【注意】猫へ軽率に卵を与えてはダメ!身体への影響や正しい与え方も解説

家に必ずと言って良いほどある「卵」ですが、「猫に卵を与えても大丈夫なのか」と考える飼い主は多いようです。この記事では、卵が猫に与える影響や、卵を与える場合の正しい与え方、注意点を紹介しています。卵を使った猫用レシピも紹介しているので、参考にしてみてください。

【注意】猫へ軽率に卵を与えてはダメ!身体への影響や正しい与え方も解説

目次

  1. 卵が猫にどんな影響があるか徹底解説
  2. 卵の猫への影響を解説
  3. 猫に卵を与える正しい方法
  4. 卵を使った猫用レシピ
  5. 猫に卵を与える時は気をつけて!

卵が猫にどんな影響があるか徹底解説

家に必ずと言って良い程ある食材が「卵」ですが、「猫に卵を与えても大丈夫なのか?」という疑問を抱く飼い主が多いようです。厳密的に言えば猫は卵を食べても大丈夫ですが、本来であれば猫に卵を与える必要性はありません。しかし、食欲が無く、どうしても栄養を取らせたい場合は、卵は画期的とも言えます。

そこで、猫に卵を与える上での注意点や、卵が猫に及ぼす影響、本来の猫の習性など猫と卵の関係性について、徹底的に解説して行きましょう。まずは、猫に卵を与える事に関して、必要性や猫の本能の視点から解説しましょう。

猫に卵を与える必要はない

可愛い愛猫に手作りのごはんを与えたくなるのは、飼い主の心理上仕方の無い事かもしれません。ですが、野生の猫がそうであるように、猫に人間の食べ物、引いては今回主題となっている卵は無理に与えなくても大丈夫です。手の込んだ料理よりも、高品質なキャットフードの方がより栄養素が高く、安全性も保障されています。

猫の習性の誤解

野生の猫はネズミなどの小動物を狩って食べています。この事から「猫は肉食」という認識が広まり、「猫は肉が好き」と勘違いしている人が多いようです。ですが、狩った小動物の内臓までしっかり食べるという事は、小動物が摂取していた植物性ビタミンやミネラル、水分といった栄養素を汲まなく補給しているという事になります。

いわば、猫が狩る小動物は「完全栄養食」と言えるのです。これは、ライオンや狼にも全く同じ事が言えます。つまり、人間の作るごはんを猫に食事として与えたとしても、栄養素の観点小動物に勝る食事は無いという事になります。本能的に自分に必要な栄養素を理解し、補給するので人間がわざわざ手を尽くす必要はありません。

本能的に嫌いな食べ物を知っている

猫に卵を食べさせる必要は無いとは言え、野生の猫に限らず、カラスや蛇といった生物が卵を食べる姿を目撃する事もあるでしょう。しかし、全ての動物がわざわざ卵を割り、中身だけ、しかも黄味だけを食べているという事実を知る人は少ないようです。これは、動物達が本能的に自分が嫌いな食べ物や、食べられない物を理解しているためと言われています。

つまり、猫が卵を食べるのは、狩りが上手く行かず、手っ取り早く栄養を確保するための最終手段であり、決して好んで食べている訳ではないという事を理解しておく必要があります。

Thumb猫の食べ物はキャットフードが1番!与えてはいけない人間の食べ物を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

卵の猫への影響を解説

猫に卵を食べさせる必要が無いという事を前提に、卵を猫に与えた場合の影響について紹介しましょう。一般的に野生の猫は手っ取り早く卵で栄養を補給しますが、黄身だけを食べているという点に着目し、何故卵白は食べないのかを解説するために、卵白に含まれる栄養素について紹介します。

卵白に含まれる栄養素

卵の栄養素と聞いて一番に思い浮かぶのは、「たんぱく質」ですが、卵には「脂質」や「ビオチン」「ビタミン類」「ミネラル」が豊富に含まれています。ただ、白身に含まれる「アビシン」という成分が、「ビオチン」の吸収を阻害するため、ビタミンB群との食べ合わせは最悪と言われています。

ですが、白身を取り除いた黄身だけであれば、栄養素も高く、皮膚や粘膜の機能を高めてくれる効果が期待出来ます。ただし、コレステロールも大量に含まれているため、黄身の食べ過ぎ・与え過ぎは禁物です。

卵白を与える時は必ず加熱する

卵白に含まれる「アビシン」ですが、「アビシン」は熱に弱い性質があります。卵白がしっかり白くなるまで加熱すると、「アビシン」が完全に破壊され、「ビオチン」には反応しなくなります。ただ、加熱をしても、「アビシン」は「ビオチン」と結合する性質上、「ビオチン」の吸収量が減ってしまう点はしっかり留意しておきましょう。

卵アレルギーの可能性もある

卵白は加熱すれば問題無いと紹介しましたが、例外もあります。それが「アレルギー」です。人間にも「卵アレルギー」があるように、猫にも稀に「卵アレルギー」を持つ個体が居ます。アレルギー症状が出た場合には、皮膚を掻いたり噛んだりする、稀に下痢や嘔吐も見られる事があります。

これらアレルギー反応が見られた場合には病院に連れて行き、医師に相談しましょう。アレルギー源の特定のため、低刺激食や除去食を8~12週間与える事もあります。このやり方でアレルギーとなる食材を見つけるため、アレルギー症状が見られた食物は与えないようにしなければなりません。いずれにせよ、医師に相談し、的確な指示を受ける事が重要です。

Thumb猫は刺身を食べても大丈夫?与えるときは量と種類に気をつけて! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫に卵を与える正しい方法

アレルギーなどの症状が出ない限り、猫に卵を与えても大丈夫ですが、「アビシン」と「ビオチン」が含まれるため、加熱処理は必須となります。それ以外にも猫に卵を与える場合に注意しておきたい事があるので、猫に卵を与える際の注意点を詳しく紹介して行きましょう。

基本的には加熱をする

猫に卵などの人間の食物を与える必要性はありませんが、どうしても全卵を与えたい場合には、必ず加熱する必要があります。先程卵白の栄養素で紹介した通り、アビシンと呼ばれる酵素が猫の栄養素に必須とされるビオチンの吸収を阻害してしまうためです。この作用を無くすためにも、全卵を与える場合には、卵白をしっかり加熱して与えましょう。

黄身だけなら生でも大丈夫

野生の猫や動物は、当然ですが加熱して卵白を食べる事はありません。しかし、野生の猫が卵を食べているように、卵の黄身だけなら生のまま猫に与えても大丈夫です。むしろ、卵の栄養素の多くは黄身に集中しているため、卵白は不要とも言えます。

どうしても食欲が無く、キャットフードなどのごはんを食べたがらない子に、黄身だけを与えるのは非常に有効な栄養確保の手段となります。ただ、夏場に常温のまま放置して腐った卵は勿論、品質の悪い卵は、思わぬ病気の元となってしまうので、新鮮な卵の黄身だけを与えるようにしてください。

Thumb猫にリンゴを与える時は注意が必要!誤飲をした時の動物病院の選び方も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

卵を使った猫用レシピ

猫に卵を与えなくても大丈夫と良いましたが、高齢や夏バテ、体調不良などが原因で、食欲不振に陥った猫に卵料理を与えるのはとても有効な補給手段と言えます。黄身の食感や味を好む子も居るので、卵を好んで食べる子や食欲不振な子には卵を使ったごはんを用意してあげると良いでしょう。最後に、猫用の卵レシピを紹介しておきましょう。

卵×ヨーグルトでタルタル風トッピング

食欲のない猫におすすめの卵を使ったレシピ1つ目は、「卵×ヨーグルトでタルタル風トッピング」です。キャットフードに掛けて与えるだけなので、いつものごはんに飽きて食べなくなってしまった子にもおすすめです。ヨーグルトで猫の腸内環境を整えられるので、下痢や便秘で悩む愛猫にもおすすめです。

材料は、2匹分の分量で、「お好みのキャットフード10g」「卵半分」「ヨーグルト15g」です。作り方は、沸騰したお湯に卵を殻付きで入れて茹で卵を作ります。茹で卵を半分に切って、半分をスプーンの裏などで潰しましょう。卵の触感を好む子であれば、大きめに残しても構いません。

潰した茹で卵にヨーグルトを混ぜ合わせて、普段食べているキャットフードに掛けてあげれば完成です。タルタルに使うヨーグルトは、何も含まれていないプレーンタイプの物を使用してください。乳糖を受け付けない子でも、ヨーグルトにする過程で乳糖が変化するので、問題無く食べられます。

タコライス風ごはん

食欲のない猫におすすめの卵を使ったレシピ2つ目は、「タコライス風ごはん」です。材料にトマトやきゅうりが入っているので、トマトの豊富な栄養や、きゅうりに含まれるミネラルで夏バテ気味の猫におすすめのレシピとなっています。トマトのヘタや茎、完熟していないトマトは猫にとって有毒なので必ず完熟トマトを使用し、ヘタや茎は取り除いてください。

材料は、トマト、きゅうり、卵、豚肉、オリーブオイル小さじ1杯です。作り方は、トマト、きゅうり、豚肉を細かくみじん切り、豚肉はミンチがあればミンチを使いましょう。豚肉をフライパンで加熱し、豚肉を過熱したフライパンに卵を入れて過熱し、スクランブルエッグにします。

刻んだトマトときゅうり、しっかり加熱した豚肉とスクランブルエッグを混ぜて、ふやかした白米の上に乗せてオリーブオイルを掛ければ猫用ごはんの完成です。人間用はウスターにケチャップでソースを作って掛け、チーズを乗せて完成となります。猫と同じごはんを飼い主も食べられるレシピとなっているので、分量はお好みで調整してください。

Thumb猫は本当に牛乳を飲むの?比較的安価なおすすめの猫用牛乳も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

猫に卵を与える時は気をつけて!

基本的に猫には卵を与えなくても大丈夫ですが、猫が好む場合や、食欲不振であまり食事を取りたがらない場合には、卵の黄身がおすすめです。ただ、「猫用ごはんを作って与えてみたら、市販のキャットフードを食べなくなってしまった」という話もあります。愛猫に手作り卵料理を振舞うのは程々にしておいた方が良いかもしれません。

猫と食物の関係性についてもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

Thumb猫に魚を与える時に注意することとは?実は肉の方が好きだった? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb猫はバナナを食べても大丈夫!手作りおやつのレシピも紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-08 時点

新着一覧