「おでん」を英語で伝えたい!日本の様々な鍋料理も説明してみよう

日本の冬の味覚「おでん」は、今やコンビニでも手軽に買えるメニューです。そんなおでんを外国人に英語で伝えるなら、どんな風に表現すれば良いのでしょうか。今回は、おでんを英語で伝えたいときの伝え方やおでん以外の日本の様々な鍋料理を英語で伝える方法をご紹介します。

「おでん」を英語で伝えたい!日本の様々な鍋料理も説明してみよう

目次

  1. 英語でおでんを伝えるコツを紹介!
  2. 英語でおでんを説明する
  3. 英語でおでんの具材を説明する
  4. 英語で日本の鍋料理を紹介する
  5. 英語で冬の日本食文化を紹介しよう!

英語でおでんを伝えるコツを紹介!

寒い冬にぴったりの鍋料理と言えば、「おでん」です。大根やこんにゃく、ちくわやはんぺんなど様々な具材を鍋でじっくり煮込んだおでんはとても美味しく、子供から大人まで大好きなメニューです。そんなおでんを外国人の人に英語で説明するときは、どんな風に伝えれば良いのでしょう。今回は英語でおでんについて伝えるコツを、詳しくご紹介します。

外国の人におでんについて知ってもらおう

日本について外国人の知人や友人に説明するときには、食べ物についても紹介するでしょう。冬に人気の日本の食事を伝えるなら、おでんについても伝えたいものです。寒い冬に体が温まるおでんは、味に癖もないのでおでん文化のない外国人の方もきっと気に入ってもらえるでしょう。英語でおでんを説明する方法を学んで、外国の人におでんについて知ってもらいましょう。

Thumbおでんの具材まとめ!あの野菜も美味しい?定番から変わり種まで紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

英語でおでんを説明する

冬の日本の定番メニューであるおでんですが、外国人の方におでんを説明するならどのような英語で伝えれば理解してもらえるのでしょうか。おでんは日本独自の食べ物ですので、おでんを表す英語はありません。ですのでおでんとはどんな食べ物なのかを、説明する必要があります。ここでは、英語でおでんを説明する方法を解説します。

鍋料理の一種である

まずは、おでんが日本の鍋料理の一種であることを説明しましょう。英語で表現するなら、Oden is a type of Japanese hot pot.となります。おでんは固有名詞なので、Odenと表現します。hot potとは、鍋料理と言う意味になります。鍋料理は、hot potの代わりにstewと表現してもOKです。

弱火で煮込んでつくる

続いて、おでんの作り方に触れてみましょう。おでんは、具材を弱火で煮込んで作る料理です。英語で表現するなら、Oden is made by simmering.となります。simmerとは、弱火でくつくつ煮込むという意味の英語です。もう少し詳しく表現するなら、この後に in a soup with seasonings.と付ければ調味料の入ったスープでとなります。

コンビニや屋台で買える

おでんはどこで買えるかということを英語で説明するなら、Oden is sold at street stands or local convenience stores.となります。翻訳すると、おでんは屋台やコンビニエンスストアで売られています、となります。また居酒屋でも食べることが出来ると表現するなら、Oden is eaten when drinking alcohol at Oden bars.でOKです。

家で作ることができる

おでんは居酒屋で食べたり、屋台やコンビニで買うほかにも自宅で作って食べることも多い鍋料理です。おでんは家でも作ることが出来ますと英語で伝えたいときには、Oden is cooked at home.と表現します。It is a popular family dish. と付け加えれば、おでんは家庭料理として人気です、というニュアンスもプラスされます。

寒い日におすすめである

おでんは冬の定番メニューであり、寒い日に体を温めてくれる食べ物です。これは外国人の方にもぜひアピールしておきたい、おでんのポイントとなります。おでんは寒い日におすすめですというのは、Oden is recommended on cold days.と表現します。そしてIt will warm you up on a cold day.と加えれば、寒い日に体を温めてくれるという意味になります。

また別の表現として、Oden is considered a winter dish.という言い方も出来ます。これは直訳するとおでんは冬の料理と見なされています、という意味になります。つまり、おでんは冬の料理ですという意味です。もう少し簡単な文法で伝えるなら、People usually eat oden in winter.、人々は冬におでんを食べますでもOKです。

様々な具材が使用される

おでんには定番の大根や卵、ちくわやはんぺん、こんにゃくなど色々な具材が使われておりそれぞれ自分の好きなものを選んで食べることが出来ます。おでんには色々な具材があるということを英語で伝えるなら、Oden is made of various ingredients.と表現できます。これはおでんは様々な具材で出来ていますという意味です。

もう少し詳しく説明するなら、Oden is a traditional Japanese dish made by simmering various ingredients.と、日本の伝統的な煮込み料理であると表現しても良いでしょう。更に、定番の具材と変わり種があるというのを伝えるならClassic ingredients and strange ingredientsと加えると良いでしょう。

英語でおでんの具材を説明する

おでんを英語で説明するときに、おでんには色々な具材があるという表現もご紹介しました。おでんについて英語でもう少し詳しく説明するのなら、おでんの具材を英語で表現できると良いでしょう。ここではおでんによく使われる具材について、英語でどのように説明するかを解説します。

大根

まずはおでんの種として定番中の定番である、大根です。大根は英語では、Japanese radishと言います。Japanese radishと言えば大根は通じますが、おでんに入っている大根は厚く輪切りにされていますので、それを英語で表すならthickly sliced daikon radishと表現します。輪切りにした大根をおでんには入れると伝えた方が、より分かりやすいでしょう。

こんにゃく

続いてご紹介するのは、こんにゃくです。こんにゃくは英語で、Konjakと言います。Konjakで通じない場合には、devil’s tongueやelephant footと表現されることもあります。こんにゃくと言っても板こんにゃくもあれば、糸こんにゃくもありますが糸こんにゃくはKonjak noodlesと表現します。こんにゃくはあまり外国人にはなじみのない食材です。

はんぺん/ちくわ

おでんの具と言えば、ちくわやはんぺんなどの練り物も定番の具材です。はんぺんは英語ではboiled flat fish cakeとなります。fish cakeははんぺん以外にも魚の練り物全般を指します。もう少し詳しくはんぺんを英語で説明するのなら、solidified paste made with minced fishとなります。続いてちくわは、英語ではtube-shaped fish cakeです。

ちくわもはんぺんと同じく魚の練り物ですので、fish cakeです。ちくわは筒状になっているので、tube-shapedとしています。ちくわに似たちくわぶも人気の具材ですが、こちらは材料が魚ではなく小麦粉ですのでtube-shaped cake of flour pasteと英語で表現します。

ロールキャベツ

おでんの変わり種として人気があるのが、ロールキャベツです。ロールキャベツは英語でcabbage rollです。ロールキャベツ自体は外国でも食べられるメニューですので、こちらは英語でも伝えやすいのではないでしょうか。

その他

最後にそれ以外のおでんの具材について、英語でご紹介します。最近は色々な野菜を入れるのもトレンドで、トマトやアボカドが人気です。それぞれ英語ではtomatoとavocadoになります。また定番になりつつあるのがウインナーで、英語ではwiener sausageとなります。関西ではたこ焼きを入れることもあるようで、たこ焼きは英語でもtakoyakiとなります。

英語で日本の鍋料理を紹介する

冬に人気の鍋料理は、おでんだけではありません。冬にはおでん以外にも沢山の美味しい鍋料理がありますので、その鍋料理を英語で表現する方法についてご紹介します。

寄せ鍋

まずご紹介するのは、寄せ鍋です。寄せ鍋は肉や魚、野菜をスープで煮込んだ鍋料理でどんな食材でも入れることが出来るのが特徴です。寄せ鍋を英語で説明するなら、Yosenabe is a mixed stew of meat,seafood, and vegetables.となります。好きな具材を何でも入れて良いと英語で説明するなら、Whatever ingredients you put in the pot.と加えましょう。

ちゃんこ鍋

寄せ鍋と同じくらい人気の鍋料理が、ちゃんこ鍋です。ちゃんこ鍋は寄せ鍋と似ているのですが、相撲部屋で食べられている力士が作った鍋料理のことですので、これを英語で説明に加えると分かりやすいでしょう。英語でちゃんこ鍋を説明するなら、Chanko-nabe is usually served to sumo wrestlers at sumo stables.となります。

英語で冬の日本食文化を紹介しよう!

今回は冬の日本の食卓の定番であるおでんや鍋料理について、英語で説明するときにどのように表現したらよいかをご紹介してきました。日本独自の文化である鍋料理は、世界の人にもぜひ知ってほしい日本食です。おでんや鍋料理を英語で説明できるようになって、外国人へ日本の食文化を紹介しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧