声優・井上真樹夫さんが死去。死因や代表作・経歴を総まとめ!【画像】

『ルパン三世』の2代目石川五エ門役で有名な声優・井上真樹夫さんが死去されたという訃報が入ってきました。井上真樹夫さんが死去した死因は何だったのか、またこれまで関わってきた『ルパン三世』以外の声優作品やその経歴、ファンからの悲しみの声までまとめていきます。

声優・井上真樹夫さんが死去。死因や代表作・経歴を総まとめ!【画像】

目次

  1. 『ルパン三世』石川五エ門役の井上真樹夫さんの経歴・作品を振り返る
  2. 声優だけじゃない井上真樹夫さんの経歴
  3. 今までの井上真樹夫さんの代表作や関連作品
  4. レジェンド声優の死去!気になる井上真樹夫さんの死因は?
  5. 声優・井上真樹夫さんの死去に偲ぶ声多数
  6. 石川五エ門を演じ抜いた井上真樹夫さんの冥福を祈ろう

『ルパン三世』石川五エ門役の井上真樹夫さんの経歴・作品を振り返る

井上真樹夫さんの死去の死因は何だったのか総まとめ

12月3日にその死去が報じられたのは、アニメ『ルパン三世』の2代目石川五エ門役として長く活躍していた声優・井上真樹夫さんが10月29日に亡くなっていたというニュースでした。また、すでに2011年からは代表作とも言える『ルパン三世』石川五エ門役を後任の浪川大輔さんに引き継ぎいだ事も当時ニュースになり、惜しまれていました。

高齢になってくるとどうしても声優の交代は起きてくることですが、それでも、2代目の石川五エ門役は、やはり井上真樹夫さんだ、という世代もまだまだ多く、声優交代は仕方ないこととはいえ、その後仕事がないと言っていたエピソードもあるようです。そんな、享年81歳での死去となった井上真樹夫さんの死因は何だったのかまとめていきます。

また、石川五エ門役だけではなくさまざまな作品に声優として参加してきた井上真樹夫さんの経歴から、代表作品もまとめていきます。さらには、井上真樹夫さんの死去や死因を知ってのファンの声や同業の声優たちからのコメントも後半で紹介して行きます。まずは井上真樹夫さんおプロフィールや経歴についてみていきましょう。

井上真樹夫さんのプロフィール

愛称:マッキー
本名:井上孝夫(いのうえたかお)
生年月日:1938年11月30日-2019年11月29日(死去)
現在年齢:80歳(没)、享年81歳
出身地:山梨県
血液型:O型
身長:165㎝
体重:???
活動内容:俳優、声優、作詞家
所属グループ:???
事務所:青二プロダクション(最終所属)
家族構成:???

声優だけじゃない井上真樹夫さんの経歴

俳優や作詞家・YouTuberとしても活動していた井上真樹夫さん

ここからは、井上真樹夫(いのうえまきお)さんの経歴についてみていきましょう。まず、井上真樹夫という名前は芸名で、本名は井上孝夫(いのうえたかお)さんと言います。1938年11月30日に山梨県で生まれ、2019年11月29日、誕生日の1日前に千葉県で死去されました。始まりは俳優だったようですが徐々に声優として活動し、作詞家という顔も持っていました。

最終所属事務所は、声優業界の大手である青二プロダクションでしたが、その芝居の道へのきっかけは、異動劇団が上演していた『チルチルミチル』を観たことがきっかけだったようです。そこから役者を目指した井上真樹夫さんは、16歳の時には既にテレビドラマに出演するなどしていました。さらに高校在学中には東京アナウンス・アカデミーに入学しています。

そして、歌人であり劇作家として有名な寺山修司さんに影響され、アングラ劇団を友人たちと立ち上げました。それから少し経って、劇団の運営が難しくなってきた時に、資金面をどうするかと思っていた所、知り合いの万絵ージャーから声をかけられ、アメリカのテレビドラマ『ドビーの青春』の吹き替えをすることになり、そこから井上牧真樹夫さんの声優として活動が始まりました。

冒頭にも書きましたが、2011年には代表作だった『ルパン三世』の声優総入れ替えが行われ、その後は仕事がない、というようなボヤキも見られていたということですが、井上真樹夫さんはレジェンド声優でもあり、それは一時的な事だったようです。そして、2017年にはTwitterアカウントを開設したり、と現在のSNSも積極的に取り入れ、ファンとも交流が見られていました。

80歳になった時点でも『キングダムハーツ』シリーズでマスター・エラクゥス役を演じたり、晩年は戦争などに関する講演会や読み聞かせ、また作詞家としては「伊能絵巻(いのうえまき)」という名前で活動していました。さらには死去するの4ヶ月前に「生涯現役プロジェクト」として、10月からYouTubeチャンネルが立ち上がり、精力的に活動していた矢先の訃報で死去となりました。

井上真樹夫さん最後のツイートは11月24日だった

井上真樹夫さんの死因については後ほどまとめていきますが、死去となったのが11月29日と報道されており、そのTwitterでは数日前の24日が最後のツイートとなっていました。この数日間の間に、心臓も持病があったということなので、なにか症状が出て、突然の死去となったと考えられます。Twitter上でも、この最後のツイートが注目されているようです。

今までの井上真樹夫さんの代表作や関連作品

死去が惜しまれる井上真樹夫さんが残したキャラクターと作品

晩年は作詞家や作家としての活動や、戦争を忘れないための講演会などを通し、若い世代に忘れてしまいがちな日本のことを伝えることに力を注いでいた井上真樹夫さんですが、ここではその代表とされる作品やキャラクターについてもまとめていきます。

『宇宙海賊キャプテンハーロック』の主人公・ハーロック

まずは、『宇宙海賊キャプテンハーロック』の主人公・ハーロック役です。この作品では主人公を演じた井上真樹夫さんでしたが、人気作品だったこともあり、ハーロックのイメージを壊さないかどうかとても不安だったようです。さらには、声帯ポリープができたことにより、2回ほど代役が立てられたことも心残りだったようです。とても寡黙で渋い男性を好演していました。

『巨人の星』花形満役

ハーロック役では、なんと2014年には13年ぶりに、さらに死去された2019年にも『スーパーロボット大戦T』の『無限軌道SSX』にて井上真樹夫さんは演じていました。そして、もう一つの代表作品と言えば、『巨人の星』の花形満役でしょう。この役作りでは、主演でライバルの星飛雄馬役の古谷徹さんと、関係性を作る意味でも距離を置いていたようですが、年齢的なものだったようです。

井上真樹夫さんと言えば『ルパン三世』の2代目・石川五ェ門役

悪役から主人公、そして二枚目を演じることが多かった井上真樹夫さんですが、こうして見るだけでも美形キャラクたーも目立ちます。そして井上真樹夫さんの代表作品と言えば、なんといっても『ルパン三世』の石川五ェ門役は外せません。この役は、寡黙なキャラクターだったこともあり、そこまでセリフが多くないため、存在感を出すことに苦労していたようです。

井上真樹夫さんが石川五ェ門を演じる際は、そのキャラクターに近い要素で演じたいという思いから作務衣姿で演じていたということも分かっています。さらには、それは井上真樹夫さんが寺の息子であり、晩年は住職としても務めていたからのようです。声優を始めた当初は、吹き替えは仕事の無い人がやるものと思われていたようですが、やりがいのある仕事に変化したとも語っていました。

レジェンド声優の死去!気になる井上真樹夫さんの死因は?

井上真樹夫さんの死因は持病が原因だった!?

ここ数十年で、声優という仕事にかなりスポットが当たるようになってきて、アニメや洋画の不意変えが出た当初から比べるとそ仕事内容も大分変わってきました。井上真樹夫さん自身もファンのおかげでここまで来られたとも語っていました。それでは、ここからは気になるその死因についてまとめていきます。

弊社所属俳優 井上真樹夫 儀(享年81) 令和元年11月29日持病の狭心症悪化のため永眠いたしました。 生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝いたします。2019.12.02 UPDATE

井上真樹夫さんの死去や、その死因については所属事務所である青二プロダクションがTOPページで12月2日に公表したことで知られることとなりました。また、井上真樹夫さんは元々心臓に持病を持っていたようで、死去の原因となる死因は狭心症が悪化したことによるもの、とされています。さらに、告別式や通夜は既に近親者だけで済ませているという情報もありまし。

すでに、告別式など葬儀は終わられているということですが、井上真樹夫さんとのお別れ会になるようなものは、調整し行われるというツイートも出ていますので、何らかの機会は設けられそうです。Twitterでもファンとの交流を大事にしていた井上真樹夫さんですので、最後のお別れを考えている方は、その後の情報をチェックしてみてください。

声優・井上真樹夫さんの死去に偲ぶ声多数

最後にまとめていくのは、井上真樹夫さんの死去という訃報を聞いての世間の声やファンの声、そして同業者である声優たちからのコメントについてです。レジェンド声優・井上真樹夫さんだけでなく、ここ数年で大御所声優の死去が続いており、惜しむ声や悲しみの声はまだまだ見られています。

この上の2つのツイートは、声優の古川登志夫さんと千葉繁さんからのものです。俳優から声優の道だけでなく、ナレーションの技術なども井上真樹夫さんは格別だったようです。目には見えない技術だからこそ、現場で学ぶことも多い業界で、惜しむ声は本当に多いです。

上の2つのツイートはファンからのものです。人それぞれに幼少期や思い出のアニメ・キャラクターがありますが、やはり井上真樹夫さんというと『ルパン三世』二代目・石川五ェ門役やキャプテンハーロックが印象深いようです。もうあの声や演技での新しい作品を耳にすることができないのは、なんとも寂しいという人が多くいました。

石川五エ門を演じ抜いた井上真樹夫さんの冥福を祈ろう

声優・井上真樹夫さんの死去についてや、その死因についてまとめてきました。また井上真樹夫さんの経歴や代表作品といわれるキャラクターについても紹介してきました。死因は持病でもあった心臓の狭心症の悪化で享年81歳でした。過去の作品は残りますので、井上真樹夫の出演した作品を観るなどして、その冥福を祈りましょう。

その他の死去に関する記事はこちら

Thumb山本昌平さんが肺炎のため82歳で死去!悪役俳優として数々の出演作! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb木内みどりさんが急性心臓死のため69歳で死去!公式ツイッターで発表! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbテニミュ俳優・滝口幸広が死去。実家はレストランで過去にはお手伝いも | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-23 時点

新着一覧