加藤浩次が木下優樹菜を擁護して炎上!タピオカ恫喝に対して芸能人のコメントまとめ

情報番組『スッキリ』の司会としても活躍中の加藤浩次が、木下優樹菜のタピオカ屋恫喝騒動について発言し、炎上しているようです。番組内で加藤浩次が木下優樹菜を擁護する形となったコメントや、その他の芸能人の木下優樹菜の恫喝事件についてのコメントをまとめていきます。

加藤浩次が木下優樹菜を擁護して炎上!タピオカ恫喝に対して芸能人のコメントまとめ

目次

  1. 木下優樹菜タピオカ騒動の加藤浩次から芸能人の反応について調査!
  2. お笑いから司会と幅広い加藤浩次の経歴
  3. 『スッキリ』で木下優樹菜を擁護した加藤浩次のコメントが炎上
  4. 加藤浩次が擁護したことで視聴者からは厳しい声!
  5. その他の芸能人の木下優樹菜に対するコメントは?
  6. 大炎上の木下優樹菜タピオカ屋恫喝問題はどうなっていくのか注目

木下優樹菜タピオカ騒動の加藤浩次から芸能人の反応について調査!

加藤浩次が木下優樹菜を擁護し炎上!そのコメント内容とは?

いまだ世間を騒がせている木下優樹菜のタピオカ屋恫喝問題ですが、長い間その報道は規制されていてネット上では様々な億層や想像が飛び交い、止まらない炎上を引き起こしていました。そして、11月18日付で木下優樹菜は所属事務所を通し、活動休止することをを報道しそこから、タピオカ恫喝問題について、メディアでも流れることとなりました。

木下優樹菜の活動休止という公表後、1度きりという約束が敷かれ各テレビ局がこぞってその詳細を放送していたのが印象的でしたが、そんな中、朝の情報番組『スッキリ』で司会を務めている加藤浩次が、木下優樹菜について発言しまたもや炎上しています。その内容は、木下優樹菜を擁護するもので、それまではっきりものを言う加藤浩次が好印象だったこともあり、批判的な声が多くあります。

若い時から木下優樹菜を知っているという加藤浩次だからこその擁護コメントになったようでしたが、それでも公正な立場でコメントしなければな情報番組の中で、木下優樹菜を擁護してしまった結果、加藤浩次までもが炎上しています。加藤浩次のコメントの内容と、その他の芸能人の加藤優樹菜のタピオカ屋恫喝問題についてのコメントを画像とともにまとめていきます。

加藤浩次のプロフィール

愛称:狂犬、加トさん、コージ
本名:加藤浩二(かとうこうじ)
生年月日:1969年4月26日
現在年齢:50歳
出身地:北海道小樽市
血液型:O型
身長:176㎝
体重:???
活動内容:お笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当
所属グループ:極楽トンボ
事務所:有限会社加藤タクシー(個人事務所)、よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本とはエージェント契約)
家族構成:妻(緒沢凛)、長女、次女、長男

お笑いから司会と幅広い加藤浩次の経歴

何かと炎上し注目の加藤浩次の今までを振り返る

それではまず、加藤浩次(かとうこうじ)について、今までの経歴をまとめていきます。加藤浩次は1969年4月26日に北海道の小樽市で生まれ育ちました。加藤浩次という名前は芸名で、読み方は同じなのですが、本名は加藤浩二と書きます。元々はお笑いタレントであり、お笑いコンビ極楽とんぼのツッコミ担当です。その他にも俳優や司会、ニュースキャスターなど幅広い活動をしています。

加藤浩次と言えば、何かと注目され話題となる出来事が多くありますが、過去にはコンビの山本圭一の不祥事によってコンビ解消に陥りそうになったり、2019年は吉本興業問題の闇営業で、独自の見解を示し、こちらも炎上となっていました。その経緯もあり、今現在は「有限会社加藤タクシー」という個人事務所を設立し、吉本興業とはエージェント契約になっています。

加藤浩次は、小樽潮陵高校を卒業した後、西濃運輸の札幌支店に就職し、そこで事務職をしていたのですが、その年のうちに退職し1988年2月に東京へと移動します。そこで大道具などのアルバイトをしながら過ごしていましたが、翌年の4月に「劇団東京ヴォードヴィルショー」という佐藤B作が作っていた劇団の養成所「闘魂塾」に入団します。

その養成所で山本圭壱と出会い極楽とんぼを結成した加藤浩次は、同年の8月にオーディションに合格し吉本興業に入りました。そこからは徐々に人気も出て、1993年には『とぶくすり』という初めてのレギュラー番組に出演するなどして行きました。『めちゃ2モテたいッ!』や『めちゃ2イケてるッ!』への出演を経て、ゴールデンタイムへも進出し、人気を得ていきました。

2000年には初めてのドラマ出演をして、『オヤジぃ。』に俳優としても登場していました。そして、2001年7月7日には元女優の緒沢凛と交際を経て結婚し、今では二女一男の父親でもあります。過去には、公然わいせつ幇助容疑で逮捕されるなどもありましたが、今はご意見番としての顔もあり、視聴者よりのコメントが人気を博している人物です。

『スッキリ』で木下優樹菜を擁護した加藤浩次のコメントが炎上

木下優樹菜のタピオカ屋店主恫喝問題とは?

それでは、加藤浩次の擁護コメントの前に、この大元になる木下優樹菜の恫喝問題についてみていきましょう。まず、木下優樹菜の実姉がのママ友でもあったタピオカ屋の店主の元でバイトを始めました。その中で共同経営についてや給与の支払いに関して、姉が不満を妹の木下優樹菜に相談したことから始まります。

姉が共同経営していると思いこんでいた木下優樹菜は、姉の店という体で自身のインスタグラムにお店の紹介を投稿していました。ですが実際はアルバイトで、そこから認識の違っていた姉とタピオカ屋の店主の間で揉めはじめてしまいます。理不尽な対応をされていると思いこみカッとなった木下優樹菜は、DM(ダイレクトメール)で店主に対し恫喝と取れる内容を送信してしまいました。

その内容に恐怖を覚えた店主が、SNS上にその内容を投稿し、その内容が恫喝ではないかと話題になり炎上しているというのが内容です。第三者であるにも関わらず、正義感から首を突っ込んでしまったのが運の尽きで、木下優樹菜の元ヤンだと言われていたその内面が、今もなお変わっていなかったということも露見してしまったというのがタピオカ屋恫喝問題です。

炎上が止まない木下優樹菜のプロフィール

愛称:ユッキーナ、ゆきちゃん
本名:藤本優樹菜(ふじもとゆきな)
生年月日:1987年12月4日
現在年齢:31歳
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
身長:168㎝
体重:???
活動内容:バラエティタレント、ファッションモデル、歌手、女優
所属グループ:元Paboおよびアラジンのメンバー
事務所:プラチナムプロダクション
家族構成:夫(FUJIWARAの藤本敏史)、娘2人

加藤浩次が擁護したことで視聴者からは厳しい声!

加藤浩次らしくないコメントで炎上している木下優樹菜恫喝問題

事の発端は、11月18日付で木下優樹菜が芸能活動を休止するというニュースでした。加藤浩次自身、木下優樹菜の夫であるフジモンこと藤本敏史とは昔から交友があり、また結婚相手でもあった木下優樹菜とも長い付き合いで若い頃から知っているという背景があります。それで、番組内で擁護するようなコメントを発表してしまい炎上のきっかけとなってしまいました。

完全なる身内擁護だと言われてしまっている加藤浩次

真摯な態度で木下が向き合って、オーナーの方と和解できたんだったら活動自粛というのも戻して、新たに仕事を頑張ってほしいと思います。

この上のコメントが加藤浩次の擁護コメントの一部です。確かに身近な存在である木下優樹菜に対して、色々と普通の人よりも思うことがあるでしょう。そして、木下優樹菜の夫藤本敏史は、この一連の騒動の影響を受け、仕事が激減しているということも、もちろん知ってのコメントなのでしょう。加藤浩次の優しさとも受け取れますが、何も解決していない状況で復帰の話題はNGでした。

オーナーさんにしても、それだけフォロワーのいる木下が店を宣伝してくれた部分もある。お客さんが殺到して、私達そういうことじゃないんだよ、いっぱいお客さんに来られたら困るんだよという考えもあったのかもしれない。

また、木下優樹菜はいまだタピオカ屋の店主に直接の謝罪ができていない状況のようです。その中で、上の引用のように、木下優樹菜がインスタグラムでお店の紹介や宣伝をしたことに対して、擁護してしまったので、視聴者や今までの事件の一連の流れを知っているファンからは、批判のコメントが多く寄せられ、加藤浩次のコメント内容に炎上しているという状況です。

その他の芸能人の木下優樹菜に対するコメントは?

加藤浩次だけじゃない!その他のコメントのまとめ

お姉さんが直接かかわっていることで、感情をそのままぶつけてしまったと思うんです。でも、大人として冷静になって話し合わなければいけないですし、こういう形で文章を送ると、いろいろ思われてしまう

上のコメントは、加藤浩次と同じく『スッキリ』に出演しているハリセンボンの春菜のものです。こちらも木下優樹菜と親しい間柄ということもあり、擁護寄りのコメントになっていました。そのため、番組自体が身内擁護だと叩かれる始末となっていました。たとえどんなに親しい相手のことであっても、中立の立場を求められるのが番組の司会なので、春菜のコメントも批判を受けていました。

日本で4番目にフォロワーが多い人ですから、ポジティブな話題もネガティブな話題も、影響があるという自覚を持つべきだった

このコメントは、11月19日の放送時に出演していたフリーアナウンサーの高橋真麻のものです。唯一、番組内ではっきりと意見されていたのがこのコメントで、視聴者からは、真っ当なコメントだ、と称賛を受けていました。木下優樹菜のフォロワー数は530万人以上と日本でも4番目の多さです。その人物が発信する内容重大さを理解していなかった事実も浮き彫りになりました。

さらに、メイプル超合金のカズレーザーが19日放送の『とくダネ!』にスペシャルキャスターとして出演しており、そのコメントが秀逸でした。本来ならば加藤浩次にスッキリさせてもらいたかった視聴者は、別の番組で胸の内を代弁してもらうこととなったというわけです。DMで明らかになった木下優樹菜の言葉遣いや、その後の謝罪文が違いすぎて、その差も注目されていました。

大炎上の木下優樹菜タピオカ屋恫喝問題はどうなっていくのか注目

木下優樹菜のタピオカ屋の店主へ向けた恫喝DMメール問題から、芸能活動休止のニュースに関しての加藤浩次の擁護コメントについてまとめてきました。身内意識があったからとはいえ、そのコメントは木下優樹菜の擁護にしかとらえられず、加藤浩次まで炎上に巻き込まれてしまうという流れになっていました。今後どうなるのかその動向を見守りながらチェックして行きましょう。

その他の加藤浩次に関する記事はこちら

Thumb加藤浩次が怒り爆発で事務所退職も?宮迫会見で松本人志に涙の訴え! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb吉本興業会長・大崎洋が加藤浩次に大激怒!闇営業問題でまさかの追放説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb加藤浩次の圧力報道言及の動画とは?スッキリのコメントが話題に! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-25 時点

新着一覧