猫に好かれる人の特徴が知りたい!嫌われるNGな行動とは?

猫と仲良くなるには、猫に好かれる人の特徴を知る事が一番の近道です。本記事では、猫に好かれる人の特徴や、猫に嫌われるNGな行動、猫が喜ぶおもちゃをまとめました。猫に好かれる人の特徴を知って、今以上に猫と仲良くなりましょう。

猫に好かれる人の特徴が知りたい!嫌われるNGな行動とは?

目次

  1. 猫に好かれる人の特徴を解説!
  2. 猫に好かれる人の身体的特徴
  3. 猫に好かれる人の行動の特徴
  4. 猫に嫌われるNGな行動
  5. 猫に好かれる人に!猫が喜ぶおもちゃ
  6. 猫に好かれる人になろう!

猫に好かれる人の特徴を解説!

空前の猫ブームが到来している現在はCMなどに猫が多数起用されているので、一日を通して猫の姿を全く見ないという日は無いと言っても過言ではありません。また、日本全国に猫カフェや保護猫カフェといった猫と触れ合える場所も多く存在しているので、以前より人間と猫の距離感はグッと近付いています。

しかし、猫が好きでも様々な理由で猫を飼えていない、という方も多いことでしょう。そんな方が猫と触れ合いたいと思った時に行くのが猫カフェですが、いざ猫カフェに行ってみると猫との距離を感じてしまい、少し悲しくなってしまうケースも。猫カフェのような他人も居る空間だと、猫に好かれる人と嫌われる人の差が一目瞭然です。

また、愛猫と暮らしている方の中には、”今以上に愛猫との心の距離を縮めたい”と願っている方も多いはず。では、猫に好かれる人と嫌われる人の違いは何なのでしょうか?そこで、本記事では猫に好かれる人の特徴や、猫に嫌われてしまうNGな行動、猫に好かれる人になる為に効果的な猫用のおもちゃなどをご紹介します。猫に好かれる人の特徴を知って、猫との距離を縮めましょう。

外見や声の特徴で猫に好かれる人が分かる

猫に好かれる人は、外見や声に特徴があると言われています。地声を変える事は出来ませんが、猫に好かれる人の声の特徴を真似する事は出来るはずです。また、猫に好かれる人の外見の特徴を知り、服装を変えてみる事も出来るでしょう。本記事では猫に好かれる人の外見や声の特徴もご紹介しますので、猫との距離を感じて悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

猫に嫌われるNGな行動も紹介

猫が好きなのになぜか猫との距離を感じるという方は、もしかすると無意識に猫に嫌われるNGな行動をしていたり、猫に嫌われる匂いを発しているのかもしれません。猫に好かれる人になる為には、猫に嫌われる行動や匂いも知っておく事が大切です。本記事では猫に好かれる人の特徴だけでなく、猫に嫌われるNGな行動や匂いもご紹介していきます。

猫に好かれる人の身体的特徴

猫に好かれる人は身体的な特徴があると言われています。体型を変える事は中々難しいですが、猫に好かれる人にはどんな特徴があるのか知っておけば、猫との距離を感じる理由が判明するかもしれません。それでは早速、猫に好かれる人の身体的な特徴から見ていきましょう。

ほっそりとした体型の人

猫に好かれる人はゴツゴツとした筋肉質な人よりも、ほっそりとした体型である事が多いと言われています。また、猫は柔らかく曲線的な体型の人を好む傾向があります。その為、男女のカップルで居る場合は骨っぽくゴツゴツとした体型の男性よりも、曲線的なラインを描いている女性の方に猫が近寄ってくる事が多いようです。

声の高い人

続いての猫に好かれる人の身体的な特徴は、声が高いというものです。猫に好かれる人はソプラノボイスである事が多く、声が低めでハスキーボイスの方は猫に嫌われる可能性があると言われています。アメリカの学者によると、人間の低い声は動物からすると唸っている声に聞こえ、高い声は喜びや幸せな声として捉えるそうです。

地声が低めの女性も、猫に好かれる人になる事を諦めてはいけません。声が低めの方は、猫が近くに居る時だけでも少し声のトーンを高くしてみましょう。ソプラノボイスにはなれなくても、今よりは猫との距離感が縮まるかもしれません。また、猫は大きな音や声が苦手な生き物ですので、猫に好かれる人になる為に、声の高さだけでなく声の大きさにも注意しましょう。

Thumbおとなしい猫の種類16選!飼いやすい・甘えん坊な性格の特徴は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫に好かれる人の行動の特徴

猫に好かれる人の身体的特徴の次は、猫に好かれる人に共通している行動の特徴をご紹介します。外見を変える事は難しくても行動を変える事は簡単ですので、猫に好かれる人になるには行動から変えていくのがおすすめです。それでは早速、猫に好かれる人の行動の特徴を見ていきましょう。

猫の距離感が分かる人

猫に好かれる人になるには、猫の距離感を理解する事も大切です。猫の距離感は「個人的距離」「社会的距離」「臨界距離」「逃走距離」の4つに分類されています。毎日一緒に過ごしている飼い主さんであれば、最も距離が近い個人的距離に入って大丈夫ですが、顔見知り程度の方が個人的距離内に入ってしまうと猫が警戒し、嫌われてしまう可能性があるので注意が必要です。

その猫とたまに顔を合わせる程度の方が入れる距離は「社会的距離」までなので、猫のすぐ真横には近付かない方が無難でしょう。その次に遠い「臨界距離」に猫と初めて会う人が入ると猫は警戒し、場合によっては猫が威嚇や攻撃をしてくる事もあります。

最後に「逃走距離」は名称の通り、見知らぬ人や動物が来たら猫が逃げ出す距離感です。猫の逃走距離は2m前後と言われているので、外で野良猫と会った場合は、可愛いと思っても2m以上近付かない方が良いかもしれません。猫の距離感を理解し、自分と猫の親密度によって距離感を変える事が猫に好かれる人になる近道です。

静かな人

猫は静かな環境を好む生き物なので、大きな音や声を出すと猫に嫌われてしまう可能性があります。また、猫は静かな環境だけでなく静かな人を好むので、猫の事を可愛いと思っても大きな声で騒ぐ事は止め、猫がリラックス出来る静かな環境作りを心掛けましょう。また、ドカドカと大きな足音を立てていても、静かな環境を好む猫に嫌われてしまうかもしれません。

猫は静かな環境・静かな人が好きで、大きな音や声が苦手という事を理解して、静かに優しく語り掛けましょう。猫に好かれる人になるには、猫の立場になって物事を考える事も大切です。そうすれば、今よりも猫に好かれる人になれることでしょう。

猫のペースに合わせる人

猫は自分のペースに合わせてくれる人を好む傾向があります。猫と一緒に暮らしていても、常に猫を構っておく事は出来ません。例えばパソコン作業をしている時に愛猫が近付いてきて、キーボードとディスプレイの間に入ってくる事があるでしょう。この時の猫は作業の邪魔をしたい訳ではなく、飼い主さんに構って欲しいというサインを出しているのです。

そういう時は、少しでもいいので愛猫に構ってあげましょう。また、猫は気まぐれな生き物です。頭や体を撫でていて、最初は気持ち良さそうにゴロゴロとしていたのに、手を突っ張って”もう止めて”というサインを出して来ることもあるでしょう。そういう時も猫のペースや気持ちを理解し、しつこくしない事が大切です。

猫に嫌われるNGな行動

ここまで猫に好かれる人の特徴をいくつかご紹介してきましたが、猫に好かれる人になる為には猫に嫌われるNGな行動も知っておく必要があります。静かに猫に接していても猫と仲良くなれないという方は、別の原因があるのかもしれません。早速、猫に嫌われるNGな行動をいくつかチェックしていきましょう。

猫と目を合わせる

猫の世界では、目を合わせる動作は威嚇と捉えられます。可愛いと思って猫と目を合わせると、猫のほうも目を丸くしてジッとこちらを見つめてくる事があるでしょう。それは、猫が警戒している証です。猫に好かれる人になりたいのならば、無理に猫と目を合わせる事は止めましょう。

また、猫と目が合った時に猫が目を細めてゆっくりと静かに瞬きをする事もあります。それは、猫がリラックスをしている証であり、あなたに敵意が無い事を表現しています。ゆっくりとした瞬きは猫の愛情表現とも言われていますので、猫と目が合った時に猫がゆっくり瞬きをしてきたら、静かに近付いてみましょう。人間が猫に愛情を伝える手段はいくつかありますが、その中に瞬きがあります。

愛猫や仲の良い猫と目が合った時、猫と同じようにゆっくりと瞬きをすると、こちらに敵意が無い事と愛情を伝える事が出来ると言われています。猫の方をジッと見つめて目を合わせると猫が警戒して嫌われる可能性がありますので、目が合った時は目をそらすかゆっくりと瞬きをして愛情を伝えるようにしましょう。

騒音を立てる

先述しているように猫は静かな環境を好むので、騒音を立てていると猫に嫌われる可能性が高くなります。掃除機をかける時はどうしても大きな音が出てしまいますが、猫によっては大きな音に驚いてしまったり警戒してしまう、ストレスを感じてしまう事もありますので、掃除の時もなるべく大きな音を出さないように注意しましょう。

また、飼い主さん自身が大きな音を出していなくても、近くに赤ちゃんや頻繁に鳴く犬などが居ても、猫がストレスを感じてしまう事があります。赤ちゃんとの相性が良いのかは個体差がありますが、猫は基本的に大きな声で泣く赤ちゃんが苦手です。猫がストレスを感じていそうだなと感じた時は、赤ちゃんと猫を別の部屋にする、猫と犬を隔離するなどの対策を取るようにしましょう。

香水などの匂いをつける

猫は犬には劣りますが、人間よりもはるかに優れた嗅覚の持ち主です。この為、人間からすると心地よい匂いの香水でも、猫にとっては不快な匂いである可能性があります。人間でも匂いがキツイと感じる香水をつけて猫と接していると、猫に好かれる人にはいつまでもなれない可能性も。

また、最近は匂いが残る柔軟剤も多く販売されています。町ですれ違った人から柔軟剤の匂いを感じた経験が一度はあるのではないでしょうか?人間でも感じられるという事は、猫からすると強烈な匂いだという事です。猫に好かれる人になるだけでなく、猫にストレスを与えない為にも、香水をつけたり匂いが残る柔軟剤を使用するのは避けましょう。

特に、猫は柑橘系の匂いが苦手なようです。どうしても香水をつけたい時は、シトラスやレモンといった柑橘系の匂いのものは避け、つける量もほんの少しにしましょう。このように、猫に嫌われる人が猫に好かれる人に変わりたい場合は、猫との目の合わせ方や音と声、匂いなどに気を付ける事が重要です。

しつこく構う

個体差はあるものの、猫はベタベタと触ってくる人を嫌う傾向にあります。猫のほうからお腹を見せてきた場合は構って欲しいサインですが、眠そうにしている時や猫が嫌がっている素振りを見せた時にしつこく構うと、猫に嫌われる可能性があります。猫は程よい距離感を好むという事を頭に入れた上で接すれば、猫との関係性がより一層良くなるでしょう。

猫に好かれる人に!猫が喜ぶおもちゃ

ここまで猫に好かれる人と猫に嫌われる人の特徴をご紹介してきました。今まで猫と上手くコミュニケーションが取れていないと悩んでいた方は、猫に嫌われるNGな行動を無意識にしていたのではないでしょうか。猫好きならば、猫に好かれる人になりたいものです。

猫に好かれる人の特徴を取り入れるだけでなく、猫が喜ぶおもちゃで遊んであげると猫に好かれる人になれるかもしれません。そこで、猫が喜ぶと評判のおもちゃをピックアップしました。猫が喜ぶおもちゃで猫との距離を縮めましょう。

じゃれ猫 LEDニャンだろー?! 光線

キャティーマンから販売されている「じゃれ猫 LEDニャンだろー?! 光線(985円~)」は、ボタンを押すとネズミの形をしたライトが照らされる、進化形の猫じゃらしです。ライトが強いので、昼間でもカーテンを閉めれば遊べるのも人気のポイント。ネズミ型ライトを見た猫は狩猟本能が呼び起こされ、夢中になって遊ぶ事でしょう。

カシャぶんスーパーロング バード

ペッツルートから販売されている「カシャぶんスーパーロング バード(650円)」は、セロハン素材のカシャカシャとする音が猫の狩猟本能を刺激するおもちゃです。棒を伸ばすことも出来るので、動き回る範囲が広い猫でも満足出来るはず。ただし、先端の鳥の部分が勢いよく猫に当たらないよう気を配りましょう。

タワーオブ・トラックス

「タワーオブ・トラックス(3,080円)」は3つのレーンにそれぞれボールが乗っていて、猫がパンチするとボールがレーンの上を転がります。本体の下には滑り止めが付いているので、多少激しく遊んでもずれる事は無い上に、ボールはレーンに挟まっているので転がって見失ってしまう恐れもありません。

ニャンコロビー

「ニャンコロビー(1,430円)」は、段ボールで出来ている爪とぎが付いているおもちゃで、四角いボックスタイプと丸いサークルタイプの2種類があります。どちらのタイプにもボールが付いていて、コロコロと転がるボールに夢中になる猫が続出中です。

Thumb猫のおもちゃは手作りしよう!ペットボトルや布を使った簡単な作り方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫に好かれる人になろう!

今回は、猫に好かれる人と嫌われる人の特徴、猫が喜ぶおもちゃなどをご紹介しました。猫とイマイチ仲良くなれていない方は、もしかすると猫に嫌われる行動をしている可能性があります。猫に好かれる人の特徴を踏まえた上で猫と接し、更には猫が喜ぶおもちゃで遊んであげれば、きっと猫と良い関係が築けるはず。猫に好かれる人になって、楽しい毎日を送って下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-26 時点

新着一覧