ハチワレ猫が縁起がいい理由とは?かわいい画像と性格・特徴も紹介!

縁起が良いと言われているハチワレ猫の性格や特徴、出会える方法などをまとめました。また、ハチワレ猫が縁起が良いと言われる理由もご紹介します。それらと併せてハチワレ猫のかわいい画像もたっぷりお届け。本記事をチェックして、縁起が良いハチワレ猫の魅力を知って下さい。

ハチワレ猫が縁起がいい理由とは?かわいい画像と性格・特徴も紹介!

目次

  1. ハチワレ猫をご存じですか?
  2. ハチワレ猫の特徴は?
  3. ハチワレ猫の性格は?
  4. ハチワレ猫が存在する猫の種類は?
  5. ハチワレ猫にはどこで出会える?
  6. ハチワレ猫のかわいい画像を紹介!
  7. ハチワレ猫以外で縁起が良い猫
  8. ハチワレ猫は縁起が良くてかわいい!

ハチワレ猫をご存じですか?

猫の事を調べていると、”ハチワレ猫”という単語を見聞きする事もあるでしょう。しかし、ハチワレ猫とは一体どんな猫なのかいまいち分かっていない方も多いはず。そこで、本記事ではハチワレ猫とは一体どんな猫なのか、ハチワレ猫の特徴や性格、かわいい画像をたっぷりご紹介します。また、ハチワレ猫が縁起が良いと言われている理由にも迫っていきましょう。

ハチワレというのは模様の名前!

まず初めに、”ハチワレ猫”とはどんな猫なのかを知っていきましょう。ハチワレ猫と聞くと、アメリカンショートヘアやマンチカンのように、猫の種類なのかと思ってしまうかもしれませんが、”ハチワレ”は猫の種類ではなく、模様の名前です。ハチワレ猫は、おでこに漢字の「八の字」のような模様が現れているのが特徴。

また、おでこに八の字の模様が現れている子は皆ハチワレなので、サバトラやキジトラなどの柄をしている猫でも、おでこに八の字模様が現れていればハチワレ猫という事になります。白毛が混じっているハチワレ猫ならば、サバトラはサバシロ、キジトラはキジシロと呼ばれるケースもあるようです。

ハチワレ猫の特徴は?

ハチワレが猫の種類ではなく模様だという事が分かったところで、続いてはハチワレ猫の特徴を画像と共に見ていきましょう。ハチワレ猫の特徴を知っていくと、町中やSNS上で見かけた猫がハチワレなのか判断出来るようになります。また、”ハチワレは縁起が良い”と言われるようになった理由も併せて見ていきましょう。

日本で2番目に多い模様

”ハチワレ猫”という言葉を聞き慣れない方は、ハチワレ猫を貴重な存在に感じるかもしれません。しかし、実はハチワレは日本で2番目に多い猫の模様なのです。ちなみに日本で1番多い猫の模様は、鳥のキジのような縞模様が特徴的な”キジトラ”です。その次に多いハチワレ猫は、飼い猫だけでなく野良猫にも多いので、注意して見てみると町中で見付けられるでしょう。

ハチワレ猫の毛色や肉球の特徴

ハチワレ猫は、2色または3色の毛色をしているという特徴があります。最も有名なのは黒×白色のハチワレ猫で、特徴である八の字模様がくっきり浮かび上がっています。また、最近では灰色×白や茶トラ×白など、様々な色の組み合わせのハチワレ猫も存在していて、色合いによって見た目の印象が変わってかわいいと評判のようです。

そんなハチワレ猫の瞳の色は1つだけでなく、ゴールドやグリーン、ブルーなど個体差があります。また、ハチワレ猫の肉球の色は、淡いピンク色・黒一色・淡いピンク色に黒の斑点の3つが代表的で、鼻と肉球の色は同じである事が殆どのようです。

ハチワレ猫は縁起が良い?

ハチワレ猫は元々、頭を指す「鉢」という漢字を使った”鉢割れ”と表現されていましたが、頭が割れるという表現は縁起が悪いと考えられるようになり、現在の”ハチワレ(八割れ)”と表現されるようになったと言われています。また、八は末広がりで縁起が良いと古くから言われているので、おでこに八の字があるハチワレ猫は縁起が良い存在なのです。

英語表記はあるの?

猫の模様を指す”ハチワレ”という単語は日本独自のもので、”八の字”や頭を指す”鉢”に馴染みが無い海外では別の言葉で表されています。例を挙げると、”白×黒の猫”という事から「Black and White(ブラック・アンド・ホワイト)」、または”2色の猫”という意味を持つ「Bicolor Cat(バイカラー・キャット)」という英語表記をされています。

ハチワレ猫の性格は?

ハチワレ猫の特徴や縁起が良いと言われる理由を押さえたところで、続いてはハチワレ猫の性格をチェックしていきましょう。まず、ハチワレ猫に共通している性格の特徴は、”生命力があってタフ、他の猫や人間との協調性が高い”といったもの。

猫の模様や毛色・柄と性格の関連性について根拠は無く、猫の性格は個体差があるという事が大前提ですが、ハチワレ猫は毛色や柄によって性格の特徴が異なるとも言われています。そこで、ハチワレ猫の毛色や柄ごとの性格の特徴をご紹介していきます。また、毛色や柄が異なるハチワレ猫のかわいい画像も同時にチェックし、見た目の雰囲気の違いも実感していきましょう。

白黒

ハチワレ猫の中で最も有名な白黒のハチワレ猫は、他の柄の猫よりも生命力が強いと言われています。白黒のハチワレ猫を見てみると、白色の毛と黒色の毛の割合は猫によって異なる事に気が付くはず。その白と黒の毛の割合によっても性格の特徴が違うという説があり、黒い毛が多ければ多いほど穏やかな性格で協調性が高い性格をしているそうです。

また、白い毛が多いハチワレ猫は繊細で落ち着きがあり、賢さを兼ね備えていると言われています。猫の飼い主さんであれば、猫の性格には個体差があり、同じ種類の猫でも性格が違う事を実感する場面もあるはず。白黒のハチワレ猫と出会う機会が多い方は、毛の割合によって性格が本当に異なるのか確認してみるのも楽しいかもしれません。

キジトラ

白い毛が混ざっているキジトラのハチワレ猫の場合、オスとメスで性格が異なると言われています。キジトラのハチワレ猫のメスは母性本能が他の猫よりも強く、自分が出産していない他の子猫の事も愛情たっぷりに育てる事があるそうです。一方のオスは明るく、どこか楽観的な性格をしていると言われています。

サバトラ

サバトラ猫の性格は楽観的で人懐っこいタイプと、警戒心が強いタイプの2種類分けられています。その為、サバトラのハチワレ猫の性格もどちらかのタイプである事が多いようです。また、サバトラのハチワレ猫は、お腹周辺の白い毛が多いほど賢く、落ち着いた行動を取るという特徴があるとも言われています。

茶トラ

茶トラは遺伝子的にオスが多く産まれるので、メスの茶トラはレアです。そんな茶トラのハチワレ猫は甘え上手な性格をしていて、おっとりとした癒し系の性格をしています。猫の特徴とも言える警戒心が薄いので、家の中で気を抜いているかわいい姿を見られるでしょう。

三毛

三毛猫は茶トラと反対で、遺伝子的にメスが多い種類です。オスの三毛猫は殆ど産まれてこないので、もしもオスの三毛猫に出会った時はラッキーだと言えます。そんな三毛のハチワレ猫の性格は三毛の種類によっても異なりますが、賢い上にプライドが高いようです。また、気分屋の一面も併せ持っているそう。三毛のハチワレ猫はガサツな行動を取らない、スマートな性格をしているとも言われています。

Thumb三毛猫の性格・特徴と飼い方のポイント!オスが珍しいのはなぜ? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ハチワレ猫が存在する猫の種類は?

縁起が良い存在と言われているハチワレ猫は、雑種だけでなく純血種の中にも存在しています。ハチワレ模様の純血種は数がそこまで多くないので、SNSを中心にかわいいと人気と注目を集めているようです。そこで続いては、ハチワレが存在する純血種を画像と共にご紹介します。また、それぞれの猫の特徴も併せて見ていきましょう。

スコティッシュフォールド

猫好きから絶大な人気を誇るスコティッシュフォールドの中には、綺麗なハチワレ模様がおでこに現れている子が居ます。そんなスコティッシュフォールドの特徴と言えば、名前の由来にもなっている折れ耳です。かわいい折れ耳のイメージ通り、スコティッシュフォールドの性格はおっとりしていて、人に良く懐くと言われています。

また、スコティッシュフォールドは甘えん坊な性格をしているので、愛猫とスキンシップを図りたいと考える方におすすめです。しかし、スコティッシュフォールドの中にはベタベタ触られる事を苦手としている子も居るので、スコティッシュフォールド=甘えん坊と決め付けず、愛猫の性格を理解してあげましょう。

マンチカン

ハチワレ模様が出現する純血種としては、マンチカンも挙げられます。マンチカンの最大の特徴は、犬で言うダックスフンドのような短い足です。短い足でヨチヨチと歩く姿はとてもかわいいと人気で、SNSには短足マンチカンのかわいい画像が大量にアップされています。

短い足が特徴のマンチカンは大人しい性格をしているイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、マンチカンは好奇心旺盛な性格をしていて、遊ぶ事が大好きです。短い足で動き回る姿は、かわいいの一言に尽きるでしょう。そんなマンチカンの毛色や柄は豊富で、真っ白な子やクリーム系の子が人気を集めていますが、中にはハチワレ模様の子も存在しています。

ノルウェージャンフォレストキャット

体が大きめで毛が長いノルウェージャンフォレストキャットも、稀にハチワレ模様が現れる事があります。そんなノルウェージャンフォレストキャットは、穏やかで我慢強い性格をしているのが特徴。あまり鳴かないので、集合住宅に住んでいる方が飼う猫に適しているとも言われています。ただし運動量は豊富なので、猫が十分に動き回れるスペースや、キャットタワーはマストです。

スノーシュー

シャム猫の突然変異によって誕生したスノーシューは、ハチワレ模様の子が多く誕生する種類です。ハチワレ模様が綺麗に現れる事が多いので、”縁起が良い猫と言えばスノーシュー”と考える方も多いそう。そんなスノーシューは知能や学習能力が高く、しつけがしやすいと言われています。クールな見た目をしているスノーシューですが、甘えん坊なかわいい一面も併せ持っています。

Thumb短足でかわいいマンチカンは誕生の歴史が深い?とっておきの画像集も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ハチワレ猫にはどこで出会える?

縁起が良いと言われていて、八の字模様がかわいいハチワレ猫。かわいい画像を見ているうちに、ハチワレ猫と一緒に暮らしたいと思うようになった方も多いのではないでしょうか。しかし、ペットショップでハチワレ猫を見掛けた事がなく、ハチワレ猫がどこに居るのか分からないという方も多いはず。そこで続いては、ハチワレ猫と出会える場所や方法をご紹介します。

里親募集や保健所

ハチワレ猫は、里親募集サイトや保健所に居るケースが多いようです。自宅で気軽にハチワレ猫を探したい時は、「猫 里親」や「猫 里親 募集」などと検索し、まずは里親募集サイトを訪れましょう。その後の操作方法はサイトによって異なりますが、ハチワレ猫を検索して気になる子が居るかチェック。

里親募集サイトからハチワレ猫を譲り受ける場合、お金を支払う必要があるケースもありますので、事前にそのあたりの条件も確認しておく事が大切です。里親募集サイトは気軽に利用出来るイメージがありますが、猫を譲り受ける事は命を預かる事なので、責任を持って最後まで猫を世話出来るのか、しっかり考えてから利用するようにしましょう。

保健所で保護されている猫の中にも、ハチワレ模様をしている子が多く存在しています。保健所で猫を引き取る場合は、保険所の窓口や電話、保健所の公式サイトなどから面談の予約を取りましょう。その後、保健所の職員と面談をし、猫を飼う資格があると認められたら誓約書にサインを交わします。

そして、保健所に居る数匹の猫と面談します。この時、沢山の猫と面談出来るわけではないので、あらかじめ自分がどんな猫を希望しているのか、職員にしっかり伝えられるように準備しておきましょう。里親募集サイトや保健所で猫を引き取る場合は少し手間が掛かりますが、殺処分される猫を救えるというメリットがあります。ペットショップに行く前に、少し検討してみてはいかがでしょうか。

動物保護団体

ハチワレ猫と出会うには、動物保護団体から譲り受ける方法もあります。ただし、動物保護団体は猫を譲る際に厳しい審査を設けている事が多く、中には審査に受からない方が居る事も頭に入れておきましょう。

審査内容はその団体によっても異なりますが、主な審査内容は飼い主となる人間の健康状態・年齢・仕事内容・収入・家族構成・生活リズムです。特に、1人暮らしの方や高齢の方は審査に落ちてしまうケースが多いようなので、そういった方は別の方法を検討しても良いかもしれません。

野良猫

家の近くなどでいつも見掛ける野良猫を保護し、自分の家で飼いたいと思う方も多いでしょう。野良猫を保護する時、子猫の場合は近くに親猫が居ない事を必ず確認して下さい。1回だけでは分からない事も多いので、子猫の状況に余裕がある場合は少し様子を見てみても良いでしょう。

野良猫が成猫の場合、その猫が本当に野良猫なのか確認する必要があります。最近は完全室内飼いの猫が基本ですが、中には家と外を行き来させている飼い主さんも居ます。その場合、基本的には飼い主が居る証である首輪などを付けているはずですが、中には何も付けていない飼い猫も。

外を歩いている子猫の近くに親猫が居ない事、成猫が本当に野良猫である事が確認出来て保護をしたら、まずは動物病院に連れて行きましょう。外見的には元気に見えても、外で生活していた事で何らかの病気に掛かっている可能性があります。

ブリーダーやペットショップ

里親募集サイトや保健所、動物保護団体に居る猫や野良猫の中に居るハチワレ猫は、雑種である事が殆どです。もしも純血種のハチワレ猫と出会いたいのならば、ブリーダーから譲り受ける方法やペットショップに足を運ぶ方法がおすすめ。

ブリーダーとの接点が無いと諦めている方は、インターネットでブリーダーを検索してみましょう。最近はホームページを開設していたり、SNSを利用しているブリーダーも多く存在しています。また、全国のブリーダーが登録しているホームページがあり、そこではブリーダーから直接猫を購入する事も出来るようです。

中には無理な繁殖を行う、飼育環境が悪いなどの悪徳ブリーダーも存在していますので、ブリーダーから猫を譲り受ける場合は、善良なブリーダーである事を確認する事が重要です。飼育環境や親猫の情報、猫の生体情報などのほかに、譲り受ける猫の性格や特徴、飼育のアドバイスなどをくれる方は善良なブリーダーだと言えるでしょう。

ペットショップは一番気軽に猫と出会える場で、直接猫と触れ合えるメリットがあります。しかしハチワレ猫が居る確立は低く、ハチワレ猫と出会いたい方には効率が悪い方法と言えるでしょう。また、猫が生まれ育った環境が分からない、他の方法よりも価格が高いといったデメリットもあります。

ハチワレ猫のかわいい画像を紹介!

ここまでハチワレ猫の性格や特徴、縁起が良いと言われる理由などを画像と共にご紹介してきましたが、”もっとかわいいハチワレ猫の画像が見たい!”と思った方も多いはず。そこで、続いてはハチワレのかわいい画像を厳選してご紹介します。ハチワレ猫をなかなか飼えない方も、画像を見ているだけできっと癒されるはずです。

靴下を履いているみたいなハチワレ猫

白×黒色のハチワレ猫は、上の画像のように足先だけが白くなっている事があります。これは「靴下」と呼ばれ、多くの猫好きからかわいいと人気を集めているようです。特にこちらのハチワレ猫は八の字模様がとても綺麗で、白と黒の配分も完璧です。「靴下」もかわいいですが、うっすらと浮かぶ淡いピンク色の鼻もかわいいポイントでしょう。

ひげが特徴的なハチワレ猫

ハチワレ猫に限らず、マズル部分に人間で言う髭のような模様が現れる子も居ます。こちらの子はハチワレ猫のメスですが、立派な「おひげ模様」が現れています。白黒のハチワレ猫はどこかクールな印象を与えますが、マズル部分におひげ模様があると、どこかお茶目で可愛らしい印象になるでしょう。

白と黒以外の2色もかわいい!

こちらの画像は、白×茶色のハチワレ猫です。まだ成猫になる前の段階の子なので、どこか表情も子供らしさが感じられるのではないでしょうか。八の字模様は控えめですが、成長するにつれてもう少し八の字の面積が広くなってくるかもしれません。白×黒が定番なハチワレ猫ですが、こちらの画像の子のように、白×茶色のハチワレ猫もかわいいと大人気です。

お腹を撫でられるハチワレ猫

続いてこちらの画像のハチワレ猫は、飼い主さんにお腹を撫でられて気持ち良さそうな表情を浮かべています。どこか凛々しいイメージがある白×黒のハチワレ猫ですが、飼い主さんの前ではこんなにかわいい姿を見せてくれるのです。

抱き合う姿がかわいいハチワレ猫

こちらの画像では、2匹のハチワレ猫が抱き合いながらカメラを見つめています。ソファを占領していて、まるで2匹で協力してソファを守っているかのような画像です。また、右側に居る子に注目してみると、鼻の色と肉球の色が同じである事も確認出来ます。Wハチワレ猫で、とても縁起が良さそうな画像とも言えるでしょう。

スリッパで遊ぶハチワレ猫

続いてこちらの画像では、白×黒のハチワレ猫がスリッパで遊んでいます。スリッパの大きさと比較すると、まだこの猫が成猫では無い事が分かります。子猫のうちから物と並んでいる写真を撮影しておけば、成長した時に大きさを比較する事が出来るのでおすすめです。こちらの子は「靴下」が現れていますが、少し長めの靴下を履いているように見えるでしょう。

へそ天をするハチワレ猫

猫が天井におへそを向けている姿を”へそ天”と呼びます。こちらの画像に写っているハチワレ猫は、完全にリラックスした状態でへそ天をしています。野良猫では絶対に見られない、信頼している飼い主さんの前だからこそ出来る、無防備でかわいい姿です。

豪快なあくびをするハチワレ猫

へそ天の次は、豪快なあくびを披露しているハチワレ猫の画像です。まだ子猫のようですが、あくびをしている姿は一人前に見えるでしょう。普段はクールな姿を見せている猫ですが、一緒に暮らしていると”へそ天”やあくびをしている姿など、どこか気が抜けている様子を見せてくれます。他にもSNSにはかわいいハチワレ猫の画像が大量にアップされていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

ハチワレ猫以外で縁起が良い猫

末広がりの意味を持つ八の字模様がおでこに現れ、縁起が良いと言われているハチワレ猫。しかし、そんなハチワレ猫以外にも縁起が良いと言われている猫が居る事をご存知でしょうか。最後に、ハチワレ猫以外で縁起が良いと言われている猫をチェックしてみましょう。

三毛猫

「茶」「黒」「白」の3色の毛色をしている三毛猫は、商売繁盛のご利益があるとされる招き猫のモデルになっています。その理由には、”三”という数字が縁起が良い事、三毛猫が病気に掛かりにくい事が関係しているようです。また、先述したように三毛猫のオスは非常に珍しく、縁起が良い存在として扱われてきました。

白猫

ハチワレ猫や三毛猫の他に、白猫も縁起が良いと言われています。その理由は、白猫も招き猫のモデルになっている事がある、白猫が横切ると良い出来事があるという言い伝えがある事、白猫は住んでいる場所(家)を守ってくれると言われている事などです。真っ白な猫の場合、その神秘的な美しさも縁起が良いと感じる事でしょう。

黒猫

人によっては不吉なイメージを抱いている黒猫ですが、実は縁起が良い猫なのです。真っ黒の猫は、魔除けや厄除けのご利益があると言われているだけでなく、幸せを運んできてくれるとも言われています。また、結核が流行していた時代には、黒猫を飼うと結核が治ると信じられていたそうです。

ハチワレ猫は縁起が良くてかわいい!

今回は、八の字模様がかわいいハチワレ猫にスポットを当て、ハチワレ猫の性格や特徴、ハチワレ猫と出会う方法などをかわいい画像と共にご紹介して参りました。雑種が多いハチワレ猫ですが、中には純血種のハチワレ猫も居て、それぞれ違った魅力が溢れています。縁起が良くてかわいいハチワレ猫に癒されてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-12 時点

新着一覧