レークランドテリアは明るくて元気な性格!しつけは根気が必要?

レークランドテリアの性格の特徴やしつけ、飼い方についてまとめました。レークランドテリアを飼う時はかかりやすい病気もチェックして、適切な飼い方をする事が大切です。性格の特徴に合わせたしつけをして、賢いレークランドテリアに育てていきましょう。

レークランドテリアは明るくて元気な性格!しつけは根気が必要?

目次

  1. レークランドテリアについて徹底解説
  2. レークランドテリアってこんな犬
  3. レークランドテリアの性格
  4. レークランドテリアの飼い方
  5. レークランドテリアにおすすめのおもちゃ
  6. レークランドテリアと楽しく過ごそう!

レークランドテリアについて徹底解説

縮毛とつぶらな瞳が可愛らしいレークランドテリア。日本でレークランドテリアを見かける事は少ないかもしれませんが、根強い人気を集めている犬種として知られています。レークランドテリアは、ヨークシャーテリアを始めとしたテリア系の犬種であり、フレンドリーで飼いやすいのが魅力。一度ハマると、レークランドテリア以外は飼いたくないという方も多いようです。

レークランドテリアについて知ろう

本記事では、レークランドテリアの性格の特徴や飼い方、かかりやすい病気などについてまとめました。レークランドテリアを飼いたいと思ったら、犬種の特徴について詳しく学んでおく事が大切になります。レークランドテリアはどういった性格なのか、特徴には何があるのかなど基本的な情報を把握しておく事で適切な飼い方ができるようになるのではないでしょうか。

可愛いレークランドテリアとの生活を楽しむために、レークランドテリアのしつけをしていく事も大切。こうした事を意識した上で、レークランドテリアを飼うようにしていきましょう。

レークランドテリアってこんな犬

まずは、レークランドテリアの特徴や歴史、病気といった基本的な情報についてチェックしていきましょう。レークランドテリアはどこで誕生し、どのような特徴を持った犬種か知っておけばレークランドテリアを飼う時の参考になるはずです。レークランドテリアについて知っておきたいポイントをご紹介するので、レークランドテリアの事を深く学んできましょう。

作業犬テリアの中でもっとも古い犬種

レークランドテリアはイギリスで誕生したテリア系の犬種です。その歴史はとても長く、作業犬テリアの中で最も古い犬種と言われています。テリア犬は元々作業犬として誕生しており、レークランドテリアに関してもその流れを汲んでいるのが特徴。農家が栽培した農作物を害獣から守るためにレークランドテリアが飼われるようになりました。

農家に飼われる事が多かったレークランドテリアですが、狩猟が盛んな時代を迎えると狩猟犬として活躍する事ができるように交配が始まります。元のレークランドテリアにフォックステリアやペドリントンテリアといった狩猟の能力が高いテリア犬を掛け合わせる事で現在のレークランドテリアが誕生しました。

こうして高い狩猟能力を保つようになったレークランドテリアは、イギリスの狩猟犬として人気を集めるようになります。徐々に狩猟犬から愛玩犬として飼われる事も多くなり、その人気はイギリスから世界中へと波及しました。20世紀に入ると犬種の固定化が始まった事により、レークランドテリアという正式名称が登録されました。

1921年になるとイギリスで純血種として公認、1931年にはアメリカでも純血種として公認されています。日本でも純血種に登録されており、レークランドテリアを飼う時は血統書をもらう事が可能。日本でもレークランドテリアは人気を集め、愛好家も多くいます。

小さいながらもがっちりしているのが特徴

レークアンドテリアの体重は8kg前後、体高は37cmくらいが平均です。体高と体長の値が同じくらいになっており、これをスクエアタイプと呼びます。レークランドテリアは小型犬の部類に入りますが、狩猟犬であったルーツを持つのでがっしりとした体型をしているのが特徴。筋肉がしっかりとついており、他の小型犬と比べると体格が良いレークランドテリアがほとんどです。

レークアンドテリアは脚が長く、走り回る事も大好きです。恵まれた体格を生かして活発に動き回る様子を見る事ができるのもレークランドテリアの魅力。俊敏に動き、狩猟犬としての素質を感じられます。普通の小型犬よりは大きめですが、初心者でも飼いやすい大きさとして人気。

また、マズル(口鼻部)が長めなのも特徴です。離れ気味のつぶらな瞳もレークランドテリアの魅力。可愛らしい表情をよく見せてくれます。

寿命は12〜16年

レークランドテリアの平均寿命は12年〜16年程度と、小型犬の平均寿命と同じくらいです。レークランドテリアに限らず、犬の寿命は生活環境によって決まります。適度な運動と栄養バランスの取れた食事、定期的な健康診断を行う事で平均寿命よりも長く生きる事は可能です。

逆にレークランドテリアに適さない飼い方をしていると寿命が早く訪れてしまうかもしれません。レークランドテリアとの生活を楽しむために、飼い方を工夫して健康維持に努めてください。病気の早期発見治療も寿命を延ばすポイントになります。

命に関わる病気になりやすい

レークランドテリアはがっしりとした丈夫な体をしています。そのため病気にはかかりにくいと言われていますが、命に関わる病気にかかる事もあるとされているため健康管理には十分に注意してください。レークランドテリアがかかりやすいと言われている病気はレッグペルテス病。太ももの周辺にある大腿骨頭へ血液が適切に流れないために徐々に壊死していく病気です。

レッグペルテス病は原因がわかっていないため予防が難しい病気でもあります。レッグペルテス病にかかると太もものあたりに痛みが走るので、足を引きずって歩く様子が見られるのが特徴。こうした症状が見られたら病気を疑い、すぐに病院へ行きましょう。

続いて気をつけておきたい病気がフォンヴィルブランド病。止血のためのタンパク質が減少する事により、出血すると血が止まりにくくなる病気です。この病気に関しても予防策はないため、上手に付き合っていく事が大切になります。フォンヴィルブランド病になったら外傷を負わないように気をつける事が大切。

また、手術を行った時に血が止まらず貧血状態になる事もあります。なるべく手術を行うような状態にしない事も重要なポイント。生活面に十分に気をつけて、出血を防いでください。

価格は30万〜

レークランドテリアの子犬の価格は30万円〜になります。レークランドテリアは日本では珍しい犬種なので、平均価格が高めになるのが特徴。レークランドテリアの顔立ちや毛色などによっても価格は変動します。また、親犬がドッグショーで優勝していると、価格が上がるのもポイント。年齢を重ねているレークランドテリアは安くなる傾向にあります。

レークランドテリアは日本のペットショップではあまり見かける事ができないので、ピンポイントでレークランドテリアが欲しい場合はブリーダーをリサーチするのもおすすめです。レークランドテリアを専門に扱っているブリーダーもいるので、連絡を取ってみてはいかがですか。

ただし、悪質なブリーダーには要注意。販売目的で無理な交配を繰り返す悪質なブリーダーも存在するため、事前に評判をチェックしておきましょう。優良なブリーダーかどうかきちんと判断してからレークランドテリアを購入するようにしてください。

レークランドテリアの性格

レークランドテリアを飼う時に気になるのが性格。犬の性格は生活環境にもよりますが、犬種によって生まれ持った性格があるのもポイントです。一般的に、レークランドテリアはどのような性格になる傾向が強いのでしょうか。レークランドテリアの性格を知っていればそれに合わせた飼い方をする事ができるので、レークランドテリアを飼う時の参考にしてみてください。

陽気で活発

レークランドテリアは陽気で活発な性格で知られています。元々作業犬として飼われていたので動き回る事が大好きな活発な性格になるのがレークランドテリアの特徴。また、周囲の人を明るくさせるような陽気さも持ち合わせています。陽気な性格のレークランドテリアと一緒にいると、自然と笑顔になる方も多いのではないでしょうか。

勇敢で怖いもの知らず

レークランドテリアは作業犬として農作物を害獣から守ったり、狩猟犬として獲物を追いかける事に長けた犬種。そういったルーツを受け継ぎ、物怖じしない勇敢な性格になりやすいと言われています。自分よりも大きな獣にも果敢に対抗する事ができたレークランドテリアは愛玩犬になった現在も怖いもの知らずで有名。そのため、番犬としても大活躍してくれます。

頑固で気丈

作業犬や狩猟犬のルーツを持つ犬は頑固で気丈な性格になる事が多いと言われています。獲物をどこまでも追い回す頑固さと、何があっても動じない気丈さを併せ持つ事が作業犬や狩猟犬に求められる素質。レークランドテリアに関しても同様に、頑固で気丈な性格になりやすいのが特徴です。きちんとしつけをしていないと、頑固な性格が裏目に出て言う事を効かなくなるかもしれません。

遊びやいたずら好き

遊びやいたずらが好きなのもレークランドテリアの性格の傾向。かつて作業犬であった事から目的物を追いかける遊びが大好きなので、適度に遊んであげるようにしましょう。陽気でお茶目な性格なため、飼い主に対していたずらをする事もよくあります。元気に遊んでいたり、茶目っ気のあるいたずらをする様子が見られるのもレークランドテリアを飼う醍醐味です。

ただし、しつけが行き届いていないと遊びやいたずらが過剰になり、トラブルに繋がる可能性があるので気をつけましょう。噛んではいけない物を噛んだり、テーブルに乗って物を落としたり、といった問題行動をしやすい犬になる可能性もあります。遊ぶ時は遊び、ダメな事をした時はきちんとしつけをするようにして、レークランドテリアを飼っていきましょう。

レークランドテリアの飼い方

レークランドテリアの基本的な情報について把握する事ができたら、飼い方やしつけについてもチェックしていきましょう。レークランドテリアに適した飼い方をする事で良い子に育ってくれるので、飼い方にはこだわってみてください。飼い方が間違っているとレークランドテリアのストレスが溜まってしまうので注意して飼うようにする事が大切です。

室内にはボールやおもちゃを

レークランドテリアは遊ぶのが大好きなので、室内にはボールやおもちゃを置いて遊べるようにする飼い方がおすすめ。一人遊びが得意なのもレークランドテリアの特徴です。ボールやおもちゃを置く事で勝手に遊んでくれる事もよくあります。ただし、常に一人遊ぶだとレークランドテリアのストレスが溜まってしまうので、時々一緒に遊ぶようにしてください。

運動はしっかりと

レークランドテリアは筋肉質でしっかりとした体型です。作業犬・狩猟犬として活躍していた事もあり、運動をする事が大好き。そのため、運動が十分でないとストレスが溜まりやすくなります。他の小型犬と比べても運動量が多いので、きちんと運動をする時間を取ってください。散歩は1日2回、それぞれ30分程度行うようにすると良いでしょう。

散歩は常に同じルートではなく、違う場所へ行くようにすると楽しみが増えます。同じようなルートだとレークランドテリアは飽きてしまう事もあるので、注意してください。

飼い主の時間がある場合は、ドッグランへ行くのもレークランドテリアに適した飼い方。レークランドテリアは広い場所を思い切り走るのが大好きなので、たまにはドッグランで自由に走らせてあげましょう。陽気で活発な性格のレークランドテリアは他の犬とも仲良くなりやすく、一緒に遊ぶ姿を見る事ができるかもしれません。

しつけは子犬の頃から

レークランドテリアは子犬の頃からしつけを行う事が大切。頑固な性格なので、子犬の時にしつけで主従関係を作らないと飼い主の言う事を聞きにくくなります。しつけを忘れずに行うようにしてください。

散歩の時は飼い主の隣を歩く、「待て」「伏せ」といった基本的な合図を覚えさせる、といったしつけをしておくと言う事を聞きやすいレークランドテリアになります。しつけをすれば賢い犬になるので頑張ってみましょう。

抜け毛が多くお手入れはこまめに

レークランドテリアは上毛と下毛で構成されたダブルコートです。春と秋には換毛期を迎え、特に抜け毛が多くなるためブラッシングはきちんと行いましょう。こまめにお手入れをする事で綺麗な状態を保てます。

レークランドテリアにおすすめのおもちゃ

レークランドテリアは遊びが大好きなので、飼う時は色々なおもちゃを準備しておきましょう。レークランドテリアにぴったりなおもちゃをまとめました。レークランドテリアが喜ぶようなおもちゃを使って、楽しく過ごしてみてください。

パピーコング

投げて遊んだり、おやつを入れて好奇心を刺激したり、様々な楽しみ方ができるのがパピーコング。ユニークな形をしているため、投げて弾んだ時にどの方向へ行くのかわからないのが魅力。遊び好きなレークランドテリアも気に入ってくれるはずです。

たまごちゃん

犬の好奇心を刺激する高い音を出すのが特徴的なのがたまごちゃん。犬が好きな香りを発しており、投げて取りに行かせる遊びをするのに最適です。小さめサイズなので小型犬であるレークランドテリアも扱いやすいのが魅力。

ワンダーボール

ワンダーボールは自動で動く事ができる犬用のボール。レークランドテリアが遊びたそうにしていても飼い主がかまってあげられない時に大活躍してくれます。どこへ行くのかわからないので好奇心を刺激し、夢中になって遊んでくれるのではないでしょうか。

レークランドテリアと楽しく過ごそう!

陽気で活発なレークランドテリアは一緒にいて楽しい時間を過ごす事ができるおすすめの犬種。運動やしつけをきちんと行うなどのポイントを押さえる事が大切です。性格に合わせた飼い方をして、レークランドテリアとの暮らしを満喫してみませんか?

犬に関連した記事はこちら

Thumb元狩猟犬ベドリントンテリアは勇敢な性格?個性的なトリミングカット集も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbノーフォークテリアは陽気なイタズラっこ!遊びながらしつける方法も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbノーリッチテリアは硬めの被毛が特徴!おすすめのブラッシンググッズを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧