きゅうりを犬に与えても大丈夫!食欲のない時のためのレシピも紹介!

犬がきゅうりを食べるメリットや栄養、注意点についてまとめました。犬はきゅうりを食べても大丈夫ですが、皮を取り除くなどの注意点がいくつかあります。注意点を踏まえた上で犬に与える事で、きゅうりの栄養やメリットを取り入れていきましょう。

きゅうりを犬に与えても大丈夫!食欲のない時のためのレシピも紹介!

目次

  1. 犬にきゅうりを与える時の注意点を解説
  2. 嬉しいメリットも!きゅうりの栄養素
  3. 愛犬にきゅうりを与える際の注意点
  4. きゅうりに関するよくあるQ&A
  5. 食欲がない時におすすめの犬用レシピ
  6. 注意点を守ってきゅうりを与えよう

犬にきゅうりを与える時の注意点を解説

犬に人間が食べている物を与える場合は注意が必要。玉ねぎやブドウ、ナッツ類など犬が食べると有害になる食べ物は意外と多くあります。そんな中で、気になるのがきゅうり。人間が食べる事が多いきゅうりですが、犬が食べても大丈夫なのでしょうか。

本記事では犬にきゅうりを与えるメリットや栄養素、注意点などについてまとめました。犬がきゅうりを食べても大丈夫な場合は、普段のご飯やおやつにプラスしてみるのもおすすめ。犬に最適な与え方できゅうりを挙げてみましょう。

犬はきゅうりを食べても大丈夫!

結論から言うと、犬はきゅうりを食べても大丈夫です。きゅうりは犬の害になるような栄養素を含んでないので、与えても特に問題はありません。きゅうりは大丈夫でしたが、人が食べられても犬は大丈夫じゃないという場合もあるので、人間の食べ物については事前にチェックしておくのがおすすめ。十分に注意をして、犬に与える物を厳選してみてください。

Thumb犬はブロッコリーを食べても大丈夫?知っておきたい食べられない野菜は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

嬉しいメリットも!きゅうりの栄養素

きゅうりは決して栄養価が高い野菜ではありませんが、犬にとって大きなメリットになる事もあります。まずは、きゅうりの栄養について見ていきましょう。きゅうりの栄養を把握しておけば、犬の体調に合わせて与える事ができます。きゅうりの栄養を上手に活用して、メリットを活かしてみてください。犬に嬉しいきゅうりの栄養・メリットについてご紹介します。

熱中症防止にも役立つ「水分」

きゅうりは、全体の95%が水分であるのが特徴。そのため、犬の水分補給としてきゅうりを役立てる事ができます。なかなか水を飲まなかったり、熱中症が気になる場合にはきゅうりを与えると良いかもしれません。きゅうりによって水分を補給する事で、熱中症予防をする事ができます。特に夏場は犬が熱中症になりやすいので気をつけてください。

骨を丈夫にする「ビタミンK」

犬がきゅうりを食べるメリットとして挙げられるのが骨の強化。きゅうりにはビタミンKと呼ばれる栄養が含まれており、これが骨を丈夫にすると言われています。ビタミンKはカルシウムの働きをサポートするのが特徴。カルシウムを効率的に骨に沈着させる事で骨が丈夫になります。

骨の強化を目的としている場合はきゅうりと一緒にカルシウムを含んだ物を与えると良いかもしれません。普段のご飯やおやつなどで活用してみてください。

余分な水分を排出する「カリウム」

きゅうりにはカリウムが含まれているのも特徴です。カリウムは、体内の水分と塩分のバランスを取る栄養素。余計な水分を排出する事で、健康な状態をキープしやすくなります。水分と塩分のバランスが崩れると高血圧などの疾患を起こしやすくなるので、きゅうりには病気予防のメリットもあります。こうした栄養素を安全に取り入れられるようにしましょう。

愛犬にきゅうりを与える際の注意点

きゅうりには様々な栄養が含まれている事がわかりましたが、与え方が間違っているときゅうりのメリットを活かす事ができません。きゅうりの栄養をしっかりと摂取する事ができるように、きゅうりの与え方の注意点についてチェックしていきましょう。注意点を踏まえた上できゅうりを与えるようにすれば、問題なくきゅうりを食べられるようになるので工夫してみてください。

皮は与えない

基本的に、犬にはきゅうりの皮は与えないようにしましょう。きゅうりの皮に犬の害になるような栄養が入っている訳ではありませんが、きゅうりの皮はカリカリとした犬が大好きな食感なので、つい食べ過ぎてしまいます。また、皮には不溶性食物繊維が多く含まれているのも注意すべきポイント。不溶性食物繊維をたくさん摂取する事で犬が下痢を起こしてしまうかもしれません。

きゅうりを与える時は、皮を取り除いた状態にしてください。こうする事で下痢などのリスクを減らして犬にきゅうりを与える事ができます。犬がカリカリと音を立ててきゅうりを食べる様子はとても微笑ましいですが、その後に下痢になってしまっては大変です。皮を剥いた状態できゅうりを与えるのを忘れないようにしましょう。剥いた皮は人間の食事に活用するのもおすすめです。

食べ過ぎに注意する

きゅうりは食べ過ぎにも要注意です。軽く食べる事ができるきゅうりは、ついつい何本も犬に与えてしまいがち。しかし、きゅうりを食べ過ぎる事で猫が下痢を起こしてしまう可能性があります。犬の下痢を防ぐためにも与え過ぎには注意してください。

小型犬ならきゅうり2〜3cm、大型犬でもきゅうりを1本以上与えるのはやめましょう。適度な量を食べる事できゅうりの栄養にメリットを受けやすくなります。

小さくカットして与える

たまにきゅうりを丸ごと1本犬に与えている様子を見る事ができますが、きゅうりは小さくカットして与えるのがおすすめ。丸ごときゅうりを与えると、犬が丸呑みをして喉に詰まらせてしまう事があります。丸呑みを防ぐためにも小さくカットして食べやすいようにしてください。

皮を剥いてから小さくカットし、犬に与えるのがベスト。丸ごと1本与えて、知らない間に犬が喉を詰まらせていたという事がないようにしましょう。こうした注意をするのは飼い主の義務になります。

味付けはしない

人間は色々な味付けできゅうりを楽しみますが、犬に関しては味付けをしない状態できゅうりを与えるようにしましょう。味付けをする事で塩分過多になり、犬の健康を害してしまいます。きゅうりに味噌をつけたり、塩を振ったりといった事は決して行わないでください。何もつけない状態できゅうりを与えれば健康に影響なくきゅうりの栄養を摂取しやすくなります。

アレルギーがある犬には与えない

きゅうりはウリ科の野菜なので、ウリ科の食べ物に対してアレルギーがある場合は注意をしましょう。ウリ科のアレルギーがある場合、きゅうりを食べる事で様々な症状が出てしまいます。犬に食べ物を与える場合は、アレルギーの有無を確認する事が大切。アレルギーがないかどうか確かめてからきゅうりを与えるようにしてください。

犬がアレルギーを発症した場合、かゆみや下痢、嘔吐などの症状が見られます。もし、犬にきゅうりを与えてから異変が起きたら早めに病院へ連れていきましょう。アレルギー症状を起こしたとしても、しっかりと治療をすれば最悪の事態を避ける事ができます。きゅうり以外にも初めて食べる食べ物に関しては十分に注意する事が大切です。

Thumb犬にりんごをあげても大丈夫!食べさせる時にはこれに気をつけて! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

きゅうりに関するよくあるQ&A

「本当に食べても大丈夫なの?」といったように、きゅうりに関して色々な疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。続いては、きゅうりに関するQ&Aをチェックしていきましょう。Q&Aを参考にして、きゅうりの疑問をクリアにしていけば心配なく犬にきゅうりを与える事ができるようになります。きゅうりについて詳しく学んできましょう。

きゅうりを食べると尿路結石になる?

きゅうりを食べると犬が尿路結石になるという説があります。これは、きゅうりにマグネシウムやシュウ酸カルシウムが含まれているのが理由。シュウ酸カルシウムやマグネシウムは、尿路結石の原因になります。しかし、きゅうりに含まれているシュウ酸カルシウムやカルシウムはごくわずか。犬が食べても尿路結石になる可能性は低いと言われています。

薬との飲み合わせが悪いって本当?

きゅうりには薬の飲みあわせに影響を与えるとも言われていますが、これに関しても根拠がないため食べさせても問題ありません。きゅうりの成分は95%が水分なので、薬に大きな影響を与えるような栄養は含まれていないと考えられています。おやつとして少量与えるのであれば、特に問題はないでしょう。

Thumb犬はぶどうを食べられない!万が一の時の動物病院の選び方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

食欲がない時におすすめの犬用レシピ

最後に、犬用におすすめしたいきゅうりのレシピをご紹介します。犬の食欲がない場合にご飯を手作りする場合は、きゅうりを取り入れてみませんか?水分補給を同時に行う事ができるので、元気がない時に役立つはずです。

きゅうり×鶏肉ごはん

鶏胸肉は皮を取り除いて適当な大きさにカットし、電子レンジで加熱しておきましょう。きゅうりは皮を剥いて細かく切ります。普段食べているご飯に鶏胸肉ときゅうりをトッピングしたら完成です。タンパク質豊富な鶏肉は犬のご飯に最適と言われています。

蒸し鶏のバンバンジー風

高タンパクなササミは犬の大好物。そんなササミときゅうりを合わせてバンバンジー風にしましょう。ササミはラップをして電子レンジで加熱し、割いておきます。きゅうりは皮を剥いて細かくカットしてください。ササミときゅうりを合わせたら完成です。

注意点を守ってきゅうりを与えよう

きゅうりは犬に与えても問題ない食材なので、犬が欲しがった場合はあげてみてはいかがですか。皮を剥く事や与え過ぎない事など、基本的な注意点は忘れないようにしましょう。きちんと注意をしてあげていれば、犬も美味しくきゅうりを食べられます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧