内田眞由美の借金が5000万円と告白!AKBセンターも務めた彼女の現在は?

元AKBでタレントの内田眞由美が、現在の借金について初めてその金額を明かしました。AKBのセンターとしても活躍した内田眞由美ですが、現在は実業家としての顔も持っており、焼き肉屋の経営者でもあります。そんな内田眞由美の借金の理由や現在についてまとめます。

内田眞由美の借金が5000万円と告白!AKBセンターも務めた彼女の現在は?

目次

  1. 元AKBでセンターも務めた内田眞由美の現在について総まとめ!
  2. 焼き肉屋の経営者でもある内田眞由美の経歴
  3. 借金5000万と公表した内田眞由美の詳細は?
  4. 実業家・内田眞由美として経営している焼き肉屋IWAとは?
  5. 内田眞由美の借金5000万に世間の声は?
  6. 今後の内田眞由美にも注目して行こう!

元AKBでセンターも務めた内田眞由美の現在について総まとめ!

借金5000万と明かした焼き肉屋の経営者の顔を持つ内田眞由美

内田眞由美といえば、人気アイドルグループ・AKB48の元メンバーということも記憶に新しいかもしれませんが、そんな内田眞由美が、11月29日に放送されたTBS系のバラエティー番組「爆報!THEフライデー」で現在の状況について語りました。初めて明かした5000万という借金の実情や今現在の生活についても注目となり、ファンからは心配の声もあがっていました。

AKBというアイドルグループから卒業した後にできたという借金ですが、その番組の宣伝の仕方には疑問を持つ声も多く、内田眞由美が作った借金についての表現の仕方がおかしいという声もあがっています。果たして、内田眞由美が現在抱えている5000万という借金は、一体どんな内容なのか、涙ながらにテレビ番組で語ったその内容をまとめていきます。

また、借金の理由については、どうやら経営している焼き肉屋が関係しているようです。その焼き肉屋とは一体どんなお店なのかや、番組放送後の内田眞由美の借金の状況を知ったファンや視聴者からの声についても最後にまとめていきます。まずは、AKB48でセンターも務めていた事のある内田眞由美の経歴やプロフィールについてもおさらいして行きましょう。

元AKB48! 内田眞由美のプロフィール

愛称:うっちー、まゆち
本名:内田眞由美(うちだまゆみ)
生年月日:1993年12月27日
現在年齢:25歳
出身地:東京都八王子市
血液型:A型
身長:150㎝
体重:47.4Kg
活動内容:タレント、実業家
所属グループ:AKB48チームBの元メンバー
事務所:ラナビオン
家族構成:母

焼き肉屋の経営者でもある内田眞由美の経歴

アイドルAKBから実業家の顔まで持つ内田眞由美の現在とは?

ここからは、内田眞由美(うちだまゆみ)の経歴を見ていきます。まず、生年月日は1993年12月27日生まれで、東京都八王子市生まれの現在25歳(2019年12月で26歳)になります。現在はタレントとして活動しながら焼き肉屋を経営する実業家としても活動しています。20歳の頃にAKBは卒業していますが、その後に経営者として動き出した行動力がある人物です。

そんな内田眞由美の芸能界デビューは、2007年の14歳の時で、AKB48の5期生に当たる第2回研究生のオーディションに合格したことから始まっていきます。そして2007年に、内田眞由美はチームKのメンバーとして昇格することが決まりました。2010年の時には、今でも語られる「センター宣言」もあり、当時チームKでセンターだった大島優子に宣戦布告したことも有名です。

内田眞由美のセンター争奪じゃんけん大会

こうしたセンターをめぐる対抗意識をあらわにした結果、その後に開催された「じゃんけん大会」で優勝し、実際にセンターに躍り出るという偉業を成し遂げています。この時、まだチームKに昇格して半年ほどだったといい、総監督の高橋みなみとしていた約束を果たしたことになりました。そして、この対抗意識は、メンバーの意識を高めると高評価を得ていました。

2010年の『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』でも1位となった内田眞由美は、「チャンスの順番」という19番目の楽曲で初めてのメディア選抜を果たし、これと同時に初めてセンターポジションを務めています。2014年にはAKB48内でも初となる小説家デビューを果たし、4月には東京新宿に内田眞由美がオーナーとなる焼き肉屋「焼肉 IWA」をオープンさせ注目となりました。

さらに2015年には、AKB48からの卒業を発表し、この年の『AKB48グループ じゃんけん大会2015』の参加は辞退し話題となりました。2007年の14歳から在籍し、約9年で卒業となりましたが、この時すでに経営者としても動いていたため、その後は2016年に焼肉IWA新潟店を新潟県新潟市中央区万代にオープンさせました。この場所はラブラの近くで、NGT48の拠点のそばです。

借金5000万と公表した内田眞由美の詳細は?

「爆報theフライデー」で語った借金と現在の内田眞由美

それではここからは、内田眞由美の明かした現在の借金5000万という事実についてまとめていきます。まず、公表された番組は11月29日に放送された「爆報theフライデー」の中でのことで、番組の宣伝として流れていたのは、内田眞由美が涙ながらに借金があることを明かしたというものでした。視聴率を稼ぐためというのが見え見えな表現で、放送前からも賛否両論あったようです。

「爆報theフライデー」で語られたその内容は、ふたを開けてみれば内田眞由美が経営していてオーナーとなっている焼き肉屋IWAの開業資金であることが分かっています。こうした資金面の部分を「借金」という表現にしたテレビ局側の表現に、ファンや視聴者からは違和感が出ており、この場合は借金ではなく「ローン」という表現や「開票資金」と表すべきだという声が多くありました。

私が経営している焼肉IWAを開業するまでのお話などをさせて頂いて、初めて具体的な数字を出したので少し驚かせてしまったかもしれません!ですが、いつも応援して下さる皆さんのおかげで、なんとかお店を続けることができて来年春にIWAは6周年を迎えます。まだまだ完済までの道のりは長いですが、20歳の時に決めた、あの気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきたいです!未熟な私ですが、どうぞこれからもよろしくお願いします。

番組終了後には上の画像と一緒に、内田眞由美のインスタグラムにコメントが投稿されていたのですが、初めて借金5000万という内容を公表した、と本人も書いています。そして、この借金は開業する為のものだったということも書かれています。「借金」言われるとイメージもあまり良くなく、しかも25歳という若い内田眞由美が抱えているという事実に、かわいそうという印象が付きます。

番組の指示ではあるのでしょうが、若い経営者の内田眞由美と、元アイドルAKB48でセンターだったということもあわせて、どうしても視聴率を稼ぐためにわざとらしく表現したと受け取られても仕方ない出来事でした。それでも、当時20歳という年齢で5000万を借りることができた内田眞由美も凄いですが、その裏ではAKSに化したも同然という話もありました。

実業家・内田眞由美として経営している焼き肉屋IWAとは?

新宿や新潟にもお店がある「焼肉IWA」

内田眞由美の借金の真相が分かったところで、その焼き肉屋はどこにあるのか、どんなお店なのかもまとめていきます。お店の名前は「焼肉IWA(いわ)」といい、元AKBの内田眞由美がプロデュースしているお店です。現在は東京都新宿区百人町にお店があり、新潟にあった新潟店は2017年には閉店してしまったようです。

その「IWA」という店名の由来は、配信番組AKB48コント「びみょ~」の中で、内田眞由美が岩の着ぐるみをきて登場したことがあったのですが、それがとても好評だったことから付けられたようです。そして、その店内で働いている従業員や店員は、元AKBに所属していて卒業したOGたちが多く、過去には島崎遥香が店員をしていた時もありました。

その日に入店するメンバーなどの情報がお店のTwitterや、お店で店員をする元メンバーのSNSで情報が流れたりしているので、お店が気になる人や、内田眞由美や会いたい人がいる場合はチェックしえt見てください。また、内田眞由美は借金を抱えながらも、現在はなんとか頑張って返しているということです。両親も焼き肉屋をやっているようなので、合わせて訪れてみてもいいでしょう。

内田眞由美の借金5000万に世間の声は?

注目されるため?テレビ局のやり方に違和感の声

最後にまとめていくのは、内田眞由美の出演した「爆報theフライデー」を見たファンや視聴者の声です。明らかに、少し盛ったような「借金」という表現に、昨今のテレビ業界のやり方の汚さをコメントしている人が多くいました。また、ただ普通に内田眞由美が借金しているという事実に、かわいそう、大変だという感想の人もいました。

成功してるっていう焼肉屋の開業資金だろ。見え見えの釣り文句は、番組の信用を失うぞ!ってか元からないか(笑)

そもそも、最近のこうした注目を集めさせるような番組の内容は、元々期待していないという人も多く、ふたを開けてみれば視聴率稼ぎのための大げさな表現だったということも多発しているので、視聴者も飽きれているということも見えてきています。そして、鵜呑みにしてしまう人もいるので、今後のテレビ業界の課題とも言えるのかもしれません。

もう一つは、20歳そこそこだった内田眞由美が、5000万も借りられたという事実に驚く人や、それがどれだけ凄いことなのかというところに注目しているコメントでした。借金やローンは、その人の社会的信頼に基づくものなので、それだけ地知名度を上げたということやAKBのメンバーだったこと、センターを務めたことなども含まれているのかもしれません。

今後の内田眞由美にも注目して行こう!

元AKB48のセンターを務めたこともある内田眞由美の借金と現在についてまとめてきました。借金と公表していましたが、結局は焼き肉屋IWAの開業資金を借りた額であることが分かりました。テレビの表現の仕方で、注目となった内田眞由美ですが、現在は焼き肉屋の経営をしながら返済しているということでした。

お店には元AKBだったOGメンバーも多くいるようなので、気になる人は足を運んでみるのもおすすめです。さらに、今後内田眞由美がその金額をどのくらいで返済するのかなども含めて、注目しながら応援して行きましょう!

その他の気になる「現在」に関する記事はこちら

Thumb今井翼が片岡愛之助の舞台で芸能界復帰!現在の事務所やチケットの発売日は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb吉澤ひとみの現在はトレーナーに転身!飲酒ひき逃げその後も断酒していない? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb堀越のりが電撃結婚!彼女の現在の活動や旦那さんについて徹底調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-12 時点

新着一覧