レモンは犬にとって必要な食べ物?ビタミンCの補給に活用しよう!

ビタミンCが豊富なレモンですが、レモンは犬にも必要な食べ物なのでしょうか。今回は犬にレモンを与えても大丈夫なのかや犬にレモンを与えるメリット、犬にレモンを与える時の注意点、おすすめの犬用ビタミンCサプリなどをご紹介します。

レモンは犬にとって必要な食べ物?ビタミンCの補給に活用しよう!

目次

  1. 犬にレモンを与える時の注意点を解説
  2. レモンの栄養素と犬への効果
  3. 犬にレモンを与える際の注意点
  4. 犬の「食」に関するQ&A
  5. ビタミンCを補給できる!犬用サプリ
  6. レモンはビタミンCの補給に最適!

犬にレモンを与える時の注意点を解説

ビタミンCが豊富な果物の代表でもあるレモンですが、愛犬にレモンを与えても良いのでしょうか。今回は、犬にレモンを与えても良いのかやレモンの栄養素について、また犬にレモンを与えるメリットや注意点などを詳しく解説します。

犬はレモンを食べても大丈夫!

まずはじめに気になるのは、犬にレモンを与えても大丈夫なのかということでしょう。レモンには犬の体にとって害を与えるような成分は含まれておらず、中毒を起こす心配はありませんので、基本的に犬がレモンを食べても問題ありません。犬が欲しがる場合には、いくつかの気を付ける点に注意すれば食べさせても良いでしょう。

栄養素や犬に与えるメリットも紹介

レモンというとビタミンCのイメージが強いですが、ビタミンC以外にもレモンには様々な栄養素が含まれています。今回はそんなレモンの持つ栄養素や効能、レモンを食べることで得られるメリットについてもご紹介します。

Thumb犬にグレープフルーツは気をつければ大丈夫!栄養抜群のおすすめレシピも | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

レモンの栄養素と犬への効果

レモンは犬が食べても大丈夫な果物ですが、レモンにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。また犬がレモンを食べることで、どのような効果や効能が期待できるのでしょうか。ここではレモンが持つ代表的な栄養素についてや、犬にどのようなメリットがあるのかについて解説します。

免疫力アップに役立つ「ビタミンC」

まずご紹介するレモンの代表的な栄養素は、ビタミンCです。レモンには100gあたり100mgのビタミンCが含まれており、他の果物や野菜などと比較してもかなり豊富なビタミンCの量になります。レモンに含まれるビタミンCは水溶性のビタミンですので、水に溶けやすく熱に弱いという特徴があります。

また犬は体内でビタミンCを生成できるのですが、特に生命維持に多くのビタミンCを必要とする大型犬や老齢犬、授乳中の犬や内臓疾患を持つ犬はビタミンCが不足しがちですので、餌などで補給する必要があります。レモンに含まれるビタミンCには、コラーゲンの形成を促進する働きやカルシウムの吸収を促進させる働きがあります。

また、白血球の作用を増加させて免疫機能を強化してくれる作用もあります。免疫力をアップさせることで病気を防いだり、アンチエイジングにも効果を期待できますので、愛犬の健康維持にビタミンCは欠かせない栄養素です。その他少量ではありますが、レモンには爪や皮膚、髪などの体細胞を再生したりエネルギー代謝に深く関わっているビタミンB2も含まれます。

リラックス効果のある「リモネン」

続いてご紹介するレモンの栄養素は、リモネンです。リモネンは、レモンの皮に多く含まれる香りの成分です。リモネンの香りを嗅ぐことで、リラックス効果があるとされており、犬にもメリットがあります。リモネンにはリラックス効果以外にも、毛並みを整える効果やがん予防の効果があると言われています。

脂肪の吸収を抑える「ポリフェノール」

レモンには、ポリフェノールの一種であるヘスペリジン、エリオシトリンという成分も多く含まれています。ポリフェノールの主な働きは、抗酸化作用です。抗酸化作用とは体の細胞の酸化を防ぐことで老化を防ぐという作用で、がんや細菌の成長を抑制する効果が認められています。また、ポリフェノールには血中の脂肪を低下させる作用もあるとされています。

レモンからポリフェノールを摂取することで、腸からの脂肪の吸収を防いで肥満を予防してくれるのです。人間にとっても犬にとっても肥満は万病の元となりますので、レモンを摂取して肥満を防ぎましょう。

犬にレモンを与える際の注意点

レモンは犬に食べさせても大丈夫な果物ですが、もし犬に与える場合にはいくつか注意が必要なポイントもあります。ここでは犬にレモンを食べさせる時に気を付けたい注意点について、詳しく解説します。

絞って少量ずつ与える

レモンはとても酸味の強い果物です。酸味が好きという犬にはそのまま与えても大丈夫ですが、酸味が苦手な犬にレモンを与えるときは絞って少量ずつ与えるようにしましょう。レモンを絞った果汁を水に混ぜてレモン水にしたり、はちみつを入れたレモネードなどもおすすめです。

ただし糖分の取りすぎは肥満の原因にもなりますので、与えすぎには注意しましょう。またご紹介したようにレモンの皮にも栄養素がたっぷり含まれています。一般的なレモンは農薬がついているので皮を食べるのはおすすめできませんが、無農薬のレモンであればレモンの皮をすりおろして食べさせても大丈夫です。

加工品は与えない

犬が食べても基本的に大丈夫であるとされるレモンですが、レモンを使った加工品には注意が必要です。例えばレモンを使ったレモンティーにはカフェインが含まれており、犬がレモンティーを摂取するとカフェイン中毒を起こす可能性があります。

またレモン果汁やレモンの皮を使ったお菓子などは犬も好んで食べますが、脂肪分が多くカロリーも高いため肥満のリスクもあります。犬にレモンを与える時には、レモンを使った加工品は与えないようにしましょう。

犬の「食」に関するQ&A

犬に与えても問題がないと言われるレモンですが、レモンを犬に与える効果やメリットについては色々な見解があるようです。そこでここでは犬の「食」に関するQ&Aとして、ビタミンCを犬が摂取する必要性や、ビタミンCが不足することによるデメリットなどを解説します。

犬にビタミンCは必要?

ビタミンCには様々な効能がありますが、そもそも犬はビタミンCをレモンなどの外部から摂取する必要があるのでしょうか。犬は人間と違って、ビタミンCを体内で生成することが出来ます。そのため、健康な犬の場合には必ずしもレモンなどからビタミンCを摂取する必要はないと言われています。

ただしビタミンCの生成量は1日当たり60mgと言われているため、状況によっては体内で生成できるビタミンCの量では不足することもあります。またビタミンCの生成量は個体差もあるため、一概にビタミンCの摂取は不要であるとは言えません。

老犬はビタミンCが不足する?

健康な犬の場合なら特にビタミンCを外部から摂取する必要はありませんが、ビタミンCが不足しがちな犬にはビタミンCをレモンなどで補うことが必要になります。例えば老犬は、ビタミンCの生成量が年齢とともに少なくなるため、ビタミンCが不足することがあります。

何らかの病気のため薬を服用中の犬も肝臓がうまく機能せず、必要十分なビタミンCを生成できずに不足する可能性があります。また授乳中の犬も、ビタミンCが不足しがちです。さらに家族に喫煙者がいる場合には受動喫煙によってビタミンCが大量に消費されるため、不足しがちになりますので補給したほうが良いでしょう。

ビタミンC不足は病気の原因になる?

加齢や薬、たばこの影響によって不足してしまう可能性もあるビタミンCですが、ビタミンCが不足すると犬の体にどのような影響を及ぼすのでしょうか。ビタミンCが不足すると、毛並みや皮膚の艶が失われてしまいます。これはビタミンCがコラーゲンの生成に深くかかわっているからです。

その他、関節や軟骨にも影響を及ぼします。さらに貧血を起こしたり免疫力の低下を招くため、病気のリスクも高まります。ビタミンC不足が深刻化すると、壊血病の原因にもなります。この病気は皮膚や歯茎から出血したり、歯が抜け落ちてしまう病気でとても危険ですので、犬のビタミンC不足には注意が必要です。

ビタミンCを補給できる!犬用サプリ

犬のビタミンC不足を解消したいけれどレモンを与えるのは少し面倒という方には、ビタミンCを補給できる犬用のサプリを活用することをおすすめします。最近では色々な犬用サプリが販売されていますが、どんな商品がおすすめなのでしょうか。ここでは、特に人気の高い犬用のビタミンCサプリをご紹介します。

C&R/アスコルベイト

まずご紹介するのは、「C&Rのアスコルベイト」です。こちらのサプリは粉末状になっているので、いつものご飯にさっと振りかけて使うことが出来ます。さわやかな柑橘類の味で、酸味が苦手な犬でも美味しく食べることが出来ます。体重に合わせて、量を調整して与えましょう。C&Rのアスコルベイトは、120gサイズで1,200円程度です。

アズミラ/スーパーC2000

しっかりとした量のビタミンCを犬に与えたいなら、高濃度ビタミンCサプリである「アズミラのスーパーC2000」がおすすめです。こちらも粉末状のサプリメントで、ごはんに混ぜて食べさせることが出来ます。効果的にビタミンCを摂取させるコツは、一度に与えるのではなく1日に2回に分けて与えることなのだそうです。アズミラのスーパーC2000は、28gで1,000円程です。

レモンはビタミンCの補給に最適!

今回は犬の健康維持に不可欠なビタミンCを多く含むレモンについて、犬に与える時の与え方や注意点、犬にレモンを与えるメリットなどをご紹介してきました。ビタミンCは、不足すると病気のリスクもある犬にとってとても大切な栄養素です。毎日の食事にレモンを上手に取り入れて、ビタミンCを補給しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-26 時点

新着一覧