【TOP13】猫のバリカンおすすめランキング!初心者向けの選び方は?

猫におすすめのバリカンランキングや選び方についてまとめました。長毛猫の場合、バリカンによるトリミングが必要になる場合があります。初心者でも安心してバリカンを使う事ができるように、おすすめランキングから厳選してトリミングを行いましょう。

【TOP13】猫のバリカンおすすめランキング!初心者向けの選び方は?

目次

  1. 猫のバリカンおすすめランキングを紹介
  2. 猫の毛をバリカンでカットする利点
  3. 猫のバリカンを選ぶコツ
  4. 猫のバリカンランキング【13位~9位】
  5. 猫のバリカンランキング【8位~4位】
  6. 猫のバリカンランキング【3位~1位】
  7. 猫の抜け毛掃除に便利なグッズ
  8. バリカンで猫をトリミングしよう

猫のバリカンおすすめランキングを紹介

猫を飼う時に大切になるのが適切なトリミングです。特にトリミングが必要な長毛種の猫を飼っている場合は、定期的なお手入れが重要なポイント。しかし、猫を取り扱っているサロンが近くになかったり、サロンへ行くのを嫌がる猫も多いのではないでしょうか。その場合におすすめなのが自宅で使う事ができるトリミング用のバリカンです。

本記事では、猫のトリミングにおすすめしたいバリカンについてランキング形式でまとめました。猫に最適なバリカンを取り入れる事ができれば、初心者でも気軽にトリミングをする事ができます。バリカンの選び方についてもチェックして、猫に最適なバリカンを活用していきましょう。

バリカンはハサミより扱いやすい

猫のトリミングを行う場合、バリカンとハサミのどちらを使うか迷う方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、バリカンはハサミよりも扱いやすいおすすめのトリミングアイテムです。ハサミは刃先で猫の皮膚を傷つけてしまう事があります。ペット用のバリカンならセーフティーガードがついているので、刃先で猫を傷つける可能性が低くなるのが特徴です。

特に猫の肉球周りの毛をトリミングする場合、ハサミだと刃先が当たって肉球を傷つけてしまう事があります。猫の肉球は、一度傷つくと治りづらいので注意が必要。

バリカンであれば、肉球を傷つけるリスクを抑える事ができるので、トリミング初心者の方にもおすすめです。もちろん、肉球周りだけでなくバリカンは全身のトリミングに使う事ができるため、サロンへ行く手間を省けます。サロンへ行く事に対してハードルを感じている飼い主にもバリカンはおすすめです。

初心者向けの選び方のコツも解説

初心者がバリカンを選ぶ場合、選び方のポイントを押さえておく事が大切になります。どのような点に注目してバリカンを選べば良いのか事前に把握しておく事で、初心者でも使いやすいバリカンを選びやすくないます。「バリカンは猫を傷つけてしまいそうで心配…」という方も、選び方のポイントを知っていれば安心です。初心者でも使いやすいバリカンを簡単に見つける事ができます。

愛猫にぴったりなバリカンを見つけて、綺麗にトリミングをしてあげましょう。適切なトリミングを自宅で行う事ができれば、サロンへ行く手間を減らせるのに加えて、抜け毛対策にもなります。定期的にトリミングを行えば、抜け毛が減るため掃除の手間を減らす事ができるのではないでしょうか。猫が暮らしやすいように、適切なトリミングを行うようにしてください。

猫の毛をバリカンでカットする利点

まずは、猫をバリカンでカットするメリットについてチェックしていきましょう。バリカンを使えば、自宅でも簡単にトリミングを行う事ができます。しかし、初心者にとって愛猫にバリカンを使うのは高いハードルを感じるかもしれません。しかし、バリカンを猫に使う事は様々なメリットがあるので、初心者だったとしてもトリミングに活用するのがおすすめです。

どのような点にメリットがあるのか学び、バリカンを役立てていきましょう。バリカンを使ってトリミングをする事ができれば、様々なメリットを感じる事ができるはずです。

皮膚病や毛球症など病気を防げる

バリカンを使用するメリットとして挙げる事ができるのが、皮膚病を防ぐ事ができるという事です。長毛種の猫は、適切なトリミングを行なっていないと抜け毛が皮膚上に溜まり、皮膚病が起きやすくなると言われています。

また、湿気が多い夏場は被毛が蒸れる事で皮膚病のリスクが高まるのも注意点。皮膚病になると、かゆみなどの症状が出て、猫にとっても苦しい状態が続いてしまいます。バリカンで適切にトリミングをする事で、皮膚が清潔な状態を保つ事ができるので、皮膚病が気になる猫に活用していきましょう。

トリミングがきちんと行われていない長毛種の猫は、毛球症のリスクも高まると言われています。毛球症とは、毛づくろいをした時に胃の中に入った毛が徐々に溜まって毛球となり、腸や胃に悪影響が出るとされている病気。毛球が溜まらないように、日常的にケアをしてあげる事が大切になります。

特に長毛種は毛づくろいをした時に毛が体内に入りやすいので、バリカンでトリミングをして毛球症を防ぐ事が大切なポイント。猫の健康を維持するために、バリカンによるトリミングはとても重要になります。

部屋の掃除が楽になる

猫を飼っていると、どうしても抜け毛が出てきてしまいます。毎日掃除をしていても、猫の抜け毛気になってしまうという猫の飼い主も多いのではないでしょうか。猫を飼う上で、抜け毛掃除は欠かす事ができない仕事となります。そういった抜け毛にお悩みの場合も、バリカンで適切にトリミングをするのがおすすめです。

トリミングを行う事で毛の量を減らし、掃除の手間も減らしやすくなります。長毛種など、毛が抜けやすい猫にはおすすめのケア方法と言えるのではないでしょうか。

猫の毛は、知らない間に部屋の中に溜まってしまいます。掃除をしたいと思っても、忙しい毎日を過ごしているとなかなか手が回らない事があるので、毛が溜まらないように猫の被毛をケアする事も大切なポイント。猫の毛が気になる場合はバリカンを取り入れて、トリミングをしていきましょう。掃除の手間が減り、猫を飼う事に対する負担が減るのではないでしょうか。

シャンプーやブラッシングが楽になる

シャンプーをすると、猫の毛がごっそり抜けたという事はありませんか?特にダブルコートの猫は下毛が抜けやすいので、換毛期にはシャンプーによってたくさんの毛が抜けます。シャンプーで猫の毛が抜けると排水溝に詰まりやすく、苦労した飼い主も多いはずです。

そのような場合は、バリカンを使ってトリミングをしていきましょう。定期的にバリカンでトリミングをする事で、シャンプーをした時の抜け毛を減らす事ができます。抜け毛が大幅に減れば、シャンプー後のお風呂掃除の手間を減らせるのが嬉しいポイント。猫をケアする時の飼い主の負担を減らす事ができます。

バリカンによるトリミングは、ブラッシングが楽になるのも嬉しいポイントです。長毛種など、毛が抜けやすいタイプの猫は毎日のブラッシングが欠かせません。しかし、ブラッシングを幾度もしてもなかなか抜け毛が減らずに困った方もいるのではないでしょうか。

そのような場合は、バリカンでトリミングするのがおすすめ。トリミングをする事で抜け毛が減り、ブラッシングの手間が減ると言われています。猫の抜け毛対策には、バリカンによるトリミングが最適。初心者でも使いやすいバリカンを使って、綺麗な状態を保つようにしていきましょう。

猫のバリカンを選ぶコツ

初心者がバリカンを選ぶ場合は、選び方のコツを把握しておく事が大切になります。初心者が扱いづらいバリカンを選ぶ事で、猫の皮膚を傷つけてしまったら大変です。適切な選び方をする事で、初心者でも使いやすいバリカンを見つけやすくなります。

ポイントを押さえた上で、初心者にぴったりなバリカンを見つけていきましょう。使いやすいバリカンが見つかれば、毎日のお手入れも簡単になるはずです。

目的に合う刃幅を選ぶ

バリカンで選び方で重要となるのが、刃幅です。バリカンの刃幅は、目的に合わせて選ぶ事で初心者でもトリミングがしやすくなります。全身用として使う場合は、4〜5cmの刃幅が基本。このくらいの幅であれば、初心者でもスピーディーに猫のトリミングを行いやすくなります。

猫のトリミングを行う場合は、素早さも大切。素早く行わないと、猫がバリカンを嫌がって初心者は上手にトリミングをする事ができないかもしれません。4〜5cmの刃幅は、初心者でも扱いやすく、全身をスピーディーにトリミングをするのに適していると言われています。

部分的なトリミングであれば、刃幅が3cm以下の物を選びましょう。肉球周りの毛など、部分的な箇所は刃幅が少ない方が初心者でも扱いやすくなります。細かな部分は3cm以下の刃幅を使う事で猫への負担を減らす事ができるのも利点です。

ここで注意しておきたいのが、全身のトリミングを行う場合にカットし過ぎないという事です。長毛種の猫の場合、カットし過ぎることで体調不良の原因になる場合があります。部分的なカットを日常的に行い、全身のカットは暑い夏場に限定するなど、バリカンの使い分けも大切なポイントです。

刃のミリ数が少ないものを選ぶ

バリカン初心者は、刃のミリ数が少ないタイプを選ぶのがおすすめです。刃のミリ数が少ないという事は、バリカンの表面に出ている刃が短いという事。刃ミリ数が多いと、刃が出ている部分が長くなるので、初心者には扱いにくくなります。

たくさんカットをする事ができる一方で、猫の怪我につながりやすくなるので注意が必要。バリカン初心者の場合、刃ミリ数は1〜2cm程度が適切です。このくらいの刃ミリ数であれば、初心者でも安心して使う事ができるようになります。

刃ミリ数に関しては、慣れてくると刃が出ている部分が多くなっても大丈夫な場合があります。また、好みの仕上がり具合によっても使用する刃ミリ数は変わってくるので、今後の事を考えてアタッチメントを数種類準備しておくのもおすすめの選び方。

何種類かの刃ミリ数を用意しておくと、慣れてきた時に違う刃ミリ数を気軽に使う事ができます。「もう少しきちんとカットをしたい」「もっと早く全身カットをしたい」といったような用途に合わせて、バリカンの刃ミリ数を決める選び方にしていきましょう。

コードレスを選ぶ

猫用のバリカンは、コードレスタイプを選ぶのがおすすめです。コードがついていると、バリカンを使っている間に猫に絡まって怪我の原因になってしまう事があります。初心者の場合は、バリカンのコードが引っかかった為に怪我をさせてしまったというパターンもあるので、コードがついているタイプには注意が必要。なるべくコードレスタイプを取り入れる選び方が最適です。

コードレスタイプは場所を選ばずにバリカンを使う事ができるのも大きな魅力です。コードがついていると、電源が近くないとバリカンを使う事ができませんが、コードレスタイプなら猫が落ち着きやすい場所でバリカンを使う事ができます。そういった意味でも、初心者はコードレスタイプのバリカンを選ぶのがおすすめ。バリカンを使うハードルを下げる事ができます。

低振動・低騒音タイプを選ぶ

猫用のバリカンは、低振動・低騒音タイプを選ぶようにしましょう。振動の多いバリカンは猫が怖がってしまうので、上手に使いこなす事ができない場合が多くなります。特に初心者はバリカンに慣れておらず、振動によって猫を傷つけてしまう恐れもある為、注意が必要。また、音があまりしない事もバリカンの選び方では重要なポイントになります。

音が大きいバリカンは、猫がびっくりしてしまい、怖がる可能性が高くなります。猫は人間の数倍も耳が良いので、人間にとっては何でもない音だったとしても猫にとっては大きな音になる可能性が高くなるのが注意ポイント。50〜60デシベル以下の音で猫が安心する事ができる状況が作れるバリカンを選ぶようにしましょう。このような選び方であれば、初心者でも扱いやすくなります。

メンテナンスしやすいものを選ぶ

猫の毛は、犬と比べて細くふわふわとしているのが特徴です。その為、バリカンを使うと刃や本体など、様々な部分に毛が入り込みやすくなるのが注意点。丸洗いをする事ができるタイプの方がメンテナンスをしやすいので、初心者にはおすすめです。猫のトリミングを行なった際に丸洗いをするようにすれば、清潔な状態を保つ事ができます。

猫用のバリカンを選ぶ場合は、替刃が販売されているタイプを選ぶのも選び方のポイントになります。バリカンの刃は使っているうちに劣化しやすくなるので、本体は大丈夫でも刃の部分が使えなくなる、という事もあり得るのではないでしょうか。

そのような場合に替刃が販売されていないと、メンテナンスを行う事ができません。替刃の販売の有無を確認する選び方にする事で、日常的にバリカンを使いやすくなります。このように、バリカンの選び方には様々なポイントがあるので、それを踏まえた上で選ぶようにしましょう。飼い主が使いやすいバリカンであれば、猫にストレスを与える事なくトリミングをする事ができます。

猫のバリカンランキング【13位~9位】

それでは、初心者におすすめのバリカンランキングをチェックしていきましょう。猫用のバリカンには様々な種類があるので、選び方を踏まえた上でランキングの中からぴったりのバリカンを選んでみてください。使いやすいバリカンを見つける事ができれば、自宅でも気軽にトリミングをする事ができるようになります。

13位:ペット用バリカン クリッパー 犬猫用

静音タイプで猫の負担にならずトリミングをする事ができるクリッパーのバリカンがランキング13位に入りました。セラミックとチタン合金の両方を使う事で肌に優しく綺麗に毛をカットする事ができます。安全設計となっているため、初心者が使っても猫を傷つける事がありません。4段階の刃の長さのアタッチメントが付き、部位に合わせて使えます。(2,299円)

12位:ペティオ 部分カットバリカン

コードレスタイプなので、どこでも使いやすい便利なバリカンがランキングの12位に入りました。コンパクトサイズなので、肉球周りの毛や顔周り、お尻の付近など細かな部分のトリミングに役立ちます。全身のトリミングではなく、部分的に綺麗にしておきたいという猫に最適です。余分な毛をカットして、すっきりとした状態になります。(1,946円)

11位:TurnRaise ペット バリカン

10位:TAPIO ペット用 バリカン

ランキング10位にはTAPIOのバリカン(2,690円)が入りました。静音性が高く、振動も少ないので猫を驚かす事なく使う事ができる優秀なバリカンです。刃幅は4cmで、初心者にも使いやすい仕様となっています。普段からトリミングを行いたい方におすすめ。

9位:QZSKY ペット用 バリカン

QZSKYのバリカン(1,180円)は、高品質・低価格のコスパの良さが人気を集めています。アタッチメンは4種類揃い、自分のレベルに合わせて最適な刃高を選べるのが魅力。50デシベル以下の静音性で、日常的に使いやすくなっています。

猫のバリカンランキング【8位~4位】

続いて、おすすめのバリカンランキング8位〜4位をチェックしていきましょう。ここまでご紹介したバリカンも機能的ですが、ランキング上位は更に人気を集めている商品をご紹介します。頻繁にトリミングをする猫の場合は、使いやすさを重視した選び方をする事が大切です。バリカンの特徴を比較しながら、初心者にも使いやすいお気に入りの品を見つけてみてください。

8位:Noza Tec ペット用バリカン

Noza Tecのバリカン(3,990円)は、セラミック製の可動する刃とチタニウム製の固定された刃の2層構造にする事で、安全性を高めた初心者におすすめの商品です。どの角度からカットしても皮膚を傷つけにくく、安心して全身カット・部分カットを行う事ができます。丸洗いをする事ができる防水タイプなのも嬉しいポイント。

7位:BaoRun ペット用 バリカン

BaoRunのバリカン(2,980円)は、刃ミリ数を0.8mm〜2mmの間で調整をする事ができるので、自分が使いやすいようにカスタマイズをする事ができます。4種類の刃高アタッチメントがつき、トリミング方法に合わせて変えられるのも魅力。防水タイプなので、使用後は丸洗いする事ができます。

6位:Petdiary ペット用 バリカン

Petdiaryのバリカン(3,999円)は、毛詰まりしにくいようにステンレスとセラミックで作られたバリカンです。切れ味が良いのに加えて皮膚を傷つけないような安全設計になっているので、スムーズにトリミングを行う事が可能。長毛や短毛だけでなく、巻き毛もカットしやすいと評判です。

5位:Oster A5 Turbo プロ用ペットバリカン

Oster A5 Turboのバリカン(23,000円)は、プロも愛用するアイテムとして知られています。パワー力があり、素早くカットを終えられるのが魅力。適度な切れ味が続くので、多頭飼いの場合も効率的にトリミングができると人気を集めています。替刃がセットになっているので、切れ味が落ちた時もすぐに取り替えられるのが大きな魅力です。

4位:ドギーマン ホームバーバー 部分カットバリカン

ドギーマン ホームバーバーのバリカン(1,496円)は、小回りが利くコンパクトタイプです。肉球の周りや顔の周りなど、部分的にトリミングを行いたい場合に最適。コードレスタイプなので場所を選びません。静音性に優れ、音が気になってバリカンを使う事ができない猫にもおすすめ。ステンレス製の刃となっており、切れ味が長く持続するようになっています。

猫のバリカンランキング【3位~1位】

おすすめバリカンランキングの3位〜1位は、更に使いやすい人気のバリカンをご紹介します。ランキング上位に来るからこそ、初心者でも使いやすい工夫が詰まったバリカンになっているのが魅力。自宅で簡単にバリカンを使いたい時に最適なバリカンをランキングでチェックしていきましょう。

3位:BestTrendy ペットバリカン

BestTrendyのバリカン(2,699円)は、50デシベルの静音タイプなのが嬉しいポイントです。音に敏感な猫も安心して使う事ができるのが魅力。低振動になっているので猫を驚かす事なくスムーズにバリカンを使う事ができます。初心者でも使いやすい4cmの刃幅なのも嬉しいポイント。全身から細かな部分まで、様々な用途で使える便利なバリカンです。

刈高アタッチメントは4種類となっており、使い方によって変える事ができます。女性でも使いやすいコンパクトタイプ&コードレスタイプなので、場所を選ばず使う事ができるのも特徴。様々なシーンで活躍するバリカンと言えるでしょう。

2位:VOOPH ペット用 バリカン

ランキング2位となったのは、VOOPHのバリカン(3,600円)です。4.5cmの刃幅は、初心者でも素早くカットをする事ができる絶妙なサイズ。早くトリミングを行う事で、猫への負担を減らす事ができます。静音タイプで猫のストレスを軽減できるのも特徴。コードレスタイプになっているため、コードに煩わされる事なく使用できます。

長くて細いタイプの被毛の猫もカットしやすいと評判。ノルウェイジャンフォレストキャットやラガマフィンなどの長毛種はトリミングが大変ですが、VOOPHのバリカンなら簡単にカットする事ができると人気を集めています。

1位:Pateker 充電式コードレス 犬猫用グルーミングバリカン

ランキングの1位に輝いたのは、Patekerのバリカン(2,887円)でした。刃のクオリティの高さで定評のあるバリカンです。頑固な毛玉も簡単にカットする事ができるので、常に綺麗な状態を保ちたい方におすすめ。毛が絡みにくく、初心者でもトリミングがしやすいと評判です。長毛種のトリミングや、部分的にカットをしたい短毛種まで、幅広い猫に使えます。

使用している時の音はほとんど気にならないと口コミで評判になっているのもポイント。猫にとって嫌な音がしないため、バリカンを使っている間も落ち着いてトリミングをする事ができます。刈高の異なるアタッチメントは4種類揃い、その時々に合わせて最適な状態でバリカンを使う事が可能です。

猫の抜け毛掃除に便利なグッズ

おすすめのバリカンランキングの次は、猫の抜け毛掃除に最適な便利グッズについてチェックしていきましょう。猫を飼っていると、抜け毛に悩まされる飼い主も多いのではないでしょうか。猫の抜け毛掃除ができていないと、部屋全体の清潔感もなくなってしまいます。

しかし、毎日きちんと掃除をするのは大変。そんな掃除の手間を減らしてくえる便利グッズをチェックしていきましょう。ちょっとした工夫をする事で、猫の抜け毛の掃除がグッと楽になるはずです。

ゴム手袋

猫の抜け毛掃除でおすすめしたいのがゴム手袋です。猫の毛がつきやすい絨毯などに効果的なおすすめアイテム。ゴム手袋をつけた状態で、絨毯など猫の毛が気になる布製品を擦ってみましょう。こうする事で、ゴム手袋との間に摩擦が起きて抜け毛が取りやすくなります。ゴム手袋であればリーズナブルに手に入れる事ができるので、すぐに猫の抜け毛対策をしたい時に最適です。

ただし、薄手のゴム手袋だとすぐに穴が空いてしまうので厚手のゴム手袋がおすすめ。また、部屋の広範囲を掃除しようとすると体力を消耗するので、部分的に猫の抜け毛の掃除をしたい時に最適なアイテムと言えるでしょう。

タワシ・スポンジ

続いておすすめしたいのが、タワシ・スポンジといったアイテムです。抜け毛がついた部分にタワシやスポンジを使って擦ってみましょう。こうする事で、こびりついた抜け毛が取りやすくなります。特に布製品の抜け毛が取れやすくなるので、掃除に役立ててみてはいかがですか。撫でるようにしてタワシやスポンジで擦るだけで、大きな効果を実感する事ができます。

ただし、タワシを使う場合は布製品を傷つけないように気をつけてください。タワシは摩擦力が強いので、思い切り擦ると布製品が傷つく原因になってしまいます。優しく擦るだけでも十分に抜け毛を取る効果を発揮する事ができるので、様子を見ながら使うのがおすすめです。

もし、布製品を傷つけたくない場合は、スポンジを湿らせて使うようにしましょう。十分に水気を絞った状態のスポンジであれば、布製品への影響を最低限に抑える事ができます。その場合でも猫の抜け毛は取りやすくなるので、大切なカーペットやソファなどの掃除に使ってみてはいかがですか。タワシやスポンジなどで取った抜け毛は、掃除機で吸い込めば綺麗に掃除する事ができます。

コロコロクリーナー

続いておすすめしたいのが、コロコロクリーナーです。粘着テープがついたロールタイプのクリーナーになっており、部分的に猫の毛を掃除したい時に役立ちます。気になる箇所があったら、コロコロクリーナーを使ってみましょう。瞬く間に猫の毛を取る事ができます。ただし、広範囲の掃除には向かないので気をつけてください。すぐに粘着力が落ちてしまいます。

コロコロクリーナーは、服に付着した猫の抜け毛を取るのにも役立ちます。猫に触っていると、すぐに抜け毛がついて困ってしまったという飼い主も多いのではないでしょうか。そのような場合は、コロコロクリーナーを使えばすぐに抜け毛を取る事ができます。お出かけをする前にちょっと猫の毛を取りたい時にも活用できるので、ぜひ取り入れてみてください。

毛玉取りブラシ

ダイソーなどで販売されている毛玉取りブラシも、猫の抜け毛対策に役立つと人気を集めています。本来はセーターなどの毛玉を取るためのアイテムですが、実はカーペットなどに付着した猫の毛を取るのにも役立つのが嬉しいポイント。毛玉取りブラシで抜け毛が気になる箇所を擦る事で、綺麗に掃除をする事ができるようになります。

100円均一ショップで取り扱っている商品なので、気軽に取り入れる事ができるのが嬉しいポイントです。猫の抜け毛が気になる時は、毛玉取りブラシを使って掃除をしてみてはいかがですか。リーズナブルな価格で、気になる猫の抜け毛を一掃する事ができます。頑固にこびりついた猫の抜け毛にも効果的なので、活用してみてください。

ぱくぱくくん

ぱくぱくくんは、ホームセンターなどで販売されているカーペットクリーナーです。ブラシ状のロールと布地のロールが組み合わさる事で、頑固な猫の抜け毛をしっかりと取り去る事ができる便利グッズ。抜け毛がきになる箇所を擦る事で、内部にゴミが溜まっていきます。猫の抜け毛だけでなく埃も取り除く事ができるので、部屋全体を綺麗にする事ができるのが嬉しいポイント。

溜まった猫の抜け毛などは、容器を開いて捨てるだけなのでとても簡単です。「コロコロクリーナーを使っているけど、すぐに粘着シートがなくなってコスパがあまり良くない」と感じている方も、このアイテムなら猫の抜け毛掃除に役立てる事ができるのではないでしょうか。日常的な猫の抜け毛掃除の役に立ちそうです。

柔軟剤

便利グッズの効果を更に高まると言われていうのが柔軟剤です。クリーナーやブラシなどで抜け毛を取る前に、水で薄めた柔軟剤をスプレーで吹きかけておきましょう。こうする事で、クリーナーを使った時に抜け毛が取りやすくなると言われています。柔軟剤をスプレーした後は、しっかりと水拭き・乾拭きをして猫への影響が出ないようにしてください。

柔軟剤は、静電気防止効果があるのも嬉しいポイント。静電気が発生しやすい状態にあると、猫の抜け毛が付着しやすくなります。猫の抜け毛を防止するという意味でも、水で薄めた柔軟剤をスプレーすると良いのではないでしょうか。このように猫の抜け毛対策には様々な方法があります。バリカンでトリミングした後も気になる抜け毛には、適切な方法で対処しましょう。

バリカンで猫をトリミングしよう

長毛種など、定期的なトリミングが必要な猫を飼っている場合はバリカンを持っていると便利です。ペットサロンでトリミングをする事ができれば良いですが、猫を取り扱っていない場合もあるため、バリカンの使い方に慣れておく事が大切。トリミングが必要なのに行なっていないと、皮膚病や毛球症などの原因になってしまいます。

猫のトリミングはハードルが高いように感じられますが、使いやすいバリカンを利用すれば初心者でも簡単に行う事ができるはず。今回ご紹介したランキングの中から、自分にぴったりなバリカンを選んでみてください。使いやすいバリカンを活用して、猫のトリミングを行なっていきましょう。

猫に関連した記事はこちら

Thumb猫が喜ぶコミュニケーションの取り方!好かれる行動や遊びを紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【TOP31】猫人気ランキング!一人暮らし女性におすすめの品種も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb猫の睡眠時間が長いのは肉食動物だから?寝相にも意味があった! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧