加山雄三さんが入院していた!脳梗塞でコンサートは延期に!気になる今後は?

若大将と言えば歌手の加山雄三さんですが、軽い脳梗塞を起こし入院していたことが分かり心配の声が続出しています。加山雄三さんの脳梗塞の現状や入院後の今後などはどうなるのか、画像とともにまとめていきます。また、免許返納していたというエピソードもまとめていきます。

加山雄三さんが入院していた!脳梗塞でコンサートは延期に!気になる今後は?

目次

  1. 加山雄三さんが脳梗塞で入院!気になる今後について調査
  2. 加山雄三さんの経歴と画像
  3. 4月の免許返納していたことを明かした加山雄三さん
  4. 脳梗塞で入院した加山雄三さんの現在は?
  5. 今後の加山雄三さんのスケジュールは?
  6. 加山雄三さんの早い復帰を祈ろう!

加山雄三さんが脳梗塞で入院!気になる今後について調査

今後の加山雄三さんのスケジュールはどうなるのかチェック!

2019年の誕生日に82歳となった歌手の加山雄三さんですが、11月12日に所属事務所の公式サイトを通じて発表された内容に、ファンだけでなく世間の人が驚きと心配の声を上げています。本人のコメントも掲載されていたのですが、その内容は、脳梗塞の疑いがあり入院したということでした。加山雄三さんが倒れたりしたということではないようですが、入院の報告をメディアも報じました。

また、芸能界の中でもゲーム好きとして知られている加山雄三さんですが、ゲームの中でも「バイオハザード」シリーズが特に好きなようです。そして、そのバイオハザードの新作が出た今年、年齢を感じたのか運転免許の返却をしていたと公表していました。奇しくも、運転中に脳梗塞の症状が起きなかったということも、万が一に備えた判断が良かったのでしょう。

82歳という年齢を耳にしなければ、加山雄三さんの年齢は想像ができないほど若々しく、その年齢に驚いたという人も多いのですが、テレビやCMなどで元気なイメージが強い、若大将・加山雄三さんの入院後はどうなっているのか気になっている人は多いようです。そんな加山雄三さんの脳梗塞での入院について、画像とともにその詳細をまとめていきます。

加山雄三さんのプロフィールと画像

愛称:若大将
本名:池端直亮(いけはたなおあき)
生年月日:1937年4月11日
現在年齢:82歳
出身地:神奈川県横浜市(茅ヶ崎市育ち)
血液型:A型
身長:175㎝
体重:???
活動内容:俳優、シンガーソングライター、タレント、ギタリスト、ウクレレ奏者、ピアニスト、画家
所属グループ:???
事務所:加山プロモーション
家族構成:松本めぐみ(妻)、上原謙(父)、小桜葉子(母)、池端亮子(妹)、池端信宏(長男)、加山徹(次男)、梓真悠子(長女)、池端えみ(次女)

加山雄三さんの経歴と画像

様々な顔を持つ歌手であり俳優の加山雄三さんの画像

それでは、加山雄三(かやまゆうぞう)さんのプロフィールの後は、その経歴についてまとめていきます。加山雄三さんは、神奈川県横浜市神奈川区幸ヶ谷で1937年4月11日に生まれました。加山雄三さんと言えば、若大将という愛称が有名ですが、これは俳優業で「若大将」シリーズという喜劇映画に出演していた時のものです。今現在も若大将と言えば加山雄三さんを指します。

歌手やシンガーソングライターというイメージが強い加山雄三さんですが、俳優の他にはタレントやギタリスト、ウクレレ奏者の顔やピアニストに画家と様々な顔を持っています。また、本名は池端直亮(いけはたなおあき)さんといいますが、その父親は俳優の上原謙(池端清亮)さんで、母は親は女優の小桜葉子さんです。また、母方の高祖父には、岩倉具視さんが連なっています。

作曲家としても名曲を生んでいる加山雄三さんはペンネームを弾厚作(だんこうさく)さんといい、24時間テレビでもおなじみの「サライ」や「勇気のカタチ~私を変えてくれたあなたへ~」は、作曲家の名前は別名の弾厚作さんとなっていますが、加山雄三さんが作曲していることで有名です。そんな加山雄三さんは、1961年に俳優として、1961年の24歳の年は歌手もデビューしています。

「夜の太陽」で歌手デビューした加山雄三さんは、『NHK紅白歌合戦』への出場は合計で17回もあり、昭和のフォークソングやニューミュージックと呼ばれる音楽の全盛時代の人物で、日本のシンガーソングライターの草分け的な存在です。そして、日本ではじめてとなる、多重録音をした歌手でもあります。そこから現在では、2014年の秋に旭日小綬章を受章しています。

若大将の愛称のきっかけとなった映画『エレキの若大将』の主題歌と言えば、「君といつまでも」ですが、この歌は350万枚という大ヒットとなりました。2019年現在も、精力的にコンサート活動をしていた加山雄三さんですが、報道にもあった通り、2019年11月8日に、自宅で体調に違和感を覚え、病院で検査したところ軽い脳梗塞であると診断され、現在も入院しているということです。

4月の免許返納していたことを明かした加山雄三さん

万が一を踏まえてではないかと言われている免許返納

さらに加山雄三さんについて調べていくと、9月にその詳細を明かしていたのですが、2019年の4月に年齢的な事も考慮してか、免許の返納をしたことを公表していました。髪も黒々としており、若々しいイメージの加山雄三さんですが、冒頭でも触れたとおり、今年82歳という年齢になっています。昨今騒がせている逆走巻き込み事故などもあり、免許について考慮したのかもしれません。

また、初めに触れたゲーム好きな加山雄三さんは、大好きな作品の「バイオハザード」のプレイをして、もしかすると年齢的なものを感じたのではないか、という憶測も飛び交っています。本当の所の免許返納の理由は分かっていませんが、加山雄三さんは、万が一を踏まえての返納なのではないかとも言われています。この体調の違和感も運転中では無くて良かったという声も多くありました。

なかなか自分の体調の変化や違和感などは、見過ごしてしまうことが多いですが、それでも少しの変化も見逃さず、すぐに病院の検査を受けたのは早期回復につながっているようです。そんな加山雄三さんは、いまだ入院しているということですが、現状どのような状況なのか、わかる範囲でですがまとめていきます。また、最後には加山雄三さんを待ちわびるファンの声も紹介します。

脳梗塞で入院した加山雄三さんの現在は?

現在は点滴治療のため入院中の加山雄三さん

11月8日の夜に、自宅で体調の変化を感じ、すぐさま病院で検査を受けたという加山雄三さんですが、今現在はどうしているのか気になる人も多いでしょう。加山雄三さんが所属事務所の公式ホームページに寄せたコメントもあわせながら、現状について調べてみました。コメントを発表した後は、特に進展は報道されていないようですが、どうやら回復に向かっているようです。

皆さん、ご心配をおかけしてます。今のところ病気による症状は何もなく、自分としてはいたって元気にしていますが、自宅で気づいた時、ただちに病院へ向かった行動が大きな救いだったように思います。自分のような年齢で同じような経験をしている方がたくさんいると思いますが、早期に発見することがいかに大事かを、より多くの人が知ってもらえる機会になれれば幸いです。いち早く回復してみなさんの前に元気な姿をお見せできますよう治療して参りたいと思います。しばらく時間をくださいね。

この上の引用部分が加山雄三さんの発表したコメントになります。本人からするととても元気だということで、特に今は脳梗塞の症状などは無いようです。また、現在は点滴治療のために、大事を取って入院しているということも所属事務所のコメントに書かれていました。年齢的に考えても、82歳まで現役で走り続けてきた加山雄三さんですので、少しお休みする時期だったのかもしれません。

それでも快復次第、復帰するのは当然のことのようで、加山雄三さん自身も早くファンと会えることを心待ちにしている様子がコメントから伝わってきます。また、脳梗塞で入院のために延期となったコンサートも2020年の年明けに延期としているようです。症状がないということですので、これほどまでに早期発見がいかに大事かということを世間に伝えてくれる出来事ともなりました。

今後の加山雄三さんのスケジュールは?

延期したコンサートは来年に延期となった今後の加山雄三さんの画像

今後の加山雄三さんのコンサートのスケジュールについても少しまとめていきましょう。本来であれば、11月16日と28日に行われるはずだった大宮ソニックシティと札幌文化芸術劇場hitaruでのコンサートですが、こちらの2つは2020年の2020年1月15日と2020年3月24日に振替公演となっています。また、12月14日のBunkamuraオーチャードホールはそのまま開催されるようです。

脳梗塞の加山雄三さんに心配の声多し

万全な状態でコンサートでい歌声を届ける、とコメントした加山雄三さんですが、最後にご紹介していくのは、入院中の加山雄三さんに対して心配の声です。この入院で加山雄三さんの年齢を知ったという人も多くいたようです。また、早期発見と医療機関の診断を伝える加山雄三さんに、自分を大事にして!というコメントも見受けられました

そして、コンサートを楽しみにしていたというファンからのコメントが上の画像です。公演が中止になってしまったことは残念であるけれど、それよりもまず早く回復してほしい、と願う声が本当に多くありました。それだけ加山雄三さんの歌声や人柄に人気があることもわかるでしょう。

加山雄三さんの早い復帰を祈ろう!

若大将こと、加山雄三さんの脳梗塞で入院したその詳細を画像とともにまとめてきました。若い頃の画像と比べても、いまだ若々しい加山雄三さんですが、その年齢は既に82歳ということで、多くの心配の声があがっています。奇しくも、体調の違和感を感じてすぐに病院で診断を受けたのが功をなし、現在は何の症状も感じない状態のようです。

現在は点滴治療のために大事を取って入院はしていますが、快復次第コンサートも行われるということです。加山雄三さんの免許返納のエピソードも交えてまとめてきましたが、今後の状況もチェックしながら、加山雄三さんの回復を祈り、その活動を応援していきましょう!

その他の加山雄三さんに関する記事はこちら

Thumb加山雄三の『サライ』『君といつまでも』『お嫁においで』など名曲まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb岩倉具視の500円札は価値ある?加山雄三が子孫?使節団の事業を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb加山雄三にゴーストライター?実妹の米国人元夫に書かせていた? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧