柴犬の散歩の開始時期や注意点を解説!コースづくりや健康管理術

日本を代表する犬種である柴犬は世界的にも認知度が高く、人気があります。こちらでは、柴犬の散歩の開始時期や注意点をご紹介していきます。柴犬の散歩コースの作り方や、健康管理におすすめのアクティビティもチェックしていきましょう。

柴犬の散歩の開始時期や注意点を解説!コースづくりや健康管理術

目次

  1. 柴犬の散歩について徹底解説!
  2. 柴犬の散歩開始時期と方法
  3. 柴犬散歩コースの作り方
  4. アクティビティ追加による健康管理
  5. 愛犬の健康管理におすすめのアプリ
  6. 質の良い散歩で柴犬の健康管理を

柴犬の散歩について徹底解説!

日本犬の代表とも言える柴犬は、表情豊かで可愛い犬種です。元々は猟犬として活躍してきた柴犬ですが、現在はペットとして人気があります。こちらでは、柴犬の特徴や性格、散歩の必要性についてご紹介していきます。

柴犬の特徴と性格

日本人にとって馴染み深い犬種である柴犬は、犬らしい長いマズル、三角形の可愛い目元、小さな立ち耳、巻き尾が特徴です。短毛種ですがダブルコートなので毛量があり、換毛期には抜け毛が多くなります。身体の大きさは体高40cm前後、体重9kg前後で小型犬に分類されます。

猟犬をしていた歴史からワイルドな性格に思われがちですが、意外と神経質で繊細な性格をしています。環境の変化が苦手なため、新しい物には警戒心を抱くこともあります。表情豊かで可愛らしい柴犬ですが、実は触られるのが苦手な面もあり、しつこいスキンシップは好きではありません。柴犬を飼う時は性格を考慮した飼育をするようにしましょう。

散歩が大切な理由

柴犬にとって散歩は大切な時間です。排泄はもちろんのこと、散歩は運動量の確保やストレス解消の時間になります。元々猟犬として活躍していた柴犬は、本来は野山で獲物を追うようなアクティブな犬です。1日に30分くらいの散歩を2回行って運動量を確保しましょう。

また、散歩をすることで家以外の環境に触れるので、犬の社会化が進みます。社会化が進まないと神経質な犬に育ち、吠え癖や噛み癖がつきやすくなるので注意しましょう。仔犬の頃から積極的に外に連れ出すことが大切です。

Thumb珍しい毛色・柴犬胡麻の性格の特徴や平均寿命!価格相場は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

柴犬の散歩開始時期と方法

柴犬の性格や特徴、散歩の必要性が分かったところで、次は柴犬の散歩開始時期についてご紹介していきます。散歩をする時にあると便利なグッズ、マナーや注意点についてもチェックしていきましょう。

開始時期はワクチン完了後

柴犬の散歩開始時期は、ワクチンの接種が完了する生後4ヶ月頃を目安にするといいでしょう。ワクチン完了前の時期は室内で遊んだり、庭やベランダなどに出して外の空気に触れる程度にしましょう。成犬になると毎日の散歩が必須の柴犬ですが、仔犬の頃は運動量が少ないので散歩に対して神経質にならなくても大丈夫です。

持ち物とマナー

柴犬の散歩をする時は首輪、リードやハーネス、ウンチを入れるビニール袋、ティッシュ、水、おやつなどを持っていきましょう。おしっこをした時は、臭いや汚れが残らないように水をかけるのがマナーです。ウンチもティッシュで取って持ち帰りましょう。犬が怖い人もいるので、リードを装着すると共に人とすれ違う時はリードを短く持つようにしましょう。

散歩時の注意点

散歩の注意点として時間帯にも気を配りましょう。柴犬は日本犬なので日本の気候に適した身体をしていますが、気温の高い時期の散歩は注意が必要です。気温が高いと熱中症になったり、地面が熱くなることで肉球が火傷する可能性もあります。夏の散歩は早朝や夕方など気温の低い時間帯を選ぶといいでしょう。

また、散歩中は柴犬から目を離さないようにしましょう。散歩をしていると枯れ葉やガム、小石、タバコの吸殻などが落ちている場合があり、犬が誤飲してしまうこともあります。危ないものを口に入れないように気をつけましょう。注意点を踏まえた上で散歩すれば、愛犬の怪我を予防したり、危険から守ることが出来ます。

Thumbかわいい柴犬ミックスを21種類紹介!犬種別の性格や特徴なども解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

柴犬散歩コースの作り方

愛犬との散歩はスキンシップの時間にもなり、犬にとってはストレス解消になります。柴犬を散歩させる時は散歩がマンネリ化しないように、散歩コースを変えるなどの工夫をしてみましょう。質のいい散歩をさせることで、満足度も上がるはずです。こちらでは、柴犬の散歩コースの作り方についてご紹介していきます。

散歩距離は柴犬の体重から計算する

初めて犬を飼う方は、散歩距離や時間について悩むこともあるかもしれません。柴犬に限らず、犬の散歩距離を決める時は体重を目安にするといいでしょう。例えば、体重10㎏の柴犬なら散歩距離も10㎞が目安となります。1日に合計1時間の散歩になるように、1回30分程度の散歩を2回行うといいでしょう。

散歩の時間や距離はあくまでも目安なので、愛犬の年齢や性格などに合わせて散歩をしてあげましょう。雨の日や気温の高い日などは無理に散歩をする必要はありませんが、運動量確保やストレス解消のために室内でボールで遊ぶなどの時間を取り入れるといいでしょう。

散歩コースは毎回変える

散歩コースは一定でない方が刺激があっていいです。コンクリートだけでなく、土や草、砂の上などを歩かせてあげるのもいいでしょう。コースを変えていつもとは違う景色や人、他の犬などに触れることで刺激を受けるのでストレス解消になります。足早に散歩するよりも、途中で立ち止まって休憩したり、スキンシップを取ってあげると楽しい散歩になります。

散歩距離が毎回異なっても問題ない

散歩の開始時間や距離などは毎回同じでなくても問題ありません。日中仕事をしている方は平日の散歩が短くなってしまうこともあるかもしれません。そんな時は休日にゆったりとした散歩の時間を取るなどの調節をしてみるといいでしょう。散歩は朝と夕方などが理想ですが、たまに違う時間に散歩をすると違った雰囲気を味わえるかもしれません。

Thumb柴犬のしっぽで気持ちが分かる?いぬの気持ちを知る方法教えます! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

アクティビティ追加による健康管理

柴犬にとって刺激的で楽しい散歩にするためには、アクティビティを追加するといいでしょう。散歩中に遊びを取り入れたり、自由にさせてあげることでストレスが解消され、犬も満足感を得ることが出来ます。こちらでは、散歩におすすめのアクティビティをご紹介していきます。

安全な場所に放してストレス発散

散歩のマナーや注意点としてリードを付けることは必須ですが、人がいない場所や車が通らないような安全な場所であれば、リードから手を放して自由にさせるのもいいでしょう。リードをつけっぱなしにして放せば、いざという時すぐに捕まえられます。手を放すのが心配な場合は、伸びるリードを使って自由にさせてあげるといいでしょう。

オモチャを使った遊びで体力発散

散歩の途中で遊びを取り入れるのもおすすめです。広い場所があるのなら、ボールを投げて拾いにいかせるのもいいでしょう。ロープトイなどで引っ張り合いっこするのも喜びます。普段、室内で遊んでいる遊びも外で行うことで違った楽しさを発見できるはずです。

飼い主とのスキンシップの時間を作る

スキンシップの時間を取るのもいいでしょう。家にいると家事や犬以外のことに追われて犬に構えないこともありますが、散歩中だと他のことに気を取られずにゆっくりと愛犬とスキンシップが取れるはずです。散歩中のスキンシップは犬にとっても人間にとっても癒しの時間になります。

Thumb柴犬の癒やしの笑顔に思わずニッコリ!どんな時に笑っているの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

愛犬の健康管理におすすめのアプリ

犬は人間よりも寿命が短いですが、出来るだけ健康に長生きしてもらいたいものです。こちらでは、愛犬の健康管理にぴったりのアプリをご紹介していきます。アプリを上手に取り入れて、犬との生活を楽しく過ごしましょう。

いぬノート

iPhoneのアプリである「いぬノート」は無料にも関わらず、機能が充実したアプリです。犬のプロのアドバイス、愛犬のアルバム機能、健康管理機能、散歩に使うことが出来るマップ機能などがついているので便利です。

同犬種の飼い主同士で繋がることが出来るSNS機能もついているので、お友達が欲しい方にもおすすめです。家族間でデータを共有出来るのでエサをあげたかどうかなどが分かり、愛犬のお世話もしやすくなります。

ハロペログ

android、iphone共に利用できる「ハロペログ」は、獣医療クラウド「ハロペH」と連携出来る無料アプリです。「ハロペH」を導入している動物病院を利用しているのであれば、予防接種などの予定日が自動登録されます。体重や食事の記録、動物病院での診察料や処方箋などの履歴の閲覧などが出来ます。犬の応急処置の方法を質問形式で聞くことも出来るのでおすすめです。

わんちゃんホンポ

犬に関するニュースやおもしろ動画、感動エピソードなどを配信している「わんちゃんホンポ」もandroid、iphone共に利用できる無料アプリです。犬の飼い方や健康管理についてのニュースや、犬の悩みを相談出来るQ&Aコーナー、愛犬の写真の投稿なども出来ます。犬を飼っていない方でも楽しむことが出来るおすすめのアプリです。

Thumb柴犬の飼い方・しつけ方!室内飼いはできる?上手な育て方のコツまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

質の良い散歩で柴犬の健康管理を

柴犬の散歩方法や注意点についてご紹介しました。犬の散歩は毎日のことなのでマンネリ化しやすいです。散歩コースを変えたり、いつもとは違った過ごし方をすることで、飼い主も犬も楽しい質のいい散歩に変わるはずです。いつもとは違った愛犬との散歩を楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-28 時点

新着一覧