ドゴ・アルヘンティーノの特徴と性格!おすすめトレーニンググッズも紹介!

ドゴ・アルヘンティーノの性格や特徴、歴史などについてまとめました。ドゴ・アルヘンティーノは性格の特徴に合わせたしつけ・飼い方が大切になります。狩猟犬の歴史を持つ勇敢なドゴ・アルヘンティーノの特徴を活かした飼い方をしていきましょう。

ドゴ・アルヘンティーノの特徴と性格!おすすめトレーニンググッズも紹介!

目次

  1. 勇敢な犬「ドゴ・アルヘンティーノ」
  2. ドゴ・アルヘンティーノの特徴
  3. ドゴ・アルヘンティーノの飼い方
  4. ドゴ・アルヘンティーノが心配な病気
  5. 猟犬向き!トレーニング・訓練用グッズ
  6. ドゴ・アルヘンティーノを家族に迎えよう

勇敢な犬「ドゴ・アルヘンティーノ」

色々な犬種がいる中で、特に勇猛果敢な犬種として知られているのがドゴ・アルヘンティーノです。映画やドラマで登場する事も多く、ドゴ・アルヘンティーノに魅力を感じている方も多いのではないでしょうか。とても魅力的なドゴ・アルヘンティーノですが、飼う時には様々な注意が必要になります。きちんとしつけをし、正しい飼い方をしていきましょう。

本記事では、ドゴ・アルヘンティーノの特徴や性格、しつけなどについてまとめました。歴史ある犬種であるドゴ・アルヘンティーノですが、初心者には飼い方が難しいとも言われています。どのような性格の特徴があり、最適な飼い方は何なのか把握しておく事が大切。人生の大切なパートナーとなってくれるドゴ・アルヘンティーノへと育てていきましょう。

猟犬として活躍した歴史ある犬

ドゴ・アルヘンティーノの歴史は、アルゼンチンのコルドバ地方で始まります。アントニオ・ノーレス・マルティネス博士がコルドバ・ドッグをベースに、グレートデンやボクサーなど様々な犬種を掛け合わせてドゴ・アルヘンティーノが生まれました。アルゼンチンのケネルクラブには1964年に正式に純血種として登録されています。

その後、ドゴ・アルヘンティーノはアメリカやヨーロッパへも渡り、狩猟犬として活躍するようにないました。強靭な肉体を持ち、飼い主への忠誠心が強いドゴ・アルヘンティーノは狩猟犬に最適。ピューマを始めとした大型の猛獣にも勇猛に立ち向かっていきます。現在は狩猟犬としてだけでなく家庭犬としてドゴ・アルヘンティーノを飼う人が増え、日本でも馴染みのある犬となりました。

価格相場は35万円~

ドゴ・アルヘンティーノの価格相場は35万円〜。ドゴ・アルヘンティーノは大型犬であるのに加えて、初心者には飼育が難しいと言われているため、日本での繁殖数は少なくなっています。そういった事情もあり他の犬種と比べてドゴ・アルヘンティーノの価格は高めなのが特徴。ペットショップで見かける事はあまりなく、ブリーダーから購入する事が多いようです。

また、ドゴ・アルヘンティーノはしつけを持て余した飼い主が放置し、保護される事案も多くあります。保護犬の施設へ行くと、里親を待っているドゴ・アルヘンティーノと出会う事ができるかもしれません。里親のなる時は諸経費はかかりますが、個体としての価格はかからないのが特徴です。ただし、飼い主としての厳しい条件をクリアする必要があります。

ドゴ・アルヘンティーノの特徴

狩猟犬としての歴史のあるドゴ・アルヘンティーノですがどのような特徴があるのでしょうか。続いては、ドゴ・アルヘンティーノの特徴について詳しくチェックしていきましょう。特徴に合わせて飼う事で、ドゴ・アルヘンティーノとの距離を縮める事ができます。

「体型」は超大型犬で筋肉質

ドゴ・アルヘンティーノは超大型犬の部類に入ります。オスの体高は62~68cm・体重は40~45kg、メスの体高は60~65cm・体重は40~45kg。筋肉質で強靭な体つきをしており、初めてドゴ・アルヘンティーノを見た人はその迫力に驚くかもしれません。ドゴ・アルヘンティーノはこの体型を活かして狩猟犬として活躍してきました。

「性格」は忠誠心があり勇敢

ドゴ・アルヘンティーノは飼い主に対する忠誠心が強く、勇敢な性格で知られています。しかし、ドゴ・アルヘンティーノはデュアル・マインドと呼ばれる二重の精神構造を持っており、家族に対する忠誠心とは反対に、外部の人に強い攻撃性を見せる事があるのが注意点。しつけができていないと、他の人に対して攻撃的になる事があります。

こうしたドゴ・アルヘンティーノのデュアル・マインドを抑えるために服従訓練は必要不可欠。ドゴ・アルヘンティーノの性格を知らず、しつけができていないと思わぬトラブルを起こしてしまうかもしれません。しつけがきちんとできていれば他人に対しても攻撃的にならず、飼い主に対しても強い忠誠心を持つ良い犬へと成長してくれます。

「被毛」は白で短毛

ドゴ・アルヘンティーノの被毛は白が基本です。たまに黒の斑点が出ている事がありますが、白の被毛がドゴ・アルヘンティーノの特徴。また、ドゴ・アルヘンティーノは短毛で抜け毛も少ない犬種です。お手入れが簡単なのが嬉しいポイント。ただし、綺麗な被毛を保つために定期的にケアをするのを忘れないようにしてあげましょう。

ドゴ・アルヘンティーノの飼い方

ドゴ・アルヘンティーノは初心者には難しいとされる犬種です。適した飼い方をしていないと、思わぬトラブルに繋がる可能性があるので気をつけましょう。きちんとしたしつけ・飼い方をしていれば、ドゴ・アルヘンティーノは家族にとって大切なパートナーになってくれます。ドゴ・アルヘンティーノの飼い方の基本をチェックしていきましょう。

運動不足はストレスに繋がる

ドゴ・アルヘンティーノには十分な運動が必要です。1日30分以上の散歩を2回は行うようにしましょう。また、ドッグランなどで思い切り走らせたり、おもちゃで遊ばせるのも大切。運動不足だとストレスが溜まり、問題行動が起きやすくなります。ストレスを解消させて健やかに育つようにしてください。

子犬のうちからしっかりしつける

ドゴ・アルヘンティーノは子犬の頃からしっかりとしたしつけをする必要があります。狩猟犬としての歴史があるため、しつけができていないと外部の人に対して攻撃的になったり、噛み付いて離さなくなるといった問題行動が起きるかもしれません。子犬の時にプロのトレーナーをつけてしつけをすれば、とても従順な犬に育ってくれます。

定期的にブラッシングをする

ドゴ・アルヘンティーノは短毛でお手入れがしやすい犬ですが、1日に1回はブラッシングをしてあげましょう。ブラッシングは艶やかな被毛を作り、皮膚を健やかに保つのに役立ちます。また、白い被毛なので遊んでいると汚れがつきやすくなるのもお手入れのポイント。濡らしたタオルで優しく体を拭いてください。

広いスペースを用意してあげる

ドゴ・アルヘンティーノには家の中でも広いスペースを確保してあげてください。狭いスペースに閉じ込めているとストレスが溜まってしまいます。もし、家に十分なスペースがないのであればドゴ・アルヘンティーノを飼うのは難しいでしょう。適した環境を準備し、ドゴ・アルヘンティーノが快適に過ごせる飼い方にする事が大切です。

ドゴ・アルヘンティーノが心配な病気

強靭な肉体を持っているドゴ・アルヘンティーノですが、気をつけておきたい病気も色々あります。ドゴ・アルヘンティーノがいつまでも健康的でいられるように、注意すべき病気についてチェックしていきましょう。

股関節形成不全

ドゴ・アルヘンティーノは先天的に股関節形成不全になっている場合があります。股関節形成不全になると歩行困難など、様々な点で生活に支障が出てくるのでサポートが必要不可欠。ドゴ・アルヘンティーノを飼う時は、股関節形成不全のような先天性の病気がないか確認をしておきましょう。

皮膚炎

ドゴ・アルヘンティーノのケアを怠っていると、皮膚炎になってしまいます。皮膚が赤く腫れたり、かゆみが出たりといった症状が出てくるので、皮膚炎になったらすぐに動物病院へ連れていきましょう。適切な処置をすれば、綺麗な状態に戻す事ができます。定期的なブラッシングとシャンプーといったお手入れをして皮膚炎を防いでください。

猟犬向き!トレーニング・訓練用グッズ

ドゴ・アルヘンティーノのように狩猟犬であった歴史を持つ大型犬は、トレーニング・訓練用グッズを準備する事が大切になります。ストレスを発散したり、運動のサポートになるようなグッズを取り入れてドゴ・アルヘンティーノのトレーニングを行ってみてください。

噛むおもちゃでリフレッシュ

狩猟犬としての歴史を持つ犬は、獲物に噛み付く習性を持っています。その習性を満足させるために噛むおもちゃを取り入れましょう。おすすめは、コーリネイトのジュートバイトヤングドッグトレーニング(4240円)。天然素材で丈夫なので、大型犬が噛んで引っ張ってストレスを発散するのに最適です。犬に噛みつかせ、トレーニングしましょう。

プラーで本能を刺激する

コーリネイトのプラー(3580円)もおすすめのグッズです。2つの輪投げがセットになっているのが特徴。投げで取りに行かせたり、噛んで引っ張ったり、といったような使い方をして狩猟犬としての本能を刺激しましょう。こうする事で本能を満足させ、ストレスを発散する事ができます。

ドゴ・アルヘンティーノを家族に迎えよう

ドゴ・アルヘンティーノは初心者には飼い慣らすのが難しいですが、しつけをきちんと行っていれば飼い主に忠誠を誓うとても良い犬に育ってくれます。ドゴ・アルヘンティーノと楽しく暮らせるように、適切な飼い方をしていきましょう。

犬に関連した記事はこちら

Thumbミックス犬・チワピンの性格や特徴って?お手入れ方法や値段も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbキャバプーは飼育しやすいミックス犬!性格や被毛の特徴も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbかわいい柴犬ミックスを21種類紹介!犬種別の性格や特徴なども解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-04 時点

新着一覧