フィニッシュスピッツの性格や特徴!かわいいけれど日本では希少種?

フィニッシュスピッツの特徴や価格、飼い方についてまとめました。日本では希少種と言われているフィニッシュスピッツですが、どのような性格の特徴があるのでしょうか。フィニッシュスピッツの価格も含めて、基本的な情報をチェックしていきましょう。

フィニッシュスピッツの性格や特徴!かわいいけれど日本では希少種?

目次

  1. フィニッシュスピッツの性格・特徴を紹介
  2. フィニッシュスピッツの特徴
  3. フィニッシュスピッツの入手方法・価格
  4. フィニッシュスピッツの飼い方
  5. 他にもいる!フィンランド原産の稀少犬種
  6. フィニッシュスピッツを探してみよう

フィニッシュスピッツの性格・特徴を紹介

世界中には様々な犬種がいますが、そのうちの1つとして挙げる事ができるのがフィニッシュスピッツ。愛くるしい顔立ちと活発な性格が魅力的な犬種です。フィニッシュスピッツの魅力に惹かれて「飼ってみたい」と思った方もいるのではないでしょうか。そのような場合は、フィニッシュスピッツの飼い方のポイントを押さえておく事が大切です。

本記事では、フィニッシュスピッツの性格の特徴や飼い方、価格など基本的な情報についてまとめました。フィニッシュスピッツについて基本の情報を把握しておけば、きっとフィニッシュスピッツと良い関係を築く事ができるはずです。フィニッシュスピッツとの時間を楽しんでいきましょう。

日本では珍しいフィンランドの国犬

フィニッシュスピッツのルーツと言われているのが、数千年前に中央ロシアにいたスピッツ犬。このスピッツ犬がフィンランドに渡り、フィノ・ウグリアン族によって猟犬として繁殖させるようになりました。そのため、フィニッシュスピッツはフィンランドと関係の深い犬種になります。

時代が進むと様々な犬が世界中からフィンランドに渡るようになり、フィニッシュスピッツの交雑が進みました。この事により純血のフィニッシュスピッツが絶滅の危機に瀕します。後にブリーダーによって30年かけて純血種が復活。1892年に犬種として正式登録され、1979年にはフィンランドの国犬になっています。

自然豊かな地域で人気

フィニッシュスピッツは活発で吠える事が多い犬。これは、フィニッシュスピッツが猟犬として繁殖されていた過去が関係しています。現在もこのような本能を受け継いだフィニッシュスピッツは、吠え癖がつきやすいため都会では敬遠される場合も。

フィンランドの田舎町のような自然豊かな場所での人気が高いと言われています。フィニッシュスピッツを飼うのを検討する場合は、こうした点も踏まえて考えてみてください。

フィニッシュスピッツの特徴

それでは、フィニッシュスピッツの基本的な特徴について見ていきましょう。フィニッシュスピッツはどのような特徴があるのか把握しておく事で、フィニッシュスピッツを飼う際の検討材料になります。フィニッシュスピッツの被毛の特徴や体格などについてご紹介するので、フィニッシュスピッツを飼う時の参考にしてみてください。

被毛はレッドのグラデーション

フィニッシュスピッツの被毛のカラーはレッドやゴールデンレッド。一見すると柴犬によく似ていますが、フィニッシュスピッツは、被毛のカラーがグラデーションしているのが特徴です。フィニッシュスピッツを見てみると、お腹や尻尾の部分に向かって徐々にグラデーションしている事がわかるのではないでしょうか。この特徴的なカラーがフィニッシュスピッツの魅力です。

体重は10kg前後・体高は40cm程度

フィニッシュスピッツの体重は10kg前後で、中型犬の部類に入ります。体高は40cm前後。体高よりも体長の方が長めなのが特徴です。横からフィニッシュスピッツを見ると、四角に近いシルエットになるのも特徴。引き締まった体つきで、スリムな体型になる事が多いです。

性格は人懐っこく忠実

フィニッシュスピッツの性格は人懐っこく忠実なのが特徴。元々猟犬だったので、飼い主に対して忠実な性格になる事が多いようです。フレンドリーな性格なので初対面の犬や人に対しても仲良くなる事ができるのもフィニッシュスピッツの特徴になります。フィニッシュスピッツとお散歩をしていたら、たくさんの友達犬ができるのではないでしょうか。

注意点は頑固さと吠え癖

フィニッシュスピッツの性格で気をつけておきたいのが頑固な所。猟犬として活躍したフィニッシュスピッツは独立心が強い一面もあるので、頑固になりやすいと言われています。そのため、しつけをきちんとしていないと頑固な性格の方が強くなり、言う事を聞かなくなるかもしれません。忠実な性格の方が強くなるようにしつけを行いましょう。

フィニッシュスピッツは吠え癖がつきやすい犬種でもあります。たくさん吠えるフィニッシュスピッツは、1分に160回も吠えたという話もあるため吠え癖には注意。フィンランドではフィニッシュスピッツが吠える回数を競う大会があるくらいです。無駄に吠えないようにしつけをしておくのがおすすめ。

フィニッシュスピッツの入手方法・価格

フィニッシュスピッツは日本では希少な犬種なので、なかなか手に入らないと言われています。続いては、日本でフィニッシュスピッツを手に入れるための方法や価格について見ていきましょう。日本にいたとしても適切な方法を取り入れていけばフィニッシュスピッツを手に入れる事ができます。日本でもフィニッシュスピッツを可愛がってみましょう。

ペットショップやブリーダーに問い合わせる

フィニッシュスピッツは日本のペットショップではあまり見かけないので、お店に行く前に問い合わせてみましょう。ペットショップのルートからフィニッシュスピッツが手に入らなければ、ブリーダーを検索するのがおすすめ。日本にもフィニッシュスピッツのブリーダーがいるので、ブリーダー経由で入手した方が簡単かもしれません。

里親募集を探す

里親募集でフィニッシュスピッツを手に入れる方法もあります。里親募集サイトでフィニッシュスピッツを検索してみましょう。ただし、フィニッシュスピッツは日本では希少な犬種なので、里親募集では見つからない可能性も高いです。そういった場合は、ブリーダーを探すのが最も効率的と言えます。

子犬の価格相場

フィニッシュスピッツの子犬の価格は、一般的に15万円〜30万円程度と言われています。日本ではフィニッシュスピッツは珍しいので、やや高めの価格になる可能性もあるので入手先に価格について相談してみましょう。親の血統が良い場合なども価格が高くなる傾向にあります。

フィニッシュスピッツの飼い方

フィニッシュスピッツを飼う事になったら、飼い方を学んでおく事が大切。前述したように、フィニッシュスピッツは飼い方を間違えると頑固な一面が出て、言う事を聞かなくなってしまうかもしれません。そうならないように適切な飼い方をしていきましょう。

幼少期からの「吠えないしつけ」が重要

フィニッシュスピッツは吠え癖がつきやすいので、幼少期から吠えないようにしつける事が大切です。専門のトレーナーにトレーニングを頼むのもおすすめ。吠え癖がつかなければ、フィニッシュスピッツは飼いやすい犬種と言えます。

夏の暑さに要注意

フィニッシュスピッツは、極寒の冬がやってくるフィンランドで親しまれている犬種です。そのため、暑さには弱いのがフィニッシュスピッツの特徴。夏場はエアコンで気温を調整し、日差しが強い昼間の散歩はやめましょう。

たっぷりした運動量

フィニッシュスピッツは猟犬だったので運動量が多い事で知られています。しっかりと運動ができるように環境を整えていきましょう。休日はフィニッシュスピッツを連れてドッグランへ行くなど工夫をしてみてください。

散歩時間が必要

運動量が多いフィニッシュスピッツは、1日に1〜2時間の散歩が必要となります。朝と晩2回に分けて十分な散歩時間を取りましょう。散歩が足りないとフィニッシュスピッツのストレスが溜まってしまいます。

被毛のケアは比較的簡単

フィニッシュスピッツの被毛は、定期的なブラッシングをすればトリミングの必要がありません。春と秋の換毛期は毛が抜けやすくなるので、特に入念にブラシをかけましょう。被毛のお手入れは比較的簡単です。

股関節形成不全に注意

フィニッシュスピッツは遺伝性の病気である股関節形成不全になる場合があります。子犬を飼う場合は、遺伝性の病気がないかしっかり確認しましょう。もし病気が発症していたら、股関節に負担のかからない飼い方が重要になります。

他にもいる!フィンランド原産の稀少犬種

フィンランドで犬種として登録され、世界的にも有名な犬種はフィニッシュスピッツ以外にも3種類います。最後に、フィニッシュスピッツ以外のフィンランドの犬を見ていきましょう。どの犬も可愛いと人気を集めています。

フィニッシュラップフンド

フィニッシュラップフンドは中型のスピッツ犬です。穏やかで忠誠心が強いのが特徴。頭が良くてしつけをしやすいのも大きな魅力。フィンランドではトナカイ牧畜に重宝されてきました。フィニッシュスピッツと同様に運動が大好きです。

カレリアンベアドッグ

ロシアとフィンランドの国境にあるカレリア地方で誕生したのがカレリアンベアドッグ。勇敢かつ飼い主に対する愛情が強いのが特徴です。フィンランドでは熊狩りで使われる事も多く、日本でも熊退治に役立てられた歴史があります。

フィニッシュスピッツを探してみよう

フィニッシュスピッツは日本では希少な犬種ですが、ブリーダーなどを検索する事で見つける事ができるかもしれません。フィニッシュスピッツを飼う場合は吠え癖をつけないようにする事が大切。適切な飼い方でフィニッシュスピッツとの生活を楽しみましょう。

犬に関連した記事はこちら

Thumbマズルコントロールは効果的なしつけ?愛犬と信頼関係を結ぶには? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb元狩猟犬ベドリントンテリアは勇敢な性格?個性的なトリミングカット集も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbビアデッドコリーは初めての大型犬におすすめ!飼い方のコツも伝授! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-27 時点

新着一覧