猫が仰向けで寝る6つの理由!その他の寝相から分かる心理とは?

猫がお腹を見せて仰向けに寝る理由や注意点についてまとめました。猫が仰向けに寝るのには様々な理由があります。猫の気持ちを察して、快適に寝る事ができるように飼い主も工夫をしてみましょう。注意点を踏まえ、猫が仰向けで寝ている時の理由について学んでみませんか?

猫が仰向けで寝る6つの理由!その他の寝相から分かる心理とは?

目次

  1. 猫が仰向けで寝る姿には意味がある!
  2. 猫の仰向け「へそ天」には時期がある
  3. 猫が仰向けで寝る6つの理由
  4. 猫が仰向けの時に注意すること
  5. 寝相別!猫の気持ち3選
  6. 仰向けになる愛猫の気持ちを知ろう

猫が仰向けで寝る姿には意味がある!

猫を飼っていると、お腹を見せて気持ち良さそうに仰向けに寝る様子を見る機会が多くあるのではないでしょうか。猫は元々は警戒心が強い動物なので、野生の猫がお腹を見せて仰向けに寝る事はほとんどありません。仰向けに寝る様子を見られるのは、飼い猫ならではの特徴とも言えるでしょう。そんな猫が仰向けに寝るのには、色々な理由があります。

本記事では、猫が仰向けに寝る理由や気持ちについてまとめました。猫がお腹を見せて寝る理由について把握しておけば、仰向けになった状態を目撃した時に猫の気持ちを理解しやすくなります。猫は言葉を喋る事はできないので、こうした行動の1つ1つに注意を向けて、猫との距離を縮めていきましょう。

猫が仰向けで寝るのは熟睡の証

猫が仰向けに寝るのには色々な理由がありますが、一般的には熟睡している証拠と言われています。野生の猫にとって、お腹を見せながら寝るのはとても危険な行為。お腹を攻撃されたら一溜まりもないので、警戒心が強い野生の猫は仰向けに寝る事はないと言って良いでしょう。しかし、飼い猫の場合は外敵に対する警戒心を抱く必要がほとんどありません。

猫のウィークポイントであるお腹を見せて仰向けになるという事は、警戒心が全くなくなっている証拠。何の心配もせずに熟睡しているサインと考えられます。飼い猫は野生の猫と異なり、誰かから攻撃される心配もないので安心して熟睡しやすい環境にあるため、仰向けに寝る様子がよく見られるのではないでしょうか。

猫が仰向けになって気持ち良さそうに寝ている様子は、見ているだけで癒されるという方も多いのではないでしょうか。InstagramなどのSNSでも、仰向けに寝ている猫の写真は高い人気を集めています。警戒心が全くなく、熟睡をしている愛猫の姿は飼い主にとってかけがえのないものです。そんな猫の仰向けに寝る事について、更に詳しくチェックしていきましょう。

猫の仰向け「へそ天」には時期がある

猫が仰向けに寝る様子は「へそ天」とも呼ばれています。へそ天とは、おへそを天に向けて寝ている様子の事。警戒心がなく、安心しきってお腹を見せる飼い猫の事をへそ天と呼び、別名では「猫の開き」とも言われています。そんな猫のへそ天ですが、たくさん見られる時期というものがあります。どのような時期に猫のへそ天が見られるのか、ご紹介するので参考にしてみてください。

生まれたての子猫期

一般的に、生まれたての子猫は仰向けに寝るへそ天になる事が多いと言われています。子猫には、成猫よりも警戒心がない事が主な理由。生まれて間も無くの子猫は母猫に守られている安心感により、警戒心を抱きません。安心して寝る事ができるので、仰向けになりやすいとされています。飼い猫に限らず、野生の猫も生まれたての子猫だと仰向けに寝る事が多いです。

生後間も無く母猫から離れて飼い猫になった場合は、仰向けに寝るへそ天を写真に収めるシャッターチャンスが沢山訪れるはずです。最初のうちは慣れない環境に対して子猫も警戒心を抱くかもしれませんが、飼い主が母猫のように優しいという事がわかれば、きっとへそ天を見せてくれるのではないでしょうか。

生まれたての子猫は、まだ自分で寝返りを打てない場合もあります。そのため、仰向けに寝かせるとそのままの状態で熟睡する事もよくあるのも子猫の特徴。子猫のへそ天が見たい時は、眠りそうな子猫をクッションなどに仰向けのまま寝かせてみましょう。そのまま寝返りを打たず、へそ天の状態で熟睡状態に入るはずです。可愛い子猫のへそ天を楽しんでみてください。

メス猫の発情期

猫は、大人になった後もへそ天を頻繁に見る事ができる時期がやってきます。それは、メス猫の発情期。メス猫は、発情期が訪れると仰向けに寝る事が多くなります。オス猫に対して「繁殖OK」というサインを見せるために、仰向けに寝るのが主な理由。仰向けになる事で、オス猫を受け入れていると言えます。避妊手術をしていない猫なら、こうした行動がよく見られるでしょう。

発情期のメス猫の場合、オス猫が気に入らなかったら仰向けに寝る事はありません。気に入らないオス猫に対しては攻撃的になる事もあるので、そのギャップに驚く場合も多くあります。発情期のメス猫は全体的に気が立っている事もあるので、メス猫とコミュニケーションを取る時には十分な注意が必要。温かく見守って、発情期をスムーズに乗り切れるようにしましょう。

猫が仰向けで寝る6つの理由

子猫やメス猫の発情期など、仰向けに寝る様子をよく見られる時期以外にも猫がお腹を見せてくれる事はあります。続いては、猫が仰向けに寝てお腹を見せる理由について具体的にチェックしていきましょう。猫と仲良くなるためには、行動から気持ちを読み取る事も大切。猫がどのような気持ちで仰向けに寝ているのか理由を学び、猫とのコミュニケーションを楽しみましょう。

①飼い主の側で安心しているから

猫がお腹を見せて仰向けに寝るのは、警戒心を全く抱いていない証拠になります。お腹は猫にとっての弱点なので、敵に攻撃されないように常にお腹は見せないようにするのが野生の猫の基本。しかし、飼い猫の場合は外敵はおらず、母猫のように優しくしてくれる飼い主との一緒の時間を楽しむ事ができるため、警戒心はほとんどありません。そのため、お腹を見せる事が多くなります。

飼い主の側で安心しきっていると、猫はお腹を見せて仰向けになります。飼い主に抱っこされている時や、飼い主の近くで寝ている時などに、仰向けの状態になったらリラックスした状態になっていると考えて良いでしょう。仰向けになりながらゴロゴロと喉を鳴らしているのであれば、飼い主に対して愛情を感じているサインでもあります。猫とのリラックスタイムを楽しんでください。

②甘えん坊な性格だから

猫が仰向けになってお腹を見せる理由としては、甘えん坊であるという事も理由として挙げられます。元々、甘えん坊な性格である猫の場合、飼い主に対して甘えた様子を見せるために仰向けに寝る事が多いのが特徴。飼い主の目の前にやってきて、ゴロンッと仰向けになって寝た場合は、飼い主に甘えてコミュニケーションを取りたい気持ちになっているサインです。

甘えん坊な性格の猫の場合、飼い主だけでなく同居猫に対しても仰向けに寝て甘える様子を見せる事が多くあります。多頭飼いの場合、年上の猫に対して年下猫がお腹を見せて甘えているのを目撃する機会がよくあるのではないでしょうか。多頭飼いをしていると、猫の間でも連帯感が生まれ、兄弟のようにお互いに甘える様子を見せやすくなります。

③かまってもらいたいから

飼い主が本や新聞を読んでいたり、他の事に集中している時に「かまってもらいたい」という気持ちを示すために仰向けに寝る事もよくあります。新聞を読んでいたら、猫が新聞紙の上に乗って仰向けに寝た事はありませんか?この行動の理由は、「新聞よりも、自分にかまって」という気持ちを伝えたいと猫が考えているサイン。一緒に遊んであげると喜びます。

猫は元々は自立心の高い動物ですが、飼い猫の場合は飼い主と遊んだり、抱っこしてもらったりといったコミュニケーションを好む事が多くなります。もし、猫が仰向けになって、かまってほしいサインを出したのであれば、かまってあげると距離を縮める事ができるのではないでしょうか。勉強や仕事を中断して、猫との時間を満喫してみてはいかがですか。

④暑くてお腹の体温を下げたいから

猫は、人間のように汗をかいて体温を下げる事ができません。呼吸によって体温調整をするのみなので、暑い環境にいると体温調整が間に合わない場合があります。暑い日の場合、猫は仰向けに寝てお腹を出すのは体温を下げる事が理由かもしれません。お腹は熱がこもりやすく、体温が上がりやすくなるため、仰向けに寝る事で熱を放出していると考えられます。

猫は比較的暑さには強い動物ですが、あまりにも暑い環境にいると熱中症のリスクが高まります。もし、猫が仰向けに寝て呼吸が荒いようであれば、体温調整が上手くできていない可能性が考えられるため、空調設備を活用しましょう。夏場であれば、28度前後に気温を保つ事で猫は快適に過ごす事ができます。猫の様子を見て、温度管理を行なってください。

⑤気分が良いと伝えたいから

猫は言葉を話す事ができないので、行動の1つ1つが気持ちを伝えるツールになります。仰向けになる理由として、猫が「気分が良い」と伝えたと思っている可能性も考えられるのではないでしょうか。飼い主に撫でられている時や、ブラッシングをしてもらっている時に仰向けに寝たのであれば、気持ちが良いと感じていると考えられます。

猫がゴロゴロと喉を鳴らしながら仰向けに寝ているのであれば、とても気分が良くなっていると考えられるでしょう。警戒心がなくなり、飼い主との時間を楽しんでいるサインになります。猫がこのようなリラックス状態になれるように、気持ちを察して接してあげるようにしましょう。

⑥病気の症状が出ているから

猫がお腹を見せて仰向けになっている理由として、病気のリスクも考えられます。猫が気持ち良さそうに寝ていたり、リラックスした表情を見せているのであれば問題ありませんが、仰向けになって痙攣しているようなら要注意。てんかんや発作が起きている可能性も考えられるため、猫の様子をしっかりと見るようにしてください。

猫は熟睡をしている時に軽く痙攣を起こす事があるので、すぐに病気を心配する必要はありません。猫の様子を見て、5分以上体の震えなどが見られる場合は、病気による痙攣や痺れである可能性があるため動物病院に相談をしてください。こうした状態になった場合、明らかに普段とは違う様子になっているはずです。早めの対処をする事で猫の健康を守っていきましょう。

猫が仰向けの時に注意すること

猫が仰向けになって寝る様子はとても可愛らしく、かまいたくなる飼い主も多いのではないでしょうか。しかし、猫が仰向けになって寝ている時には注意が必要。せっかくリラックスして仰向けになっているのに、注意を怠った事で猫の気持ちを害してしまうかもしれません。注意点を踏まえた上で、猫と接するようにしてみてください。

撫でる時は様子を見る

猫が仰向けになって寝ていると、ついつい「お腹を触りたい」と思う方も多いのではないでしょうか。ふわふわで柔らかい猫のお腹は、触りたくなる気持ちを刺激します。しかし、中にはお腹を触られるのが嫌な猫もいるので注意しましょう。お腹に触れる事で、警戒心を抱いてしまうかもしれません。お腹周りを触るのが嫌な猫の場合は、仰向けになった時はそっとしましょう。

お腹に異常がないかチェックする

飼い猫であったとしても、警戒心が強い猫はなかなかお腹を見せてくれません。猫の健康管理をするためには、お腹の様子をチェックする事も大切。仰向けになって寝た時に、お腹に異常がないかどうかきちんと見ておきましょう。お腹が必要以上に膨れているなど、おかしな点がないか確認してください。

もし、猫のお腹にシコリがあったり、異常に膨れていたら早めに病院へ行くようにしてください。病院で適切な治療を行う事で、大事に至らずに済む可能性は高くなります。猫は自分で病気を知らせる事はできないので、仰向けになった機会を利用してチェックをしていきましょう。

寝相別!猫の気持ち3選

仰向けになって寝る以外にも、猫には様々な寝相があります。それぞれの寝相によって猫の気持ちは変わってくるので、どういった気持ちで寝ているのかチェックしてみませんか?よく見られる猫の寝相と、その時の気持ちについて詳しくご紹介します。

ごめん寝

猫が前足に顔を埋め、まるで「ごめんなさい」と謝っているように見えるのが「ごめん寝」。とても可愛らしい寝姿なので、SNSに写真をアップする人も多くいます。ごめん寝をするのは、猫が「眩しい」と思っているのが理由。猫は人間よりも光に敏感なので、顔を隠して眩しさを軽減していると考えられます。

アンモニャイト

まるでアンモナイトの化石のように丸まって寝ているのは「アンモニャイト」と呼びます。この時、猫は寒いと感じている事が多くあります。気温を調整してあげましょう。また、警戒心が強い猫の場合は、お腹を見せないようにしている場合もあります。

香箱座り

前脚をしまった状態で寝ている様子が、お香を入れる小箱に似ている事から「香箱座り」と呼ばれています。すぐに立ち上げる事ができない状態なので、猫がリラックスした気持ちになっているサイン。香箱座りをしながら、うとうとしているのであれば、安心しきっていると言えます。

仰向けになる愛猫の気持ちを知ろう

猫が仰向けになって寝るのには、様々な理由があります。猫の様子を見て、どういった理由で仰向けに寝ているのか気持ちを把握しておきましょう。また、お腹を触られるのが苦手な猫はそっとしておくなど、注意点を踏まえる事も大切。猫がリラックスして過ごせるようにしてください。

猫に関連した記事はこちら

Thumb猫の寝る場所は信頼度と関係していた!その他の信頼サインもチェックしよう | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb猫の口が臭いのは病気のサイン?効果的な歯磨きの仕方を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb猫との引っ越しの準備や注意点!ストレスをかけない方法も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-13 時点

新着一覧