アンタッチャブルが遂に復活!柴田英嗣が休業した理由が共演NGの理由だった?

アンタッチャブルと言えば、10年前に人気絶頂だったお笑いコンビです。そんなアンタッチャブルが柴田英嗣の休業後、初めて復活漫才を行ったことが話題となっています。ザキヤマと柴田英嗣に関する噂や休業の本当の理由と共に、アンタッチャブルが復活について見ていきましょう。

アンタッチャブルが遂に復活!柴田英嗣が休業した理由が共演NGの理由だった?

目次

  1. アンタッチャブルが復活!?まずはアンタッチャブルについて
  2. アンタッチャブルが復活!番組中にザキヤマがサプライズ!
  3. アンタッチャブル復活にネット上の反応は?
  4. アンタッチャブル柴田英嗣は過去に女性トラブルで休業していた
  5. アンタッチャブルは何故これまで解散していなかった?
  6. 今後のアンタッチャブルの活躍に注目しよう

アンタッチャブルが復活!?まずはアンタッチャブルについて

アンタッチャブルというお笑いコンビをご存知でしょうか。ザキヤマ、柴田英嗣単体としてであれば、どちらも知っているという人は若い世代にも多いことでしょう。そんな二人が、アンタッチャブルとして約10年ぶりの復活を遂げ、話題となっています。

現在でもファンの多いアンタッチャブルですが、そもそもコンビとして共演NGとなっていた理由は何だったのでしょう。柴田英嗣の休業理由とされている女性トラブルや、ザキヤマが復活を見送っていた理由などと共に、アンタッチャブルの復活についてご紹介していきます。まずは。コンビとしてのアンタッチャブルとそれぞれのプロフィールから見ていきましょう。

アンタッチャブルとは?

・グループ名:アンタッチャブル
・結成日:1994年
・グループメンバー:山崎弘也、柴田英嗣
・主な活動:漫才、コント
・所属事務所:プロダクション人力舎
・所属レコード事務所:???

柴田英嗣のプロフィール

・愛称:柴っさん、柴っちょ、しばたん、しばんちゃん、米嗣、ヒデック
・本名:柴田英嗣
・生年月日:1975年7月15日
・現在年齢:44歳
・出身地:静岡県清水市
・血液型:B型
・身長:167㎝
・体重:53㎏
・活動内容:コント、漫才(ツッコミ)
・所属グループ:アンタッチャブル
・事務所:プロダクション人力舎
・家族構成:???

ザキヤマのプロフィール

・愛称:ザキヤマ、山ちゃん、ヒロちゃん、ヒロナリ
・本名:山崎弘也
・生年月日:1976年1月14日
・現在年齢:43歳
・出身地:埼玉県春日部市
・血液型:B型
・身長:168㎝
・体重:???
・活動内容:コント、漫才(ボケ)
・所属グループ:アンタッチャブル
・事務所:プロダクション人力舎
・家族構成:妻

アンタッチャブルが復活!番組中にザキヤマがサプライズ!

人気も実力もあったお笑いコンビである、アンタッチャブルの復活に喜ぶ人は多いことでしょう。そんなアンタッチャブル復活の経緯とはどのようなものだったのでしょう。アンタッチャブルの復活について、具体的な詳細をご紹介していきます。

柴田英嗣がバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」にゲスト出演

アンタッチャブルが漫才コンビとして復活したのは、2019年11月29日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」でのことでした。この回では、新木優子と共にアンタッチャブル柴田英嗣が1人でゲストとして呼ばれ、出演していたようです。

柴田英嗣がゲストとして迎えられていた理由は、新木優子がアンタッチャブルを好きだったという理由のためであり、番組は明るい雰囲気で進行していきました。しかし、そんな和やかな場でも、共演NGとなっていたザキヤマの姿は柴田英嗣の隣に無く、番組前半は小手伸也がザキヤマに扮して出演していたようです。

ザキヤマが柴田英嗣に対しサプライズで復活!

そんな小手伸也が、柴田英嗣とザキヤマの代わりに漫才をする場で、サプライズが始まりました。ザキヤマの代わりに漫才をしていた小手伸也に対し、有田哲平が漫才がお粗末すぎると激怒し、スタジオを出ていってしまいます。もちろん、これは激怒するフリだけですが、何も知らない柴田英嗣は驚いたことでしょう。

過去にはバービー、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫など、ザキヤマの代わりを務めた芸人はいましたが、このような事態は初めてであったことは間違いありません。そんな中、有田哲平が失敗した小手伸也を連れ戻したように見せかけ、スタジオに入ってきたのがザキヤマ本人でした。

ザキヤマ本人の登場に柴田英嗣の反応は?

そんなザキヤマの姿を見た柴田英嗣の反応は、「うわあああああああ!」といった率直な驚きでした。共演NGとなっていたはずの相手が同じ番組に出演しているのですから、無理のないことでしょう。

しばらく錯乱状態になった柴田英嗣でしたが、そんな柴田英嗣の反応はどこか嬉しそうであり、動揺しつつも「この番組でやるの!?」と聞いた後、満面の笑みで「ありがとうございます!」とザキヤマに対し、感謝を口にしました。ちなみにその際、番組のテロップは「気を取り直した小手伸也が改めて漫才を披露!!」と流れており、あくまで扱いは小手伸也だったようです。

その後見せた二人の漫才は、久しぶりなこともあってかどこかいつもよりも楽しそうであり、嬉しいといった気持ちが視聴者にも伝わる漫才でした。漫才の途中、柴田英嗣が「お前アドリブすぎるなホントに!」とザキヤマにツッコむセリフもあり、元々のセリフかもしれませんが、そうでなければザキヤマ自身もとても楽しんで漫才をしていたのでしょう。

アンタッチャブル復活にネット上の反応は?

アンタッチャブルの復活に対し、ネット上の反応はどのようなものだったのでしょう。Twitterに投稿されていたアンタッチャブルの復活に対する反応を抜粋し、ご紹介していきます。

ファンの中には、番組の流れを見てなんとなく復活を察していた人もいたようです。しかし、10年という時間を挟んでいたため、どんなに流れがそうであっても出てくるまでは信じ切れなかったのでしょう。復活となったバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」を、リアルタイムで見れて本当に良かったと感じている人は多いようです。

また、復活したアンタッチャブルとそれを見守る有田哲平の様子に、感動したという意見も数多く見受けられました。10年越しの復活となれば、正にテレビドラマの中で起こるレベルのストーリーと言っても過言ではありません。そのため、そんな瞬間を見た視聴者の多くは「泣ける」「感動した」という感想を抱いたようです。

視聴者でも状況を想像し、泣いてしまったというほどですので、やはり同じ芸人の意見は「感動」の一言なのでしょう。ノブシコブシの徳井は、この番組の展開に涙しない芸人はいないとまでコメントしていました。自身もコンビを組んでいる身であるため、なおのことコンビ復活に対する思いを強く受け取ることができたのでしょう。

アンタッチャブル柴田英嗣は過去に女性トラブルで休業していた

番組出演時、多くのファンを驚かせたアンタッチャブル復活ですが、そもそもこれまで、なぜアンタッチャブルは共演NGとして別々に活動していたのでしょうか。その理由はアンタッチャブル柴田英嗣の休業と女性トラブルが原因でした。そんな柴田英嗣の休業と、原因となった女性トラブルについてご紹介していきます。

柴田英嗣の表向きの休業理由は女性トラブルではなかった

柴田英嗣が休業となったのは、2010年1月末のことでした。表向きの理由は女性トラブルではなく体調不良とされ、約1年もの間休業していたようです。1年の休業を終えた柴田英嗣は、芸人としての活動を再度始めましたが、その際、アンタッチャブルとしてのコンビ活動はしなくなっていたと言われています。

休業は女性トラブルが原因?逮捕されたという噂も…

表向きはアンタッチャブル柴田英嗣の体調不良とされた休業ですが、その後、実は女性トラブルによる休業であったことが公表されてしまっています。柴田英嗣が休業となった際の噂は、2010年ごろ交際していた女性に暴力をふるい、逮捕されたというものでした。

実際には、噂とは異なり、そもそもアンタッチャブル柴田英嗣の元カノと、当時その元カノの交際相手であった柴田英嗣の後輩芸人の恋愛トラブルに巻き込まれただけだったそうです。後輩芸人の頼みで仲裁に入った柴田英嗣は、元カノの逆鱗にふれてしまい、「脅された」と元カノが警察に駆け込んでしまったといういきさつでした。

柴田英嗣の女性トラブルも事実だった!

そんな背景があり、事情聴取を受けたことも事務所側は知っていたと言われています。では、なぜアンタッチャブル柴田英嗣が休業という形を取らなければならなかったのでしょうか。その理由は、アンタッチャブル柴田英嗣が、当時女性トラブルを抱えていたことは事実であったためです。

情報によれば、柴田英嗣は既婚者でありながら元カノと不倫関係を続けるなど、不誠実な行動をしていたとされています。そのため、冤罪と知りつつ柴田英嗣にお灸をすえる意味での休業が言い渡されたようです。

その後ザキヤマがアンタッチャブルとしての復活を見送っていた

女性トラブルで事務所から休業を言い渡された柴田英嗣に対し、当然相方のザキヤマが怒らないはずはなかったことでしょう。ザキヤマはアンタッチャブルとしての復活に関しては、柴田英嗣が芸人として復帰してからも現在に至るまで見送り続けていました。

誰が聞いても柴田英嗣が悪いと答える問題であっただけに、ザキヤマも簡単には許すわけにはいかなかったのかもしれません。相方によってはそのままコンビとして復活せず、単品のまま別々に活動する道を選ぶ芸人もいたのではないでしょうか。

アンタッチャブルは何故これまで解散していなかった?

相方の一方的な不貞によって一年間休業になってしまったアンタッチャブルですが、そんな相方・柴田英嗣とザキヤマはどうして今まで解散せずにいたのでしょう。ピンとしてしっかりと活動しているザキヤマを知る人からすれば、疑問を抱くこともあるのではないでしょうか。ザキヤマが柴田英嗣とコンビを解消しなかった理由についてもご紹介していきます。

柴田英嗣の休業時には不仲説も出ていた

知らない人も多いかもしれませんが、アンタッチャブルのザキヤマと柴田英嗣の間には、柴田英嗣休業から不仲説が続いてもいました。その理由は、やはりコンビを再び組まずに活動を続けているザキヤマの行動にあったのでしょう。前述した通り、休業となった柴田英嗣に対し、当然怒りはある程度あったことでしょう。しかし、不仲とまではいかなかったようです。

実際にはたまに二人で飲みに行く仲だった

そもそも、二人は共演NGの最中も飲みにいく仲だったようです。これについては、ダウンタウンの「本音でハシゴ酒」にて、柴田英嗣が語っています。プライベートで飲みに行く仲という人物が不仲ということは考えにくいため、間違いなく二人は不仲ではなかったと言えるでしょう。

ザキヤマは柴田英嗣のステップアップを待っていた?

一年という柴田英嗣の休業の間、ザキヤマはピンで活動を続けていました。そのため、柴田英嗣が復帰する頃、実質ザキヤマの方が一つ上のステージに一人で登ってしまっていた状態になっていたと言われています。ザキヤマ自身のキャラを考えても、自業自得で下のステージにいる柴田英嗣に手を差し伸べるのは難しかったのでしょう。

そのため、柴田英嗣が時間を掛けて力をつけ、いつか同じステージにまでくれば、いつか誰かが強制的にブッキングしてくれると考えていたようです。実質10年もかかった柴田英嗣ですが、その間ザキヤマはずっと柴田英嗣を待っており、「復活は単独ライブで」と語ってもいました。

実際にはまさかの番組出演時であり、上記でご紹介した通り、柴田は「この番組でやるの!?」と驚きの表情を見せていました。柴田英嗣にとってはまさに正真正銘のサプライズであり、復活とザキヤマとの共演、どちらも嬉しいものであったことは間違いないでしょう。

なぜアンタッチャブルの復活に対して好意的な人が多い?

10年ぶりというかなりの時間をかけたアンタッチャブルの復活ですが、そもそもの休業理由はあまり良くないものであり、世間的には微妙な空気が流れてしまってもおかしくなかったことでしょう。しかし、実際にはご紹介した通り、多くの人がアンタッチャブルの復活に対し、喜びや祝福のコメントを送っています。

ではなぜ、アンタッチャブルの復活に対し、好意的な反応をする人が多いのでしょうか。その理由は、大きく分けて二つあります。一つ目の理由は、やはりアンタッチャブルの漫才自体に、定評があったことでしょう。実力、人気共に高かったアンタッチャブル柴田英嗣の休業は、当時も大きな話題となりました。

理由が何であれ、やはり二人の漫才をもう一度見たいと思っていた視聴者やファンが多かったことが、復活に対し、好意的な反応になった理由なのでしょう。二つ目の理由は、ザキヤマが柴田英嗣に対し、長い間コンビを復活せず冷たい態度を取り続けたことにあります。

先日逮捕された沢尻エリカの際にもあったことですが、ワイドショーのコメンテーターがすぐにでも復帰すべきと口にしたことで批判が殺到した例もあります。してはいけないことをしたという自覚を持ち、しっかりと反省期間を置いたうえでコンビを復活したこともまた、復活が好意的に受け入れられた原因なのでしょう。

今後のアンタッチャブルの活躍に注目しよう

アンタッチャブルの復活について、柴田英嗣の休業理由となった女性トラブルや10年間コンビを復活・解消共にしなかった理由、また、復活の際の詳細を詳しくご紹介致しました。漫才を好むお笑い芸人ファンであれば、アンタッチャブルの復活を待ち望んでいた人は少なかったことでしょう。

柴田英嗣のステップアップと反省を待ち続け、10年間自身をも磨き続けたザキヤマに対しても、多くの人から称賛の声が上がっていました。そんなザキヤマの相方を思う気持ちは、番組時の相方・柴田英嗣の反応から誰しも受け取ったことでしょう。

10年という時間を乗り越えた二人であれば、今後どのような問題があってもおれず、コンビとして活躍していくのではないでしょうか。そんなアンタッチャブル柴田英嗣とザキヤマの、今後の活躍に注目しましょう。

関連する記事はこちら

Thumb柴田英嗣・山崎弘也(アンタッチャブル)は不仲?今後共演の可能性は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbアンタッチャブル山崎弘也が結婚した嫁の画像や名前は?子供は似てる? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-08 時点

新着一覧