尾上菊之助が負傷で公演中止!復帰の時期や風の谷のナウシカの内容は?

歌舞伎役者の尾上菊之助が公演中の『風の谷のナウシカ』の中で負傷し一時公演中止になるなど心配の声があがっていました。尾上菊之助が負傷した怪我の様子や復帰時期はいつになるのかまでまとめていきます。また、『風の谷のナウシカ』の内容やファンの声もご紹介します。

尾上菊之助が負傷で公演中止!復帰の時期や風の谷のナウシカの内容は?

目次

  1. 尾上菊之助が負傷で一時中止!負傷した内容と復帰時期について調査!
  2. 歌舞伎役者!5代目・尾上菊之助の経歴
  3. 尾上菊之助が公演中に負傷で中止!気になる復帰と症状は?
  4. 負傷して公演中止の『風の谷のナウシカ』とは?
  5. 復帰時期と負傷の度合いが気になる尾上菊之助
  6. 尾上菊之助の今後の活躍に注目して行こう

尾上菊之助が負傷で一時中止!負傷した内容と復帰時期について調査!

期待大の新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』の詳細画像まとめ

12月6日から公演している、大注目の新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』で主演を務めている尾上菊之助ですが、8日の昼公演でまさかの落下事故により負傷したというニュースが飛び込んできました。尾上菊之助が負傷して中止となった内容はどんなものだったのか、また、怪我の具合や症状はどの程度だったのかまで画像とともにまとめていきます。

さらには、気になる負傷からいつ頃復帰となるのかまで網羅していきますが、どうやらすでに復帰しているという情報も入ってきているようです。命をかけた新作歌舞伎で、一体何があったのか、そして、機転の利いた共演者・中村七之助の終演の案内の様子までまとめます。さらには、尾上菊之助へ向けたファンからの心配の声も後半でTwitter画像と見ていきましょう。

尾上菊之助のプロフィール

愛称:???
本名:寺嶋和康(てらしまかずやす)
生年月日:1977年8月1日
現在年齢:42歳
出身地:東京都
血液型:B型
身長:173㎝
体重:???
活動内容:俳優、歌舞伎役者
所属グループ: 音羽屋(屋号)
事務所:???
家族構成:妻、子、父(七代目尾上菊五郎)、富司純子(母)、寺島しのぶ(姉)

歌舞伎役者!5代目・尾上菊之助の経歴

現代歌舞伎を担う若手歌舞伎スターの尾上菊之助

それでは、尾上菊之助のプロフィールの後は、その経歴についてみていきましょう。尾上菊之助(おうえきくのすけ)は五代目となるのですが、1977年8月1日に東京都に生まれた現在42歳です。俳優としてテレビドラマなどの映像作品にも出演していますが、歌舞伎役者です。屋号は音羽屋で、定紋は重ね扇に抱き柏、替紋は四つ輪です。

最近の出演作でいえばば『下町ロケット2』のシリーズに丹後学役として登場し、その美貌と色気に注目が集まっていました。尾上菊之助という名前は、歌舞伎役者として継いだ名前であり、本名は寺嶋和康(てらしま かずやす)と言います。後ほど家族のについては少しまとめていきますが、あの女優の寺島しのぶは尾上菊之助の姉でもあります。

その家族が凄い!尾上菊之助の親族とは?

今でこそ女方も二枚目も、その色気で演じとても魅力的な役者として人気のある尾上菊之助ですが、その初舞台は1984年の7歳の年でした。この時、尾上菊之助は六代目尾上丑之助を襲名した初舞台だったと言います。そして、歌舞伎一家でもある寺島家ですが、その父親は七代目尾上菊五郎で、母は女優の富司純子、姉が女優の寺島しのぶ、祖父は七代目尾上梅幸です。

母親が女優ということもあり、尾上菊之助は親子共演も果たしているのですが、2006年のリメイク映画『犬神家の一族』がその作品でした。尾上菊之助の学歴については青山学院高等部を卒業したあと、青山学院大学の文学部へ入学していますが、歌舞伎や俳優の仕事が多忙になり中退しています。尾上菊之助の襲名は1996年のことで、『弁天娘女男白浪』の時でした。

プライベートでは、二代目中村吉右衛門の四女と2013年2月に結婚しており、同じ年の11月28日に第1子となる長男が誕生しています。さらには2015年7月14日には第2子の長女、そして2017年9月4日には第3子の次女が誕生し、家族5人となっています。また、長男は2019年5月3日に大歌舞伎『團菊祭』の「絵本丑若丸」で初舞台を踏み、この時に七代目尾上丑之助を襲名しています。

尾上菊之助が公演中に負傷で中止!気になる復帰と症状は?

演出上危険のあった中での負傷で心配な尾上菊之助

尾上菊之助が負傷したというニュースについて、ここからはその詳細を画像と合わせながらまとめていきます。まず、この負傷するこことなった舞台は、『風の谷のナウシカ』という日本人であれば体大の人が知っている、アニメ映画を歌舞伎で表現したものでした。12月6日から開演となっており、すでにチケットは完売の大人気ぶりを見せている作品でした。

新橋演舞場12月『風の谷のナウシカ』に出演を予定しておりました尾上菊之助が昼の部におきまして負傷したため、本日12月8日(日)夜の部の舞台を休演し、本日夜の部公演が中止となります。皆様には大変なご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

この出来事が起きたのは、開演から間近の12月8日のことで、その日行われていた昼の部で、尾上菊之助が落下するような出来事が起きたと言います。その演出は、ナウシカを演じる尾上菊之助を1人の人がかたぐるまするような態勢で「トリウマ」という馬の様な生き物に乗って移動するというものでした。トリウマ役の人が少しつまづいて、花道から落下し尾上菊之助も負傷してしまいました。

尾上菊之助の負傷で夜の部は中止

この尾上菊之助の負傷により、この8日に行われるはずだった夜の部の公演は中止となり、その状況にファンは心配を隠せない状況でした。様々なテレビ局が情報番組などで、夜の部を観劇するはずだったファンの声や、実際に負傷したと見られていた昼の部を観劇していた人の声などを放送していたため、目にした人もいるかもしれませんが、負傷の軽度なども気になるものでした。

昼公演は、中村七之助の機転の利いた終演案内のおかげで、表向きは機材トラブルということで観客に知らされました。その昼公演の後に、尾上菊之助が病院で診断を受けると左手のひじにひびが入っている骨折だということが分かりました。そして、尾上菊之助自身も大事には至らなかったとして、コメントを発表していました。

負傷して公演中止の『風の谷のナウシカ』とは?

あの人気アニメ映画!宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』

ここで少し、新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』について紹介していきましょう。まずは、その名の通り、あのジブリ作品である宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』が原作になっているもので、この『風の谷のナウシカ』を歌舞伎で表現したものになります。さらには、主人公のナウシカを尾上菊之助が演じ、王女クシャナ役を中村七之助が演じつことでも話題となっている作品です。

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』の画像

この上の画像が尾上菊之助が演じるナウシカが分かる画像になります。動画になっていますのでその世界観なども気になる人は見てみてください。あのナウシカを男性である尾上菊之助が演るのか!と少し違和感がある人もいるかもしれませんが、そのクオリティは高く、かなり頭を悩ませてここまで作り上げたというその背景も見えてくる作品と言えます。

後半で登場するオウムの出来も目を見張るものがあり、この動画や画像だけでもかなり興味がそそられるのではないでしょうか。本来、歌舞伎で演じられる馬のような人を乗せて運ぶ演出は2人がかりでやっているようですが、この「トリウマ」はたった1人だったと言います。この尾上菊之助の負傷により、その後の演出は変更になったと言いますが、果たして復帰はいつになるのでしょうか。

復帰時期と負傷の度合いが気になる尾上菊之助

すでに舞台復帰しているという尾上菊之助の症状は?

ここで気になるのが、負傷した尾上菊之助の舞台への復帰時期ではないでしょうか。通常、骨折と言われれば、しばらく公演は中止となり、その後に代役を立てての再開とされるでしょうが、実は、尾上菊之助は既に舞台復帰を果たしているようです。その詳細によると、負傷した8日の夜公演だけを中止にし、翌日の昼公演からは、、患部を固定して復帰しているとのことです。

 新橋演舞場12月『風の谷のナウシカ』は主演の尾上菊之助の負傷のため、12月8日(日)夜の部の公演を中止いたしましたが、医師、本人、弊社とも協議し、明日12月9日(月)公演より菊之助が復帰し、昼の部、夜の部とも上演いたします。

負傷した後に、すぐに医師の診断を受けたという尾上え菊之助ですが、将kの復帰は翌日でした。きちんと医師などとも相談したうえでの復帰ということですが、実際にその負傷した公演を見ていた人や復帰後の公演を見た人の声では、さすがプロとしか言えないような、負傷を知らなければ何の違和感もなく観られたという内容だったようです。

ファンからの心配の声と役者魂を魅せられた感想

最後にまとめていくのは、尾上菊之助の負傷を知ったファンの声です。この上2つのTwitterは、怪我の様子を心配する声です。そのコメントにもありますが、舞台は身体をはったものであり、毎回何が起きるかわからないものです。覚悟はしているでしょうが、そこまでひどい怪我ではなくて良かったという声も多くありました。

また、「トリウマ」役の人を心配する声もありました。起きやすいトラブルだったとはいえ、演出上も無理があったことも想像できるため、責める人はいないでしょうが、それでも歌舞伎スターである尾上菊の末kを怪我させてしまったということは、重くのしかかっていそうです。そして、すぐに復帰した役者魂は素晴らしいですが、心配の声も多くあります。

尾上菊之助の今後の活躍に注目して行こう

歌舞伎俳優・尾上菊之助が主演している新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』での負傷についてまとめてきました。8日に怪我をした尾上菊之助でしたが、左ひじの骨折と言いながらもすでに翌日には舞台復帰をしており、中止となったのは負傷した夜の公演のみだったようです。

すでに復帰はしていますが、患部を固定したまま演じ続けている姿に心配の声も多くあります。変わりがいない仕事だからこその気合や責任もあるでしょうが、早く患部を直してほしいという声も多くあります。その後の状況もどうなっていくのかも含め、その活躍を見守っていきましょう。

その他の負傷に関する記事はこちら

Thumb前田敦子が靭帯負傷でイベント欠席で心配の声!復帰の時期は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbプロレス本間朋晃が頸椎負傷の大怪我・意識不明に!現在の容態と復帰は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb木村沙織の怪我の具合は?リオ予選に続き韓国戦でも負傷か? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-05 時点

新着一覧