田中律子が沖縄の恩納村に移住した理由はサンゴの養殖?離婚した旦那とは?

田中律子は90年代にたくさんのトレンディドラマに出演されて人気女優になりましたが、現在は沖縄県の恩納村に移住されたと話題になっています。理由があって沖縄に移住をされたのでしょうか?気になる田中律子の移住理由について調べてみることにしましょう。

田中律子が沖縄の恩納村に移住した理由はサンゴの養殖?離婚した旦那とは?

目次

  1. サンゴの養殖のために沖縄・恩納村に移住した田中律子
  2. 田中律子が沖縄に移住した理由とは?
  3. 離婚した旦那との関係がやばいと話題に…なぜ田中律子は離婚してしまった?
  4. 現在の田中律子の生活は?沖縄・恩納村で楽しく生活できている!
  5. まとめ:沖縄恩納村の移住理由は海への恩返しだった!

サンゴの養殖のために沖縄・恩納村に移住した田中律子

様々なドラマに出演し、女優として活動されていた田中律子が、現在沖縄県恩納村に移住されたことで話題になっています。なぜ田中律子は沖縄県に移住されたのでしょうか?気になる移住理由や、離婚された旦那との離婚理由についてなど、余すことなく調べていくことにしましょう。

沖縄県恩納村でサンゴの養殖をやっている

沖縄県恩納村では盛んにサンゴの養殖をされています。沖縄県のイメージと言えば、青い海にサンゴ礁といったイメージが強いですが、近年ではサンゴ礁が破壊されてきているのです。サンゴ礁を密売されたりしているため、昔に比べるとかなりの絶対量が減っているのです。

サンゴ礁自体、全体の海で占めている割合は0.2%程しかありません。しかし、海洋生物の種類が4分の1から3分の1を占めているので、サンゴ礁がなくなってしまうとそれだけ海洋生物の種類が絶滅の危機に瀕してしまう可能性があるのです。

サンゴの養殖は儲かるの?

サンゴの養殖は漁師と違って誰かに売ったりするものではないため、お金になるかどうかは別なのだそうです。現在はたくさんの方がサンゴの養殖を手伝っていますが、ボランティア活動でサンゴの養殖をされているそうです。

サンゴ礁を獲っている漁師は、年収で1000万円を越えるほどの年収をもらっている人もいるそうです。サンゴ礁でどうやって儲けを出しているのかというと、きれいなサンゴ礁をとってきて宝石に加工することで報酬につなげています。

恩納村とは?

田中律子が移住した恩納村とは、日本屈指のリゾート地でもあり、たくさんの観光ホテルが立ち並んでいる村です。原住民は少ないながらも、リゾート地としても開発が進んでおり、穏やかな気候なので移住される方が多いそうです。

田中律子が恩納村に移住を決めた理由とは何だったのでしょうか?まずは田中律子のプロフィールから見ていくことにしましょう。

田中律子のプロフィール

・愛称:りっちゃん
・本名:田中理津子
・生年月日:1971年7月17日
・現在年齢:48歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:159cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:娘、元旦那杉本学

田中律子が沖縄に移住した理由とは?

離婚されてから沖縄県恩納村に移住された田中律子ですが、なぜ離婚された直後に移住を決められたのでしょうか?気になる移住理由について調べてみることにしましょう。

元々沖縄の海が大好きだった田中律子

元々田中律子は海が大好きであり、若い頃から海へサーフィンしに行ったりととても活発に動かれていたそうです。とくに恩納村では、一年を通してとても穏やかな気候であり、移住するには絶好だったとも言えます。

移住の大きな理由は海への恩返し

移住するのに大きな理由は、海へ恩返しすることだったそうです。具体的に海への恩返しは、サンゴ礁の養殖をすることで恩返しになるのでは?と考えられたそうです。先述していますが、近年ではサンゴ礁がダメージを受けており、海水の温度が上がっただけで白化してしまい、絶滅してしまうのではと危惧されています。

このサンゴ礁の養殖はだれからお金をもらえるわけではなく、ボランティアで活動を行っているそうです。沢山の人がサンゴ礁の養殖に興味を持っており、田中律子が始めたときは、本気でやるとは思われていなかったそうです。現在も田中律子だけではなく、体験としても多くの人がサンゴ礁の養殖をされています。

離婚直後に恩納村に移住を決めた田中律子

田中律子が移住を決めたのは、なんと離婚された直後に移住を決められたそうです。きっと心が疲れすぎていて、海を見ることで気持ちを回復させたかったのでしょう。すぐに移住を決行できたのは、田中律子の行動力があるからとも言えます。

誰しもが今いる場所から移住したいと考えていても、中々現実的に移住することは難しいことです。離婚されたことで、身軽に移住できるようになったので、すぐに田中律子は行動に移しました。

移住した自宅がすごいと評判に!

移住された先の自宅をインスタグラムなどに投稿されています。近年ではバラエティ番組にも出演されており、移住された自宅をテレビカメラに収められていることが多いようです。インスタグラムでもパーティをしている様子などが写されており、とても優雅な生活を送られていることがわかります。

離婚した旦那との関係がやばいと話題に…なぜ田中律子は離婚してしまった?

田中律子が結婚されたのは1997年でした。結婚報告とともに妊娠も発表されていたので、授かり婚として話題になっています。当時は産休するとともに、しばらく芸能活動を休止することも発表されていました。そんな田中律子の旦那となった男性はどんな人だったのでしょう?

離婚された旦那はカメラマンとして活動している

田中律子と結婚された旦那は、カメラマンとして活動をされていた男性でした。芸能人としては活動されていないため、あまりネットでは情報がありません。出会いのきっかけとなったのは、CM撮影されることで知り合ったそうです。名前は杉本学という男性で、性格的にインドアの男性だそうです。

結婚生活は約15年…なにがあった?

娘も授かり、幸せな結婚生活を送られていたと思われていた田中律子でしたが、結婚生活2年目にして離婚されてしまったのです。2012年に離婚をされてしまい、15年の結婚生活にピリオドを打ちました。うまく夫婦生活を営んでいると思われていましたが、どういった理由で旦那と離婚されてしまったのでしょう?

大きな理由としては、性格の違いというのが大きい理由ですが、きっと田中律子はアウトドアをすることが好きな女性なので、インドアな旦那とは合わなかったのかもしれません。

娘からの一言で離婚を決めた田中律子

離婚を決めた大きな理由は、なんと娘からの一言で決められたそうです。当時の田中律子の心情として、離婚するにしても娘が成人してからのほうがいいだろうという気持ちがありました。しかし、両親の背中をずっと見ていた娘は、田中律子に離婚していいよと声をかけたのです。

当時娘は思春期でもあったので、可哀想という気持ちもありましたが離婚することに決心されたそうです。その後、娘は田中律子とともに沖縄に移住されたわけではなく、イギリスへ単身留学をされました。とても自立心が強い娘に育ったようです。

離婚理由は語られていない

離婚された当時は離婚理由についてまったくお話をされていませんでした。しかし、最近では結婚生活についてぽつりぽつりとお話をされることもあり、どうやら周りで見ていたほど仲良し家族ではなかったようです。

離婚理由は仮面夫婦だった?!

一番の離婚理由は、夫婦としての生活ではなく、家族になってしまったことが大きな理由と言えるでしょう。旦那の接し方が妻としての接し方ではなく、徐々に子供の母親という認識が強くなってしまい、娘を出産されてから、夜の営みは全くなくなってしまったそうです。

よく、子供を出産した後は女性側が夜の営みを拒否することが多いですが、田中律子の場合は旦那のほうが田中律子に対する感情が変わってしまったため、うまく行かなくなっていってしまったようです。

現在の田中律子の生活は?沖縄・恩納村で楽しく生活できている!

離婚されてから数年経過していますが、現在の田中律子はどういった生活をされているのでしょう?田中律子の現在について調べてみました。

毎日沖縄恩納村の海を眺めて寝起きをしている

沖縄に移住されてからの田中律子は、とにかく海が見える場所がいいということで、自宅から海が見える場所に移住されました。ベッドから必ず海が見えており、寝起きするときは必ず海を見ているそうです。

芸能の仕事があるときは上京して毎日を過ごしている

現在はそれほど多く芸能活動をされているわけではありませんが、芸能の仕事があるときは上京して仕事をし、沖縄に帰るんだそうです。

現在やっている仕事は?

芸能活動が無いときは、基本的にサンゴ礁の養殖ボランティアをしていたり、ヨガ講師として活動されているそうです。このヨガは、水上でボードの上に乗りながらやっていたりもするそうです。とても体幹が鍛えられるため、多くの女性から支持を受けているそうです。

一人娘は現在どうしている?

留学されていた一人娘の現在は、海外に移住されているようでクリスマスやお正月のようなイベントのときに帰郷されているそうです。田中律子のインスタグラムに娘と撮影されている画像が投稿されていました。とても仲良し親子のようなので、場所は離れていても親子の縁は良好のようです。

まとめ:沖縄恩納村の移住理由は海への恩返しだった!

田中律子が沖縄県恩納村に移住された理由は、どんな時も自分の癒しになってくれた海に対する恩返しということがわかりました。特に沖縄は気候が温暖なので過ごしやすこともポイントと言えるでしょう。これから田中律子がどんな活動をされていくのか注目です!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-21 時点

新着一覧