GACKT知られざるマレーシア生活を初告白!豪邸や巨大ビジネスの全貌!

GACKTがマレーシア生活での豪邸自宅を披露されたりしていることで話題になっています。どういったマレーシア生活をされているのでしょうか?気になるGACKTの巨額ビジネスを初告白されたことについてや、現在のセレブ生活の秘密について迫ってみましょう!

GACKT知られざるマレーシア生活を初告白!豪邸や巨大ビジネスの全貌!

目次

  1. GACKTプロフィール
  2. これまでのGACKTの経歴をまとめてみた
  3. GACKTのマレーシア生活はすごい!
  4. 巨額ビジネスでセレブ生活を送れているGACKT
  5. まとめ:マレーシア生活しているセレブ・GACKTを今後も注目しよう!

GACKTプロフィール

・愛称:がっくん
・本名:大城 ガクト
・生年月日:1973年7月3日
・現在年齢:46歳
・出身地:沖縄県
・血液型:A型
・身長:180cm
・体重:???
・活動内容:歌手
・所属グループ:元MALICE MIZER
・事務所:日本のエージェンシー株式会社glove
・家族構成:???

これまでのGACKTの経歴をまとめてみた

マレーシア生活を送っているGACKTに巨額ビジネスについて初告白されたことが注目されていますが、まずはこれまでのGACKTの経歴について調べてみることにしましょう。

幼い頃からピアノを習っていた

GACKTは幼い頃からピアノを習っていました。小学生になって11歳の頃に一度ピアノから離れてしまったそうですが、友人の影響により、14歳頃にまたピアノの練習を再開されたそうです。この時にピアノの練習を再開していなければ、今のGACKTはできていなかったでしょう。

バンド活動するために上京

GACKTは高校時代にドラム演奏を始めました。高校卒業後は様々なアルバイトを経験しながら音楽活動を続けられていたそうです。そんな中、GACKTが初めてバンドを組みましたが、人からの紹介でMALICE MIZERのボーカルを務めることになり、本格的にバンド活動するために上京されます。

4年間MALICE MIZERのボーカルとして活動していた

GACKTの歌声はMALICE MIZERの世界観ととても合っており、「月下の夜想曲」がファンの中でも大人気の曲となっています。MALICE MIZERには4年間ボーカルとして活動されていましたが、99年に自分の力を試したくなったということもあり、脱退されています。

現在、MALICE MIZERはGACKTが脱退をされた2年後に活動休止されています。3代目のボーカルとなったKlahaもソロ活動を始められていたそうですが、現在は消息不明となっています。

ソロ転向してからも売れていたGACKT

ソロ転向されてからのGACKTは様々な楽曲を発表し、そのたびに話題になってオリコンでも1位を獲得するのが当たり前になっていました。日本だけではなく、世界各地でGACKTの人気は高く、4ヶ国語を話せることもあり、「12月のLove song」では日・英・中・韓の4つの言語バージョンで発売されています。

特徴的な歌い方をされているので、モノマネされる方も多く、インスタグラムでは日々のトレーニングの様子などの動画を投稿されています。

キャラが視聴者に受けてバラエティ番組にも出演!

GACKTのミステリアスな雰囲気がお茶の間に受けて、特にバラエティを中心に出演されることが多いです。他にも映画や大河ドラマなどにも出演されており、音楽だけの活動ではなく多方面で活動されています。

自身のコンサートライブでは、大人が本気で遊ぶというのをコンセプトに2009年頃から必ず学生服を着用するようになりました。これは、GACKT本人だけではなく、スタッフも全員学生服に身を包まれているそうです。ファンの中には、GACKTと同じように学生服でライブに参加されている人もいます。

毎年出演されている格付けチェックで話題になる

GACKTといえば、毎年お正月に放送されている「芸能人格付けチェック」に出演されており、個人連勝記録が58連勝ということで話題になっています。中にはヤラセだとか言う人もたくさんいますが、そういったヤラセだったとしたらあのように大げさに喜ぶことをしないのではないでしょうか。

毎年GACKTの相方になる方はとてもプレッシャーになるそうで、キスマイと出演された際は連勝記録を止められてしまい、二人を叱責しなかったものの本気で怒っていたようです。しかし、個人連勝部分が途切れなかったことでメンタルリセットされて気分良くされていました。

GACKTのマレーシア生活はすごい!

現在GACKTはあまり日本で活動されていないようで、拠点をマレーシア生活にされているそうです。なぜマレーシア生活をされているのでしょう?気になるマレーシア生活の理由などを探ってみました。

GACKTがマレーシア生活になった理由とは?

GACKTが日本で活動しなくなった理由は様々ありますが、まずはマレーシア生活についてどのように送られているのか調べてみることにしましょう。

(1)寒いのが苦手

GACKTがマレーシア生活で大切なことは、寒くなく、気候がいいことが条件だったそうです。GACKTは沖縄県出身ということもあるので、寒いところが苦手だからこそ、気候が安定している場所じゃないと生活するには難しかったようです。

沖縄県出身の方が北海道など、気温が寒い場所だと過ごしていくには難しいと感じる人が多いようです。沖縄県の気候は一年を通じて気温が大きく変化しません。難点といえば、台風が他の地域よりも格段に多く来るくらいですが、気温的な意味では過ごしやすいので移住する方も多い地域になっています。

(2)乾燥が苦手

GACKTは歌を歌う職業とも言えるので、乾燥した地域はとても苦手だそうです。東京だと高温多湿になることも最近では多くなってきていますが、極端に乾燥している場所だと喉の調子が悪くなってしまうそうです。

GACKTに限らず、歌を歌う職業の人間はアメを常時舐めていたり、加湿器を必ず部屋においていたりと喉へのケアは怠らないそうです。人によってはタバコなどを控えたりされますが、GACKTも喉への負担を考えて喫煙者でしたが現在は禁煙に成功されているそうです。

(3)日本との時差が4時間以内

GACKTといえば、日本での活動もされているのであまり長時間のフライトなどは体の不調などにもつながるため、時差が4時間以内と決めていたそうです。気候なども穏やかなマレーシア生活が気に入っているようです。

(4)インフラが整っていて食事がおいしい

次に重要視されているのは、その土地の食事が美味しいことと、インフラが揃っていることが条件だそうです。インフラというのは、生活していく上で水道・ガス・電気・公共施設などのことを指すそうです。音楽活動もそうですが、GACKTのようにセレブ生活をしようと思ったら、ある程度揃っていないとセレブ生活はできません。

GACKTの食生活は主に炭水化物を抜き、夕食のみ食事されているそうです。一日一度の食事は美味しく食べたいという気持ちから地元の食が美味しい場所が住む決定打にもなったようどえす。

マレーシア生活している自宅も公開している

現在マレーシア生活されているGACKTですが、自宅も公開されています。日本で過ごしていたときも、自宅はかなりの豪邸でセレブ生活されているのがわかる自宅でしたが、マレーシア生活でもセレブなのがよく分かる豪邸となっています。

巨額ビジネスでセレブ生活を送れているGACKT

現在巨額ビジネスでマレーシア生活されているGACKTですが、どういった巨額ビジネスをされているのでしょうか?初告白された巨額ビジネスについて調べてみることにしましょう。

日本の自宅もすごかったGACKT

マレーシア生活を初告白されたGACKTですが、日本の自宅を紹介されたときもすごい豪邸だったため、話題になっていました。日本での自宅は、なんと家の中なのに滝を作っており、加湿器を買うよりも滝を流したほうがいいという判断で自宅に置かれたそうです。

どんな豪邸でも滝を置いているセレブは中々おらず、当時も自宅を初告白されていましたがまたたく間に話題になり、どんな豪邸なのかこぞって調べる人が多かったようです。

マレーシア生活している自宅も豪華!

マレーシア生活も自宅公開しているGACKTですが、こちらの自宅もかなり豪華になっています。日本でも自宅にはトレーニングルームを作っていましたが、マレーシア生活の自宅でもトレーニングルームは作られているそうです。

巨額ビジネスについて初告白したGACKT

巨額ビジネスについて初告白されたGACKTですが、マレーシア生活ではどのようにビジネスを展開されているのでしょう?巨額ビジネスになっているのは、高級マンションなどを富裕層であるセレブに賃貸することで、巨額の金額収入を得ているそうです。

この初告白にびっくりされた方や、なんとなく巨額ビジネスについて知っていた方もいらっしゃるようです。6年ほど前からマレーシア生活をされており、その頃から巨額ビジネスをするようになり、報酬を得ることができました。

なぜ?GACKTが日本で活動しない理由とは?

現在、日本で活動せずにマレーシア生活されているのはなぜなのでしょう?その理由は、日本でそういった巨額ビジネスを経営していると、色々とやっかまれたり、自分が思っている方向に物事が進まなくなってしまうからといった理由でした。

特にGACKTは私生活がミステリアスなため、巨額ビジネスにしてもプライベートを気にしてしまう人が多いのでしょう。そのことについて初告白されていました。

いずれCDは売れなくなることを考えていたGACKT

現代ではほとんどCDが売れなくなってきている時代に突入しており、GACKT自身もこれから生きていく上でCD発売のみでは生活が難しいと考えたからこそ、巨額ビジネスに参入されたようです。他にも様々な理由がありますが、日本でやっているよりも、自分をあまり知らない海外のほうが動きやすいというのが理由でしょう。

まとめ:マレーシア生活しているセレブ・GACKTを今後も注目しよう!

現在マレーシア生活されているGACKTですが、お正月の格付けチェックや、各地でライブ活動もされているのでこれからもGACKTの活動を応援していきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧