豆柴と普通の柴犬の大きさの違いは?犬種としては公認されていない?

日本犬人気が最近出て来ていますが、体の大きさの小さい豆柴です。豆柴は柴犬のミニチュア版と思っている人が多いですが、具体的には大きさ以外にどのような違いがあるのでしょうか。また豆柴の飼い方や注意点についても併せて見て行きましょう。

豆柴と普通の柴犬の大きさの違いは?犬種としては公認されていない?

目次

  1. 豆柴と柴犬の違いを解説!
  2. 豆柴と柴犬の違い
  3. 豆柴購入時の注意点
  4. 豆柴の飼育方法のポイント
  5. 豆柴専門!全国の豆柴カフェ5選
  6. 飼い始めたら責任をもって飼おう

豆柴と柴犬の違いを解説!

日本犬らしさが感じられる柴犬は日本で人気ですが、その柴犬のミニチュア版とでも言える豆柴も同じく人気で、その見た目がとにかくかわいいと多くの人に愛されています。豆柴はかわいいけれど、大きさ以外には柴犬とどのような違いがあるのか、という点などを詳しく見て行くことにしましょう。

室内で飼いやすい大きさ

豆柴と言えば、とても小柄でつぶらな瞳が印象的な犬です。普通の柴犬であれば、子犬の時は小さくてかわいいのですが、成犬になるとそれなりの大きさになるので、室内で飼うのはちょっと難しくなって来ます。柴犬が好きで室内飼いを考えている人にとっては頭を悩ます原因になるでしょう。

その点豆柴であれば、柴犬の要素はありつつも、柴犬のように大きくなることもなく見た目は小さいままなので、成犬になってもそのまま室内で飼い続けることが出来るでしょうし、小柄な犬であるからこそ飼いやすいというメリットもあるでしょう。

豆柴は正式な犬種ではない

豆柴は、柴犬の公認団体である公益社団法人日本犬保存会と一般社団法人ジャパン・ケンネル・クラブによって認められた血統書付きの犬ではあるのですが、その犬種はあくまで「柴犬」とされています。つまり、「豆柴」という犬については犬種として認められておらず、豆柴も柴犬も同じ犬種とされているのです。

犬種として認められるのはハードルが高く、犬として理想的な体格・姿であることや、心身ともに健全であるということが認められる条件になってきます。豆柴だけでなくティーカッププードルも、犬種に関しては同じことが言えます。安定して繁殖していることや、心身ともに健康体である犬が増えれば、それらの犬も1つの犬種として認められるかもしれません。

Thumb豆柴の成犬について解説!普通サイズとの価格相場や大きさの違いは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

豆柴と柴犬の違い

柴犬も豆柴も日本では馴染みのある犬たちですが、この2つの犬同士にはどのような違いがあるのかということについて詳しく見て行きましょう。犬を飼う時には、この豆柴と柴犬の違いを良く知っておいてから検討するようにしましょう。

一番の違いは成犬の大きさ

柴犬と豆柴とで一番大きく違うことは、ここまででも書いてきたように成犬になった時の体の大きさです。柴犬の成犬の体高は40センチ前後で体重は9キロ前後になるので、は犬の中でも比較的小さめの体高になります。それに対して豆柴の成犬は2周りほど小さくなり、体高は34センチ前後で体重は5キロ前後と小さく、だいたいチワワの成犬くらいの大きさだということです。

大きさが小さい犬ほど価格が高い

飼う時に気になるのは価格でしょう。ペットショップなどで見る価格はお店によってもまちまちではあるのですが、共通して言えるのが、豆柴の体の大きさが小さくなればなるほど、それにともなって価格も高くなるということです。柴犬は10万円から20万円で買えるのに対して、豆柴は20万円から40万円と柴犬の約倍くらいの価格がするのです。

しかも、豆柴の中でも小さい豆柴もいるようですが、そうなるとさらに価格も上がるようで、中には50万円もする豆柴もいるのだそうです。体の大きさに加えて毛の色や購入する場所によっても価格は変わってくるのですが、価格を大きく左右する一番の要因は体の大きさであると思っておいた方が良いでしょう。

大きさが小さい犬ほど寿命が短い

豆柴は体が小さくてコロコロとしていてかわいい種類です。ただ、体が小さいというデメリットも実はあるのです。それは寿命の短さです。柴犬の平均寿命が15年なのに対して、豆柴の寿命は12年前後だと言われています。ただしこれは一概に言えることではなく、育てられた環境によって大きく変わってくる可能性があるということです。

豆柴は柴犬よりも体が小さい分安定しておらず、体が小さいために系関心が強いので、外に出してしまうとそれがかなりのストレスになってしまい、寿命が縮まってしまうケースもあるようです。ですから、豆柴を長生きさせるためには、室内で飼うようにしてストレスを与えないようにするなどの工夫が必要でしょう。

豆柴購入時の注意点

豆柴を買うと決めた場合には、いくつかの注意点が必要です。1つの命を買うわけですから、安易な気持ちで買うのではなく、注意点をしっかりと把握した上でしっかりと考えてから飼うことを決断するようにしましょう。

子犬の大きさは柴犬と変わらない

柴犬と豆柴の大きな違いは体の大きさであるということを話しましたが、体の大きさが変わってくるのは成犬になった頃です。子犬時代の大きさは、柴犬も豆柴も大差ないのです。なぜこのことに注意が必要かというと、子犬の大きさが変わらないということを理由に、柴犬を豆柴と偽って売る悪徳業者も中にはいるようなのです。

実際、そのような業者から犬を買った人が、自分の犬を「豆柴」だと思って育てていたら、普通に柴犬の大きさにまで成長したというケースがあったようです。次で説明しますが、豆柴の購入場所についてもしっかりと吟味する必要があるのです。

豆柴専門のブリーダーから購入する

豆柴の購入場所についてですが、上記のようなトラブルを避けるためにも、豆柴専門で繁殖しているようなブリーダーから買うのがおすすめです。これまで何代か豆柴を繁殖させているようなブリーダーであれば、安心して豆柴を購入しても良いと判断出来るでしょう。

血統や親犬を確認する

また血統や買う犬の親についてもしっかりと確認するようにしましょう。KCジャパン(日本社会福祉愛犬協会)において豆柴の血統書を発行しているので、KCジャパンの血統書が付いている豆柴であれば間違いないです。犬は性格・体格・体質などが親犬に似るものです。それらを把握するためにも親犬がどのような犬だったかの確認は重要になってきます。

豆柴の飼育方法のポイント

次に豆柴を飼うにあたって大事なポイントを見て行きましょう。豆柴に限らず動物を飼う時には、それぞれの動物に合った飼い方をする必要があります。そうすることによって、動物たちにストレスを与えずに一緒に暮らすことが出来るのです。

室内飼育で無用なストレスを避ける

先ほど、豆柴は体が小さい分寿命が短いということに触れました。それは、体が小さいために警戒心が強いので、外に出てしまうと色々なストレスを受けてしまうために、寿命が短くなってしまうのです。ですから、豆柴を買う場合は、余計なストレスを与えないようにするためにも、室内で飼育するようにしましょう。

散歩は1日2回が理想的

豆柴はもともと狩猟犬だったので、かなりの運動量があります。そのため毎日しっかりと散歩させてあげることが大事です。理想的なのは、1回30分ほどの散歩を1日に2回することです。最初の頃は犬も外の環境に慣れずに大変なこともあるかもしれませんが、そのうちすぐに慣れて来るでしょう。

皮膚病に注意する

豆柴は比較的健康的な犬なのですが、実は皮膚の病気にかかりやすいとされています。ハウスダストやダニなどが原因のアトピー性皮膚炎を発症する豆柴が多いそうです。小まめにブラッシングしてあげたりするなどして、毛についたホコリやダニなどを取り除いてあげることが、皮膚病の予防につながります。

豆柴専門!全国の豆柴カフェ5選

猫カフェや犬カフェなどが最近人気ですが、なんと豆柴専門の豆柴カフェもあるというのです。そこで、全国にある豆柴カフェの中でも特に人気の豆柴カフェを厳選して紹介します!事情により犬が飼えないという人は、豆柴カフェで豆柴と触れ合ってみてはどうでしょうか。

原宿豆柴カフェ

東京初の豆柴カフェで人気のお店が原宿豆柴カフェです。とにかく人気店ということで、休日ともなれば行列が出来るほどだということです。色んな毛並みの豆柴がおり、おもちゃで一緒に遊んだり写真撮影を楽しんだり出来るということです。また、店内は日本らしいレトロな雰囲気の内装になっているので、それもまた落ち着きます。

・スポット名:原宿豆柴カフェ
・住所:東京都渋谷区神宮前1-6-10 3階
・電話番号:-
・営業期間:[平日]11:00~19:00
      [休日]10:30~19:30
・定休日:なし
・料金:大人(13歳以上)880円
    子ども(6歳以上12歳以下) 580円
    ※時間は原則30分
    ※いずれもワンドリンク付き
・アクセス:JR原宿駅竹下口より徒歩5分

鎌倉乃豆柴カフェ

鎌倉にも豆柴カフェがあります。原宿の豆柴カフェと同じ、レトロな雰囲気の店内に沢山の豆柴が達がおり、モフモフと戯れる事が出来ます。どの豆柴も首に手ぬぐいを巻いており、その姿もまた可愛くキュンとしてしまいます。Twitterでは待ち時間などが随時更新されているので、チェックしてから行くのがおすすめです。

・スポット名:鎌倉乃豆柴カフェ
・住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目6-4濱照ラフィネビル2階
・電話番号:-
・営業期間:[平日]10:00~17:30
      [休日]10:00~18:30
・定休日:なし
・料金:大人(13歳以上)880円
    子ども(6歳以上12歳以下) 680円
    ※時間は原則30分
    ※いずれもワンドリンク付き
・アクセス:JR鎌倉駅東口より徒歩5分

小豆柴の郷

メイド喫茶が沢山あるイメージの秋葉原ですが、秋葉原にも小豆柴の郷という豆柴カフェがあるということです。こちらのカフェには豆柴はもちろん、豆柴よりもさらに小さい子豆柴もいるということで、豆柴好きにとっては極上の空間になっています。抱っこしたりは出来ませんが、近くで触れ合うことは出来ます。畳の部屋なので居心地も良いです。

・スポット名:小豆柴の郷
・住所:東京都千代田区外神田1-14-1宝田中央通りビル5階
・電話番号:-
・営業期間:11:00~20:00
・定休日:なし
・料金:大人(中学生以上)1100円
    小人(4歳~小学生)880円
    3歳以下 無料
    ※小学生以下は保護者同伴
    ※30分入れ替え制
    ※リピーター(来店3回目以降)になるとそれぞれ200円引き
・アクセス:秋葉原駅より徒歩5分

由布院豆柴カフェ

温泉街で人気の由布院にも豆柴カフェがあります。温泉旅行に行ったついでに豆柴に触れ合うというのも良いかもしれません。由布院豆柴カフェも上で紹介した豆柴カフェと同系列のお店です。お店の場所によって営業時間や価格がまちまちなので、それぞれの店舗の情報をしっかりとチェックしておきましょう。

・スポット名:由布院豆柴カフェ
・住所:大分県由布市湯布院町川上1609-1
・電話番号:-
・営業期間:[3月~11月]9:30~17:30
      [12月~2月]9:30~17:00
・定休日:なし
・料金:大人(13歳以上)880円
    子ども(6歳以上12歳以下) 680円
    ※時間は原則30分
    ※いずれもワンドリンク付き
・アクセス:由布院駅より徒歩約18分

京都豆柴CAFE

京都豆柴CAFEも京都でおすすめのスポットで、やはりここまで紹介してきた豆柴カフェと同系列の店舗になります。京都の人気観光スポットの辺りにあるので、京都観光ついでに豆柴に触れ合うのもおすすめです。大きな看板が出ているので、お店の場所も分かりやすいでしょう。

・スポット名:京都豆柴CAFE
・住所:京都府京都市中京区新京極通り四条上ル中之町548-1
・電話番号:-
・営業期間:[平日]11:30~19:30
      [休日]11:00~20:00
・定休日:なし
・料金:大人(13歳以上)880円
    子ども(6歳以上12歳以下) 680円
    ※時間は原則30分
    ※いずれもワンドリンク付き
・アクセス:阪急電鉄京阪本線河原町駅出口9より徒歩1分

飼い始めたら責任をもって飼おう

豆柴はその小ささがかわいいと人気の犬ですが、柴犬との違いや注意点などを踏まえた上で買うことが必要です。かわいい!というだけで買うのではなく、1匹の命を育てるということをしっかりと考え、最後まで責任をもって大切に飼いましょう。

Thumb豆柴カフェで癒されよう!東京の人気店舗を紹介【料金・システム】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧