ジャガー横田・夫の木下医師が反論!パワハラ疑惑報道の真相は?

ジャガー横田・夫の木下博勝医師になんとパワハラ疑惑があるとニュースになっています。パワハラ疑惑についてジャガー横田・夫は反論を始めました。どんな言葉でパワハラ疑惑報道を反論されているのか、気になる発言をまとめてみることにしましょう!

ジャガー横田・夫の木下医師が反論!パワハラ疑惑報道の真相は?

目次

  1. ジャガー横田・夫の木下博勝医師プロフィール
  2. これまでのジャガー横田・夫の経歴をまとめてみた
  3. ジャガー横田・夫の木下博勝医師がまさかのパワハラ?!
  4. パワハラ疑惑の真相は?ジャガー横田・夫が反論!
  5. まとめ:パワハラ疑惑報道を完全反論!ジャガー横田・夫はどうなる?

ジャガー横田・夫の木下博勝医師プロフィール

・愛称:ジャガー横田・夫
・本名:木下博勝
・生年月日:1968年1月20日
・現在年齢:51歳
・出身地:北海道
・血液型:B型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:医者、テレビコメンテーター
・所属グループ:???
・事務所:パーフィットプロダクション
・家族構成:ジャガー横田(妻)、息子

これまでのジャガー横田・夫の経歴をまとめてみた

パワハラ疑惑を報道されてしまったジャガー横田・夫ですが、まずはどういった経歴を持っているのか、気になる経歴についてまとめてみていくことにしましょう。

ジャガー横田と電撃結婚!

ジャガー横田・夫が有名になったきっかけは、女子プロレスラーであるジャガー横田と結婚されたことで注目が集まりました。結婚された当時はすでにジャガー横田も40代を迎えており、木下博勝も年下ということもあってびっくりされた方が多かったそうです。

ジャガー横田と知り合ったきっかけは、後輩女子レスラーからの紹介で二人は出会いました。一度目に引退される前まではお酒などを飲んだりはしなかったそうですが、夫婦で過ごす時間には、ワインを一本空けるのがとてもよい過ごし方なんだそうです。

テレビでも子供について密着取材されていた

ジャガー横田は子供を欲しがっており、当時40代で高齢出産となったことも話題になっていました。子供を出産されてからも子育てなどに注目が集まり、テレビ番組の中でも密着取材を受けています。

息子が中学受験なども密着されており、両親にそっくりな容姿をしている息子は視聴者たちも成長を見守っていたようです。

テレビの画面では嫁に弱い夫を見せていた

ジャガー横田・夫ということもあり、テレビで見せている姿は気の弱い人のいい男性、と視聴者にも思われていたようです。ジャガー横田がプロレス技をかけたりして、夫がそれを受けている姿が放送されていました。

世間的には強気なお嫁さんをもらって大変だという印象が強いかもしれません。しかし、テレビ番組内でジャガー横田の子育てが放送されると、子供の端々に母親のことを下に見ているのでは?と思われる発言が飛び出したことで、家庭内でも木下博勝がジャガー横田に対してそういった態度を取っているのではとも思われていました。

現在はコメンテーターとしても活躍されている

現在ではテレビコメンテーターとしても活躍されており、家族でYouTubeに動画を投稿されています。そちらの動画では、家族で出演されていたり、プロレス企画などたくさんの動画が挙げられています。現在チャンネル登録者数は1.8万人の方が登録されているようです。

ジャガー横田・夫の木下博勝医師がまさかのパワハラ?!

なんとジャガー横田・夫がパワハラ疑惑について報道されています。なぜパワハラ疑惑を報道されてしまったのでしょうか?気になる今回のパワハラ疑惑騒動についてまとめてみていきましょう。

パワハラ疑惑を持たれている木下博勝医師

木下博勝医師には、以前からテレビで見せている顔と違う顔があると言われていました。なぜそう言われてしまっていたのかというと、二人が育てている息子・大維志が母親を下げているような発言をされることが多いそうです。現在はYouTubeで動画も投稿されていますが、そちらでもジャガー横田に対して下に見ていると言われてしまっています。

子供というのは、親の背中を見て育つものです。木下博勝医師も子育てに参加されているようですが、普段ジャガー横田に対して接している姿が、パワハラ疑惑を持たれるような態度で接しているようです。

パワハラ疑惑報道はなぜ?だれがパワハラされた?

パワハラ疑惑報道が出てしまったのは、同じ勤務先で働いていた看護師が木下博勝医師の暴君ぶりに我慢することができず、訴訟を行う準備をされています。

ジャガー横田・夫がやってしまったパワハラ疑惑の内容とは?

ジャガー横田・夫がやってしまったパワハラ疑惑の内容はどういったことをしてしまったのでしょう?こちらではパワハラ内容についてまとめてみました。

ドン(ドアを閉める音) 木下氏「そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ、お前。考えろ」 Aさん「はい、すいません」 木下「『はい』って言ってるけどな、鼓膜破れたらお前金払えんのか? 医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。お前、払えると思ってんのか慰謝料」 Aさん「すいません、払えません」 木下氏「絶対払えないよ、お前。反省してる風に見えないんだよ、お前」 新人助手「すいません、先生、私が乗ったから」 木下氏「いや、普段から注意しないと。こいつは軽く注意しても分からない人間だから。こいつのためなのよ。とんでもない人生送ってきたからこう言ってるから」

こちらの発言がすべて真実であるなら、木下博勝医師はかなりモラルハラスメント気質であることがわかります。発言の内容だと、自分は医師だからとても偉いんだと勘違いしていると思われても仕方のない発言をされています。医師の中には、プライドが高く、自分が一番偉いと勘違いしてしまった医師も多くいらっしゃるようです。

患者から見てもそういった勘違いしている医師に自分を見てもらうのは嫌だと拒否してしまう人も多いようです。しかし、高齢になってくると、医師が偉いと思ってしまい、モラハラと言われるような発言をされても従ってしまう人もいるようです。

木下博勝医師の勤務先はどこ?

一緒に勤務されていた看護師はすでに2019年8月末に退職をされているようです。パワハラ疑惑が出た勤務先は、「医療法人社団 颯新会」だったそうです。インスタグラムにも勤務されている様子が投稿されていますが、「今日は」などの言葉を使用されているのでもしかしたら特定の病院に勤務されているわけではないのかもしれません。

インスタグラムのプロフィールには「鎌倉女子大学教授」となっているので、やはり特定の病院では勤務されていない可能性があります。現在、どこの勤務先なのかは明かされていません。

木下博勝医師に300万円の慰謝料を請求している!

現在、勤務先で一緒に働いていた看護師から300万円の慰謝料と損害賠償を請求されています。状況によっては、賠償金についてもかなり高額な金額を請求される可能性もあるでしょう。

今回の慰謝料や損害賠償について応じない場合は、訴訟を起こすと言われています。ジャガー横田・夫は報道されたパワハラ疑惑について反論されています。どういった内容で反論されているのでしょうか?

問題になっているパワハラとは?

現在、勤務先でパワハラ疑惑を持たれてしまっているジャガー横田・夫ですが、パワハラとはどういったことなのでしょう?パワハラとは、パワーハラスメントの略で、上司に当たる人間が部下に対して必要以上に人格否定をしたり、勤務先以外でのプライベートについて執拗に追求されることもパワハラに当たります。

一昔前ではコミュニケーションの一部として、次の休みは何をしている?などの会話もパワハラに当たるとして、中々雑談することも難しい時代に突入してしまったようです。

パワハラ疑惑の真相は?ジャガー横田・夫が反論!

パワハラ疑惑が報道されてしまいましたが、それに対し、ジャガー横田・夫は反論をされています。どういった内容を反論されているのか、気になる情報をまとめていきましょう。

ジャガー横田・夫が猛反論!

最初にパワハラ疑惑に対して報道したのは「週刊デジタル文春」が報じています。それに対してジャガー横田・夫は反論されています。勤務先の病院でパワハラしていたと報道されてしまいました。

記憶にないと反論しているジャガー横田・夫

ジャガー横田・夫は、このパワハラ疑惑について記憶がないと発言されています。この発言は、事務所を通じて発表されており、未だに会見などは開かれておらずすべて弁護士に任せてあると発言されました。

ジャガー横田一家が投稿しているYouTube動画のコメントにもたくさんの視聴者がコメントを残しており、動画でしっかりと謝罪や状況説明をするべきだと厳しいコメントを残している人がたくさんいます。

暴言・暴力について反論している

その人が良くなるように様々な発言をしたとジャガー横田・夫は弁明をされています。暴言はともかく、暴力については完全に否定されています。こちらは書面にして書かれていることであり、ジャガー横田・夫が自ら肉声で発言されたわけではありません。

パワハラ疑惑と言われているのはスタッフのためにやったこと?

パワハラをする人の特徴として、言い訳の中にそのひとのためになるように発言した、という話をする人が多いです。木下博勝医師も勤務先では、スタッフのために発言をしたといわれていますが、本人にとってはそれが苦痛になることを考えられなかったようです。

実はジャガー横田・夫は病院をクビになっていたことがあった!

ジャガー横田・夫の勤務先での評判はどうだったのでしょう?情報を集めてみると、患者からの評判は芳しく無く、あの人に見てほしくないとクレームが殺到されていたそうです。他にもスタッフに話しかけている様子も、高圧的に感じるといった人もいました。

やんわりと病院側も退職してほしいと言っていましたが、のらりくらりと回避されていたそうです。木下博勝医師が勤務されていた2年間の間にドクター・看護師・スタッフが辞めていった人は7人もいるそうです。これは、木下博勝医師のパワハラに耐えかねて辞めていったと言われています。

現在被害者は内容証明を送り訴訟準備をしている

現在、被害を受けた看護師はジャガー横田・夫に対して内容証明を送りつけています。ジャガー横田・夫もそれを受け取りましたが、その中で反論することがあり、事務所を通じて反論を発表されたようです。パワハラの証拠となる音源などは公開されていませんが、そういった証拠があるのであればジャガー横田・夫は窮地に立たされることでしょう。

まとめ:パワハラ疑惑報道を完全反論!ジャガー横田・夫はどうなる?

ジャガー横田・夫がパワハラ疑惑報道に対して反論をされていますが、現在はSNSなどで簡単にこの人はこう言っていたということを言える時代で表沙汰になりやすくなっています。これからジャガー横田・夫はどういった対応を取られていくのか、注目していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-28 時点

新着一覧