黒猫の性格と特徴・飼い方のポイントを解説!実は甘えん坊で人懐っこい?

黒猫と言うとミステリアスでクールな性格のイメージが強いかもしれませんが、実際の黒猫の性格はフレンドリーで甘えん坊な子が多いです。こちらでは、黒猫の性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介していきます。黒猫のしつけ方法についてもチェックしていきましょう。

黒猫の性格と特徴・飼い方のポイントを解説!実は甘えん坊で人懐っこい?

目次

  1. 黒猫の性格は甘えん坊!特徴や飼い方も紹介
  2. 黒猫の毛色と性格の関係性について
  3. 黒猫の特徴と歴史について
  4. 黒猫の性格について
  5. 黒猫の飼い方について
  6. 黒猫のしつけについて
  7. 黒猫が存在する品種の画像集
  8. 黒猫の性格を知ってたくさん可愛がろう!

黒猫の性格は甘えん坊!特徴や飼い方も紹介

黒猫は横切ると不吉という噂や魔女の使い魔というイメージから、ミステリアスな印象を持たれやすい猫です。真っ黒な身体に光る目元が妖艶で少し近寄りがたい雰囲気もありますが、実際の黒猫は一般的なイメージとは違い、真逆の性格の猫です。こちらでは、黒猫の性格や特徴、飼い方についてご紹介していきます。

クールな見た目とのギャップがかわいい

全身が黒いためクールな印象を持たれやすい黒猫ですが、実際は飼い主に対して愛情深く、甘えん坊な性格をしています。多頭飼いの家や子供のいる家庭では、自分に目が向いていないとやきもちを焼くこともあります。

ミステリアスでクールな雰囲気の黒猫が、膝に乗ってきたり甘えたりする姿はギャップがあって可愛いです。ギャップ萌えで黒猫にメロメロになる飼い主も多いようです。猫との時間を取りやすく、猫を構ったり甘やかしたいという方には黒猫がぴったりです。

黒猫の毛色と性格の関係性について

黒猫とは真っ黒な被毛を持つ猫を指します。身体にエンジェルマークと呼ばれる白紋があっても、ベースの毛色が黒であれば黒猫と呼ばれます。品種関係なく毛色が黒ければ黒猫と呼ばれ、性格は甘えん坊な傾向が強いです。こちらでは、毛色と性格の関係性についてご紹介していきます。

毛色を決める遺伝子と性格

品種関係なく黒い被毛の猫は黒猫と呼ばれ、甘えん坊な性格の猫が多い傾向にあるのには遺伝子が関係しているという説があります。猫の毛色を決めるのは遺伝子なので、同じ黒の毛色の猫たちは品種が違えど同じ遺伝子を持つことになり、同じ甘えん坊の性格になりやすいのかもしれません。

黒猫によっても両親から受け継いだ遺伝子の中にレッド系の毛色の遺伝子があると少し気の強い性格になりやすく、グレー系の毛色の遺伝子があると大人しく協調性があるなどに違いが出るようです。同じ品種の猫でも毛色や受け継いだ遺伝子によって性格は異なってきます。

育った環境と性格

猫の性格は毛色や遺伝子による影響も大きいですが、育った環境も大いに影響します。同じような遺伝子を持った黒猫でも、飼い猫と野良猫では生活環境が大きく異なり、性格も変わってきます。飼い猫は飼い主に愛情をたっぷりと与えられ、生活に困ることもないため甘えん坊になりやすいでしょう。

しかし、野良猫はその日暮らしで生きることに必死なため、警戒心が強く、神経質な性格になりやすいです。また、同じ飼い猫であっても家族が多かったり、人の出入りが多い家で育った猫と一人暮らしの飼い主で留守番することも多い猫では、環境も異なるため性格も変わってきます。

猫の性格は品種や毛色、遺伝子などによって種類分け出来ますが、猫それぞれ個性があります。実際に飼ってみたら、思っていた性格の猫じゃないという場合も受け入れて、愛情を与えながら育てていきましょう。

黒猫の特徴と歴史について

黒猫はそのミステリアスな雰囲気から言い伝えや迷信が存在し、少し敬遠されることもあります。こちらでは、黒猫の特徴や寿命、歴史などをご紹介していきます。ボンベイ猫と黒猫の違いについてもチェックしていきましょう。

見た目の特徴

黒猫は全身の被毛が黒、もしくはベースが黒で白紋が入った猫のことを指します。特定の純血種の猫を黒猫と呼ぶわけではなく、雑種の猫であっても黒猫と呼びます。黒い毛色の遺伝子は劣性遺伝のため、両親共にその遺伝子を持っていないと生まれてくることはほとんどありません。

黒猫は被毛の長さや身体の大きさも様々で、瞳はヘーゼル、ブルー、グリーンなどが一般的で、稀にゴールドの瞳を持つ猫もいます。純血種の中で黒の毛色を持つ猫も多くいますが、ボンベイネコ、アメリカンショートヘア、スコティッシュフォールド、マンチカンなどは黒豹のような猫を作るために品種改良された歴史もあります。

寿命の特徴

黒猫の寿命は、猫の品種などによっても様々です。一般的に外に行き来出来る猫の平均寿命が13歳前後で、室内のみで過ごす猫の平均寿命が15歳前後なので、室内飼いの猫の方が怪我や病気にかかりにくく、寿命も長い傾向にあります。野良猫の平均寿命は3~4歳とも言われているので、それだけ外での生活は過酷だということでしょう。

寿命は個体差もありますが、環境によっても大きく変化します。食事管理によって肥満を防いだり、適度な運動で足腰の強さをキープすることで健康に長生き出来ます。病気の予防と共に早期発見、早期治療を行うことも大切です。歩行異常や食欲不振、ぐったりした様子などが見られる場合は、早めに病院に連れていきましょう。

ボンベイ猫との違い

黒猫とボンベイネコの違いは、黒猫は純血種も雑種も関係なく黒い猫というカテゴリーで、ボンベイネコは純血種の猫ということです。ボンベイネコは黒猫とは違い、毛色に白紋が入っておらず、全身真っ黒な猫です。

目は丸くて大きなゴールドで、光沢のある被毛が美しいです。黒猫とボンベイネコは共に人懐っこく甘えん坊な性格ですが、違いもあります。ボンベイネコは好奇心旺盛で遊び好き、社交性が高い特徴があります。

魔女の猫としての歴史

古代ヨーロッパでは、黒猫はそのミステリアスな外見から崇拝の対象として扱われたり、ケルト神話や北欧神話にも普通の猫とは違った特別な存在として登場しています。後にキリスト教がヨーロッパに広まっていく過程で、旧宗教で特別な存在とされていた黒猫は悪魔の使いとして淘汰され、魔女と黒猫というイメージが定着していったのではないかと言われています。

黒猫の性格について

黒猫の特徴や歴史、ボンベイネコとの違いについて分かったところで、次は黒猫の性格についてご紹介していきます。黒猫は純血種の猫も雑種も関係なく被毛が黒い猫のことを指すため、性格に個体差がありますが、共通する部分もあります。

また、黒猫のオスメスでは性格に違いがあります。一般的にオスは喜怒哀楽が分かりやすく、甘えん坊な性格の子が多い傾向にあり、メスはオスと違って警戒心が強く出たり、自立心が強い傾向にあります。猫を構ったり甘やかしたい飼い主さんはオス、一人暮らしで猫を飼うならメスがおすすめです。

性格①人に懐きやすい

クールで孤高の存在というような黒猫のイメージとは違い、実際の黒猫は人懐っこい性格の子が多いです。穏やかで警戒心が薄く、自分から飼い主に寄ってくることも多いです。人見知りもしないので、初対面の人や動物がいてもあまり動じることがありません。子供のいる家庭や多頭飼いの家庭でも飼いやすい猫が多いです。

性格②好奇心旺盛で甘えん坊

黒猫は好奇心旺盛で甘えん坊な性格をしている子も多いです。飼い主に構ってほしいがために、スマホやPCの間に入って飼い主のやることを邪魔するなんていう可愛い行動に出る黒猫もいます。キャットタワーやキャットウォークで運動が出来るようにしたり、動くおもちゃなどで遊んであげると喜びます。

性格③面倒見がよく優しい

黒猫は優しい性格で面倒見がいいです。他の猫や動物に優しく接したり、自分より小さな子の世話をしたりします。子供のいる家庭では、黒猫が世話を焼いたり、遊び相手をしてあげることもあるようです。黒猫は賢く空気を読む猫と言われているので、家族として迎え入れたら癒されることも多いかもしれません。

性格④こだわりが強い

穏やかで人懐っこく、面倒見のいい黒猫ですが、猫特有の神経質な面も持ち合わせています。初めて家に迎え入れた時はケージから出なかったり、警戒心から食事をあまり摂らないということもあるかもしれません。黒猫に限らず猫には多いことなので、最初は様子を見てあげるといいでしょう。

また、こだわりが強く、フード、トイレ砂、ベッドなどを変えると嫌がる場合もあります。同じ黒猫でも個体差があるので、一緒に暮らしていく上で発見する性格もあるかもしれません。その子に合わせた接し方で付き合っていくいくようにしましょう。

性格⑤気持ちを考えるくらい賢い

黒猫は賢く、場の空気を読む猫なのでコミュニケーションを取りやすいです。飼い主の気持ちを考えることもあるそうで、そっと寄り添うこともあります。返事をするように鳴き声を出したり、人間の言葉を理解しているような素振りを見せることもあります。

黒猫はクールでミステリアスな見た目と違い、優しく甘えん坊でコミュニケーションが好きな猫なので、見た目とのギャップが魅力的です。一度黒猫を飼うと次も黒猫を飼いたくなる飼い主さんも多いようです。

黒猫の飼い方について

黒猫の性格が分かったところで、次は黒猫の飼い方についてご紹介していきます。居心地のいい環境の作り方や健康管理の仕方、黒猫とのスキンシップの取り方などについてチェックしていきましょう。

室内飼いをする

黒猫に限らず、猫の飼い方は室内飼いがおすすめです。猫が外に自由に行き来することにはリスクが多いです。病原菌をもらったり、怪我をしてしまったり、他の猫と喧嘩してしまうこともあります。散歩が必要な犬とは違い、猫は行動範囲が狭い生き物なので室内飼いで十分です。家で運動出来るようにキャットウォークやキャットタワーを設置し、遊んであげれば運動量も確保出来ます。

安眠できる環境を用意する

黒猫の飼い方のポイントは安眠できる部屋づくりをすることです。猫は1日に14時間眠ると言われているので、快適に眠ることが出来るようにベッドを用意してあげましょう。猫は縄張り意識が強いので、自分の匂いがついたベッドや毛布などを気にいるはずです。トイレとベッドは離して設置すると移動距離が増えるので運動量も確保しやすいです。

部屋に猫の居場所を用意する

黒猫の飼い方として猫の居場所を作ることも大切です。ベッド以外に匂いのついた毛布やクッションなどを部屋に置いてあげるのもいいでしょう。猫は高いところに移動することも好きなので、上りやすいようにステップを付けたり、高さのある家具を設置するのもおすすめです。

健康管理を徹底する

黒猫の飼い方で注意すべきなのが健康管理です。食事量やおやつの回数、運動量などをしっかりと確保することで、病気にかかりづらくなります。また、日々猫を観察し、様子がおかしい場合は早めに病院に連れていくようにしましょう。年に数回はシャンプーをしてあげるようにすると、被毛の清潔さを保つことが出来ます。

触れ合う時間を確保する

黒猫の飼い方として、スキンシップの時間を確保することも大切です。黒猫は甘えん坊な性格をしているので、飼い主とのスキンシップを喜びます。おもちゃで遊んであげたり、身体を撫でであげたり、ブラッシングでコミュニケーションを取るのもいいでしょう。忙しくて構えない時も声をかけて少し身体を撫でであげるといいでしょう。

黒猫のしつけについて

黒猫の飼い方は猫の居心地のいい環境を整えることがポイントですが、しつけをきちんとすることも意識しましょう。甘えん坊な性格で可愛い黒猫ですが、飼い主が甘やかしすぎてしまうとわがままに育ってしまうこともあります。こちらでは、黒猫のしつけのやり方についてご紹介していきます。

その場で叱る

黒猫のしつけをする時は、現行犯で叱ることが大切です。悪いことをしてすぐに叱ることで、黒猫も自分が悪いことをしたと理解出来ます。時間が経ってから叱ると、なぜ叱られているのかが分からずしつけにならないので注意しましょう。

言葉で叱る

黒猫のしつけをする時は、言葉で叱るようにしましょう。叩いたり体罰でしつけをしてしまうと怪我をさせてしまったり、猫との信頼関係を築きにくくなります。黒猫は賢いので言葉で叱るだけでも、きちんと悪いことを理解出来るはずです。

大きな声で叱る

黒猫を叱る時は大きな声で注意することがポイントです。「ダメ!」「こら!」などの言葉を大きな声で伝えると分かりやすくていいでしょう。ダラダラ叱るよりも、短い言葉で叱った方がしつけの効果が出やすいです。また、猫のしつけは家族全員で行うようにしましょう。同じ行動でも叱る人と叱らない人がいると猫が悪いことを理解出来なくなるので注意しましょう。

黒猫が存在する品種の画像集

黒猫のしつけの方法の次は、黒猫の品種をご紹介していきます。こちらでは、黒猫の中でも人気の純血種であるボンベイネコとマンチカンについてご紹介していきます。黒猫を飼いたい方はチェックしてみましょう。

ボンベイネコ

アメリカ原産のボンベイネコは、黒豹のようなスリムな体格にゴールドの瞳が特徴の黒猫です。愛情深く、明るい性格なので家の中でアイドルになるような猫です。クールな印象の見た目とは真逆の性格で可愛いので、ギャップにハマる飼い主も多いです。

マンチカン

マンチカンと言うと短足なイメージが強いですが、脚の長いタイプも存在します。筋肉質な体型をしていて、運動能力も高いです。温厚な性格なので、多頭飼いの家庭にも馴染みやすいです。毛色の種類が多く、黒のマンチカンだけでもブラック、ブラックスモーク、ブラックホワイト、トーティーブラックなど様々です。

黒猫の性格を知ってたくさん可愛がろう!

黒猫の特徴や性格、しつけや飼い方についてご紹介しました。猫は気ままで女王様気質のようなイメージが強く、特に黒猫はミステリアスな雰囲気があってとっつきにくそうに見えますが、実際は甘えん坊で可愛らしい性格をしています。猫を思いっきり甘やかしたい方は、黒猫を家族として迎え入れるのもいいかもしれません。

猫に関する記事はこちら

Thumbハチワレ猫が縁起がいい理由とは?かわいい画像と性格・特徴も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb愛猫の首輪を手作りしよう!安全バックルで簡単な作り方も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb猫がダイクロイックアイになる原因ってなに?確率と視力への影響は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-07 時点

新着一覧