するには辛い病気でしょう。特定の原因や治療法がなく、難病とされている病気の一つです。

和田アキ子の今後の活躍に注目!

和田アキ子が眼瞼下垂手術後の再手術を行うという話題について、眼瞼下垂についてや整形手術の噂の真偽、過去の病歴まで、画像と共に幅広くご紹介しました。多忙で知られる和田アキ子が様々な病気と闘いながら活躍していたという事実に、驚いた人も多いのではないでしょうか。

現役で活躍している和田アキ子ですが、やはり年齢を重ねるごとに様々な体の変化に苦しめられることもあるのでしょう。しかし、それでもそんな姿を感じさせない様は、やはりプロだからこそと言わざるをえません。そんな和田アキ子の、今後の活躍に注目です。

関連する記事はこちら

Thumb和田アキ子の旦那や子供について!夫・飯塚浩司はどんな人? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb和田アキ子は何故紅白に出続ける?歌唱力にも疑問視!今後曲はヒットするの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧