ワイヤーフォックステリアってどんな犬?飼育・しつけの方法とは?

ワイヤーフォックステリアは、どんな犬種でしょうか。ワイヤーフォックステリアの性格や特徴、かかりやすい病気や寿命等をご紹介していきます。また、ワイヤーフォックステリアを飼う場合に必要となるしつけのポイントについてもまとめていますので、是非チェックしてみて下さい。

ワイヤーフォックステリアってどんな犬?飼育・しつけの方法とは?

目次

  1. ワイヤーフォックステリアについて知ろう
  2. ワイヤーフォックステリアってどんな犬?
  3. ワイヤーフォックステリアの性格
  4. ワイヤーフォックステリアの飼い方
  5. ワイヤーフォックステリアのしつけのコツ
  6. ワイヤーフォックステリアと暮らそう!

ワイヤーフォックステリアについて知ろう

ワイヤーフォックステリア(Wire Fox Terrier)という犬種をご存知ですか。犬種が多いテリア犬の中でも人気の高い犬種です。今回は、ワイヤーフォックステリアの性格的な特徴や身体的な特徴をまとめてご紹介していきます。魅力的なワイヤーフォックステリアについて、様々な角度から知っていきましょう。

ワイヤーフォックステリアの魅力

今回は、ワイヤーフォックステリアの魅力について解説していきます。ワイヤーフォックステリアは「テリアの貴公子」と呼ばれる程、気品あふれる犬種です。世界中で大人気を博しているベルギーの漫画家エルジェの代表作『タンタンの冒険』に登場する、主人公タンタンの相棒であるホワイトフォックステリアのスノーウィーのモデルでもあります。

Thumb元狩猟犬ベドリントンテリアは勇敢な性格?個性的なトリミングカット集も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ワイヤーフォックステリアってどんな犬?

それではここから、ワイヤーフォックステリアの歴史的背景や、身体的特徴をまとめてチェックしていきましょう。ワイヤーフォックステリアとは、一体どんな犬なのでしょう。日本では、2018年に132犬種のうち45位、192頭のワイヤーフォックステリアが登録されています。ワイアーフォックステリアやワイアーヘアードフォックステリアと呼ばれることもあります。

キツネ狩りとして活躍していた

ワイヤーフォックステリアは、その名前からもわかるようにキツネ狩り用の狩猟犬として、原産国のイギリスでは古くから飼われてきました。元々は農作物や庭を荒らす小動物を追い払う為に飼われていたようですが、キツネ狩りではキツネを巣穴から出す役目を担っていました。自分の体よりも大きなキツネにも、勇敢に挑む性格をしています。

胴は短く足はまっすぐ長いのが特徴

ワイヤーフォックステリアは、体長と体高がほとんど同じくらいの長さです。しっかりとしたスクエアタイプのボディの持ち主ですが、胴はどちらかというと短めです。前足はまっ直ぐ伸び、後ろ足は長いプロポーションが特徴的です。ワイヤーフォックステリアは背中が短めなので、姿勢にも特徴があります。

オスのワイヤーフォックステリアは、体重7.7kg~8.6kg、メスのワイヤーフォックステリアで6.8kg〜7.7 kgとされています。やや大きめの小型犬ですが、肩はがっちりしています。しっかりした首は長めです。マズルは幅が広く、長い印象があるかもしれません。ハンターがキツネの巣穴から引っ張り出すために掴んだとされるまっすぐ太めのしっぽも特徴です。

寿命は13〜14年

ワイヤーフォックステリアの平均的な寿命は13年から14年と言われています。これは、他の犬種と比べてみても平均的な寿命の長さと言えそうです。上述のようにキツネ狩りの際の狩猟犬だったワイヤーフォックステリアは、運動が大好きなのでしっかり運動させてストレスを発散させてあげると良いでしょう。

犬の寿命は、体重や体のサイズに関係があると言われています。体重が5kg~10kgの小型犬の場合、平均寿命は14.2年です。体重が5kg以下の超小型犬になると、平均寿命は13.8年です。中型犬の平均寿命が13.6年、大型犬は10.6年~12.5年となっています。つまり、小型犬の平均寿命の方が長い事がわかります。

皮膚系の病気にかかりやすい

ワイヤーフォックステリアがかかりやすい病気には、どんなものがあるのでしょう。ワイヤーフォックステリアには皮膚が敏感な子が多く、皮膚の病気にかかりやすいそうです。その為、異常がないかチェックも兼ねたブラッシングが欠かせません。日本の夏のような温多湿の気候は、皮膚の病気を引き起こしやすいのでエアコンの使用をお勧めします。

厳密には病気とは言えないかもしれませんが、ワイヤーフォックステリアは肩の脱臼も起きやすい犬種と言われています。肩を脱臼しても痛みを訴えず我慢していることがあるので、飼い主さんは見逃さないよう気を付けなければいけません。肩の他に肘やひざの関節が脱臼しやすい子もいるようです。他に、角膜潰瘍のような眼の病気にもかかりやすいと言われています。

価格は15〜30万

ワイヤーフォックステリアを購入する場合、相場価格は15万円から30万円と金額に幅があります。日本でも近年人気が高まっているワイヤーフォックステリアですが、ジャパンケンネルクラブによると、2018年の登録数は132犬種中45位で194頭とされています。購入する際はブリーダーさんからの購入がおすすめです。

Thumbノーリッチテリアは硬めの被毛が特徴!おすすめのブラッシンググッズを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ワイヤーフォックステリアの性格

続いて、ワイヤーフォックステリアの性格について解説していきましょう。ワイヤーフォックステリアは、その名前からもわかるようにテリア犬種に属しています。その為、テリア犬種に特有の性格もみられるようです。犬種ごとの性格の違いは、彼らの歴史的背景にも関わりがあります。けれど、性格は1匹1匹個体差があり、それぞれ異なる場合もあることをお忘れなく。

活発で好友的

ワイヤーフォックステリアの性格として、まず挙げられるのはの活発で交友的であるということではないでしょうか。ワイヤーフォックステリアは、常に何か新しいモノや楽しいモノを探しているかのようです。コンパニオンドッグとしても優秀で、明るくにぎやかな性格をしています。家族に対しては愛情深く、ストレートな愛情表現を見せる場合もあるそうです。

賢く利口

ワイヤーフォックステリアは、非常に賢く利口な性格をしていると言われています。狩猟犬であったことから、飼い主さんとの主従関係を飲み込みやすく、好奇心も旺盛で元気いっぱいです。テリア犬種に共通してみられる頑固さも、自分で考える事が出来る賢さ故でしょう。しつけがしやすい犬種ではありませんが、根気良く接する事で素晴らしい飼い犬になるでしょう。

いたずら好き

好奇心旺盛なワイヤーフォックステリアは、いたずらが大好きと言われています。他の犬を追いかけまわしたり、ぬいぐるみをくわえて振り回したりします。暴れたり家具をかじったりするのは、ストレスが溜まっている時のようです。テリア犬種らしく、他の犬に喧嘩を売る場合もあるので、公園やドッグランなどでは注意が必要でしょう。

警戒心が強く神経質

ワイヤーフォックステリアは、非常に警戒心が強い犬種とも言われています。それ故、慣れない人には近付かないところは、猟犬としての気質が残っているようです。ワイヤーフォックステリアの非常に注意深い性格も特徴的です。だからこそ初めて見る物や初めて耳にする音、あるいは初めての場所や初めて会う人に対する警戒心が強いのです。

Thumbノーフォークテリアは陽気なイタズラっこ!遊びながらしつける方法も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ワイヤーフォックステリアの飼い方

続いては、ワイヤーフォックステリアを実際に飼う時のポイントや注意点をまとめてご紹介していきましょう。但し、ここからご紹介していく飼い方のポイントや飼う際の注意点は、ワイヤーフォックステリアだけに言える事ではありません。大切なポイントは、すべての犬種に当てはまることが多いので、是非チェックしておいてください。

室温と湿度に注意

イギリス原産のワイヤーフォックステリアは、上述のように高温多湿な日本の夏が苦手です。室内で飼育する際は、室温だけでなく湿度にも気を付けるようにしましょう。特に夏の間は、エアコンや扇風機等がマストです。上述のように、ワイヤーフォックステリアは皮膚の病気にかかりやすい犬種なので、空調を常に整えてあげると良いでしょう。

運動は1日2回1時間ほど

小型犬ではありますが、パワフルなワイヤーフォックステリアは、運動をしていないとストレスが溜まってしまう事があります。毎日十分な運動量を確保してあげましょう。ワイヤーフォックステリアの場合、1回1時間程度の散歩を1日2回程度行うと良いと言われています。できれば散歩だけなく、ランニングやボール遊びなどをプラスしてあげると良いでしょう。

しつけは短時間でメリハリをつけて

上述のように、ワイヤーフォックステリアは賢く利口な犬なので、自分の頭でいろいろ考える事が出来ます。そのせいもあって、しつけが入りやすい方ではありません。だからこそ、しつけは毎回短時間でメリハリを付けて行うようにしましょう。ワイヤーフォックステリアのしつけに関しては、後述していますのでチェックしてみて下さい。

お手入れはこまめに

ワイヤーフォックステリアの被毛はダブルコートですが、あまり長くは伸びないようです。名前の通り、この犬種の被毛はワイヤー(針金)のようにごわごわとした固さを持っています。その被毛を活かすために、プラッキングと呼ばれる特別なテクニックを使って毛を抜き、ワイヤーフォックステリアらしいルックスをキープします。

また、こまめにブラッシングをしてあげる事で換毛を促すと、皮膚が健康を保ちやすくなります。ワイヤーフォックステリアの場合は、週に2回から3回のブラッシングが目安でしょう。さらに、ワイヤーフォックステリアは長めの折れ耳を持っています。折れ耳の犬は汚れが溜まりやすいので、週に1回を目安に耳掃除もしてあげましょう。

Thumb【全32種類】テリア犬で人気なのは?それぞれの性格や特徴・飼い方も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ワイヤーフォックステリアのしつけのコツ

最後に、ワイヤーフォックステリアのしつけのコツについてまとめておきましょう。ワイヤーフォックステリアに限らず、テリア犬種はしつけがしやすい犬種ではありません。彼らは非常に気が強く、負けず嫌いで頑固だからです。けれど、家族や飼い主さんへの愛情は強く持つ犬種でもあるので、ほめながら根気よくトレーニングを続けることが大切です。

トイレを教える時

小型犬にトイレを教える時は、出口の無いサークルを使うと便利です。サークルの中にペットシーツを敷き詰めておきます。寝起き後や食後などに落ち着きなくソワソワし始めたら、トイレのタイミングです。サークルの中に入れてオシッコをするまで待ちましょう。上手に出来たらおやつを挙げて褒めます。その繰り返しでトイレの場所を覚え、もよおしたら自分で行けるようになるでしょう。

ハウスを教える時

病院に行くときや来客時など、ケージやクレートに入ってもらう為にも「ハウス」のしつけは大切です。「ハウス」とコマンドを出しながらおやつを見せて誘導してください。クレートの中におやつを置いて、犬が中に入ったら誉めます。「ハウス」というコマンドだけでクレートに入るように繰り返します。その後、犬が中に入ったらドアを閉める練習をしましょう。

食事の時の「お座り・待て」

食事時は、しつけがしやすいタイミングです。少量のドッグフードを器に入れて犬に見せておいて、「おすわり」と「まて」を教えましょう。興奮してジャンプしたり吠える場合は器をさげて待ちます。落ち着いてじっとしたら「よし」と声をかけて食べさせます。一連の動きができるようになったら、食べている最中に体を撫でて警戒心を解くトレーニングもしましょう。

ワイヤーフォックステリアと暮らそう!

独特のルックスと好奇心旺盛でエネルギッシュな性格が特徴的なワイヤーフォックステリアは、日本でも室内飼いがしやすい小型犬です。頑固で賢い面を持ち合わせているテリア犬種なので、しつけは入りにくいかもしれません。けれど、飼い主さんとの主従関係が築ければ、素晴らしいパートナーになってくれる犬種です。そんなワイヤーフォックステリアと暮らしてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧