矢沢永吉がドクターストップで公演が中止に!原因や復帰時期はいつ?

デビューから47年経つ現在でも活躍し、カリスマロック歌手と呼び声高い矢沢永吉がドクターストップで公演を中止しました。70歳と高齢なだけに引退も囁かれる矢沢永吉の、ドクターストップの原因は喉にあるようです。画像などの他、気になる復帰時期についても調査します!

矢沢永吉がドクターストップで公演が中止に!原因や復帰時期はいつ?

目次

  1. ロックンローラー矢沢永吉にドクターストップ?原因などを調査!
  2. 天下のロックンローラー矢沢永吉がビッグになるまでの経緯とは?
  3. ファンショック!矢沢永吉ドクターストップで公演中止
  4. 矢沢永吉の気になる復帰時期は?引退の可能性はある?
  5. スーパースター矢沢永吉にドクターストップ!復帰を祈るファン多数!

ロックンローラー矢沢永吉にドクターストップ?原因などを調査!

日本にロック旋風を巻き起こし、熱狂的なファンを作り上げたロックンローラー矢沢永吉が、デビューしてから初めて体調不良で公演を中止にしました。多くのファンはショックを受けたものの、矢沢永吉の体調を気遣う声が挙がっています。矢沢永吉ドクターストップの真相や復帰時期の前に、まずはプロフィールをご紹介します。

矢沢永吉のプロフィール

愛称:永ちゃん、ボス
本名:矢沢 永吉(やざわ えいきち)
生年月日:1949年9月14日
現在年齢:70歳
出身地:広島県広島市
血液型:B型
身長:180㎝
体重:???
活動内容:ロックボーカリスト、ミュージシャン、タレント
所属グループ:???
事務所:GARURU RECORDS
家族構成:嫁、1女2男(前妻との間に2男1女)

不幸な生い立ちを希望に変えた矢沢永吉

矢沢永吉の生い立ちは決して幸せではありませんでした。矢沢永吉が3歳の時、母親は蒸発してしまったそうです。そして父親は広島で被爆し、矢沢永吉が小学2年生で死別しました。親戚の家をたらい回しにされ、貧しい生活を強いられた矢沢永吉は、貧しさゆえにいじめにも遭い辛い幼少期を過ごしました。しかし、その苦しみを希望に変え「絶対ビッグになる!」と決心したそうです。

矢沢永吉はファンにも厳しい!

矢沢永吉には熱狂的なファンが多いことでも有名ですが、愛する矢沢永吉を実際に観たことでテンションが上がり、マナーの悪い行動をとってしまうこともあるそうです。コンサート中に回りに迷惑行為を行った観客が、ステージ上の矢沢永吉から「帰れ!」と怒鳴られたというエピソードもあります。

しかし、情に厚く心優しい矢沢永吉の影響を受け、非常に親切なファンもいるそうです。あるコンサートの帰り道、電車で妊婦さんと一緒になった矢沢永吉ファンが一斉に立ち上がり、妊婦さんに席を譲ったという話もあります。一見不良のように思えるロックですが、矢沢永吉ファンには心優しい人が多いのです。

俳優としても活躍した矢沢永吉の演技はこちら!

1994年、TBS系で放送されたドラマ「アリよさらば」で俳優デビューした矢沢永吉は、その後も俳優としてドラマや映画に出演しました。芸能界にも矢沢永吉の熱狂的なファンは多く、「ノーギャラでいいから共演したい」と懇願する俳優や女優が続出したと言います。渋い外見から想像できないコミカルな役どころもこなしてしまう、ロックンローラー矢沢永吉の演技をご覧ください!

天下のロックンローラー矢沢永吉がビッグになるまでの経緯とは?

貧しい幼少期を過ごし「絶対ビッグになる!」と誓い、ここまで来た矢沢永吉は、様々な経験を重ね不動の人気を得るまでになりました。当初不良の音楽だと言われていたロックをメジャーにし、たくさんの支持を得た矢沢永吉の成り上がる様子をまとめました。

1972年キャロル結成

高校卒業と同時に広島から横浜へと移り住んだ矢沢永吉は、自作CDの売り込みやバンドの結成をしながら夢に向かって突き進んでいました。1972年、自ら募集をかけ集まったメンバーと結成したロックバンド「キャロル」が若者の間で大ブレイクしました。これがきっかけとなり、ロックがポピュラーミュージックの仲間入りを果たしたのです。

1975年にソロデビューした矢沢永吉

キャロルでの活動は約3年とそう長くは続きませんでした。解散後は、キャロルでの矢沢永吉とソロ活動の方向性の違いにより、一時的にファンが離れていくという現象も起こったようです。しかし、徐々にロックシンガー矢沢永吉が受け入れられるようになると人気は再燃し、1978年CMに起用された「時間よ止まれ」がミリオンセラーを記録したのです。

海外進出の先駆けとなったロックシンガー

1981年に渡米し拠点をロサンゼルスへと移した矢沢永吉は、アメリカのレコード会社「アサイラム・レコード」と契約を結びました。さらに1981年に同会社より発売されたアルバム「YAZAWA」は、曲作りをすべてロサンゼルスで行ったそうです。

曲作りやCD制作、販売をすべて海外で行ったアーティストは日本でも初めてのことであり、そういった意味でも矢沢永吉は海外進出の先駆けとなりました。全米での売り上げは約2000枚と伸び悩みましたが、邦楽ロックを全世界に知らしめるきっかけとなったのです。

自叙伝「成り上がり」が200万部突破

矢沢永吉は1978年に自叙伝「成り上がり」を発売しています。2年後には再版されるほど話題になり、ミリオンセラーとなった「成り上がり」は今や三度目の再版となり、発行部数が200万部を突破したそうです。時代が変わり、ファンではない人が読んでも勉強になる矢沢永吉の生き様が描かれたこの作品は、ビジネス書としても非常に高く評価されています。

ファンショック!矢沢永吉ドクターストップで公演中止

辛く苦しい時期を乗り越え、ロックンローラーとして自由に生きる矢沢永吉はいつまでも若々しくカッコいいスターです。しかし、先日矢沢永吉がデビューしてから初めての、公演中止といった事態が起こってしまいました。公式サイトで知らされた公演中止にファンは愕然としましたが、大半は公演中止よりも、矢沢永吉の状態を心配しているようでした。

全国ツアー「ROCK MUST GO ON」がスタート

矢沢永吉の全国ツアー「ROCK MUST GO ON」は11月16日富山市総合体育館からスタートしました。北海道、福岡と全国のファンに熱いステージを届け、ライブは大盛況だったようです。チケットもすでに完売。このまま何事もなければ12月14日の大阪城ホールでフィナーレを迎えるはずでした。

ドクターストップで中止となった公演とは?

思わぬ事態が起こったのは11月24日マリンメッセ福岡での2日目の公演日でした。前日に公式サイトにて公演中止が発表され、体調不良であることがファンに告げられました。さらに26日の公式サイトでは、27日に行われる予定だった浜松アリーナの公演中止の発表がなされました。

原因は喉?矢沢永吉はドクターストップがかかるほどひどい病気?

公式サイトによると、矢沢永吉の体調不良の原因は喉にあるようでした。具体的な症状については何も知らされませんでしたが、「現在、矢沢永吉は治療に専念しているけれど、残念ながらドクターストップがかかってしまった」ということだけ説明がありました。

原因が明らかになっていないだけに、インターネット上でも「喉頭がん?」「ポリープ?」などといった様々な憶測がなされ、ファンも非常に心配しています。公演中止になったことに腹を立てるような意見はなく、ただ矢沢永吉の元気な姿が見たいというファンがほとんどだったようです。

「喉がちぎれても歌いたかった」と矢沢永吉

矢沢永吉は公演中止に対し「喉がちぎれても歌いたかった」とコメントしています。47年間のロック生活で、たった一度も公演中止にすることはなかった矢沢永吉。ファンに厳しい面もありますが、それはファンを愛するがゆえのことなのでしょう。応援してくれるファンに申し訳ないという気持ちで苦しんでいるのではないでしょうか。

矢沢永吉の気になる復帰時期は?引退の可能性はある?

24日の公演中止から、しばらく喉の治療に専念している矢沢永吉ですが、復帰時期はいつ頃になるのでしょうか。ツアーはまだ半分も済んではおらず、全国の矢沢永吉ファンが会えるのを楽しみにしているでしょう。原因がわからないため復帰時期の見通しも立ちませんが、早く回復して、元気な姿をファンに見せて欲しいですね。

11月30日仙台公演はどうなる?

とにもかくにも、最も気になるのが11月30日に行われるゼビオアリーナ仙台での公演です。中止となった24日と27日の分は前日に公式サイトで発表されています。なんとか喉を治し歌ってやろうと頑張っているであろう矢沢永吉ですが、もしかすると願い届かず、前日に公演中止の発表がなされるかもしれません。残念ですが、矢沢永吉の体調を一番に考えるしかありません。

矢沢永吉は今年で70歳!

多くのファンが矢沢永吉の体調を気遣うのは、年齢のことも関係しているでしょう。矢沢永吉はとても若々しく元気ですが、今年で70歳と超高齢のロックンローラーなのです。声に張りがあり、ステージを縦横無尽する姿に年齢を忘れかけますが、重い病にかかると引退も視野に入れなくてはいけないでしょう。今のところ引退との情報はないので、さほど重病ではないのかもしれません。

矢沢永吉のドクターストップについてファンは?

矢沢永吉のドクターストップを多くのファンが心配しています。年齢のことを考えるとドクターストップがかかるのも当然だという意見もありますが、それほどパワフルなパフォーマンスを見せてくれるからでしょう。スーパースター矢沢永吉は、多少病気にかかっても根性で跳ね除け、また元気な姿を見せてくれるとファンは信じています。

スーパースター矢沢永吉にドクターストップ!復帰を祈るファン多数!

日本が誇るロックンローラー矢沢永吉のドクターストップについてまとめました。喉が原因で公演中止になったものの、多くのファンは矢沢永吉の体調を一番に考え、気遣っていました。復帰時期は未定ですが、矢沢永吉の根性できっとツアーは再開し、素晴らしいステージを見せてくれるでしょう。しっかり喉を治し回復した矢沢永吉の、カッコいい歌声が聴ける日を待ちましょう!

あわせて読みたい「矢沢永吉」の記事はこちら!

Thumb矢沢永吉の娘・矢沢洋子もミュージシャン?CMで親子共演も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb矢沢永吉の名言集!著書「成り上がり」や日産CMの名言も話題に! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb矢沢永吉が内田裕也にボコボコ伝説の真相は?ミッキーカーチスも関係している? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-12 時点

新着一覧