木下優樹菜が活動休止を発表!このタイミングに疑問や夫・藤本敏史に同情の声も

姉の務めていたタピオカ屋へのDM事件からとうとう活動休止となった木下優樹菜ですが、何故このタイミングで活動休止となったのかまとめていきます。木下優樹菜のInstagramに今も続く視聴者からのコメントや、その影響を受けている夫の藤本敏史の状況までまとめます。

木下優樹菜が活動休止を発表!このタイミングに疑問や夫・藤本敏史に同情の声も

目次

  1. 活動休止のタイミングが悪かった木下優樹菜
  2. 活動休止となった木下優樹菜の経歴
  3. 夫・藤本敏史(フジモン)にも影響が出ている木下優樹菜
  4. 何故今報道される?どうして今活動休止なのか
  5. 活動休止となった木下優樹菜の今後はどうなるのか

活動休止のタイミングが悪かった木下優樹菜

今も止まらない木下優樹菜のInstagramへのコメント

タレントの木下優樹菜が11月18日付で所属事務所を通じ芸能活動休止を公表しました。そして、それと同時に一斉にメディアが報じ始めたのが、今までの木下優樹菜のタピオカDM(ダイレクトメッセージ)恫喝問題です。何故今このタイミングで活動休止を決断したのか、また報道関係が事件当時は一切報道しなかった状態で、今なぜ一斉に報じるようになったのかまとめていきます。

そして、木下優樹菜のタピオカ騒動によって、被害を被っているのが夫のお笑いコンビFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史です。少し木下優樹菜の方が強い印象はありましたが、子育てを一緒にする姿など仲睦まじい夫婦として、芸能界の中でも人気のあった夫婦でした。それが一変して、マイナスイメージになってs待ったことから藤本敏史に同情の声まで届いている始末です。

元々ヤンキー上がりという木下優樹菜のDMは、まさに今もそれが抜けていないというのが見て取れるものであり、夫の藤本敏史も手を焼いていたという話もあります。それでは、まずは、木下優樹菜のプロフィールや経歴を見ながら、このタピオカ騒動についてや夫にどんな影響が起きているのか、そして、今も止まらないInstagramへの書き込みをまとめていきます。

木下優樹菜のプロフィール

愛称:ユッキーナ、ゆきちゃん
本名:藤本優樹菜(ふじもとゆきな)
生年月日:1987年12月4日
現在年齢:31歳
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
身長:168㎝
体重:???
活動内容:バラエティタレント、ファッションモデル、歌手、女優
所属グループ:元Paboおよびアラジンのメンバー
事務所:プラチナムプロダクション
家族構成:夫(FUJIWARAの藤本敏史)、娘2人

活動休止となった木下優樹菜の経歴

ママタレの人気NO.1だった木下優樹菜

ここでは、木下優樹菜(きのしたゆきな)の経歴をおさらいして行きましょう。木下優樹菜はユッキーナの愛称で親しまれていましたが、1987年12月4日に誕生した東京都葛飾区出身です。タレントでありファッションモデルとして活動していました。冒頭にもまとめましたが、フジモンこと藤本敏史と結婚しているので、本名は藤本優樹菜といいます。

木下優樹菜は、中華料理店を営む家に生まれ、3人姉妹の中の3番目として生まれ育ちました。そして、葛飾区立葛美中学校を卒業し渋谷高等学院を修了しています。元ヤンキーというキャラクターは、この中学時代のことで、すでに中学の時に副番長だったと言います。さすがに芸能界デビューした際は、若かりし頃のエピソードとして語っていましたが、それは抜けていなかったようです。

そんな木下優樹菜は、今は引退した安室奈美恵に憧れて東京の沖縄アクターズスクールに通っていました。そして、その内部で行われた第1回沖縄アクターズスクール全国オーディションに1998年の8月、11歳の時に合格しています。その後2000年の13歳の時には女猿オーディションに応募し、モーニング娘。第5期オーディションでは、最終選考まで残りつつ、落選しました。

この時の落選理由が、協調性の無さだったようですが、ここからグレてしまったという木下優樹菜はヤンキーの道へ入って行ったようです。そして2006年に渋谷でスカウトされたことがきっかけで現在のプラチナムプロダクションに所属し、最初はモデル、そしておバカタレントとしてバラエティで引っ張りだこになって行きました。そして2009年藤本敏史との交際が発覚します。

1年半の交際の後、2010年8月28日に結婚することとなった木下優樹菜と藤本敏史ですが、その中でも元ヤンというキャラは顕在で、その後子供ができても、ふとしたところでその言動は見られていました。それでも人気もありさばさばしたところに好感を持つ人も多かったのですが、タピオカ事件から一転し、木下優樹菜のInstagramは荒れに荒れている現状です。

夫・藤本敏史(フジモン)にも影響が出ている木下優樹菜

本人のInstagram謝罪も事務所の謝罪もタイミングが遅すぎた木下優樹菜

木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました。この時期に自粛を決定いたしました経緯については、本人含め、仕事関係の方々と様々な協議を重ねた結果、このタイミングに至った所存です。

2019年11月18日にようやく木下優樹菜の所属事務所であるプラチナムプロダクションが、タピオカ騒動について謝罪し、木下優樹菜の芸能活動休止を発表しました。それまでも、木下優樹菜自身が、nstagramで謝罪を投稿してはいたのですが、その後メディアでの報道もなく、事件の詳細が水面下で独り歩きしており、さらにファンや一般人までも憶測で投稿して波乱を極めました。

このタピオカ屋恫喝まがい問題が起きるまでは、夫婦で洗剤のCMに出演していた木下優樹菜と藤本敏史でしたが、事件後その動画も削除され、妻である木下優樹菜が起こした一連の出来事は、夫の仕事にまで影響している現在です。Instagramのフォロワー数が530万人もいる木下優樹菜は、自分にどれだけ影響力があるか、ネットの怖さまでは気が回らなかったのかもしれません。

ここ数年は特に、少しの言動でもネット上ですぐに拡散され、そこに尾ひれがつきさらにそれが真実のように広まる世の中です。少し冷静に考えることができれば、木下優樹菜も今もなおヤンキーな部分も、恫喝まがいのDM(ダイレクトメール)での文章もさらされることなく、今までどおりの活動ができたかもしれません。そして、それは藤本敏史の仕事にまで影響が出ていると言います。

藤本敏史単独の仕事でも、コメントしたことやインタビュー記事までもが全て木下優樹菜と関連付けられてしまっているようで、あられもない言われ方をしたり、批判を受けているようです。そのため、自分の妻がしてしまったこととはいえ、年の差のある夫婦でもある藤本敏史は、管理不足とも見られそ相当参っているということです。それでも頭を下げながら頑張っているようです。

木下優樹菜の夫・フジモンこと藤本敏史のプロフィール

愛称:フジモン
本名:藤本 敏史(ふじもととしふみ)
生年月日:1970年12月18日
現在年齢:48歳
出身地:大阪府寝屋川市
血液型:AB型
身長:174㎝
体重:???
活動内容:お笑いタレント
所属グループ:お笑いコンビFUJIWARAのツッコミ担当
事務所:吉本興業
家族構成:木下優樹菜(妻)、娘2人

何故今報道される?どうして今活動休止なのか

全てのタイミングが悪かった木下優樹菜騒動

11月18日に事務所が謝罪し、それを皮切りに木下優樹菜の姉の勤務していたタピオカ店とのやり取りが、ようやくテレビやメディアで報じられるようになりました。これには、やはり木下優樹菜の事務所が裏で情報が出ないようにしていたようで、活動休止を題材にして1度きりの放送でまとめるのを条件に、各社でその内容を流してもいいというやり取りがあったようです。

先ほど所属事務所からの謝罪文を引用しましたが、何故このタイミングでこの時期に謝罪となったのかや、木下優樹菜の活動休止までに時間がかかったのか、という部分に関しては、本人や仕事関係会社と協議していたと言いますが、当初はそこまで事の重大さを分かっていなかっただけだろう、という見解が大きいです。本人の謝罪の後も普通にテレビ出演していたのがその表れでしょう。

今までを振り返る木下優樹菜のタピオカ屋DM事件とは?

ママ友であったタピオカ店主と木下優樹菜の姉の間で起きた些細な食い違いが最初の出来事です。姉が共同経営者だと聞いていた木下優樹菜は「姉の店」としてお店を紹介したまでは良かったのですが、そこに違和感を覚えた店側と姉の思い違いから揉めていきました。そして、それを相談された木下優樹菜は、正義感からか、姉を守るために頭を突っ込んでしまいました。

第三者であったにもかかわらず、木下優樹菜は姉のことであったがためにカッとなり、恫喝とも取れる内容のDMを送ってしまいます。その内容は幼稚とも取れ、その内容があまりにも酷いものだったため、タピオカ店主がネット上に投稿したことから広まってしまい安す。影響力のある人間がやってはいけない言動がいくつもあり、それがどう見ても恫喝まがいととられるものでした。

InstagramというSNSで起きた、ネットの恐ろしさが身にしみる一連の流れでした。元々元ヤン気質のやんちゃな部分も多く見られた木下優樹菜でしたが、実は上手く隠していただけで、その本質はそのままだったということも表に出てしまいました。そして、人気にかまけて、怖いもの知らずになってしまったのも良くなかったのですが、誰も止める人がいなかったこともk悲劇でした。

今もなお木下優樹菜のInstagramに投稿は続く

そして、活動休止となった今も木下優樹菜のInstagramは、コメント欄に留まることなく誹謗中傷が投稿され続けています。アカウントを消すこともできるのでしょうが、それをしてしまうとさらに炎上してしまうからか、アカウントはそのままです。芸能人であり、注目されている人間がどんな姿勢でいなければいけないのか、驕ってはいけないこと、SNSの怖さを痛感する出来事でした。

活動休止となった木下優樹菜の今後はどうなるのか

木下優樹菜のタピオカ騒動からの芸能活動休止についてまとめてきました。いつまでも人気者でいるためには、やはりそれなりの中身が無いとダメだということが分かる出来事でした。そして謝罪や活動休止のタイミングの大事さも見えてきたのではないでしょうか。今後どうなるかはわかりませんが、Instagramの反応はかなり厳しく、しばらくは未だ続きそうです。

木下優樹菜はともかく、夫の藤本敏史だけでももう少し楽に仕事ができるような状況になることを祈る声もあります。もちろん、木下優樹菜の感情で動いたことを理解している人もいて、全てが罵詈雑言では無いのですが、この問題が落ちつくにはまだまだ時間がかかりそうです。今後も気になる方はチェックして行ってみてください。

その他の木下優樹菜に関する記事はこちら

Thumb木下優樹菜がタピオカ屋へのDMを謝罪!姉がオーナーとの噂はウソ? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb木下優樹菜が体重激減で妊娠説も!7キロも痩せた理由とは?【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbFUJIWARA藤本敏史と木下優樹菜の仲良しエピソード!自宅は豪華! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-14 時点

新着一覧