沢尻エリカの賠償金は一体いくらに?現在の出演作品から予測してみた!

沢尻エリカが薬物で逮捕されてしまいましたが、その賠償金がいくらになるのかについて注目が集まっています。とくにNHK大河ドラマを10話まで撮影されていたので、どのように賠償金が支払われるのか気になるところではないでしょうか?沢尻エリカの賠償金を調べてみましょう。

沢尻エリカの賠償金は一体いくらに?現在の出演作品から予測してみた!

目次

  1. 沢尻エリカプロフィール
  2. 気になる沢尻エリカの経歴をまとめてみた
  3. これまでの沢尻エリカが出演していた作品で賠償金を考えてみよう!
  4. 沢尻エリカの母親が複雑な気持ちを抱えている
  5. まとめ:賠償金・違約金は20億円?!これからの沢尻エリカを見守ろう

沢尻エリカプロフィール

・愛称:エリカ様
・本名:澤尻 エリカ
・生年月日:1986年4月8日
・現在年齢:33歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:161センチ
・体重:???
・活動内容:女優、歌手
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:元夫:高城剛

気になる沢尻エリカの経歴をまとめてみた

沢尻エリカが女優として多くの評価を得られていました。そんな沢尻エリカが今までどのような活動をされてきたのか調べてみることにしましょう。

沢尻エリカが芸能界に入ったきっかけとは?

幼少期の頃から何不自由なく暮らしていた沢尻エリカですが、芸能界に入ったきっかけとは何だったのでしょう?元々初めから女優を目指していたわけではないようで、小学6年生の頃に読モとして活動を始めたのが芸能界に入ったきっかけだったようです。

女優としての評価を高めていた沢尻エリカ

初めてドラマに出演されたのは、2003年TBS系『ホットマン』という作品で女優デビューを果たしました。このときの役柄はそれほど大きなものではありませんでしたが、沢尻エリカにとって初めてのドラマということで貴重な体験だったようです。

ドラマに初出演された次の年には、映画にも初出演されました。とくに話題になったのは「パッチギ」という作品でこちらの作品では、多くの賞を受賞されており、様々な人が沢尻エリカの演技を認められています。

沢尻エリカは結婚もしていたがほどなくして離婚

沢尻エリカは2009年1月に結婚されていました。和装で結婚式を挙げているのを記憶している人も多いのではないでしょうか。しかし、この結婚生活はそれほど長くは続かず、2010年には離婚すると発言されています。結局、離婚が成立したのは2013年の年末に成立しました。

沢尻エリカはCMにもたくさん出演していた

沢尻エリカは透明感のある女性なので、たくさんのCMに出演されていました。とくに化粧品メーカーのCMに出演されていることが多く、世の女性たちは沢尻エリカのような透明感のある肌に憧れ、購入する人も多かったようです。

これまでの沢尻エリカが出演していた作品で賠償金を考えてみよう!

沢尻エリカが逮捕されてしまったことにより、これまで出演されていた作品などが封印状態になってしまう可能性があります。そのことを踏まえて賠償金や違約金はどのくらい請求されてしまうのでしょう?気になる賠償金について調べていきましょう!

ヘルタースケルターなどで多くの話題をさらった沢尻エリカ

沢尻エリカが出演された作品は、必ずと言っていいほど世の中で話題になります。それだけその作品に心血を注いで役になりきっているからこそでしょう。特に、ヘルタースケルターでの演技は、沢尻エリカそのものと言って良いかもしれません。こちらの作品は、主人公が整形手術によりきれいになりましたが、美容整形の後遺症や仕事のストレスなどで心身が蝕まれていく役柄でした。

そういった作品だったせいなのか、役から抜けるまでかなりの時間がかかってしまったと後に沢尻エリカがコメントされています。もしかしたら、主人公であったリリコと沢尻エリカには共通点が合ったからこそ、役から抜けにくかったのかもしれません。

沢尻エリカの新しいCMが公開になった矢先に逮捕!

沢尻エリカが契約されていたCMの中には、逮捕直前に公開されたものの、たった1日でお蔵入りになってしまった作品があります。そのCMはIndeedという会社のCMでした。泉里香とも共演されているので賠償金を払うとすれば、共演した相手方にも違約金として支払いされるでしょう。

沢尻エリカとCM契約していたのは4件あった

Indeedの他にも契約を交わしていたCMがあり、イメージを損なってしまったということもあり違約金として賠償金を支払いしなくてはならなくなりそうです。沢尻エリカのCMのイメージはほとんどが爽やかな印象が多いので、今回の逮捕でまた印象が変わって見えるかもしれません。

沢尻エリカのCMの契約料は大体4~5千万円と言われています。すべての賠償金を支払うとしたら、この契約料プラス違約金も多く支払いしなくてはなりません。今回の賠償金は、CMだけで5億円にものぼるともいわれています。

現在放映中だった映画作品も問題が…!

ヘルタースケルターでもメガホンを取っていた蜷川実花が監督として撮影された太宰治を題材にした作品でしたが、今回の騒動のせいで、放映中ということもありましたが、映画館側では放映中止にすることはなかったようです。しかし、沢尻エリカの問題でDVD化などが難しくなってしまった可能性もあります。

本来であればDVDも発売しその収益もあるわけですが、一切DVDの発売ができないとなると賠償金の対象になってしまうようです。小栗旬は逮捕される前には色々とお話をされていたようですが、沢尻エリカには何も響いてなかったようです。こちらの作品でいくら賠償金が請求されているのか気になる人も多いでしょう。

大河ドラマ作品にも賠償金が発生している

一番話題になっているのは、NHK大河ドラマ作品にしゅつえんされていて10話まで撮影されていたことが、話題になっています。逮捕されたときは、すでに代役を誰にするのか?といった予想合戦もされていました。結局は川口春奈が代役を務めることになりましたが、初回放送を遅らせることになってしまったのです。

すでに撮り終えた10話分や、ポスターなどの差し替えなど様々な対応をしなければなりません。また、1話だけで6~7千万円の制作費がかかっています。10話分もあるとなると、軽く7億円以上の賠償金を支払いが命じられる可能性があります。

ベッキーも賠償金は4億で芸能界でもトップクラスだった

芸能界では様々な不祥事から賠償金を支払いしている人もいます。その中でもベッキーは芸能人の中でも最高クラスの賠償金を支払いしたといわれています。特にベッキーのイメージは元気で清純と言ったイメージがあったため、そういったCMも多く、イメージに損なうとして賠償金がいくらだったのかというと4億円も支払ったそうです。

沢尻エリカの場合は、ベッキーのときと違ってかなり多額な賠償金の支払いをしなくてはなりません。賠償金を支払うよりも、違約金のほうが高くついているのではないでしょうか。

結局沢尻エリカの賠償金の総額はいくらになる?

結局、沢尻エリカの賠償金や違約金はいくら支払うことになるのでしょう。特に一番大きい賠償金・違約金は、大河ドラマ作品になるのではないでしょうか。前述した通り、かなり多くの制作費を使用して逮捕に至っているので、その賠償金や違約金は莫大となるでしょう。

CMやそういったドラマなどの賠償金や違約金の総額が、なんと20億円になるそうです。CM降板や様々な費用が細かくかかってしまい、社内でも話題になっているんだそうです。沢尻エリカの事務所は個人事務所でエイベックスと業務提携をされていますが、この賠償金や違約金を支払うのはどうやらエイベックスになるようです。

沢尻エリカの母親が複雑な気持ちを抱えている

今回の逮捕において、沢尻エリカの母親はとても複雑な思いを抱えているそうです。そんな沢尻エリカの母親は現在どのように沢尻エリカについて考えているのか、調べてみることにしましょう。

今回の沢尻エリカ逮捕で胸が痛いのは母親

賠償金がいくらだったかなど、沢尻エリカの母親はとても胸を痛めているそうです。沢尻エリカがそういった違法薬物を使用している場面に出くわしたことはなかったようで、同居されていても沢尻エリカの様子は普段とあまり変わらなかったようです。

自宅ではそういったものを使用せず、沢尻エリカはクラブなどで使用されていたらしいので母親は気がつくことが難しかったようです。いくら母親でも娘の行動は見抜けませんでした。

沢尻エリカはずっと母親と彼氏と3人で同棲していた

なんと、沢尻エリカは母親と一緒に今回一緒に逮捕されてしまった彼氏と一緒に同居されていたそうです。特に母親は沢尻エリカの彼氏を自分の息子のように思うほど、可愛がっていたそうです。沢尻エリカは彼氏を売り出そうとPR活動を行っていましたが、周りからの反応は「沢尻エリカの彼氏」としか認識されなかったそうです。

ある程度認識はされるようになったものの、それ以上になることはなく沢尻エリカもだんだんと気持ち的に冷めていったようです。

沢尻エリカが結婚してくれたらと願っていた母親

母親としても、沢尻エリカがそのまま彼氏と結婚してくれればと考えていたようです。とくに孫の顔が見たいと思っていたそうで、破局されたときはとても悲しんでいました。

沢尻エリカには結婚している兄がいますが、未だに孫の顔が見れないんだそうです。だからこそ、沢尻エリカが結婚して子供を作って欲しいという気持ちが強かったそうです。

大河ドラマ作品が決まって彼氏と破局した

ややしばらく沢尻エリカは女優業から遠ざかっていましたが、大河ドラマからのオファーが来たときはこのままではいけないと思い、彼氏とは破局されたそうです。きっと彼氏といるとズルズルと自分が薬物を使用してしまうと考えたからこそ、破局されたのではないでしょうか。

沢尻エリカ自身、自分が大河ドラマ作品に出演できるとは思っていなかったそうで、だからこそ沢尻エリカの代表作にしたいとかなり意気込んで撮影に望んでいました。

結局大河ドラマ作品が始まる直前に連絡を取り合ってしまった

結局の所、大河ドラマに出演するというプレッシャーに負けてしまい、元カレから薬物を受け取って使用することでストレスから開放されてしまったようです。ほどよい緊張感であればよかったのでしょうが、思った以上のプレッシャーに負けてしまったのです。

しかし、母親は沢尻エリカを信じたい気持ちもあり、息子同然だと思っていた彼氏が自分を裏切った思いで「娘とはなんら関係ない人物」と切り捨ててしまいました。二人共同時に逮捕されているので、その言い訳は通用しません。

まとめ:賠償金・違約金は20億円?!これからの沢尻エリカを見守ろう

沢尻エリカの賠償金は、芸能界の中でもトップクラスで20億円は支払うだろうといわれています。業務提携されているエイベックスは、今回の逮捕でも契約解除をせず、更生させるということを発言しています。これから沢尻エリカが女優としてどういった立ち回りをしていくのか、見守っていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-27 時点

新着一覧