東京のドッグランTOP26!設備内容や利用時のマナーも解説

東京でおすすめのドッグランをまとめました。東京には、無料の屋外ドッグランもあり、犬を遊ばせたい時にぴったりです。代々木公演など、東京で人気を集めているドッグランをチェックしましょう。ドッグランで安心して犬を遊ばせるポイントもご紹介します。

東京のドッグランTOP26!設備内容や利用時のマナーも解説

目次

  1. 東京のおすすめドッグランを紹介
  2. ドッグランを利用する際のポイント
  3. 東京のドッグラン26位~21位
  4. 東京のドッグラン20位~16位
  5. 東京のドッグラン15位~11位
  6. 東京のドッグラン10位~6位
  7. 東京のドッグラン5位~1位
  8. ドックランでのトラブル回避法
  9. 東京のドッグランで愛犬と楽しもう!

東京のおすすめドッグランを紹介

愛犬とお出かけしたいと思った時におすすめしたいのが、ドッグランです。愛犬達が自由に走り回る事ができるドッグランは、愛犬家達にとっても楽しい時間を過ごす事ができる人気スポット。ドッグランは各地にありますが、東京は特にドッグランが充実していると言われています。代々木公園を始めとした有名なスポットでもドッグランが開催されているので、ぜひ行ってみませんか?

本記事では、東京でおすすめしたいドッグランについてまとめました。東京にあるドッグランをランキング形式でご紹介するので、ぜひ愛犬とのお出かけに取り入れてみてはいかがですか。東京のドッグランへ行って、楽しい時間を過ごしましょう。

東京で無料の屋外ドッグランも満載

東京には、無料で入場する事ができるドッグランも多くあります。無料で使えるドッグランであれば、より気軽に愛犬とのお出かけを楽しむ事ができるのではないでしょうか。バリエーション豊かな東京のドッグランの中から、お気に入りのドッグランを探していきましょう。屋外の無料ドッグランであれば、青空の下で駆け回る楽しさを犬に感じさせてあげられます。

雨が降っても安心な室内型もチェック

屋外型のドッグランも魅力的ですが、雨の日は屋外に行けないのがデメリット。屋外で遊べない日は、屋内のドッグランへ行くのがおすすめです。東京には屋外だけでなく屋内のドッグランも多くあるので、天候が悪い日の遊び場として利用してみてはいかがですか。屋内のドッグランであれば、屋外のように体が汚れにくいので、愛犬のお手入れが簡単なのも魅力です。

ドッグランを利用する際のポイント

まずは、ドッグランを利用する際のポイントについてチェックしていきましょう。ドッグランは自由に犬を遊ばせて良いという訳ではなく、他の犬に対してもきちんとした対応をしていく必要があります。ドッグランへ行く時は、どのような事に気をつければ良いのか把握しておけば、ルール違反になる事もなくなるので、事前の準備に役立ててみてください。

鑑札と注射済票をつけていく

飼い主は、飼い犬を登録する事が義務とされています。飼い犬を登録する事で鑑札をもらう事ができるので、ドッグランへ行く時には必ずつけていきましょう。鑑札を持っていく事で、飼い犬がどのような出自なのかしっかりと示す事ができます。鑑札は登録済みの犬である事を示すために必要なので、鑑札がついていない犬はドッグランには入れない可能性が高いです。

狂犬病予防注射をした事を示す注射済票も忘れないようにしましょう。狂犬病予防注射も法律で義務付けられており、注射済票はそれを示す大切な証拠になります。鑑札がない時と同様に、注射済票がないと入場できなくなる場合がほとんどです。また、その他にワクチンを打っている場合は証明書を持って行ってください。ノミ・ダニ対策も必須です。

外の世界に慣れさせておく

ドッグランには、多種多様な犬がやってきます。まだ他の犬に慣れていない子犬や、人見知りしやすい犬の場合、ドッグランへ行く事で警戒心が強まってしまうかもしれません。まずは、普段の散歩で外の世界に慣れさせてください。散歩中に他の犬や人と交流する事で、社会性のある犬に育てる事ができます。こうして準備ができた段階でドッグランへ行きましょう。

犬の心の準備ができていないのにドッグランへ行った場合、他の犬に対して攻撃的になったり、怖がって全く走らない、という事が起きてしまうかもしれません。せっかく楽しく過ごそうとしてドッグランへ行ったとしても、犬のコンディションが整っていない事で残念な思い出になる可能性があります。犬が安心してドッグランで遊べるように飼い主がサポートしましょう。

犬のお世話に必要なものを用意しておく

普段から犬のお世話のために使っている物も忘れないようにしてください。犬が排泄をした時用の袋や、使い慣れたリードなど、いざという時のために役立つ物を持っていけば、安心して犬を遊ばせる事ができます。また、ドッグランで走っていると、犬は喉が乾きます。水分補給ができる犬用の水筒を持っていきましょう。また、おやつを持っていくのもおすすめです。

おやつを持っていく事で、ドッグランでのしつけに役立てる事ができます。犬が「待て」や「伏せ」といった合図に従う事ができたら、おやつをあげて褒めてあげましょう。飼い主と犬との信頼関係を深めるのにも役立ちます。犬が楽しく遊べるように、お気に入りのおもちゃも準備するのがおすすめです。ボールなど、犬にぴったりなおもちゃを持って行ってください。

しつけをしておく

ドッグランでは、犬が自由に走り回る事が多いので、しつけができていない犬はトラブルを犯しかねません。犬がトラブルの元にならないように、しつけはきちんと行って、安心して走らせる事ができるようにしましょう。「まて」「おいで」「だめ」など基本的なしつけは必要不可欠です。しつけができていないと、犬が暴走する原因になります。

飼い主の言うことを聞くように信頼関係を築いておくのも重要なポイント。ドッグランへ行くと犬は想像以上に興奮して、飼い主の言う事を聞かなくなりがちです。しかし、飼い主の言う事を聞かない状態が続くと、他の犬に迷惑をかけてしまうかもしれません。トラブルが起きそうな時はすぐに飼い主の言う事ができるようにして、しつけを徹底させてください。

各ドッグランのルールを覚えておく

鑑札や注射済票を持っていくなど、基本的なルールはどのドッグランでも同じです。しかし、ドッグランによって特別なルール項目を設けている事もあるので、事前に把握しておきましょう。ルールを知らずにドッグランへ行き、何らかのトラブルになってしまっては大変です。ドッグランによっては犬の事前登録が必要な所もあるため、そういった点にも気をつけてください。

ルールを守り、飼い主も犬も安心してドッグランで楽しむことができるようになれば、きっと楽しい時間を過ごす事ができるようになるはずです。ルールを知らないと、迷惑な存在になってしまうので注意しましょう。ドッグランは多くの犬・人が集まる場所だという事を忘れないようにしてください。みんなで楽しく遊べるように飼い主が気を使う事が大切です。

東京のドッグラン26位~21位

ドッグランの基本的なルールやポイントを押さえる事ができたら、お気に入りのドッグランを探して東京をお出かけしてみましょう。東京には多種多様なドッグランがあるので、ランキング形式でご紹介します。まずは、26位〜21位の東京のドッグランを見ていきましょう。

26位:小山内裏公園ドッグラン

小山内裏公園ドッグランは、町田市内を中心とした場所にあるドッグランです。利用するには登録が必要なので、注意しましょう。年に1回、ドッグランの登録説明会が行われるので、そこに参加して利用資格をもらうようにしてください。昔からの自然を残した小山内裏公園は、大田切池などの見所も多くあります。ドッグランで遊んだ後に散策するのもおすすめです。

・スポット名:小山内裏公園ドッグラン
・住所:町田市小山ケ丘二・四丁目、八王子市南大沢四・五丁目、鑓水二丁目
・電話番号:042-676-8865
・定休日:なし
・営業時間:9:00〜17:00
・アクセス:多摩境から徒歩10分
・料金:無料

25位:港南緑水公園ドッグラン

都会の真ん中にありながら、ゆったりとした時間が流れる港南緑水公園ドッグランも東京でおすすめしたいスポットです。多種多様な犬が揃い、みんなで仲良く遊ぶ事ができます。港南緑水公園ドッグランでは、しつけ教師も随時開催しているので、参加してみてはいかがですか。

・スポット名:港南緑水公園ドッグラン
・住所:東京都港区港南四丁目7番47号
・電話番号:080-4389-1044
・定休日:12/31~1/3
・営業時間:9:30~16:30
・アクセス:天王洲アイル駅から徒歩5分
・料金:無料

24位:篠崎公園ドッグラン

篠崎公園ドッグランは、小型犬エリアと中・大型犬エリアで分かれているので、愛犬の体格に合わせたドッグランを利用する事ができます。犬も体格が同じ犬が揃っていた方が安心して遊べるのではないでしょうか。屋外型のドッグランなので、晴天の日のお出かけに利用してみてください。

・スポット名:篠崎公園ドッグラン
・住所:江戸川区上篠崎一・四・八丁目、篠崎町六・七・八丁目、西篠崎一・二丁目、谷河内二丁目、南篠崎町四丁目、鹿骨町
・電話番号:03-3670-4080
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:浅間神社バス停から徒歩4分
・料金:無料

23位:城南島海浜公園つばさドッグラン

城南島海浜公園つばさドッグランは、2,800平方mの敷地面積を誇る東京のドッグランです。目の前には海景色が広がり、開放的な雰囲気の中で犬を遊ばせる事ができます。しつけ教室も定期的に開催しており、色々な犬と一緒に必要なしつけを覚えさせられるのも嬉しいポイント。

・スポット名:城南島海浜公園つばさドッグラン
・住所:東京都大田区城南島4丁目3−9
・電話番号:03-3799-6402
・定休日:なし
・営業時間:7:00〜21:00
・アクセス:城南島四丁目停留所バス停から徒歩3分
・料金:無料

22位:城北中央公園ドッグラン

テニスコートの隣にあり、豊かな自然を感じる事ができる城北中央公園ドッグランも東京でおすすめしたいドッグランです。イチョウやケヤキ、桜など多種多様な樹木が揃い、四季折々の景観を楽しめるのも魅力。美しい景色を背景に、愛犬の写真撮影も楽しんでみましょう。

・スポット名:城北中央公園ドッグラン
・住所:板橋区桜川一丁目、小茂根五丁目、練馬区氷川台一丁目、羽沢三丁目
・電話番号:03-3931-3650
・定休日:なし
・営業時間:9:00~17:00
・アクセス:上板橋から徒歩15分
・料金:無料

21位:舎人公園ドッグラン

舎人公園ドッグランは無料で利用する事ができる屋外ドッグランとして、地元の人達から人気を集めています。公園内にはテニスコートや陸上競技場もあり、楽しい雰囲気が広がるのが特徴。レーゲン大統領とゆかりの深いレーガン桜など、ドッグラン以外の注目ポイントもたくさんあります。

・スポット名:舎人公園ドッグラン
・住所:東京都足立区舎人公園1-1
・電話番号:03-3857-2308
・定休日:なし
・営業時間:8:30〜16:30
・アクセス:舎人公園駅からすぐ
・料金:無料

東京のドッグラン20位~16位

東京には、他にも多種多様なドッグランが揃っています。続いては、20位〜16位の東京のドッグランについてチェックしていきましょう。屋外から屋内まで、人気を集めているドッグランをご紹介するので、ぜひお出かけを楽しんでみてください。

20位:JOKER’s TOWN ドッグラン

JOKER’s TOWN ドッグランは、屋内型のドッグランなので、雨の日でも楽しむ事ができます。天気が悪くても愛犬を思い切り遊ばせたい時に最適。愛犬が楽しめるおもちゃなどの設備も充実し、素敵な時間を過ごせます。

・スポット名:JOKER’s TOWN ドッグラン
・住所:東京都江東区青海1-3-15 パレットタウン ヴィーナスフォート1F
・電話番号:03-5530-3313
・定休日:なし
・営業時間:平日12:00~17:00、土日祝日12:00~18:00
・アクセス:東京テレポート駅から徒歩3分
・料金:無料

19位:木場公園ドッグラン

2040平方mの敷地面積の木場公園ドッグランは、屋外で広々と遊ばせたい時にぴったりな東京のドッグランです。緑豊かな芝生が広がり、走るのが大好きな愛犬も喜んでくれるのではないでしょうか。公園内にはバーベキュー施設もあるので、愛犬と一緒に行ってみるのもおすすめ。

・スポット名:木場公園ドッグラン
・住所:東京都江東区木場4-1
・電話番号:03-5245-1770
・定休日:なし
・営業時間:10:00~16:00
・アクセス:木場駅から徒歩5分
・料金:無料

18位:水元公園ドッグラン

愛犬が安心して遊ぶ事ができる芝生のドッグランへ行きたい場合は、水元公園ドッグランもおすすめです。敷地面積は3000平方m。十分に運動させる事ができるので、普段から運動不足を感じている愛犬にも最適ではないでしょうか。

・スポット名:水元公園ドッグラン
・住所:葛飾区水元公園・東金町五・八丁目
・電話番号:03-3607-8321
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:金町駅からすぐ
・料金:無料

17位:蘆花恒春園ドッグラン

蘆花恒春園ドッグランは、フリーエリアと小型犬エリアに分かれた屋外ドッグランです。それぞれのエリアでは、犬達が楽しそうに遊んでる姿を見る事ができます。火曜日と木曜日のみボール遊びができるので、その点には気をつけましょう。

・スポット名:蘆花恒春園ドッグラン
・住所:東京都世田谷区粕谷1-20-1
・電話番号:03-3302-5016
・定休日:なし
・営業時間:9:00~16:00
・アクセス:芦花公園駅から徒歩15分
・料金:無料

16位:GREEN DOG代官山のドッグガーデン

屋外ではなく屋内で遊ばせたい時は、GREEN DOG代官山のドッグガーデンへ行ってみましょう。東京の人気スポット・代官山T-SITEにある屋内型のドッグランです。犬が安心して遊べるように滑り止めがついたカーペットになっており、屋内で楽しく過ごせます。

・スポット名:GREEN DOG代官山のドッグガーデン
・住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE GARDEN1号棟
・電話番号:03‐6427‐8739
・定休日:なし
・営業時間:9:00~21:00
・アクセス:356円/30分

東京のドッグラン15位~11位

続いて、東京でおすすめのドッグラン15位〜11位までを見ていきましょう。ここまでご紹介したドッグランも魅力的ですが、東京にはまだ他にも多種多様なドッグランがあります。安心して遊べるドッグランで楽しい時間を過ごしましょう。

15位:わんパークひの

わんパークひのは、飼い主同士の交流も多いアットホームな雰囲気のドッグランです。無料開放されている屋外タイプのドッグランなので、天気が良い日に行くのがおすすめ。ただし、ボールでは遊べないので注意してください。

・スポット名:わんパークひの
・住所:東京都日野市上田633
・電話番号:042-585-1111
・定休日:なし
・営業時間:9:00〜17:00
・アクセス:高幡不動駅から徒歩15分
・料金:無料

14位:小金井公園ドッグラン

小金井公園ドッグランは、豊かな自然に囲まれた東京の人気ドッグランです。料金はかかりますが、その分だけ安心して遊ぶ事ができる管理体制が整えられています。小型犬から大型犬まで、エリアに分かれているのも魅力です。

・スポット名:小金井公園ドッグラン
・住所:東京都小金井市関野町1-13
・電話番号: 042-384-6662
・定休日:月曜日
・営業時間:9:00~15:30
・アクセス:小金井公園西口バス停からすぐ
・料金:210円/1時間

13位:芝浦中央公園ドッグラン

フリーエリアと小型犬エリアの2つに分かれているため、犬に合わせてエリアを選ぶ事ができる屋外ドッグランです。東京の中心地にありながら、ゆったりとした雰囲気が流れます。犬のゲーム大会やしつけ教室もあるので、参加してみてはいかがですか。

・スポット名:芝浦中央公園ドッグラン
・住所:港区港南1丁目2番28号
・電話番号:03-6400-0032
・定休日:なし
・営業時間:1月〜4月・10月〜12月7:00〜17:00、5月〜9月6時〜19:00
・アクセス:芝浦中央公園入口バス停からすぐ
・料金:無料

12位:ILIOららぽーと豊洲店ドッグラン

ILIOららぽーと豊洲店ドッグランは、東京湾を眺める事ができる人気のドッグランです。料金はかかりますが、頻繁に行く場合はフリーパスを購入すればコスパが良いと評判です。犬の大きさにエリアが分かれ、安心して遊ばせられます。

・スポット名:ILIOららぽーと豊洲店ドッグラン
・住所:東京都江東区豊洲2-4-9
・電話番号:03-5875-2211
・定休日:なし
・営業時間:10:00~21:00
・アクセス:豊洲駅から徒歩3分
・料金:平日500円/30分、土日祝700円/30分

11位:神代植物公園ドッグラン

神代植物公園は、豊かな自然に包まれ、東京都民の憩いの場として知られています。そんな神代植物公園にある屋外ドッグランは、3つのエリアに分かれており、犬に合わせてエリアを選べるのが特徴。休憩所があり、飼い主もゆっくり過ごせます。

・スポット名:神代植物公園ドッグラン
・住所:調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
・電話番号:0424-88-3234
・定休日:月曜日
・営業時間:9:00~16:00
・アクセス:神代植物公園前バス停からすぐ
・料金:入園料500円

東京のドッグラン10位~6位

続いて、10位〜6位のおすすめドッグランをチェックしていきましょう。広さのあるドッグランや、豊かな自然を感じる事ができるドッグランなど、色々なタイプのドッグランがあるのでお好みに合わせて選んでみてください。

10位:七国公園ドッグラン

広々とした敷地面積を誇り、小型犬・中大型犬によってエリアが分かれているのが魅力の屋外ドッグランです。利用者登録が必須で、管理体制もしっかりしています。安心してドッグランで遊ばせたい時に最適と言えるでしょう。

・スポット名:七国公園ドッグラン
・住所:東京都八王子市七国3-52-125
・電話番号:042-637-7569
・定休日:なし
・営業時間:4月〜10月9:00〜17:0011月〜3月9:00〜16:00
・アクセス:七国二丁目バス停から徒歩5分
・料金:無料

9位:桜ヶ丘公園ドッグラン

小高い丘にある桜ヶ丘公園ドッグランは、犬が遊ぶのにぴったりな地形で人気を集めています。丘を登ったり、駆け下りたり、自由に遊ぶ事ができます。しつけ教師が定期的に開催されているので、犬のしつけにも役立ててみてはいかがですか。

・スポット名:桜ヶ丘公園ドッグラン
・住所:多摩市連光寺三、五丁目
・電話番号:042-375-1240
・定休日:なし
・営業時間:10:00〜16:00
・アクセス:桜ヶ丘公園西口バス停から徒歩1分
・料金:無料

8位:イーノの森DogGarden

ドッグレースコースや、ドッグレッスンエリアなど、色々なエリアが充実しているのが魅力の屋外ドッグランです。遊び方に合わせてエリアを選べます。足洗い場などもあるので、愛犬のお手入れが簡単なのも嬉しいポイント。

・スポット名:イーノの森DogGarden
・住所:東京都江東区夢の島3丁目2−1 東京夢の島マリーナ内
・電話番号:非公開
・定休日:月曜〜金曜
・営業時間: 9:30~18:00
・アクセス:新木場駅から徒歩15分
・料金:会員 1,100円、ビジター1,600円

7位:国営昭和記念公園ドッグラン

国営昭和記念公園ドッグランは、管理体制がしっかりしている事で知られている安心安全なドッグランです。ドッグライフカウンセラーのスタッフもいるので、気軽に相談してみましょう。広々としているので、初めてドッグランを訪れる犬にもおすすめです。

・スポット名:国営昭和記念公園ドッグラン
・住所:東京都立川市緑町3173
・電話番号:042-528-1751
・定休日:2月の第4月曜日とその翌日
・営業時間:3/1~10/31 9:30~17:00、11/1~2/末9:30~16:30、4/1~9/30の土日祝9:30~18:00
・アクセス:立川駅から徒歩10分
・料金:入園料450円

6位:しおさいドッグラン

しおさいドッグランは、大井ふ頭中央海浜公園内にあるドッグランです。水飲み場やトイレなど、必要な設備が揃っているので、一日中遊ぶのもおすすめ。飼い主同士の交流も盛んな楽しいドッグランです。

・スポット名:しおさいドッグラン
・住所:東京都品川区八潮4-1-19
・電話番号:03-3790-2378
・定休日:なし
・営業時間:6:00~20:00
・アクセス:八潮南から徒歩6分
・料金:無料

東京のドッグラン5位~1位

代々木公園を始めとした東京の人気スポットもドッグランが完備されている場所が多くあります。5位〜1位の東京でおすすめのドッグランをご紹介するので、ぜひ行ってみてはいかがですか。安心にして愛犬と遊べるドッグランをご紹介します。

5位:代々木公園ドッグラン

約3620平方mの敷地面積を誇る代々木公園のドッグランは、代々木界隈を訪れた時におすすめのスポットです。都会の真ん中とは思えない自然豊かな代々木公園で、愛犬を遊ばせる事ができます。中・大型犬エリア、中・小型犬エリア、超小型犬エリアに分かれているのも代々木公園の特徴。犬の体型に合わせた代々木公園のドッグランエリアで遊ばせる事ができます。

超小型犬が大型犬と同じドッグランだと心配になるかもしれませんが、代々木公園なら安心。同じ体型の犬と一緒に遊ぶ事ができます。無料で遊べるのも代々木公園ドッグランの嬉しいポイント。様々な場所からアクセスしやすい代々木にあるので、豊かな自然を都会で楽しみたい時にも代々木公園へ行ってみましょう。代々木公園ドッグランなら、充実した時間が過ごせます。

・スポット名:代々木公園ドッグラン
・住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
・電話番号:03-3469-6081
・定休日:なし
・営業時間:9:00〜17:00
・アクセス:明治神宮前駅から徒歩7分
・料金:無料

4位:Wonderful Nature Village

代々木の次は、あきる野市にあるWonderful Nature Villageをチェックしてみましょう。屋外ドッグランだけでなく、屋根付きドッグランもあるので、天候を選ばず遊ぶ事ができます。ドッグプールもあるので、夏に訪れるのにも最適です。

・スポット名:Wonderful Nature Village
・住所:東京都あきる野市上代継白岩600
・電話番号:042-558-5861
・定休日:なし
・営業時間:10:00〜17:00
・アクセス:秋川駅からバスで10分
・料金:入園用850円

3位:駒沢オリンピック公園総合運動場ドッグラン

駒沢オリンピック公園総合運動場ドッグランは、コンクリート仕様のドッグランです。土だと犬の足が汚れると感じている飼い主も、安心して遊ばせられるのではないでしょうか。周囲にはドッグカフェも多いので、寄ってみてはいかがですか。

・スポット名:駒沢オリンピック公園総合運動場ドッグラン
・住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
・電話番号:03-3421-6431
・定休日:なし
・営業時間:24時間
・アクセス:駒沢大学駅から徒歩15分
・料金:無料

2位:お台場ドッグリゾート

お台場ドッグリゾートのドッグランは、ラバーマットと天然芝の2種類のドッグランが揃っています。犬の好みに合わせて選べるのが嬉しいポイント。犬用の美容院や檜風呂など、他の設備が充実しているのが人気の理由です。

・スポット名:お台場ドッグリゾート
・住所:東京都江東区青海2丁目6
・電話番号: 03-5962-1126
・定休日:なし
・営業時間:10:00〜19:00
・アクセス:テレコムセンター駅から徒歩2分
・料金:1,500円/時間無制限

1位:たつみの森ドッグラン

たつみの森ドッグランは豊かな自然に囲まれ、広々と遊ばせる事ができる屋外のドッグランです。ベンチが揃っており、愛犬用の水飲み場もあります。随時行われているイベントは、犬や飼い主の交流の場所として人気を集めているので、参加してみてはいかがですか。

・スポット名:たつみの森ドッグラン
・住所:東京都江東区辰巳2-1-5
・電話番号:03-5569-8672
・定休日:なし
・営業時間:3月1日〜11月中旬6:00〜21:00、11月中旬〜2月末7:00〜20:00
・アクセス:辰巳駅から徒歩7分
・料金:無料

ドックランでのトラブル回避法

安心して愛犬を遊ばせるためには、ドッグランでどのようなトラブルが想定されるのか把握しておく事も大切になります。トラブルを未然に防ぐ事ができるように、工夫をしながらドッグランを利用していくようにしましょう。

興奮してしまうことを覚えておく

犬は、楽しく遊んでいるうちにどんどん興奮していきます。ヒートアップすると他の犬とのトラブルの原因になるため、犬を放って置かないようにしましょう。興奮してきたら、一旦リードにつなげて落ち着かせてください。

ルール違反の飼い主とは距離をとる

もし、ルール違反をしている飼い主がいたら近づかないようにしましょう。こちらが気をつけていても、ルールを守らない人がいたらトラブルの原因になります。「怖いな」と感じたら、なるべくその飼い主や犬に近づかない方が安心して遊ばせる事ができるのではないでしょうか。

愛犬から目を離さないようにする

ドッグランには多種多様な人が集まります。愛犬から目を離した隙に連れ去られた、という事例もあるので気をつけましょう。ただ単に自分の犬と間違えたパターンもあれば、最初から連れ去り目的でドッグランへ来ている人もいます。連れ去りが起きないように、トイレなど他の場所へ行く時は愛犬も一緒に連れて行くか、他の人に見張ってもらってください。

東京のドッグランで愛犬と楽しもう!

東京にはバリエーション豊かなドッグランがあるので、ぜひ愛犬との時間を楽しみたい時に訪れてみてはいかがですか。代々木公園などの都会のドッグランも、豊かな自然を感じられるスポットが多くあります。お気に入りのドッグランを見つけて、安心な状態で愛犬を遊ばせてあげましょう。

犬に関連した記事はこちら

Thumb犬にお手・おかわりの教えるコツを伝授!覚えさせるべき芸やしつけは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbマズルコントロールは効果的なしつけ?愛犬と信頼関係を結ぶには? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb犬にりんごをあげても大丈夫!食べさせる時にはこれに気をつけて! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧