おでんの日の献立に悩む人必見!物足りなさを補うメニューはこれ!

おでんの献立にぴったりなおかずやご飯についてまとめました。おでんでおもてなしをしたい時は、野菜や肉を使ったおかずなどの献立を準備する事も大切です。おでんに合うご飯も含めて、おもてなしにも最適な美味しい献立作りをしていきましょう。

おでんの日の献立に悩む人必見!物足りなさを補うメニューはこれ!

目次

  1. おでんに合う献立大特集
  2. おでんにピッタリ合う献立①副菜
  3. おでんにピッタリ合う献立②おかず
  4. おでんにピッタリ合う献立③ご飯物
  5. おでんにピッタリ合う献立④汁物
  6. おでん鍋のおすすめ
  7. おでんに合う献立はこれで決まり!

おでんに合う献立大特集

冬に食べる事が多いおでんですが、「おでんだけだと献立のバランスが整わない」という事はありますか?大根やこんにゃく、卵、練り物など色々な具材が入っているものの、野菜や肉など他の栄養が足りないと感じる事も多いのがおでんの問題点です。そんな時は、おでん以外の献立にこだわってみましょう。

本記事では、おでんを食べる時におすすめしたい献立についてまとめました。おでん以外のおかずやご飯など、献立作りに欠かす事ができないおすすめメニューをご紹介するので、おでんの献立に迷った時の参考にしてみてください。おでん以外の献立作りにもこだわっていきましょう。

おでんに合う献立に迷った時の参考に

おでんは、それだけでも献立のメインとして美味しくいただく事ができる一方で、献立作りに迷ってしまう事もよくあります。また、余ったおでんを次の日に食べようとすると、おでんだけでは献立の内容が不足し、何かをプラスしなければならない、というパターンも多いのではないでしょうか。そんな時は、おでんにぴったりな献立例を参考にしていきましょう。

和風から洋風まで、おでんに合う献立は以外と多くあります。バリエーション豊かなおかずやご飯の献立のレパートリーを増やしていけば、きっと栄養バランスが取れた献立を作る事ができるのではないでしょうか。

また、おでんをおもてなしメニューにしたい場合も献立作りにこだわってみてください。おもてなしにぴったりなおかずやご飯を献立にプラスすれば、豪華な食卓に仕上げる事ができます。おでんをメインにしつつ、他の献立にもこだわってみんなが喜ぶおかずやご飯を作ってみてください。

Thumbおでんダイエットはメリットが沢山!低カロリーでおすすめの具はどれ? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おでんにピッタリ合う献立①副菜

まずは、おでんにぴったりな副菜についてご紹介します。おでんを美味しく食べたい時は、副菜にこだわってみましょう。副菜をプラスする事で栄養バランスを整えやすくなります。今回は、野菜を中心にした副菜を集めました。野菜系の副菜を作って、栄養面もバッチリなおでんの献立にしていきましょう。おでんだけだと足りないな、という場合も野菜の副菜が役立ちます。

さっぱり食べられるカブの甘酢漬け

おでんの献立としてまずおすすめしたいのがカブの甘酢漬けです。酢や砂糖、塩でスライスしたカブを漬けたシンプルな漬物なので、簡単に作る事ができるのが嬉しいポイント。多めにカブの甘酢漬けを作っておけば、おでんの献立以外にも役立てる事ができます。さっぱりとした風味のカブの甘酢漬けはおでんとの相性も良く、最適な野菜の副菜になるのではないでしょうか。

カブの甘酢漬けには他の野菜をプラスするのもおすすめ。カブ以外に生で食べる事ができる野菜を漬けておけば、栄養満点な甘酢漬けになります。キュウリや赤玉ねぎ、人参など余った野菜も甘酢漬けにして美味しく食べ切っていきましょう。野菜たっぷりの甘酢漬けはおでんの献立に添えるだけで色合いが豊かになり、おもてなしシーンにも重宝しそうです。

栄養満点のほうれん草の胡麻和え

続いておすすめしたいのがほうれん草の胡麻和えです。茹でたほうれん草の水気を軽く絞り、醤油や胡麻、砂糖などで和えた野菜の副菜はおでんの献立にぴったり。ほうれん草や胡麻には栄養が豊富に含まれているので、おでんの献立の栄養バランスが気になる時にも役立ちます。お好みでほうれん草の胡麻和えに鰹節をトッピングするのもおすすめ。

旬の野菜を美味しく食べられる白和え

白和えは、旬の野菜を美味しく食べたい時に最適な副菜です。ほうれん草や小松菜といった葉物野菜の他に、人参やモロヘイヤ、きのこ類など好みの具材を白和えにしていきましょう。水切りをした豆腐に練り胡麻や醤油などで味付けをし、加熱した野菜を混ぜれば簡単に作る事ができます。一種類の野菜だけでなく、色々な種類の野菜を使えば食感豊かな白和えの出来上がり。

白和えは豆腐のタンパク質や野菜のビタミンなど、色々な栄養が含まれているのが嬉しいポイント。おでんの献立作りで栄養バランスに迷った場合は、白和えをプラスしてみてはいかがですか。和風の白和え以外に、エスニック風の白和えも意外とおでんとよく合うので献立作りにおすすめ。

豆腐にごま油やナンプラーで味付けをして、ザーサイやパクチーを和えたら簡単に作る事ができます。味に変化をプラスする事ができるので、飽きる事なく最後まで美味しく食べられるのではないでしょうか。

常備菜でも役立つコールスロー

次におすすめしたいのがコールスローです。コールスローは洋風の献立のイメージがありますが、実はおでんとの相性バッチリな副菜として活躍してくれます。さっぱりとした風味のコールスローはおでんとよく合い、美味しく食べる事ができるのが嬉しいポイント。千切りにしたキャベツや人参、コーンなどを塩、酢、マヨネーズなどで和えたら簡単に作れます。

コールスローは、常備菜としても活躍してくれるのが魅力です。おでんの献立以外にも様々なメニューで使う事ができるので、多めに作って常備菜にしてみてはいかがですか。コールスローをそのまま食べるだけでなく、サンドイッチにするなどのアレンジを加える事もできます。

おでんの献立で使ったコールスローを翌日に違ったパターンでアレンジすれば、色々な献立に活用する事ができるのではないでしょうか。コーンを入れれば子供も食べやすくなるので、野菜をなかなか食べてくれない場合にもおすすめです。コールスローを常備菜にして、おでんの献立以外にも活用してみましょう。

簡単に作れる冷やしトマト

「おでんの献立作りを考えたいけど、時間がない!」という場合におすすめしたいのが冷やしトマトです。スライスしたトマトにマヨネーズを添えるだけの簡単な献立なので、時間がない時にも気軽に副菜をプラスする事ができます。野菜が足りないな、と思ったら冷蔵庫で冷やしたトマトを簡単な副菜として活用していきましょう。

美味しいトマトであれば旨味がぎゅっと詰まっているので、スライスしただけで美味しくいただく事ができます。料理が苦手な方も冷やしトマトであれば簡単なので、野菜の副菜をプラスしたい時に最適ではないでしょうか。

トマトを切っただけでは味付けないと感じる場合は、少し工夫をしてみましょう。みじん切りにした玉ねぎに和風ドレッシングを和えたものをスライスしたトマトにかけるだけで、サラダ風の冷やしトマトになります。ちょっとした工夫によってグレードアップさせる事ができるのでこだわってみてください。

玉ねぎを和えるドレッシングのパターンを変えるだけで味の種類を変える事ができます。和風ドレッシング以外にフレンチドレッシングや中華ドレッシングなど、好みのドレッシングを使ってみましょう。刻んだ玉ねぎが味のアクセントになってトマトを美味しく食べる事ができます。

おでんにピッタリ合う献立②おかず

野菜たっぷりの副菜の次は、おでんの献立におすすめしたいおかずについてチェックしていきましょう。おでんのみでは物足りないというときは、野菜や肉を使ったおかずを作るのがおすすめです。肉を使ったおかずでボリュームアップする事ができれば、おもてなしメニューにも最適な献立にする事ができます。色々なおかずを取り入れて、献立作りを楽しんでいきましょう。

ヘルシーで美味しい揚げないささみスティック

まず、おすすめしたいのがヘルシーで美味しい揚げないささみスティックです。高タンパク・低脂肪のささみはダイエット中にもおすすめの食材です。揚げないささみスティックであれば、ヘルシーにいただく事ができるのでカロリーが気になる方にもおすすめ。ささみにパン粉などの衣をつけてトースターで焼くだけなので、簡単に作る事ができるのも嬉しいポイントです。

ささみに生姜やニンニク、醤油で下味をつけておけば風味豊かなささみスティックに仕上げる事ができます。お好みに合わせてささみの味付けを変えていきましょう。ささみの旨味をアップさせたい時は、塩麹を使うのもおすすめ。パサつきがちなささみですが、塩麹に30分程度漬ける事で旨味のあるささみスティックに仕上げる事ができます。

他にもカレー風味のささみスティックも意外とおでんの献立に合います。おでんだけだと物足りないな、という場合はカレーのようなパンチの効いたスパイスを使うのもおすすめ。このように色々な味のバリエーションを増やしてささみスティックを作っていきましょう。

濃いめの味付けがおでんと合うすき煮

あっさりとしたおでんのみだと物足りない、という場合はすき煮をプラスしてみましょう。醤油や酒、砂糖で甘辛く味付けをしたすき煮は、献立全体をボリュームアップさせたい時にも役立ちます。牛肉やネギといった具材を煮込み、美味しいすき煮を作っていきましょう。濃いめの味付けのすき煮はおでんの献立によく合うのでおすすめです。

お肉は控えめに、糸こんにゃくを入れたすき煮であればヘルシーにいただく事ができます。カロリーが気になる場合は、すき煮の具材を工夫してみましょう。味がしっかりとしみ込んだすき煮は、ご飯との相性も良くおでんと合わせていただくのにぴったりです。また、多めに作っておけば翌日はカレーやシチューなどにリメイクする事もできるのもすき煮の嬉しいポイント。

子供が喜ぶ肉巻き卵

「子供達が喜ぶおかずを作りたい!」という場合は肉巻き卵を作ってみませんか?半熟に茹でた卵に肉を巻いて、醤油・砂糖・酒で煮込めば簡単に作る事ができます。肉と卵の組み合わせは子供達の大好物。おでんのみだと子供には地味に感じてしまうかもしれませんが、肉巻き卵のおかずをプラスすればきっと大満足してくれるはずです。

おでんには卵を入れる事もありますが、肉巻き卵をおかずに使う場合は卵は入れないようにしましょう。おでんの卵と被ってしまうと、飽きてしまう可能性があります。おでんに入っている具材も意識しながら、おかずを作ってみてください。

献立をボリュームアップできるトンテキ

食べ盛りの子供がいる場合、おでんだけだとなかなか満足してくれない事があります。少し豪華なおでんの献立にしたい時は、豚肉を使ったトンテキを作ってみませんか?

ボリューム満点な豚肉のトンテキをおでんの献立に使えば、子供達も満足してくれるはずです。オイスターソースや醤油、酒、生姜、ニンニクなどで味付けをするのでご飯との相性も良く、おかずに加えうことで充実したおでんの献立にする事ができます。

ふんわり食感が美味しいはんぺんとコーンの揚げ物

はんぺんとコーンのかき揚げもおでんの献立におすすめしたいおかず。はんぺんやコーンは比較的リーズナブルに手に入れる事ができるので、節約おかずを作りたい場合にもはんぺんのかき揚げが役立つはずです。

麺棒などを使ってはんぺんを潰し、コーンと一緒に混ぜ合わせましょう塩胡椒で味付けします。小麦粉と水を加えて衣を加え、揚げ油で揚げていきましょう。カリッとしてきたらかき揚げの出来上がり。はんぺんはおでんに入れる事も多いですが、敢えておかずで使って献立作りを工夫してみてはどうでしょうか。

Thumbおでんをリメイク!カレーやシチューに変える人気レシピまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おでんにピッタリ合う献立③ご飯物

おかずの次は、おでんの献立におすすめのご飯物をチェックしていきましょう。おでんの献立にはご飯物も欠かせません。ご飯を献立にプラスする事で、ボリュームを出す事ができます。色々なご飯メニューを参考にして、おでんの献立作りに役立ててみてください。バリエーション豊かなご飯メニューをご紹介するので、ぜひおでんの献立に使っていきましょう。

おもてなしにピッタリちらし寿司

「おもてなしをしたい!」という場合は、献立のご飯物にちらし寿司を加えてみませんか?酢飯に好みのお刺身をトッピングする事でおもてなしにも最適な献立に仕上げる事ができます。ちらし寿司を作る時は、トッピングの仕方にこだわっていきましょう。彩り豊かなちらし寿司にするために、シソや胡麻といったトッピングをプラスしてみましょう。

見栄えも綺麗なきゅうりのサラダ巻き

続いておすすめしたいご飯物はきゅうりのサラダ巻きです。きゅうりを使ったサラダ巻きは、カットした時の断面が綺麗なので、おでんのみだと地味になりがちという場合にもおすすめ。ご飯を酢飯にしたら海苔の上に広げ、きゅうりとマヨネーズで和えたツナを乗せましょう。クルッと巻いてカットすればきゅうりのサラダ巻きが出来上がります。

きゅうりにはカニカマを合わせて巻いても美味しいご飯物になります。カニカマとツナマヨネーズの両方を作れば、見た目も華やかなご飯物になるのではないでしょうか。おでんの献立にプラスする事で、味のバリエーションを増やす事ができます。気軽に楽しむ事ができるきゅうり巻きはおでんのみだと物足りない、という時にも最適なご飯物として重宝しそうです。

半熟具合が美味しい天津飯

天津飯もおでんの献立におすすめしたいメニュー。おでんと天津飯は意外な組み合わせかもしれませんが、ボリュームアップさせたい時にぴったりなご飯物になります。おでんとは異なる風味の天津飯だからこそ、飽きずに美味しく食べる事ができるのも大きな魅力です。

ふんわりと焼いた卵に鶏ガラスープの素、オイスターソース、酒などで作った餡をかければ美味しい天津飯の出来上がり。食べ盛りの子供達も大満足です。

翌日も美味しく食べられる炊き込みご飯

炊き込みご飯はおでんとの相性バッチリなので献立に加えてみてはいかがですか。ごぼうや人参、しめじなどの好みの具材に醤油や酒といった調味料を加えれば、後は炊飯器にお任せでOK。簡単に作る事ができるのに、風味豊かで美味しい炊き込みご飯を作る事ができます。炊き込みご飯は冷めても美味しいので、余ったら翌日に活用できるのも嬉しいポイント。

お祝いのおもてなしに最適な鯛めし

豪華なおでんの献立にしたい時は鯛めしにしてみましょう。鯛を丸ごと1匹使った鯛めしは、見た目も豪華なのでおもてなしの献立にぴったりです。ちょっと奮発したい時のおでんの献立にいかがですか。

スライスした生姜に醤油、酒で味付けをし、鯛を乗せて炊き上げれば意外と簡単に作る事ができます。みんなの目の前で取り分ければ、素敵なおもてなしになります。おでんの献立を豪華にしたい時に鯛めしを取り入れてみてください。

おでんにピッタリ合う献立④汁物

「おでんだけだと栄養バランスが取れないな…」という事はありませんか?そういった場合は、野菜や肉がゴロゴロ入った汁物をプラスしてみましょう。煮込むだけで簡単に作る事ができるので、おでんの献立に何かをプラスしたい時にぴったり。色々なパターンの汁物をご紹介するので、おでんの献立に役立ててみてください。

肉と野菜たっぷり簡単満足スープ

おでんの献立作りで栄養バランスに悩んだ時は、野菜と肉がたっぷり入った満足感のあるスープを作ってみましょう。鶏肉に白菜、玉ねぎ、コーンなど好みの野菜を入れて煮込み、鶏がらスープの素で味付けをすれば出来上がりです。とても簡単に作る事ができるシンプルな汁物なので、おでんの献立に取り入れてみてください。

どんな献立にも合うなめこと大根の味噌汁

なめこと大根の味噌汁は、おでん以外の献立にも役立てやすい汁物としておすすめです。大根は、カットした物とすりおろした物の両方を入れると食感豊かな味噌汁に仕上げる事ができます。栄養バランスを整えたい時は、大根だけでなくゴボウや人参といった根菜を入れるのがおすすめ。根菜が増える事で風味豊かな味噌汁に仕上げる事ができます。

洋風の味が意外と合う鱈とあさりのスープ

鱈とあさりを組み合わせた洋風スープも、おでんの献立にぴったりなメニューとしておすすめです。鱈とあさり、玉ねぎ、カリフラワー、キャベツをコンソメスープで煮込んだシンプルな汁物ですが、あさりと鱈から旨味が出てくるので風味豊かな味わいを堪能する事ができます。洋風に仕上げる事でおでんとは異なる味を楽しめるのもポイント。

トロトロ具合が美味しい白菜と卵のスープ

白菜や玉ねぎといった野菜に卵を組み合わせたスープは、片栗粉でとろみをつけるのがポイント。鶏がらスープで煮込んだスープに水溶き片栗粉でとろみをつける事でトロトロとした口当たりのスープに仕上げる事ができます。優しい味わいなので、おでんとの相性もぴったり。卵は栄養満点なので献立の栄養バランスを整えたい時にも最適です。

根菜類たっぷりで栄養豊富な豚汁

豚肉や根菜を使った豚汁は、汁物でおでんの献立をボリュームアップさせたい時にぴったり。人参やごぼう、大根といった根菜類を豚肉と一緒に煮込んで味噌で味付けをしていきます。根菜類は煮込む事で風味が出てくるので、出汁にこだわらなくても美味しい豚汁を作れるのが嬉しいポイント。おでんの献立にプラスしてみませんか?

Thumbおでんの具材まとめ!あの野菜も美味しい?定番から変わり種まで紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おでん鍋のおすすめ

おもてなしなどで美味しいおでんを作りたい場合は、お鍋にもこだわってみませんか?鍋が違うだけでおでんの美味しさも変わってくるので、おでんにぴったりな鍋を探してみましょう。色々な鍋がある中で、特におすすめしたいおでんの鍋をご紹介します。おでん以外にも役立てる事ができるので、普段の献立に活用してみてください。

ヨシカワ「おうちでなべ!」

まずおすすめしたいのがヨシカワの「おうちでなべ!」(2,855円/ステンレス/33.6×26.2×14cm)です。こちらの鍋は、ステンレス製なので取り扱いしやすいのが魅力。おでんを楽しんだ後も簡単に洗う事ができて、普段使いにぴったりです。おでんを作るのはもちろんのこと、煮込み料理で大活躍してくれます。

ガスだけでなくIHで使えるのも嬉しいポイント。もし、調理環境が変わったとしても熱源を問わずに活用する事ができます。ステンレス製で使いやすい鍋をお求めの場合に取り入れてみてはいかがですか。スタイリッシュなデザインなので、おもてなしシーンで鍋を食卓に出したい時にもぴったりです。

アサヒ「南部鉄器 万能鍋」

次におすすめしたい鍋が、アサヒの「南部鉄器 万能鍋」(7,392円/南部鉄器/26×26×7.4cm)です。南部鉄器の鍋に木製の蓋がついた、懐かしさを感じる事ができる鍋です。南部鉄器のため、おでんを始めとした煮込み料理には最適。熱伝導率が良く、具材を美味しく煮込む事ができます。見栄えもするので、おもてなしに出せばみんなも喜んでくれるのではないでしょうか。

和平フレイズ「鍋屋大作 おでん湯豆腐鍋」

おでんと湯豆腐のために作られた和平フレイズ「鍋屋大作 おでん湯豆腐鍋」(2,950円/ステンレス鋼/14×38×29.5cm)。鍋蓋がガラス製なので、煮込んである間に様子を見る事ができるのが魅力です。ステンレス製なのでお手入れがしやすく、おでんや湯豆腐以外にも活用する事ができます。普段使い用の鍋として役立ててみてはいかがですか。

おでん湯豆腐鍋は仕切りがついているのも嬉しいポイント。おでんを作る時に具材ごとに仕切りを立てたい、とい場合はこういったタイプの鍋を取り入れてみてはいかがですか。おでん以外の煮込み料理をする時は仕切りを取る事ができます。シーンに合わせた使い方をする事ができるので、様々な調理に役立てる事ができるはずです。

Thumbおでんの大根とたまごの下ごしらえのやり方!実は下茹で時間を短縮できます! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

おでんに合う献立はこれで決まり!

おでんの献立作りは悩みがちですが、献立のレパートリーを増やしておけば大丈夫。野菜を使った副菜や、ボリューム感のあるおかずなどで献立を作っていけば、満足感のある食卓にする事ができます。

おでんに力を入れる場合は、他のメニューは簡単に作れるように献立を工夫する事も大切。自分が作りやすいメニューを取り入れて、おでんの献立を考えてみてください。ちらし寿司のように見た目も華やかなメニューを入れれば、おもてなしにもぴったりな献立になります。おでんの献立作りを楽しんでみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-21 時点

新着一覧