才賀紀左衛門が離婚の一部報道を否定!長女は「僕が育てていく」

あびる優と才賀紀左衛門が離婚されたと数日前に発表されていましたが、報道にあった長女について一部否定をされています。どういった内容で報道を否定されたのでしょうか?気になる才賀紀左衛門の報道否定内容について調べてみることにしましょう。

才賀紀左衛門が離婚の一部報道を否定!長女は「僕が育てていく」

目次

  1. 格闘家・才賀紀左衛門プロフィール
  2. 気になる才賀紀左衛門の今までの経歴をまとめてみた
  3. 才賀紀左衛門があびる優と離婚!
  4. 報道否定している才賀紀左衛門
  5. まとめ:報道を否定し才賀紀左衛門がこれから長女を育てていく!

格闘家・才賀紀左衛門プロフィール

・愛称:キザエモン、ナニワの空手小公子、浪速の火の玉ボーイ
・本名:才賀紀左衛門
・生年月日:1998年2月13日
・現在年齢:30歳
・出身地:大阪府
・血液型:???
・身長:168cm
・体重:63Kg
・活動内容:格闘家
・所属グループ:???
・事務所:クロスポイント吉祥寺
・家族構成:あびる優(元妻)

気になる才賀紀左衛門の今までの経歴をまとめてみた

今回あびる優と離婚を発表した才賀紀左衛門ですが、これまでどういった人生を歩まれてきたのでしょう?気になる経歴について調べてみました。

幼稚園の頃から格闘家になるため練習を頑張っていた

現在、才賀紀左衛門は格闘家として活動をされていますが、なんと幼稚園の頃からずっと空手を習っていたそうです。空手で格闘の基礎を身に着け、キックボクシングやK-1などの試合に出場されています。

総合格闘技戦績としては7戦試合で3勝4敗と負け越しを許している状況ですが、プロキックボクシングでは22試合で15勝あげているので、総合格闘技よりもプロキックボクシングのほうが向いているのかもしれません。まだ総合格闘技はそれほど試合経験を積んでいないので、これからの活躍に期待が持てます。

小学生の頃から女の子にモテていた

才賀紀左衛門は甘いルックスから女性ファンがかなり多くいるようです。小学生の頃にバレンタインになると母親から「10個以上チョコをもらってこないと家に帰ってくるな」といわれていました。しかし、才賀紀左衛門は簡単にそのノルマをこなされたそうです。

小学生の頃のバレンタインは友チョコを配る女子が多いようですが、それでも10個以上もらっている才賀紀左衛門は当時からかなりモテていたのでしょう。

格闘家としてプロレスにも参戦している

総合格闘技やキックボクシングなどの試合に出場されている才賀紀左衛門ですが、なんとプロレスにも参戦されているようです。そちらの試合は飯伏幸太とコンビを組んでいます。現在は総合格闘技に夢中のようで、プロレスの試合にはほとんど参加されていないようです。

一般人と結婚し子供もいた才賀紀左衛門

私生活では、あびる優と結婚される前に一般の女性の方と結婚をされていました。10代の頃に結婚されて22歳の時に離婚されてしまいました。当時はまだ才賀紀左衛門も遊びたい年頃ということもあり、あまり家庭を振り返るようなことはしなかったそうです。

自身のツイッターでも離婚について語っており、当たり前だと思っていたことが当たり前ではなかったということに気が付かれたそうです。才賀紀左衛門なりに大切にしてきたと思っていましたが、妻にとって才賀紀左衛門の行動は耐え難い結婚生活だったようです。

あびる優と結婚して幸せいっぱいだった!

あびる優と知り合いになったのは共通の友人の紹介からお付き合いに発展しました。お付き合いの中で、すでに離婚歴があること、子供がいることなどを話し合ったそうです。その上で二人は結婚されることとなりました。あびる優はとにかく才賀紀左衛門のことが大好きだったようで、1日に必ず50回以上は好きだというとコメントされています。

結婚報告は、いつもお世話になっている芸能界の大御所・和田アキ子が司会を務めている「アッコにおまかせ」であびる優が報告されていました。生放送だったため、びっくりされた方も多かったようです。

インスタグラムにはたくさんの幸せな画像が溢れている

才賀紀左衛門とあびる優のインスタグラムの投稿には、たくさんの家族画像が載せられています。才賀紀左衛門のインスタグラムでは娘と一緒に写っている画像が沢山投稿されていますが、きっと撮影されているのは妻であったあびる優だったのでしょう。

自撮りされている画像もたくさんありますが、やはり長女のことはとても大切なようでたくさん投稿されています。おかっぱ頭の長女が可愛らしいと、ファンからのコメントもたくさん投稿されているようです。

才賀紀左衛門があびる優と離婚!

離婚を発表された才賀紀左衛門とあびる優ですが、なぜ離婚されてしまったのでしょう?気になる離婚理由について調べてみることにしましょう。

幸せいっぱいそうだった家族…なぜ離婚?

インスタグラムの投稿された画像を見る限り、家族全員がラブラブされている画像がとても多くうまくいっていないと思えない人も多かったのではないでしょうか。長女とキスやハグをされている画像ももちろんですが、夫婦で頬にキスをされている画像などもありました。

結婚発表では才賀紀左衛門もあびる優もお互いぞっこんだった

結婚を発表されたときの才賀紀左衛門とあびる優はとにかくお互いが大切、というのがよく伝わってくる報告をされていました。それが一転して離婚になるとは、だれも予想されていなかったのではないでしょうか。

しかし、入籍された当時お腹の中にはすでに長女を身ごもっていたことから色々と心配されている方もいらっしゃったようです。とくに才賀紀左衛門には前妻がいて、子供も2人授かっているのであまりアピールしてしまうとよろしくないと考えていた人もいました。

リングサイドで絶叫しながら応援するあびる優

才賀紀左衛門が総合格闘家ということもあり、試合があるとリングサイドではあびる優が絶叫しながら応援している姿もありました。長女を出産されてからはあまりそういったこともなくなってしまったようですが、試合が終わって家で長女と遊んでいるときは一時の安らぎを得られたそうです。

長女のおかげで離婚の危機を乗り越えた

仲良し家族だと思われていた才賀紀左衛門とあびる優でしたが、なんとある時期にフライデーにて恋愛スキャンダルを暴露されてしまいました。才賀紀左衛門がとある女性とお泊りデートされていたのを目撃されてしまったそうです。これが家族に対して亀裂が微妙に入ってしまいました。

才賀紀左衛門もあびる優も離婚という答えを出さなかったのは、長女がいたからこそであり亀裂も修復し、家族として再出発をすることとなったのです。しかし、今回は離婚届をすでに提出されて正式に別れることになってしまったのです。なぜ、離婚されることになってしまったのでしょうか?

才賀紀左衛門が我慢できなくなったあびる優のクセとは?

離婚の原因となってしまったのはあびる優の生活の過ごし方にありました。あびる優はお酒が大好きで、夜に遊びに出て深夜になってから帰宅するという生活をされていたそうです。12月3日に夫婦喧嘩をしてしまい、才賀紀左衛門はよほど頭にきてしまったのかそのまま次の日に離婚届を出されてしまったようです。

離婚届を提出された次の日にYouTubeチャンネルを開設し、12月5日には家族を守りたいという動画を配信されています。その動画を収録されたのは、夫婦喧嘩になる前ではないでしょうか。じゃないと離婚届を出しているのに家族を守りたいといった動画は出せないのではないでしょう。真偽の程は明らかになっていません。

あびる優は離婚届が出されていること自体知らなかった?!

離婚が発覚したのは、12月13日のことでそれまであびる優は離婚届を出されたことを知らなかったようです。6日にあびる優のインスタグラムでは、才賀紀左衛門のYouTube動画の宣伝をされています。この時すでに離婚届は提出されており、法律的には夫婦関係ではなくなっているのです。

現在は家族を守りたい、という動画は非公開になってしまったようで見れなくなってしまっています。代わりに離婚についてお話されている動画が投稿されていました。

報道否定している才賀紀左衛門

現在、報道されているニュースの中で色々と情報が錯綜している状況ですが、才賀紀左衛門が報道を否定されているようです。どういったことを否定されているのか、調べてみることにしましょう。

あびる優が長女を育てていくと発言!

報道では、あびる優が長女を育てていくと報道されています。あびる優のインスタグラムの中でも、離婚された後は自分が長女を育てていくというコメントをされています。基本的に夫婦が離婚されると親権や養育は、母親側になることが多いです。

話し合いによっては父親側に子供がいくこともありますが、母親のほうが養育に適しているとされあまり父親側に親権がいくことは少ないようです。

あびる優が長女の親権を持つと報道されていて事務所も否定はしていない

あびる優が所属しているホリプロもコメントを出しており、報道通りあびる優が子供を引き取って育てていくと発表されています。しかし、才賀紀左衛門は報道自体を否定しており、その後あびる優側からはなにも報道されていません。

報道否定し才賀紀左衛門が育てていくと明言している!

報道を否定した才賀紀左衛門は、自分が長女を育てていくと明言されています。今長女は可愛い盛りで手放したくないという気持ちが強いのではないでしょうか。インスタグラムに投稿されている画像からも、娘を愛していることがよくわかります。

報道否定することになってしまった理由とは?

報道によると、親権自体は才賀紀左衛門にあるようですが養育に関してはあびる優が育てていくとなっています。報道否定されたのは、親権者があびる優だと報道されているのでそれを否定したかったようです。

どうやら離婚届を提出された際に、子供の親権について書かれている部分を才賀紀左衛門の名前にしていたようです。世間でも、あびる優が親権を持っていない報道を知るとよほど問題があるのでは?と話題になっています。

まとめ:報道を否定し才賀紀左衛門がこれから長女を育てていく!

報道によって様々な情報が飛び交い、なにが真実なのかわかりにくくなってしまいます。今回の報道は、あびる優が親権を持つという報道でしたが、実は報道自体が誤りで、才賀紀左衛門が親権を持ったというお話になります。

他にも報道されているのは、離婚届を出すまで早かったことや、親権者の欄にすでに才賀紀左衛門の名前が書かれていたのではといわれています。どちらにしろ、すでに二人は離婚されてしまったので、長女にとって最適な生活環境になることを祈りましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-25 時点

新着一覧