猫が甘噛みをする7つの理由!気持ちに寄り添ったしつけ法を紹介

飼っている猫が突然甘噛みをしてくることがあります。猫の甘噛みには、どんな理由があるのでしょうか。今回は、猫の甘噛みの理由を解明するとともに、しつけの一環としてやめさせる方法を解説します。おもちゃを使ってやめさせる方法もありますので、是非チェックしてみて下さい。

猫が甘噛みをする7つの理由!気持ちに寄り添ったしつけ法を紹介

目次

  1. 猫が甘噛みする理由を徹底解説
  2. 猫が甘噛みをする7つの理由
  3. 猫の甘噛みへのしつけ法
  4. 甘噛みする猫におすすめのおもちゃ
  5. 猫の甘噛みには適切な対処を!

猫が甘噛みする理由を徹底解説

猫を撫でていると突然じゃれつくように手や指を甘噛みしてくることがあります。甘えたようなその姿は、とても可愛らしく猫好きにはたまりません。だからといって、甘噛みを猫のしたいまま放置していると、問題行動にエスカレートしてしまうかもしれません。一体、猫はどうして甘噛みをするのでしょうか。今回は、その理由を解説していきます。

やめさせる方法もチェック

猫が甘噛みをする理由を解説すると同時に、甘噛みをやめさせる方法も考えなければなりません。猫は気まぐれと言われていますが、甘噛みを放置していると飼い主さんが怪我をするほどの噛み癖になってしまうかもしれないからです。飼い猫に対するしつけは、飼い主さんの責任でもあります。猫へのしつけは簡単ではありませんが、根気よく取り組んでみましょう。

Thumb猫が喜ぶコミュニケーションの取り方!好かれる行動や遊びを紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫が甘噛みをする7つの理由

まずは、猫が甘噛みをする理由を考えてみる事にしましょう。実は、その理由は1つではありません。ここでは、猫が甘噛みをする代表的な理由を7つピックアップしてみました。飼い猫の様子を良く観察してみると、当てはまることが見つかるのではないでしょうか。飼い猫を理解するうえでも、飼い主さんが把握しておきたいポイントです。

①歯茎がかゆい

猫による甘噛みの理由、1つ目は歯茎がかゆい場合です。生後3か月から7か月頃の子猫は、葉や歯茎がむずむずとかゆくなって甘噛みをすることが良くあります。これは、人間の赤ちゃんにもみられます。乳歯から永久歯へ生え変わる機関に見られる甘噛みなので、歯固めとして使えるようなおもちゃを用意すると良いでしょう。

②遊びに誘っている

猫による甘噛みの理由、2つ目は遊びに誘っている為です。特に遊びたい盛りの子猫の甘噛みの理由に、よく見られます。子猫は、親猫や兄弟姉妹とじゃれあいながら遊んでいる時に甘噛みをして「もっと遊ぼう!」と挑発することがあります。強く噛み過ぎると反撃を受けたり怒られたりして、少しずつ力加減を知っていくのです。

飼い主さんに対しても、「遊ぼう!」というお誘いのつもりで甘噛みをしてくることが良くあります。月齢が小さいうちに親兄弟から離れてしまった猫の場合は、甘噛みの力加減を教わっていないこともあるでしょう。そんな場合は、飼い主さんが親猫や兄弟姉妹猫の代わりに加減を教えてあげなければなりません。

③猫の狩猟本能

猫による甘噛みの理由、3つ目は猫が持つ狩猟本能です。飼い猫は、自分で獲物を狙い捕食する必要はありませんが、本能として残っている狩りのエネルギーが、甘噛みにつながっています。特に、じゃれている時に甘噛みしてきたり、動いている手足に飛びついて甘噛みしてきた時、甘噛みする前に体勢を低くして狙ってきた場合は、狩猟本能からくるものとみてよいでしょう。

猫の狩猟本能による捕食行動の代わりとして甘噛みをしてくる猫に対しては、やめさせることが大切です。何故なら、飼い主さんの手足を噛んでも良いものだと認識してしまうと、噛み癖が付いてしまうかもしれません。甘噛みから本気になって噛むようにならないためにも、狩猟本能は別の形で発散させましょう。

④愛情表現

猫による甘噛みの理由、4つ目は愛情表現です。猫の甘噛みは上述のように、親子や兄弟姉妹間でよく見られる行動です。そうした関係性の中で、相手に対する愛情表現として甘噛みをすることがあります。特に子猫が母猫に対して甘噛みをする場合は、甘えたい気分や愛情を伝えたい気分の時が多いと言われています。

飼い猫は、飼い主さんに対して母猫に向けたような愛情を抱いているのかもしれません。また、猫を撫でていたら気持ちよさそうに甘噛みをしてくる場合もあります。これは、飼い主さんが自分を撫でてくれたことへの「お返し」として甘噛みしているようです。猫にとって、甘噛みはお返しやお礼にもなるそうです。

⑤気を引こうとしている

猫による甘噛みの理由、5つ目は気を引こうとしている場合です。飼い主さんに構ってもらえない時などに、甘噛みをしてくることがありますが、その場合は構ってもらいたくて気を引いていると考えられるでしょう。甘えて軽く噛んでいるだけなら可愛らしい姿ですが、時には不満を込めてわざと歯を立てる事もあるので注意が必要です。

⑥不満を表している

猫による甘噛みの理由、6つ目は不満を表している場合です。上述の「愛情表現」の項目で、猫は撫でられたお返しとして飼い主さんを甘噛みをする場合があることを説明しましたが、実は同じシチュエーションでも反対の意味の場合があるのです。触れた場所が苦手な個所だったり撫でられ方が気に入らないと、猫は「嫌だ!」という気持ちを攻撃で表すことがあります。

気まぐれな猫は、その日の気分や体調によっても撫でられる部位の好みが変わることがよくあります。猫がストレスを感じているサインとして飼い主さんに不満を表して甘噛みをしてくる場合は、いったん撫でるのをやめましょう。しつこく触ったりせずにそっとしておき、飼い猫の様子をよく見て気持ちを理解してあげることが大切です。

⑦オスの発情期の本能

猫による甘噛みの理由、7つ目はオスの発情期の本能である場合です。オス猫は、ある日突然甘噛みをするようになることがあるそうです。これは、「ネックグリップ」と呼ばれる行動なのかもしれません。これは、発情期のオスが交尾の際にメスの首を軽く噛んで動きを止める行動のことです。オス猫の発情期における本能的行動と言えるでしょう。

Thumb猫のまばたきはコミュニケーションツール!愛情表現以外の意味とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫の甘噛みへのしつけ法

猫が甘噛みをする理由を7つ、まとめて解説しました。続いては、猫が甘噛みをしたときにどのようなしつけをすればよいのかを考えていきましょう。上述のように、甘噛みを放置しておくと本気で噛むようになったり、常に飼い主さんの手足をおもちゃのように噛んできたりと問題行動にエスカレートすることがあるのでしつけはしっかりと行うことが大切です。

遊ぶ回数を増やす

猫が甘噛みをする理由の中に、飼い主さんの気を引くというものがあります。そこで、甘噛みをやめさせる方法として、猫と遊ぶ回数を増やしてみてはいかがでしょう。普段から猫とたくさん接するようにし、一日に数回は猫と一緒に遊ぶ時間を取りましょう。一回の遊び時間は10分程度でOK。短い遊びを数回に分けて行ってください。

上述のように、子猫の間に親猫や兄弟姉妹でじゃれあいながら社規制を身に着けていきます。猫同士でのじゃれあいは、ストレスの発散にもつながるとされています。状況が許すのであれば、猫を多頭飼いすることで、猫同士のじゃれあいの場を設けることが出来ます。猫同士で甘噛みをしたり遊んだりすることで、飼い主さんへの攻撃がなくなる効果が期待出来るでしょう。

大きな声や悲鳴をあげる

猫の甘噛みをやめさせる方法として、「痛い!」と大きな声を出したり悲鳴を上げたりしてみましょう。飼い主さんが嫌がっていることが伝わり、噛む力を加減したり甘噛みそのものをしなくなったりします。とはいえ、乱暴な言葉やたたいて叱る方法はNGです。猫との信頼関係をキープした状態でしつけるようにしましょう。

相手にせず無視する

飼い主さんの気を引くために甘噛みをしてくる猫に対しては、逆にリアクションを取らないことでやめさせる方法もあります。「噛めばかまってもらえる」と覚えてしまわないようにしましょう。猫に甘噛みされたら、猫を相手にせず無視をしてください。「噛んだら遊んでくれなくなる」と覚えさせることで、甘噛みをやめさせる方法です。

噛まれた指を猫の口に入れる

猫の甘噛みをやめさせる方法として、噛まれた指を猫の口に入れる方法もおすすめです。動物に噛みつかれた時は、手や指を引っ込めるのは逆効果。狩猟本能をかき立ててしまうだけでなく、牙が食い込んで怪我にもつながるからです。噛みつかれた時は、猫の口の中に押し込むようにすると、苦しくなり噛むのをやめてくれるでしょう。痛みを与えないように軽く押し込むのがポイントです。

噛んでもOKなおもちゃを与える

上述のように、生後3か月から7か月頃までの猫は乳歯から永久歯への生え変わり期です。歯が痒くて甘噛みせずにはいられない時期の子猫には、噛んでもOKな猫用のおもちゃを与える事で、飼い主さんの手や指を噛むことをやめさせることが出来るでしょう。おすすめのおもちゃを後述しますので、是非チェックしてみてください。

Thumb猫の睡眠時間が長いのは肉食動物だから?寝相にも意味があった! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

甘噛みする猫におすすめのおもちゃ

最後に、甘噛みをする猫におすすめのおもちゃをご紹介しましょう。上述のように、乳歯から永久歯に生え変わる時期の子猫におすすめのおもちゃや、猫のおもちゃとして定番のものなどを試してみてはいかがでしょうか。猫も赤ちゃん猫期・幼猫期・成猫期・老猫期と年齢によって好みが変わります。それぞれの好みに合わせたおもちゃを選んであげると良いでしょう。

麻縄のボール

甘噛みをする猫には、歯固め的な要素があるおもちゃがおすすめです。耐久性のある固めの麻で作られた麻縄のボールは、長く遊ぶことが出来るでしょう。ボールの中にキャットニップが入っていたり、さらさらと音が鳴る砂が入っているおもちゃのボールもあります。軽くてよく転がるボールなら、獲物に見立てて追いかける遊びも出来るので、猫に人気のおもちゃです。

ぬいぐるみ

甘噛みをする猫には、噛んでもOKなぬいぐるみもおすすめのおもちゃです。目や鼻などに細かいパーツが付いているおもちゃは、誤飲の原因にもなるので注意が必要です。デンタルケアができるぬいぐるみもおすすめです。猫の体よりも少し大き目サイズのぬいぐるみなら、ぎゅっと抱きかかえて後ろ足で蹴る猫の習性にもかなっています。

Thumb猫のイタズラはどうやって防止する?イライラしないお家作りの基本 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫の甘噛みには適切な対処を!

猫の甘噛みには、いろいろな理由があることをご紹介しました。一見すると甘えたようなしぐさで可愛い甘噛みですが、問題行動にエスカレートしないように適切な対処をすることが大切です。甘噛みをする猫を飼っている飼い主さんは、今回ご紹介した甘噛みをやめさせる方法やおすすめのおもちゃ等を是非参考にしてみて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧